【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集について、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

【おしらせ】『スマブラ64』『スマブラDX』『スマブラX』のコンテンツ記事を加筆してくださる協力者を求めています。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

ウルフェン

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
ウルフェン
出典スターフォックスシリーズ
デビュースターフォックス64(1997年4月27日/N64)
スマブラへの出演スマブラ64スマブラDXスマブラXスマブラforスマブラSP

ウルフェン(Wolfen)は、スターウルフが所有する主力戦闘機。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ[編集]

ステージ要素[編集]

"オービタルゲート周域"を除く『スターフォックス』出典のステージに登場する。"セクターZ"と"ライラットクルーズ"では背景で飛行している。"惑星コーネリア"と"惑星ベノム"ではやくものとしてたまに登場する。やくものの仕様は、アーウィンと同じ。

ウルフの要素として[編集]

ウルフ登場演出では、ウルフェンから飛び降りて登場する。また、『スマブラSP』では最後の切りふだでも登場し、ウルフェンを突撃させ、当たった相手にスターウルフがウルフェンの編隊で総射撃を仕掛ける。

ゲーム中の解説[編集]

[DXフィギュア名鑑] ウルフェン
スターフォックスの宿敵のやとわれ遊撃隊”スターウルフ”の愛機。性能はアーウィンと互角。”ウルフェンII”は、より性能があがっており、スターフォックスを苦しめた。スターウルフのリーダー”ウルフ・オドネル”は、フォックスをライバル視し、しつように狙いをつける。
  • スターフォックス64 (N64)
[Xフィギュア名鑑] ウルフェン
"スターフォックス"のライバル、"スターウルフ"の戦闘機。重力を制御するグラヴィティブレードをアーウィンよりも多く装備しており、性能は互角、もしくはそれ以上と推測される。"スターウルフ"が再び登場する際に乗っている"ウルフェンII"は、1基だったレーザーが2基になり、攻撃を弾くローリングが可能になるなど、改良が施された。
  • (N64) スターフォックス64
  • (GC) スターフォックス アサルト
[3DSフィギュア名鑑] ウルフェン
スターウルフが誇る超高性能全領域戦闘機だ。忌まわしき天才科学者であるDr.アンドルフと恥知らずなメカニック、ピグマにより造られた。設計者の人格は別にして、彼らの生み出した戦闘機の完成度と性能は特筆すべきだろう。なので特筆するが、とくに重力制御に優れ、旋回性能などはアーウィンのそれを凌ぐほど。
[WiiUフィギュア名鑑] ウルフェン(アサルト)
スターウルフが誇る超高性能全領域戦闘機。フォックスらの主力戦闘機であるアーウィンと互角化、それ以上の性能をもつとされている。根拠は重力制御をおこなうグラヴィティブレードがアーウィンより多く、2対も装備されていること。『スターフォックス アサルト』では、条件次第でウルフェンに搭乗できるので、比べてみては?
  • (GC) スターフォックス アサルト (2005/02)

シール[編集]

『スマブラX』に、『スターフォックス64』と『スターフォックス アサルト』のウルフェンが、シールとして収録されている。

ワールドスマッシュ[編集]

『スマブラWii U』の「ワールドスマッシュ」では赤色のアイテムフィギュアになっている。使うと指定した相手の蓄積ダメージを+100%する。

原作[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。


スターフォックスシリーズ
ファイター フォックス:64/DX/X/for/SP - ファルコ:DX/X/for/SP - ウルフ:X/SP
ステージ セクターZ - 惑星コーネリア - 惑星ベノム - ライラットクルーズ - オービタルゲート周域
アイテム スマートボム
アシストフィギュア アンドルフ - クリスタル
その他の出演 ペッピー - スリッピー - レオン - パンサー - クリスタル - ナウス64
乗り物 アーウィン - グレートフォックス - ウルフェン
音楽 スターフォックスシリーズの音楽の一覧