【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

ピチュー (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「ピチュー (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのピチューについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ピチュー」をご覧ください。
ピチュー
公式絵 SP ピチュー.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦ピチュー
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー19

ピチュー(Pichu)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは19。

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

ピカチュウの進化前であるピチューは、ピカチュウと似たワザを使うファイターである。が、ピチューは電気を使うのが下手であり、電撃攻撃を使う度に反動ダメージを受けるという、ピカチュウにはないハンデともいうべき独特なデメリットを持っている。

ピカチュウと比べると全体的にリーチや与ダメージで劣り、反動ダメージを受けることもありダメージレースにおいては総じて不利な傾向にある。自身の軽さもそれに拍車をかけている。
しかしそれを補って余りある空中上下移動の速さに加え、ワザの持続や隙の少なさは他にあまり見られない特徴。特に着地隙の少なさは全ファイター中でもダントツで、当たらなければどうという事はないを地で行く性能。付け入るスキが非常に少ないファイターでもある。
その性質上、完璧に立ち回っている限りは無類の強さを持つが、ワンミスが致命傷になりやすい。ピカチュウ以上の修練が必要な超上級者向けのファイターといえる。


  • 長所
    • 攻撃の発生が早く、持続も長いうえに隙まで少ない。ピカチュウの強みをさらに強化した立ち回りができる。
    • 電撃を使用した攻撃はふっとばし力に優れる。中でも#横強攻撃はスマッシュ攻撃並のふっとばしを誇る。
    • ピカチュウよりも撃墜手段が豊富で、あらゆるワザから直接撃墜が狙える。
    • 体格が小さく、相手の攻撃に当たりにくい。走行するだけでかなり背が低くなるため、打点が高めい飛び道具に対してはそのまま距離をつめられる。
    • 無敵の長い#下スマッシュ攻撃を持つ。全方位攻撃で切り返しに使え、乱戦にも向く。
    • 持続の長い優秀なメテオワザ(#下空中攻撃#下必殺ワザ「かみなり」)を持つ。
    • 身体能力が飛び抜けて高く、カベジャンプもできるため機動力はピカイチ。
    • 体格の割につかみのリーチが長く、発生も非常に早い。投げの性能もピカチュウ以上。
  • 短所
    • 電撃ワザを使う度に反動ダメージを受けるデメリットを持つ。元々打たれ弱いので、最後まで相手を圧倒できるほどのプレイングが強く求められる。
    • 全ファイター中最軽量。かなり早い段階でも大技やギミック一発で撃墜されかねない。範囲と撃墜力を兼ね備えたアイテム類はもはや天敵。
    • 軽量ではあるが、落下速度が早く急降下速度も非常に遅いため、コンボ耐性が低い。
    • ワザのリーチがかなり短い。ピカチュウよりも更に短いため、至近距離での戦闘を強いられる。
    • ピカチュウよりも与えるダメージが低い。反動ダメージを考えると、ダメージレースにとても弱い。

運動技能[編集]

デメリットのせいで誤解されがちだが、基本的な運動性能は空中横移動最高速度以外ピカチュウの方が高性能。あくまでも進化前であるという設定に準拠している。
一応全ファイター中最小の着地隙や、ステップの初速が早いなど、小柄であるぶん小回りが利くようにはなっている。

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 ×

ピカチュウとの違い[編集]

ピカチュウとの主な違いは以下の通り。あくまでもピカチュウとの比較であり、他ファイターとの比較ではない点に注意。
理解できれば大きな強みになる上級者向けの要素を多くもつ。

  • 走行速度が遅く、非常に軽い。急降下の速度も遅いため、急降下を含めた落下速度はピカチュウとほぼ同じ。
  • ステップが軽々かつ空中では軽やかに動け、落下も早い。全ファイター中最小の着地隙も相まって隙が無い。
  • 電撃ワザや「ロケットずつき」「こうそくいどう」を使用すると、反動ダメージを受ける。
  • 全体的にダメージは低いが、撃墜手段が豊富。
  • 全体的に発生が早い。
  • 地上ワザの持続が長く、隙が少ない。
  • 空中ワザの持続と隙が大きい。
  • 通常ワザの威力がフラットで安定している。ルキナに近い性質をもつ。
  • #上スマッシュ攻撃#ニュートラル空中攻撃#上必殺ワザが独自のワザに変更。
  • #横強攻撃がスマッシュ攻撃に匹敵する威力。
  • #横スマッシュ攻撃が多段ヒット化し、当てやすい。ふっとばし力がピカチュウのクリーンヒットと同等の威力で、撃墜も狙いやすい。
  • #下スマッシュ攻撃のヒット数が減少し、ガードから反撃を受けやすい。ベクトルが上向きになり、直接撃墜可能になったがセットプレイには使いづらくなった。
  • スマッシュ攻撃の出だしに無敵がある。
  • #下空中攻撃メテオ部分の持続が長い。
  • つかみワザの性能や火力が高い。
  • でんげき」は浅く早く跳ねる。出始めは大ダメージ。空中版は鋭く放たれる。当てると大ダメージ。
  • ロケットずつき」は威力が低いものの、移動距離や最大火力に優れる。最大溜めは一撃必殺級の威力。
  • こうそくいどう」は攻撃判定を持たないが、移動距離が長く、隙も少ない。
  • かみなり」は威力が低く、発生が早い。
ピカチュウとの違い一覧詳細
[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 体格
    • ピカチュウよりも小さい。
      • ただし、立ち姿勢では縦の喰らい判定が長い(耳の喰らい判定が大きい)。
  • 運動性能
    • 急降下最高速度の増加率が低い: 31.579% / 60% [ピチュー/ピカチュウ]
      • 着地が読まれやすくなっている。

スマブラDXからの変更点[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

意図的に控えめな調整がされていた『スマブラDX』時代と比べて大幅に強化された。特に移動速度の増加が顕著であり、ハンデキャラクターの枠に収まらないポテンシャルを持つファイターとして生まれ変わった。

  • 『スマブラX』から追加されたアクションが搭載された。
    • 最後の切りふだ「ボルテッカー」が追加された。
    • 転倒おきあがり攻撃が追加された。
    • アピールが1つ追加された。『スマブラDX』の物は右向き時のアピールが下アピールになり、左向き時の物はアクションが少し変わった形で横アピールとなった。
  • その他表情の表現が豊かになった。ふらふらになったり天井に頭をぶつけるとグルグル目になる表情が見られるようになった。一方、ダメージを受けると涙目になることはなくなった。
  • その他左向きの時、『スマブラDX』では背を向いていたが、本作では左向きでも前を向くようになった。
  • 強化ピカチュウと同じくしゃがみ歩きができるようになった。
    • その他これに伴い、しゃがみ中はねむるポーズにならなくなった。
  • 強化体重増加: 55 ⇒ 62
    • 全ファイター中最軽量なのは変わらず。
  • 強化歩行最高速度増加: 1.24 ⇒ 1.302
  • 強化走行最高速度増加: 1.72 ⇒ 1.892
  • 強化空中横移動最高速度増加: 0.85 ⇒ 1.029
  • 強化空中横移動加速度増加: 0.05 ⇒ 0.1
  • 強化落下加速度増加: 0.11 ⇒ 0.14
  • 弱攻撃
    • 強化ボタン押しっぱなしで連発できるようになった。『スマブラX』以降のピカチュウと同じ変更。
    • 弱体化ダメージ減少: 2% ⇒ 1.2%
    • 強化後隙減少: 22F ⇒ 17F
  • ダッシュ攻撃
    • 弱体化持続のダメージ減少: 8% ⇒ 6%
    • 弱体化発生鈍化・持続減少: 5F-16F ⇒ 6F-15F
    • 強化後隙減少: 50F ⇒ 35F
    • 弱体化ベクトルが上向きになり、場外に飛ばしにくくなった。
  • 横強攻撃
    • ワザ変更ピカチュウと同じ「りょうあしげり」から「りょうあしばらい」に変更された。
      • 強化これにより、攻撃範囲が大きくなった。
      • 弱体化電撃属性が付与され、反動ダメージを受けるようになった。
      • シフト攻撃対応ワザでなくなった。
    • 強化低確率で転倒させられるようになった。
    • 弱体化持続減少: 5F-14F ⇒ 5F-12F
    • 強化後隙減少: 30F ⇒ 25F
  • 上強攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 6% ⇒ 5%
      • 強化コンボしやすくなった。
  • 下強攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 7% ⇒ 6%
    • 弱体化持続減少: 7F-9F ⇒ 7F-8F
    • ベクトルが上向きになった。
      • 強化コンボしやすくなった。
      • 弱体化復帰阻止向けのワザでなくなった。
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
    • ワザ変更単発攻撃の「こうそくスピン」からピカチュウと同じ連続ヒットワザ「ねずみはなび」に変更され、ピカチュウに近い性能を持つようになった。
      • 弱体化これにより電撃属性持ちとなり、反動ダメージを受けるようになった。
  • ニュートラル空中攻撃
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
    • ワザ変更弱体化「グライダー」に電撃属性が付与された「でんげきグライダー」となり、反動ダメージを受けるようになった。
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「でんげき」
  • 横必殺ワザ「ロケットずつき」
  • 上必殺ワザ「こうそくいどう」
    • 強化移動距離が伸びた。
    • 強化反動ダメージ減少: 1%/3% ⇒ 0.6%/1.4% [移動: 1回目/2回目]
    • 移動を始める直前に、進行方向を示す矢印が表示されるようになった。
  • 下必殺ワザ「かみなり」
    • 強化ピカチュウと同じく、雷の出始めはメテオ効果を持つようになった。
    • その他雷が当たった時に涙目にならなくなった。
  • その他対戦開始時の登場演出が追加された。

更新履歴[編集]

Ver.1.1.0
Ver.1.2.0
Ver.2.0.0
  • つかみ攻撃
    • ヒットストップ時間短縮


ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。なお、アイテム無し1on1では反動ダメージも1.2倍に増加する。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

弱攻撃[編集]

"(名称)" → "" → "" or "" → ""

身体を前に突きだして頭突き。攻撃ボタン押しっぱなしで連発できる。

  • ダメージ: 1.2%
  • 発生: ?F → ?F → ?F or ?F → ?F [1段目→2段目(百裂攻撃)→百裂フィニッシュ]
  • 全体: ?F
  • ワザ特性: ? → ?/? [1段目→2段目]
  • 1段のみの弱攻撃。攻撃ボタンを押し続けている間、高速で連発できる。
  • 連続ヒットし続けると相手を押しだす。

  • ピカチュウと違って、どこで当てても与えるダメージは同じ。


ダッシュ攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 8.0%->6.0% [始->持続]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • ワザ特性: ?


横強攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 8.0%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 反動ダメージ: 0.7%
  • ワザ特性: ?

  • 15%台ぐらいまでは相手を転倒させる。


上強攻撃[編集]

""


下強攻撃[編集]

""


横スマッシュ攻撃[編集]

""
  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 18.0% (2.0%*5 + 8.0%)
    • 【ホールド最大】 25.2% (2.8%*5 + 11.2%)
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 反動ダメージ: 1.5%
  • ワザ特性: ?


上スマッシュ攻撃[編集]

""
  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 14.0%
    • 【ホールド最大】 19.6%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • ワザ特性: ?


下スマッシュ攻撃[編集]

""
  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 14.0% (1.5%*4 + 8.0%)
    • 【ホールド最大】 19.6% (2.1%*4 + 11.2%)
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 反動ダメージ: 0.8%
  • ワザ特性: ?


ニュートラル空中攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 7.0 -> 5.0% [始 -> 持続]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性: ?


前空中攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 14.0% (3.5%*4)
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • 反動ダメージ: 1.0%
  • ワザ特性: ?


後空中攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 12.5% (2.0%*5 + 2.5%)
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • 反動ダメージ: 1.0%
  • ワザ特性: ?


上空中攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 4.0%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性: ?


下空中攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 空中攻撃: 14.0%->12.0% [始->持続] / 着地攻撃: 4.0%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • 反動ダメージ: 空中攻撃:1.0% / 着地攻撃:0.5%
  • ワザ特性: ?
  • 出始めを当てるとメテオスマッシュになる。


つかみ[編集]

""
  • 発生: ?F


つかみ攻撃[編集]

""
  • ダメージ: 1.4%
  • 反動ダメージ: 0.1%
  • ワザ特性: ?


前投げ[編集]

""
  • ダメージ: 12.0% (1.5%*4 + 6.0%)
  • 反動ダメージ: 0.5%
  • ワザ特性: ?


後投げ[編集]

""


上投げ[編集]

""


下投げ[編集]

""


通常必殺ワザ[編集]

"でんげき"

地形に沿って進む電撃を放つ。空中では斜め下に飛ぶ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 電気の弾: 10.0% / 電撃: 7.0%/7.0% -> 6.0%/5.0% -> 5.0%/5.0% [始->持続1->持続2] [対地/対空]
  • 発生: ?F
  • 反動ダメージ: 0.4%
  • ワザ特性: ?
  • ピカチュウと比べて弾が小さく跳ねる。弾速は少しだけ速い。また、空中で撃ち出されたときの角度が若干深め。
解説[編集]
  • 反動ダメージがあるため、あまり気軽に連発はできない。


横必殺ワザ[編集]

"ロケットずつき"

力をためて前方に頭から突っ込む。ピカチュウよりも溜め可能時間が長い。

仕様[編集]
  • ダメージ: 4.0%~33.0%
  • 発生: ?F
  • 反動ダメージ: 1.5%
  • ワザ特性: ?
  • 溜め可能な突進ワザ。キャンセルはできない。
  • ピカチュウとは以下の違いを持つ。
    • 素の威力が低い。
    • 素の飛距離が長い。
    • ピカチュウと比べ、発生が早い。
      • 溜め版は発生の差が大きくなるのでより顕著になる。
    • 約1.5倍くらい溜め時間が増えており、そのぶんだけ飛距離・最大威力が大きく伸ばせる。
解説[編集]
  • 全く溜めなくてもそれなりの距離を飛ぶため、復帰にも役立つ。
  • 最大まで溜められればとても強力だが、溜め時間もとても長い。狙って当てるのは難しいが乱戦のところに遠くから突撃すれば当たるかもしれない。


上必殺ワザ[編集]

""
仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • 発生: ?F
  • 反動ダメージ: 一回目:0.6% / 二回目:1.4%
  • ワザ特性: ?
解説[編集]
  • ピカチュウと比べて、移動距離が増えている代わりに攻撃判定が無くなっている。


下必殺ワザ[編集]

""
仕様[編集]
  • ダメージ: 雷: 6.0%->4.0% [始->持続] / 放電: 14.0%
  • 発生: ?F
  • 反動ダメージ: 3.0% (雷を受けた場合のみ)
  • ワザ特性: ?
  • 雷の出始めを当てるとメテオスマッシュになる。
解説[編集]


最後の切りふだ[編集]

"ボルテッカー"

光球となって超高速で突進を繰り返し、周囲の相手を攻撃する。

仕様[編集]
  • ダメージ: ?%
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 発生: ?F
  • 反動ダメージ: 12.0%
  • ワザ特性: ?
  • 初撃型の切りふだ。最初の突進が外れると不発に終わる。
  • 突進が誰かに当たると、その周囲にカメラがズームし、超高速で跳弾を繰り返して連続攻撃。最後に放電を行いふっ飛ばす。
    • 最初の突進が直接当たっていない相手であっても、近くにいれば巻き込むことができる。
  • ピカチュウとほぼ同じワザであるが、こちらは反動ダメージがあり、そのぶん威力が高い。
解説[編集]
  • カメラがズームするため、その外側にいるファイターは見えなくなり、自滅を誘発することもある。

おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】(モーション概要を記述)
【うつぶせおきあがり攻撃】
【転倒おきあがり攻撃】

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

  • ダメージ: 9.0%


アピール[編集]

  • 上アピール
    ピカチュウのように電気を溜めるが、しびれてふらついてしまう。反動ダメージはない。
  • 横アピール
    腕を振りながら跳ねる。
  • 下アピール
    寝っ転がってはしゃぐ。
上アピール 横アピール 下アピール
ピチュー (SP) 上アピール.gif ピチュー (SP) 横アピール.gif ピチュー (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 背を伸ばしてあたりを見渡す。
  • 後ろを向いてしっぽふりふり。
ピチュー (SP) 待機モーション (1).gif ピチュー (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ピチュー (SP) 登場演出.gif

モンスターボールから登場して元気よく飛び跳ねる。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      嬉しそうに体を動かして回りながら3回ジャンプして手を上げる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      2回小さくジャンプ、高くジャンプしてから決めポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      がんばって電気を溜めるけど倒れる。起きたピチューがウィンク。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ピチュー (SP) 勝利演出・左.gif ピチュー (SP) 勝利演出・上.gif ピチュー (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (5).gif

頭を揺らしながら笑顔で拍手。たまに口を開く。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP ピチュー 01.png 通常
頭アイコン SP ピチュー 02.png ゴーグル かいパンやろうのゴーグル『スマブラDX』で選べた装飾だが、首に巻いていた青いスカーフは身に着けていない。なお、『スマブラX』と『スマブラfor』では4Pカラーのピカチュウ付けていた
頭アイコン SP ピチュー 03.png スカーフ 左耳に赤いスカーフ。こちらも『スマブラDX』で選べた装飾だが、赤いスカーフは身に着けていない。
頭アイコン SP ピチュー 04.png スカル団 『サン・ムーン』に登場する集団「スカル団」のしたっぱが被っている白い帽子
頭アイコン SP ピチュー 05.png アクア団 『ルビー・サファイア』に登場する組織「アクア団」のしたっぱが被っている青いバンダナ
頭アイコン SP ピチュー 06.png ギザみみ 『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』に登場したギザみみピチュー。左耳の先がギザギザしている。ゲームでは『ハートゴールド・ソウルシルバー』のみに登場した限定ポケモンだった。
頭アイコン SP ピチュー 07.png 左耳に白い花。
頭アイコン SP ピチュー 08.png ハチマキ 原作シリーズに登場するアイテムのきあいのハチマキ。ちなみに、前作『スマブラfor』では7Pカラーのピカチュウがこだわりハチマキを付けていた





立ち回りの指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

ピチュー対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

「電撃攻撃強化」で攻撃力を高めたり、「トス&メテオ」で#下空中攻撃の威力を高め、早期撃墜を狙う。または「重さ増加」「メタル化」などで自身の防御力を高め、長期戦にも耐えられるようにする。この場合、反動ダメージで能動的の効果を発揮する「ピンチで~強化」系との相性が良くなる。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

ふわっとバトル
ROUND 1 頭アイコン SP プリン 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム2 ポケモンセンター(ポケットモンスター 赤・緑)
ROUND 2 頭アイコン SP ゼニガメ 01.png
通常戦 ピーチ城 上空 トキワへの道-マサラより / ニビシティ(ポケットモンスター 赤・緑)
ROUND 3 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 01.png
通常戦 天空界 冥府界
ROUND 4 頭アイコン SP ピクミン&オリマー 01.png
通常戦 パイロットウイングス ライトプレーン
ROUND 5 頭アイコン SP カービィ 01.png頭アイコン SP メタナイト 01.png
通常戦 スカイロフト バタービルディング [for]
ROUND 6 頭アイコン SP ミュウツー 01.png
通常戦 プリズムタワー ポケットモンスター 赤・緑 メドレー
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]
  • ピチューに次ぐ軽量級ファイターが相手として登場する。ステージは空を舞台とするものがほとんど。
  • なお、ピチューは登場する全ファイターの中で最も体重が軽い。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,000 ○○
0,000 ○○

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧