【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

マリオ (X)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「マリオ (X)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラX』のファイターとしてのマリオについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「マリオ」をご覧ください。
マリオ
公式絵 X マリオ.jpg
シンボル スーパーマリオブラザーズ.png
出典マリオシリーズ
他のスマブラへの参戦マリオマリオマリオマリオ
種類基本キャラクター

マリオ(Mario)は、『大乱闘スマッシュブラザーズX』で最初から使えるファイター

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


ファイター性能[編集]

  • 長所
    • 全体的にワザの発生が早い
    • 飛び道具、反転ワザ等様々な状況に対応出来るワザを持つ
    • 暴れや割り込み、コンボに使用出来るワザを多く持つ
    • ワザが豊富な為、様々な戦法を練ることが出来る
    • 運動性能が良く機動力も高い為、動かしやすい
    • 上必殺ワザの判定が強い為、復帰妨害をされにくい
    • 今作に存在する殆どのテクニックを使用出来る
  • 短所
    • 全体的にリーチが短い
    • 復帰力が低め
    • ワザの威力が低い
    • 決定力に欠ける
    • 撃墜ワザに欠ける
    • スマッシュ攻撃がワンパターン相殺の影響を大きく受けると撃墜ワザとして機能しなくなってしまう


運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×

スマブラDXからの変更点[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • その他デザインが新しくなり、オーバーオールはより写実的になった。
  • その他ジャンプの効果音は、『スーパーマリオブラザーズ』を再現したものが使われるようになった。
  • その他わずかにサイズが小さくなった。
  • 体重減少: 100 ⇒ 98
  • 強化ブレーキ力は前作と変わりない(0.06)が、今作では他ファイターと比較して全体的に高い部類になった。
  • 落下速度減少: 1.7 ⇒ 1.28
    • 他ファイターと比較して、速く落ちるようになった。
  • 強化空中横移動最高速度上昇: 0.86 ⇒ 0.94
  • 弱攻撃
    • 強化誰にも当たっていないときに攻撃ボタンを押しっぱなしにしていると、1段目を高速で繰り返すようになった。
    • 弱体化合計ダメージ減少: 計5% ⇒ 計4%
    • 強化最終段のリアクション値増加: 10/100 ⇒ 30/95 [BKB/KBG]
  • 横強攻撃
    • 弱体化ダメージ統一: 10%/9%/8% [上シフト/無シフト/下シフト] ⇒ 8%
    • シフト毎に異なっていたリアクション値が統一された。
    • 強化動作が速くなった。
  • 上強攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 8% ⇒ 7%
    • 強化リアクション値増加: 26/125 ⇒ 28/130 [BKB/KBG]
      • 約150%以上から撃墜できるようになった。
    • 弱体化発生鈍化・持続減少: 4F-12F ⇒ 5F-11F
      • コンボしにくくなった。
  • 下強攻撃
    • 強化ダメージ減少: 9%/8% ⇒ 7%/5% [先端/根元]
      • コンボしやすくなった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • ダメージ変更 [炎/腕] (DXの腕は、[左腕?/右腕?])
      上シフト: 19%/15% ⇒ 18%/15%
      無シフト: 18% / 11%/10% ⇒ 17%/14%
      下シフト: 17%/13% ⇒ 16%/13%
    • 弱体化先端のKBG減少: 95 ⇒ 90
    • 弱体化発生鈍化・持続減少: 12F-16F ⇒ 16F-18F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 42F ⇒ 49F
    • 弱体化先端のID: 0 ⇒ 2
      • 体の大きいファイターに先端当てがしづらくなった。
    • その他モーションが若干変わった。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 弱体化KBG減少: 97 ⇒ 90
    • 強化モーションが変わり、『スマブラ64』のように小さくジャンプしながら攻撃するようになった。これにより、わずかにリーチが伸びた。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 強化後方攻撃の、先端(12%)と根元(10%)で別々だった判定が統合され、ダメージは12%に統一された。
    • 弱体化前方攻撃のKBG減少:75 ⇒ 73
  • ニュートラル空中攻撃
    • 弱体化ダメージ減少: 12%->6% ⇒ 10%->5% [始->持続]
    • 弱体化持続減少: 3F-33F ⇒ 3F-30F
    • 強化オート着地キャンセル可能F高速化: 36F ⇒ 34F
  • 前空中攻撃
    • 強化全体的に落下速度が遅くなったため、メテオを狙いやすくなった。
    • 弱体化タイミングごとに判定が切り替わるようになり、ダメージは減少した。: 15% ⇒ 12%->13%->10% [始->中(メテオ)->終]
    • 強化リアクション値増加: 30/70 ⇒ 20/75 [BKB/KBG]
    • 強化発生高速化・持続増加: 18F-22F ⇒ 16F-21F
    • 弱体化メテオの持続減少: 18F-22F ⇒ 17F-19F
    • 強化メテオのベクトル変更: 270° ⇒ 280°
    • 強化非メテオのベクトル変更: 270° ⇒ 361°
  • 後空中攻撃
    • 強化空中横移動速度の上昇により、コンボしやすくなった。
    • ダメージ増加: 11% ⇒ 12%
    • KBG減少: 100 ⇒ 95
    • 弱体化持続減少: 6F-17F ⇒ 6F-13F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 29F ⇒ 34F
    • その他モーションが新しくなり、『スマブラ64』の前空中攻撃に似るようになった。
  • 下空中攻撃
    • ワザ変更ドリルキック」から、前作まで下必殺ワザだった「マリオトルネード」に変更された。通常攻撃として再設計されており、これまでとは仕様が異なる。
    • 強化以前の下空中攻撃よりも動作が速く(発生: 10F ⇒ 5F)、判定が大きく、お手玉と上方向への撃墜ができるようになった。
    • 弱体化下必殺ワザだった頃と比べて、抜けられやすい。
  • つかみ
    • 強化振り向きつかみでわずかにリーチを伸ばせるようになった。
  • 前投げ
    • 強化相手が低%の時限定で、投げ連できるようになった。
  • 後投げ
    • 弱体化リアクション値減少: 80/65 ⇒ 70/63 [BKB/KBG]
  • 下投げ
    • 弱体化KBG増加: 30 ⇒ 50
      • コンボしづらくなった。
  • 通常必殺ワザ「ファイアボール」
    • 強化わずかに判定が大きくなり、ヒット硬直も大きくなった。
    • 弱体化飛距離が短くなった。
    • 弱体化ダメージ減少: 6% ⇒ 5%
  • 横必殺ワザ「スーパーマント」
    • 強化相手にヒットした時、「相手の横移動の勢いを反転させる」効果が追加され、より相手を妨害しやすくなった。背後からでも崖を掴めるシステムの追加があったものの、この仕様が追加されたことで、復帰阻止に大きな影響はない。
    • 強化判定統合・ダメージ減少: 10%/8% \ 9%/7% ⇒ 8%/6% [近/遠 地上\空中]
    • 弱体化判定範囲が狭くなった。
  • 上必殺ワザ「スーパージャンプパンチ」
    • 強化最終段のふっとばし力が増加し、上空からの撃墜が少ししやすくなった。また、オートリンクベクトルであるため、連続ヒットしやすくなった。
    • 弱体化着地隙が大幅に増加した。
    • 弱体化ジャンプの頂点で、カベジャンプでキャンセルできなくなった。
  • 下必殺ワザ
    • ワザ変更強化下空中攻撃になった「マリオトルネード」に代わり、「ポンプ」が追加された。相手の復帰阻止や危険なアイテムなどを遠ざけるのに有効。
    • 弱体化「ポンプ」は直接の攻撃力を持たない。また、「マリオトルネード」を利用した復帰手段を失った。

ワザ[編集]

弱攻撃[編集]

"左パンチ" → "右パンチ" → "けりあげ"
1段目
2段目
3段目

パンチ → 反対の手でパンチ → キック。

  • ダメージ: 3% → 2% → 4% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: ?F → ?F → ?F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: ?F → ?F → ?F [1段目→2段目→3段目]
  • ワザ特性:
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。

  • (解説を記述)


ダッシュ攻撃[編集]

"スライディング"
ファイター解説 X マリオ ダッシュ攻撃.jpg

滑り込みながらキック。

  • ダメージ: 9%->7% [始->持続]
  • 発生:
  • 全体: ?F
  • ワザ特性:


横強攻撃[編集]

"ミドルキック"
シフトなし
上シフト
下シフト

前方に回し蹴り。



上強攻撃[編集]

"アッパーカット"
ファイター解説 X マリオ 上強.jpg

捻りながらのアッパーカット。



下強攻撃[編集]

"スピニングローキック"
ファイター解説 X マリオ 下強.jpg

しゃがんだ姿勢から回転しながらの蹴り。

  • ダメージ: 7%/5% [根元/先端]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • ワザ特性:


横スマッシュ攻撃[編集]

"ファイア掌底"
シフトなし
上シフト
下シフト

目の前に手を突きだし、その先に爆発を起こす。

  • ダメージ [掌底/炎]
    • 【ホールドなし】 14%/17%
    • 【ホールド最大】 19%/23%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • ワザ特性:
  • シフト対応。

  • 最初に体を引く動作があるため、振り向きスマッシュを行うと大きく前進して攻撃する。


上スマッシュ攻撃[編集]

"スマッシュヘッドバット"
ファイター解説 X マリオ 上スマッシュ.jpg

後ろから前へ大きく頭を振って攻撃。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 14%
    • 【ホールド最大】 20%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 無敵: 3F-6F
  • ワザ特性:


下スマッシュ攻撃[編集]

"ダブルキック"
後ろ

前→後ろと地面すれすれに回転蹴り。

  • ダメージ [前/後]
    • 【ホールドなし】 15%/12%
    • 【ホールド最大】 21%/16%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • ワザ特性:


ニュートラル空中攻撃[編集]

"マリオキック"
ファイター解説 X マリオ N空中.jpg

空中でキックを放ち、姿勢を保持する。姿勢を保った状態でも攻撃を当てることができる。

  • ダメージ: 10%->5% [始ー>持続]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性:


前空中攻撃[編集]

"メテオナックル"
ファイター解説 X マリオ 前空中.jpg

前方に思いきり拳を振り下ろす。

  • ダメージ: 12%->13%->10% [始ー>中(メテオ)ー>後]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性:


後空中攻撃[編集]

"ドロップキック"
ファイター解説 X マリオ 後空中.jpg

後方へ向けてのドロップキック。

  • ダメージ: 12%->7% [始->持続]
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性:


上空中攻撃[編集]

"エアスラッシュ"
ファイター解説 X マリオ 上空中.jpg

上方へ向けて回転蹴りを放つ。

  • ダメージ: 11%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性:


下空中攻撃[編集]

"マリオトルネード"
巻き込み
最終段

高速回転して相手を巻き込み、最後に敵を打ち上げる。

  • ダメージ: 空中攻撃: 1%*5+7%、全6段ヒットで計12% / 着地攻撃: 2%
  • 発生: ?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: ?F
  • ワザ特性:
  • 動作の途中で着地すると着地攻撃が発生する。
  • 最後の判定は、マリオを完全に覆うくらい大きい。

  • 着地硬直そのものは、後空中攻撃や上空中攻撃に比べると少しだけ長い。着地攻撃ヒット後は下スマッシュ攻撃に繋がりやすい。
  • SJ最速入力で出せば、着地前に動作が終わるので着地硬直は発生しない。ジャンプ、ニュートラル/上/下空中攻撃(下は着地攻撃のみ)で連係できる。
  • 広めの判定と持続の長さを生かして空中回避潰しに使ったり、ガードしている相手にめくりながら繰り出したり用途は広い。切り返し技としてみた場合、同じ長持続技のニュートラル空中攻撃に比べるとわずかに出が遅く、判定も弱い。しかし、一度巻き込めれば最後でふっとばせるため、当てさえすれ反撃をもらい辛いという利点がある。図体の大きい相手にはより効果的。
  • 1段目の判定が出る前、最後の判定が出た後でも着地時の判定は発生する。SJ最速空下→空下やSJ空下から最速急降下で確認可能。全部当てれば通常よりダメージが稼げるが実戦ではほぼ狙えないと思って良いだろう。


つかみ[編集]

"つかみ"
ファイター解説 X マリオ つかみ立ち.jpg
ファイター解説 X マリオ つかみ拘束.jpg

両手で掴みかかる。



つかみ攻撃[編集]

"つかみヘッドバット"
ファイター解説 X マリオ つかみ攻撃.jpg

掴んだ相手に頭突きで攻撃。



前投げ[編集]

"ヒコーキ投げ"
ファイター解説 X マリオ 前投げ.jpg

掴んだまま一回転して振り回し、その勢いで前方へ放り投げる。



後投げ[編集]

"ジャイアントスイング"
ファイター解説 X マリオ 後投げ (1).jpg
ファイター解説 X マリオ 後投げ (2).jpg

掴んだ相手の足を掴んで二回転して振り回し、遠心力の勢いで後方へ放り投げる。

  • ダメージ: 投げ: 12% / 巻き込み: 8%
  • ワザ特性:
  • 振り回している相手に攻撃判定があり、周囲の相手にヒットしダメージを与える打撃投げ


上投げ[編集]

"スルーアップ"
ファイター解説 X マリオ 上投げ.jpg

掴んだ相手を地面に叩きつける。



下投げ[編集]

"スルーダウン"
ファイター解説 X マリオ 下投げ.jpg

掴んだ相手を地面に叩きつける。



通常必殺ワザ[編集]

"ファイアボール"
ファイター解説 X マリオ NB.jpg

地面をはねる火の玉を前方に放つ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5%
  • 発生: ?F
  • ワザ特性:
  • 火の玉はエネルギー系の飛び道具で、重力の影響を受けて落下する。床に当たるとバウンドし、一定時間経過するか、3回バウンドして少しすると、自然消滅する。壁に当たるとそこで消滅する。
解説[編集]


横必殺ワザ[編集]

"スーパーマント"
ファイター解説 X マリオ 横B (1).jpg
ファイター解説 X マリオ 横B (2).jpg

飛び道具を跳ね返し、相手の向きを変えられるマントをひるがえす。

仕様[編集]
  • ダメージ: 地上: 8% / 空中 6%
  • 反射倍率: 1.5倍
  • 発生: ?F
  • ワザ特性:
  • マントを当てた対象によって異なる効果を発揮する。
    • 飛び道具の場合は、威力を1.5倍にして反射する。
      • 反射判定の持続時間は、攻撃判定の持続時間よりも長く、マントを翻し終わった後もしばらく続く。
        少々早めにワザを振ってしまっても問題ない。
        また、反射範囲が広く、背後からきた飛び道具でも反射することができる。
    • 相手ファイターの場合は、相手の向きを左右反転させ、方向入力も少しの間左右反転する。なお、攻撃を当ててもノーリアクションで怯まない。
      • 空中にいる相手にヒットすると、相手は少し上昇する。
  • 空中で初めて出した場合は着地するまで一度だけ、マリオが少し上昇し、横移動速度が減速する。
解説[編集]


上必殺ワザ[編集]

"スーパージャンプパンチ"
ファイター解説 X マリオ 上B (1).jpg
ファイター解説 X マリオ 上B (2).jpg

拳を突き上げながら素早くジャンプ。相手に当たるとコインが出てくる。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5%+1%*4+3%、全6段ヒットで計12%
  • 発生: ?F
  • 無敵: 3F-6F
  • ワザ特性:
  • 飛び上がるまでにスティックを前に倒すと前進距離が増すが上昇量は少なくなり、スティックを後ろに倒すとその逆になる。
  • 空中版より地上版の方が上昇量が大きい。
  • 入力直後にスティックを後ろに倒すと行う向きの反転は、1段目のあとに行われる。
  • 最初に現れる攻撃判定は、空中攻撃扱い。
    • そのため、地上攻撃とは相殺しない。また、無敵がついてるため、判定の打ち合いに必ず勝てる。
  • 使用後はしりもち落下になる。
解説[編集]


下必殺ワザ[編集]

"ポンプ"
溜めモーション
溜めなしの飛距離。
最大溜めの飛距離。

ポンプで水を溜めて発射し、相手をふっとばす。ダメージは与えない。

仕様[編集]
  • ダメージ: なし
  • フレーム
    • 発生: ?F
    • 最大溜めに要する時間: F
    • 溜め開始からF経過から、中断可能。
  • ワザ特性:
  • ワザを入力すると同時に溜めはじめるためワザで、中断と保持が可能。溜めるほど、水量と勢いが増す。
  • ワザを入力した直後なら、攻撃を受けても溜めた量はリセットされない。
  • 水は物理系の飛び道具で、相手を押し出す効果()がある。ダメージや相殺判定はない。
解説[編集]


最後の切りふだ[編集]

"マリオファイナル"
ファイター解説 X マリオ 切りふだ.jpg

上下に広がる巨大な火炎球を前方に放つ。

仕様[編集]
  • ダメージ: クリーンヒットで計49% (大きな火の球: 3% / 小さな火の球: 2%)
  • 射程は"終点"の端から端までよりも長い。
  • 炎が地形に当たるとしばらくその場所が燃えるが、攻撃力はない。
解説[編集]
  • 敵をどんどん画面外に押し出して撃墜させる、大乱闘のルールに即したという意味ではオーソドックスと言える切りふだ。撃墜を狙う時は場外に押し出す感覚で撃つべし。一度当たれば敵を中心に巻き込むので脱出もされにくい。
    前作では0%からでも相手を押し出して直接撃墜できる見込みがあったが、今作ではこの技の吹っ飛びの仕様が変わったため、0%からの直接撃墜は崖際の相手に密着して撃たないとほぼ無理になった。
  • 横一直線に攻撃を放つので、後ろの敵には無力。ただし炎を出す時、マリオが少し後ずさるため、背中側の敵にも至近距離であれば効果を発揮する。
  • 炎の速度はやや遅めで避けられやすいので、崖際での乱戦に撃ち込むか復帰の妨害に使うのがベター。
    乱戦の渦中に撃ち込む場合、「これくらいなら頭上を通り過ぎるだろう」と思わせるくらいギリギリの高さに撃つといい。
    もしジャンプされたとしても、回避のための空中ジャンプや上必殺ワザなどを強要することが出来る。


おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前と両足を揃えて蹴る。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前とパンチ。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら後ろ→前と片足で蹴る。

  • ダメージ: %/%/% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

100%未満
100%以上

【100%未満】ガケから登る勢いで飛び蹴り。
【100%以上】ガケを登って足払い。

  • ダメージ: 100%未満: 8%/6% [足/体] / 100%以上: 10%


アピール[編集]

  • 上アピール
    『スーパーマリオブラザーズ』の立ちポーズを取り、巨大化する。実際に喰らい判定が大きくなるので使う時は注意。
  • 横アピール
    帽子を脱いで、1ターンする。『Newスーパーマリオブラザーズ』でゴールした時の動きに近い。
  • 下アピール
    宙で回って背中から落ちる『ドンキーコング』でミスした時のアニメーションが元ネタ。
上アピール 横アピール 下アピール
マリオ (X) 上アピール.gif マリオ (X) 横アピール.gif マリオ (X) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 帽子をいじる。
  • 拳を構えてファイティングポーズ。
マリオ (X) 待機モーション (1).gif マリオ (X) 待機モーション (2).gif


Wiiリモコンのセレクト音[編集]

マリオの掛け声「Here we go!」

登場演出[編集]

マリオ (X) 登場演出.gif

土管から拳を突き上げながら「Let's Go!」と威勢よく登場。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『スーパーマリオブラザーズ』ステージクリアBGM
    • ポーズ:Bボタン
      後ろで右腕をぐるぐる回して正面にパンチ。
    • ポーズ:Xボタン
      唸ったあと回転ジャンプ。『スマブラ64』のキャラクターセレクトで選んだ時と同じモーション。
    • ポーズ:Yボタン
      右手を炎を出しながら正面に移動させ、右手を引きつつ逆の手を構える。
勝利演出・B 勝利演出・X 勝利演出・Y
マリオ (X) 勝利演出・B.gif マリオ (X) 勝利演出・X.gif マリオ (X) 勝利演出・Y.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラX 拍手 (1).gif

腰元で縦に拍手。

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン X マリオ 01.png
頭アイコン X マリオ 02.png 『スーパーマリオ』シリーズにおいてファイアフラワーを取ると変身するファイアマリオの配色。
頭アイコン X マリオ 03.png 『マリオブラザーズ』の配色[1]
頭アイコン X マリオ 04.png 黄色 ワリオのオーバーオール姿を意識したカラー[1]
頭アイコン X マリオ 05.png 『レッキングクルー』に登場するブラッキー風カラー[1]。厳密には茶色だが、本作では黒にとても近い。
頭アイコン X マリオ 06.png

カラバリ X マリオ.png


シーンBGM[編集]

シンプル/オールスタークリア[編集]

タイトル / エンディング(スーパーマリオワールド)

亜空の使者・影キャラ戦[編集]

飛行船BGM(スーパーマリオ3)

テクニック[編集]

コンボ[編集]

1人用ゲームモード攻略[編集]

シール強化のオススメ[編集]

ワザ特性のほとんどが打撃系なのだが、対応している特性が多岐にわたる。スマッシュ攻撃でも[腕][足][頭]とバラバラ。 空中攻撃と強攻撃の大半が[足]であり、自然と出しやすい横スマッシュと前空中攻撃が[腕]なのでこの二つを中心に装備すると良い。

横スマッシュには[炎]もあるので炎強化するのもアリ。リーチが短く防御面はあまり高くないので防御を強化するのも大事な選択肢。

マリオ(スーパーペーパーマリオ)のシールはマリオのシールだが[電撃]でありマリオには不要な特性なので注意。

組み手[編集]

(このモードでのベストな扱い方募集中)

ボスバトル[編集]

(このモードでのベストな扱い方募集中)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 色ちがいのひみつ

外部リンク[編集]


ファイター (X)
基本キャラクター マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス / ゼロスーツサムス - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ディディーコング - ゼルダ / シーク - ピット - メタナイト - ポケモントレーナー ( ゼニガメ / フシギソウ / リザードン ) - アイク - ピーチ - ヨッシー - アイスクライマー - デデデ - クッパ - ワリオ - ピクミン&オリマー - リュカ
隠しキャラクター ネス - マルス - ルイージ - ファルコ - キャプテン・ファルコン - ルカリオ - スネーク - ロボット - ガノンドロフ - Mr.ゲーム&ウォッチ - ソニック - プリン - トゥーンリンク - ウルフ
マリオシリーズ
ファイター マリオ:64/DX/X/for/SP - ルイージ:64/DX/X/for/SP - ピーチ:DX/X/for/SP - クッパ:DX/X/for/SP - ドクターマリオ:DX/for/SP - ロゼッタ&チコ:for/SP - クッパJr.(クッパ7人衆):for/SP - デイジー:SP
ステージ ピーチ城 上空 - いにしえの王国 (64) - ピーチ城 - レインボークルーズ - いにしえの王国 (DX) - いにしえの王国 USA - ドルピックタウン - いにしえっぽい王国 - エイトクロスサーキット - ルイージマンション - マリオブラザーズ - 3Dランド - 野原 - レインボーロード - ペーパーマリオ - マリオUワールド - マリオギャラクシー - マリオサーキット (Wii U) - ニュードンク市庁舎
アイテム POWブロック - キラー - - こうら(ミドリ/アカ) - サッカーボール - サンダー - ス-パースターリング - スーパーキノコ - スーパーこのは - スーパースター - 毒キノコ - トゲゾーこうら - パサラン - バナナのかわ - ファイアバー - ファイアフラワー - ブーメラン - フリーザー - ボムへい - 緑ブロック
アシストフィギュア ジュゲム&トゲゾー - ハンマーブロス - ワルイージ - ワンワン
ボスキャラ メタルマリオ(&メタルルイージ) - ボスパックン:X
敵キャラ カメック - キラー - キラー砲台 - クリボー - ケロンパ - ジュゲム&トゲゾー - でかクリボー - トゲメット - ノコノコ - ハンマーブロス - パタパタ - ヘイホー - マグナムキラー - ワンワン
その他の出演 キノピオ - トッテン
音楽 マリオシリーズの音楽の一覧
関連シリーズ ドンキーコングシリーズ - ヨッシーシリーズ - ワリオシリーズ - レッキングクルーシリーズ