【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

【おしらせ】『スマブラ64』『スマブラDX』『スマブラX』のコンテンツ記事を加筆してくださる協力者を求めています。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

リザードン (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
加筆訂正願います この項目「リザードン (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのリザードンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「リザードン」をご覧ください。
リザードン
公式絵 SP リザードン.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦リザードンリザードンリザードン
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー35

リザードン(Charizard)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは35。

ポケモントレーナーのポケモンの一体で、ゼニガメフシギソウと交代で戦う。


ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
あおむけおきあがり攻撃
うつぶせおきあがり攻撃
転倒おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


出現条件[編集]

ファイター性能[編集]

ポケモントレーナーが所持するポケモンの1体。ほのお・ひこうタイプのかえんポケモン。3段階の進化の中で最終形態の姿である。
『スマブラfor』では独立したファイターとなっていたが、再び手持ちへ戻った。

重量級のパワフルな攻撃と、多段ジャンプや速い走行など高めの機動力を併せ持つ。 空中攻撃や#通常必殺ワザを使った牽制主体の立ち回りも得意で、スピードと#上強攻撃#上スマッシュ攻撃を活かした着地狩りもお手の物。
#横必殺ワザの「フレアドライブ」は自身もダメージを受けてしまうものの、素早く突進して大ダメージを与えられるので乱戦における奇襲能力が高い。
投げも強力であり、特に上投げは撃墜手段の一つ足りえる性能。

多段ジャンプが可能とは言え空中の移動速度が速い訳ではなく、着地狩りは得意だが着地狩りには弱い。
図体が大きいので相手の攻撃を喰らいやすく、コンボ耐性も低め。空中回避の仕様変更や「いわくだき」を失ってしまったのも向かい風である。

判定が強くそこそこのリーチを持つ通常攻撃や通常必殺ワザを駆使して連撃を受けるのを避け、隙あらばスマッシュ攻撃や投げ、横必殺ワザで撃墜を狙いたい。
いざとなればゼニガメにバトンタッチして流れを変えるのも一つの手である。

  • 長所
    • 体格に見合った重量があり、ほとんどのファイターよりもふっとびにくい。もちろん、ワザの威力もかなり高い。
    • 尻尾や翼を使った攻撃が多いため、リーチが長く攻撃範囲も広い。
    • 走行速度が速く、地上での優れた機動力を持つ。素早く相手との距離を詰めたり離したりすることができる。
      差し込みや着地狩りの場面においても威力を発揮する。
    • 空中ジャンプが2回できる。1回の上昇量はさほどでもないが、動きに幅を持たせることができる。
    • 多段ジャンプと遅めの落下速度のおかげで、復帰阻止およびメテオワザが比較的狙いやすい。
    • リーチの長い牽制ワザ(#通常必殺ワザ「かえんほうしゃ」)を持つ。
    • 上投げの吹っ飛ばし力が非常に高い。すり抜け床の影響を受けるので早期撃墜も狙える。
    • スーパーアーマーふっとび耐性の効果を持つワザを多く持つ。
    • 突進する#横必殺ワザ「フレアドライブ」による乱戦での撃墜能力および荒らし性能が高い。一部の飛び道具への対抗手段にもなる。
      また、「フレアドライブ」による横方向の復帰距離が長く、高速で移動するうえ、ふっとび耐性があるため、少なくとも移動中に妨害する手段は限られる。
  • 短所
    • 体が大きく攻撃に当たりやすい。飛び道具を掻い潜ることにも苦労する。
    • 当たり判定が大きいことに加えて、重量があるため、相手の連係や運びから脱出しにくい。
    • 攻撃の後隙が大きめ。発生も早いほうではない。特に撃墜ワザのリスクは大きめ。
    • 「フレアドライブ」は予備動作があるため見切られやすく、慣れている相手には手痛い反撃をもらいやすい。特に1on1では反動ダメージと相まって使いどころが難しい。
    • 遠距離戦に持ち込まれると力を発揮しにくい。飛び道具はあれど、射程距離は長くない。
    • 落下速度が遅め。着地するまでに時間がかかる。
      また、重量の割には上方向への耐性が高くない。決定機をつかめずジリ貧になると競り負けることもしばしば。
    • 空中横移動が遅い。空中ではリーチに頼らないと攻め込まれ放題なので、機動力のあるキャラが相手だと迂闊に高く飛べない。
    • 複数回のジャンプができるわりには、縦方向の復帰距離は平凡。特にジャンプを消費した状態ではかなり弱い部類。
      (上必殺ワザに攻撃判定があり、スーパーアーマーもあるため、崖が上必殺ワザで届く範囲になれば妨害には強いのだが)

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
3 × × ×

スマブラfor Ver.1.1.7からの変更点[編集]

  • 独立した1体のファイターから、『スマブラX』以来のポケモントレーナーの手持ちの1体としての参戦になった。それに伴って一部の仕様が『スマブラX』に近いものに戻っている。


  • 下必殺ワザ
    • ワザ変更「いわくだき」から「ポケモンチェンジ」に変更され、『スマブラX』からあった「いわくだき」は廃止された。
  • 最後の切りふだ
    • ワザ変更変身型の「メガシンカ」から「さんみいったい」に変更された。


  • ワザ変更
  • バグ修正
  • 強化
  • 弱体化
  • その他
  • ワザ変更バグ修正強化弱体化その他
  • ワザ変更バグ修正強化弱体化その他

(例)

  • ダッシュ攻撃
    • 強化ダメージ増加: 1% ⇒ 2%
    • 強化リアクション値増加: 1/2 ⇒ 3/4 [BKB/KBG]
    • 弱体化発生鈍化: 1F ⇒ 2F


ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。

弱攻撃[編集]

"ひっかき" → "れんぞくひっかき" → "ウイングカッター"
1段目
2段目
3段目

2回引っかいた後、翼で切り裂く。

  • ダメージ: 2.5% → 2.5% → 5.0% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 4F-5F → 5F-6F → 7F-8F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: 22F → 25F → 33F
    • 次の段の入力受付: 2F-28F → 2F-28F [1段目→2段目]
    • 次の段への移行F: 7F~29F → 8F~29F [1段目→2段目]
  • ワザ特性: 腕 → 腕 → 身体、トス

  • 出の早さの割には、威力が高めな優秀な弱攻撃。吹っ飛ばし力も高く、相手が軽量級ならこれで撃墜も可能。範囲も優秀なので、相手の空中ワザの性能次第では対空になることも。


ダッシュ攻撃[編集]

"まえげり"
SP Charizard DA 01.jpg

前進しながらキックを繰り出す。

  • ダメージ: 11.0% -> 8.0% [始->持続]
  • 発生: 10F-12F -> 13F-20F
  • 全体: 39F
  • ワザ特性: 足

  • 威力はそれなりにあるが、ダッシュ攻撃らしく隙が大きめ。防がれると反撃を受けやすい。


横強攻撃[編集]

"ほのおのしっぽ"
シフトなし
上シフト
下シフト

尻尾でなぎ払う。

  • ダメージ: 11.0%/7.0% [先端/先端以外]
  • 発生: 12F-13F
  • 全体: 37F
  • ワザ特性: 全体: 身体 / 先端: 炎
  • シフト対応。

  • 隙がやや大きいが、リーチがとても長い。炎が灯っている先端で当てると、尻尾の根本より威力がずっと高い。反撃を受けにくくするためにも、使う場合は先端当てを狙うこと。
  • 下シフトはガケに掴まっている相手に当たる。先端を当てるチャンスでもある。


上強攻撃[編集]

"はねあげ"
SP Charizard Utilt 01.jpg

翼を水平にして広げ、上に叩きつける。

  • ダメージ: 8.0%
  • 発生: 9F-12F
  • 全体: 33F
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 本体にも攻撃判定があり、相当密着すれば当てられる。
  • 翼に喰らい判定はない。

  • 攻撃判定が大きいので対空に便利。発生と持続、威力は上スマッシュ攻撃に劣るが、全体動作の短さでは勝る。
  • 上方向へのリーチはあるが、背の高い相手でないと地対地では当たらないことも多い。
  • 相手が低%の時は、これを続けてお手玉コンボできる。


下強攻撃[編集]

"ていくうずつき"
SP Charizard Dtilt 01.jpg

下段に頭を突き出す。

  • ダメージ: 10.0%
  • 発生: 9F-10F
  • 全体: 30F
  • ワザ特性: 身体

  • 横強攻撃同様、リーチが長い。こちらの方が発生や後隙が短く、どこで当てても同じダメージが出せる。
  • 吹っ飛ばし力は横強攻撃の先端当てに劣るが、ベクトルはこちらの方が低い。


横スマッシュ攻撃[編集]

"ぶちかまし"
SP Charizard Fsmash 01.jpg

長い首を振りかぶって勢いよく前方をなぎ払う。

  • ダメージ [先端以外/先端]
    • 【ホールドなし】 17.0%/14.0%
    • 【ホールド最大】 23.7%/19.6%
  • 発生: 22F-24F / ホールド開始: 15F
  • 無敵: 首・胴体: 20F-24F (当たり無し無敵)
  • 全体: 69F
  • ワザ特性: 身体

  • 重量級らしい破壊力のあるスマッシュで、どこを当ててもよくふっとぶ。特に出始めはフレアドライブをも上回るふっとばし力を持っている。
    攻撃時に無敵になるため、相殺判定の無い攻撃や空中攻撃に対しても強い。上方向の攻撃範囲は小さいため空中攻撃に合わせるのは難しいが、攻撃開始前に後ろに大きくのけ反るので、これを利用してなるべく近くまで引きつけてから攻撃を繰り出すと合わせやすい。
  • 発生は遅いので、発生負けには注意。また、後隙が大きいので防がれると反撃は必至となる。


上スマッシュ攻撃[編集]

"ウイングバッシュ"
SP Charizard Usmash 01.jpg
SP Charizard Usmash 02.jpg

両翼を使って上を2回なぎ払う。

  • ダメージ (全2段)
    • 【ホールドなし】 5.0%+11.0% 、計16.0%
    • 【ホールド最大】 7.0%+15.3% 、計22.3%
  • 発生: 6F-9F , 14F-19F / ホールド開始: 2F
  • 全体: 46F
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 距離がかなり近ければ地上の相手にも当たる。

  • 発生、範囲、判定、ダメージ、ふっとばし力どれも優秀。しかもガードキャンセルの選択肢やリザードンの速い走行を活かして滑りながらに繰り出せるとても頼もしいワザ。
  • 1段目は後方にまでも攻撃判定が及ぶ。しかし後方ヒットは打ち上げる力が弱いのと、2段目の攻撃判定の出現開始位置が高いため、小さい相手には後方ヒットでは2段目が当たらないことも。


下スマッシュ攻撃[編集]

"つばさでうつ"
SP Charizard Dsmash 01.jpg

思い切り四股踏みし、衝撃波で周囲を攻撃する。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 16.0%
    • 【ホールド最大】 22.3%
  • 発生: 14F-16F / ホールド開始: 1F
  • 全体: 60F
  • ワザ特性: 身体

  • 隙は少々大きいが横への広い攻撃範囲と、強いパワーと鋭いふっとばしベクトルがある。
  • 大きくはないが縦にも範囲がある。そのため、似たような地面を叩いて衝撃波で攻撃するドンキーコングの下必殺ワザと違い、空中にいる相手にもヒットする。リザードンの近くのほうが縦の範囲が大きい。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"リザードンターン"
SP Charizard Nair 01.jpg
SP Charizard Nair 02.jpg

前に回転して尻尾を叩きつける。

  • ダメージ: 12.0%/9.0% [先端/先端以外]
  • 発生: 8F-19F
  • 全体: 39F
  • 着地硬直: 13F
  • ワザ特性: 全体: 身体 / 先端: 炎
  • 攻撃判定は尻尾のみ。

  • リザードンが一周回転するワザで、持続が長い。攻撃判定はリザードンの後ろ側から時計回りに発生する。やや扱いが難しいが、差し込みには非常に優秀。
  • リザードンの空中攻撃の中では着地隙は少なめで、終わり際のふっとばしベクトルの低さを生かして序盤では、弱攻撃やつかみに繋げることができる。
  • 当てる時は、引きながら先端を当てるように意識すると反撃をもらいにくくなる。
  • 下方向への攻撃判定発生が遅いので、空中で対地に使おうとすると攻撃判定が出る前に着地してしまい隙だらけになることがあるので注意したい。


前空中攻撃[編集]

"くうちゅうひっかき"
SP Charizard Fair 01.jpg

爪で引っかく。

  • ダメージ: 12.0% -> 13.0% [始->持続]
  • 発生: 8F-9F -> 10F-12F [始->持続]
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 19F
  • ワザ特性: 腕

  • クッパの前空中攻撃とよく似たワザ。小ジャンプと同時に出せば着地隙なしで攻撃できる。
  • 判定・リーチに優れるため牽制にどんどん振れる。吹っ飛ばし力も抜群に高いので撃墜も狙える便利なワザ。


後空中攻撃[編集]

"くうちゅうしっぽ"
SP Charizard Bair 01.jpg

尻尾を下から振り上げる。

  • ダメージ: 16.0%/14.0%/11.0% [先端/中間/根本]
  • 発生: 14F-16F
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 20F
  • ワザ特性: 全体: 身体 / 先端: 炎

  • 非常に長いリーチと驚異的な吹っ飛ばし力をもつリザードンの主要な撃墜ワザ。根元も充分強いが、先端を当ててこそなので、技のリーチをよく把握する必要がある。
  • 着地隙が大きいので、まずは着地隙の発生しない大J空後、崖外での空後を練習するとよい。SJ→急降下空後は身長の低い相手にも当たるが、着地隙が発生するため最低でもガードさせるよう意識したい。
  • 着地隙を狙ってダッシュで近づいてくる相手に刺す、掴みをすかしてSJ→急降下空後、崖際にわざと立って崖上がり攻撃読みでダッシュ→SJ→急降下空後などなど。リーチがかなり長いため、それ以外にも狙える場面があると思われる。発生は遅い部類に入るので、くれぐれもワザを出す前に着地してしまわないように。


上空中攻撃[編集]

"ヘディング"
SP Charizard Uair 01.jpg

首で上方をなぎ払う。

  • ダメージ: 13.0%
  • 発生: 12F-15F
  • 無敵: 頭: 11F-15F (当たり無し無敵)
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 13F
  • ワザ特性: 身体、トス

  • ふっとばし力は高いが、当たり判定が小さく発生も早くないため使いどころが難しい技。タイミングが合わせられれば、頭部のすり抜け無敵を利用した対空ワザになる。
  • 当たり判定は背中側の方が大きい。
  • 地上の相手には、急降下しながら出すと当たるが、かなりタイミングがシビア。


下空中攻撃[編集]

"メテオスタンプ"
SP Charizard Dair 01.jpg

片足で持ち上げ、思い切り踏み抜く。

  • ダメージ: 14.0% -> 8.0% [始(メテオ)->持続]
  • 発生: 18F-21F -> 22F-25F [始(メテオ)->持続]
  • 全体: 51F
  • 着地硬直: 22F
  • ワザ特性: 足、メテオ
  • 出始めの先端を当てるとメテオスマッシュになる。

  • リザードンは滞空時間が長いので、崖外ならば様々な場所の相手にメテオを当てにいくことができる機会が多い強力なメテオワザ。慣れれば復帰阻止してからの復帰も容易になる。
  • 発生こそ遅いが、同じようなモーションの他キャラのメテオワザと比べてメテオとなる範囲がかなり広く、多少狙いが大雑把でも叩き落とすことができる。
  • 急降下をうまく使ってメテオを当てていきたいので、Cスティック(右スティック)で出すことをお勧めする。
  • 相手の復帰技にあわせてメテオをするのが強く、判定がとても強いのでほとんどすべての復帰技にメテオが決まる。
  • カス当たりをすることもあるが、ステージ方向に飛べば崖メテオにつながることがあり、崖外方向に飛んでも引き続き良い状況の場合が多い。


つかみ[編集]

"つかみ"
SP Charizard Grap 01.jpg
SP Charizard Grap 02.jpg

抱きしめるように両腕と口を使ってつかむ。

  • 発生: つかみ: 8F-10F / ダッシュつかみ: 11F-13F
  • 全体: つかみ: 39F / ダッシュつかみ: 45F

  • 一般的なつかみと比べて少々出が遅い。首が長いのでリーチが多少長めで、走行速度も早いので奇襲として有効だが、ダッシュつかみが機動力の割にはあまり伸びないので過信は禁物。


つかみ攻撃[編集]

"かみちぎり"
SP Charizard Grappummel.jpg

つかんだ相手にかみつく。



前投げ[編集]

"かみとばし"
SP Charizard Fthrow 01.jpg
SP Charizard Fthrow 02.jpg

相手を咥え、遠心力を付けて前に投げ飛ばす。


  • 後投げよりもわずかに低いベクトルで吹っ飛ばす。


後投げ[編集]

"うしろかみとばし"
SP Charizard Bthrow 01.jpg
SP Charizard Bthrow 02.jpg

相手を咥え、後ろに投げ飛ばす。


  • 低%なら、追いかけてからの前空中攻撃が繋がる。


上投げ[編集]

"ちきゅうなげ"
SP Charizard Uthrow 01.jpg
SP Charizard Uthrow 02.jpg
SP Charizard Uthrow 03.jpg

相手を抱きかかえて高速で真上に飛び、上空で逆さまになり急降下して地面に叩きつける。

  • ダメージ: 計11.0% (8.0%+3.0%)
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 投げが始まると、相手を掴んだまままっすぐ上に上昇していく。その後まっすぐ降下していき、地面に叩きつける。叩きつけは他の相手にもヒットする
  • 上昇・下降ともに地形の影響を受ける。たとえば、すり抜け床の下で投げれば、すり抜け床の上に着地する。

  • ネスの後投げに匹敵するふっとばし力を持つ、最強クラスの投げワザ。
  • カービィメタナイトの上投げと同じ投げ方で、身体の大きいリザードンにとって横からの妨害を受け難い投げでもあるため、使う価値は高い。
    しかし、彼らほどベクトルは高くないため、すり抜け床の下で投げて床の上の高い位置でふっとばして撃墜、ということがやや狙いにくい。


下投げ[編集]

"あぶりやき"
SP Charizard Dthrow 01.jpg

相手を地面に倒して踏みつけ、炎を浴びせる。



通常必殺ワザ[編集]

"かえんほうしゃ"
最大火力
最小火力

激しい炎を口から吐き出す。吐き続けていると勢いは徐々に弱まっていく。

仕様[編集]
  • ダメージ: 2.0% / 1.2% / 1.0% [根本/中間/先端]
  • 吸収:
  • 発生: 20F-
  • ワザ特性: 射撃、炎
  • 必殺ワザボタンを長押ししている間、炎をずっと吐き続ける。
  • スティック入力で上下に角度調節が可能。
  • 連続ヒットで相手を押し出し、ヒットし続けると今度はリザードンも後退する。
  • 弱まった炎は使わなければ回復していく。最小から大体8秒で最大まで回復。
解説[編集]
  • クッパブレス」とほぼ同じ性能のワザで使いどころも変わらない。あちらとの違いは、先端部分でヒットしてものけぞることと炎のサイズが小さいこと。
  • 根元で当てれば一度に大量のダメージを与えることができる。この時くらった相手はヒットストップずらしで被害を軽減可能。
  • 一定時間以上炎を当て続けると、当てている間はリザードンが後退していくようになる。このため、ガケ際で出して当てていると落ちてしまうので注意。


横必殺ワザ[編集]

"フレアドライブ"
SP Charizard SB 01.jpg
SP Charizard SB 02.jpg
SP Charizard SB 03.jpg

炎を纏って前方に突進する。相手や地形に命中すると爆発し、周囲も巻き込む。ただし、使用者もダメージを受ける。

仕様[編集]
  • ダメージ: 6.0%+18.0% 、計24.0%
  • 発生: 突進: 23F-52F / 爆発: 1F-4F
  • ワザ特性: 身体、炎、トス
  • 突進開始時と爆発時に5.0%ダメージを受ける。
  • 爆発は少し離れている相手にも当たる。
  • 突進中は落下しないが、突進の予備動作中は落下する。
  • 突進中はガケつかまりができない。
  • 突進がヒットした後はうつぶせ倒れ状態になる。
解説[編集]
  • 威力がかなり高い代わりに使うたび反動ダメージを受けたり、位置によっては当たっても自分自身のダウンが確定し、相当大きな隙が発生するといった弱点を持ったハイリスク・ハイリターンなワザ。
    • 乱戦時では不意打ちや、投げをしているところに対して使用したりで相手に当てる機会はそれなりにあるが、タイマンの状態では確定場面はなかなかなく、どうしてもギャンブル要素はぬぐえない。タイマン時では相手の動きを読み、より一層慎重に使用すぺし。
  • ニュートラル空中攻撃などで相手が低く吹っ飛んだ後に使うと、受け身失敗or後ろ受け身をした相手に当たることが多い。外れても衝突はしないため、リスクが少ないシチュエーションと言える。
  • 大きく移動するため、横方向への復帰に使用できる。ただし、足場の上に乗れる位置や直接崖に掴まれる位置で使用しないと、崖ではなく崖の直ぐ下の壁部分に激突して多大な硬直が生まれたり、移動距離が長いが為に足場の下に入り込んで絶対に復帰ができないような位置に行ってしまったりと、逆に復帰しにくくなってしまう。


上必殺ワザ[編集]

"そらをとぶ"
SP Charizard UB 01.jpg

身体を回転させながら真上にジャンプする。

仕様[編集]
  • ダメージ: 5.0%+2.0%*4+4.0% 、計17.0% (全6段)
  • 発生: 9F-10F , 16F-18F , 19F-21F , 22F-24F , 25F-26F , 27F-28F
  • ワザ特性: 身体、トス
  • 入力してからスティック入力で飛ぶ角度を少しだけ変えられる。
  • 使用後はしりもち落下になる。
解説[編集]
  • 高%ほど、弱攻撃の1・2段目からこのワザが繋がり、フィニッシュワザとなる。当然外せば反撃は免れないので、慎重に。
  • 相手が高%のとき、着地隙を狙おうとダッシュ掴みを狙ってきたところにワンチャンで出すのもあり。自分の蓄積ダメージが高い時は控えよう。
  • エッジキャンセルを利用すると、「崖外で空を飛ぶを当てる→最終段まであたらず、相手はステージにおちる→受け身を取り損ねた相手には崖離し前空中攻撃or崖離しメテオ」というコンボが決まることがある。
  • 回転攻撃ではあるが、攻撃判定は前方にしか無い。背後に相手がいる状況でうっかり使ってしまわないように。


下必殺ワザ[編集]

"ポケモンチェンジ"
SP Pokémon Trainer DB 01.jpg

バトルに出すポケモンを交代することができる。ゼニガメ→フシギソウ→リザードンの順番で入れ替わる。

仕様[編集]
  • 発生: 1F
  • 無敵: 1F-25F
  • 全体: 39F
  • 再使用までの時間: 103F (行動可能になった後から)
  • 使用するとポケモンを交代する。順番はゼニガメ→フシギソウ→リザードンで決まっている。ミスになって復活する場合は、次のポケモンが出されるようになっている。
    • 蓄積ダメージは、前のポケモンから引き継がれる。
解説[編集]
  • 交代中は無敵であり、相手の攻撃をすかして交代したポケモンで即座に反撃を繰り出す、という芸当も可能。ただし、出現した後は無敵時間が無いので過信は禁物。エフェクトも派手でボイスもあるため、真正面からやっても容易に読まれてしまうので、相手のスマッシュ攻撃を見てから交代するか、空中などの回避がしにくい状況で行うとよい。
  • 交代した場合、また交代する前のポケモンに戻すのには時間がかかるので、特に上記のテクニックを実行する時などはよく考えて行おう。
  • もしミスになることが確定したと判断できる場合はなるべく復活した時に戦いたいポケモンの前のポケモンに交代すると無駄が少ない。



最後の切りふだ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。
"さんみいったい"
SP Pokémon Trainer Final Smash 01.jpg
SP Pokémon Trainer Final Smash 03.jpg
女の子だと最初の台詞が若干が変化する

3匹のポケモンが集合して一斉攻撃。それぞれ「ハイドロポンプ」「ソーラービーム」「だいもんじ」を放つ。

仕様[編集]
  • ダメージ: 計44.3%
  • 各ポケモンのワザ
    • ゼニガメ:近距離、上下角30度くらいで放射状の水飛沫を出す。遠くまで飛んでいるように見えるが、当たり判定があるのは近距離だけ。この攻撃が相手に当たると相手をワザの真ん中に引き寄せる。
    • フシギソウ:前方に直線レーザー。発動中は連続ヒットし、ワザが終わる瞬間に強く吹っ飛ばす。
    • リザードン:前方に向かって「大」の字を象った巨大な火炎弾を連続発射。射程は長く、終点の端から端くらいまで届く。
解説[編集]




おきあがり攻撃[編集]

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら前→後の順で尻尾でなぎ払う。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら前は頭で、後ろは尻尾で攻撃する。
【転倒おきあがり攻撃】立ち上がって爪で後ろから前へなぎ払う。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

ガケを登って首でどつく。

  • ダメージ: 10.0%


アピール[編集]

  • 上アピール
    1回羽ばたいて胸を張る。
  • 横アピール
    その場で飛び回り、着地と同時に吠える。
  • 下アピール
    一瞬溜めて天に向かって咆哮する。
上アピール 横アピール 下アピール
リザードン (SP) 上アピール.gif リザードン (SP) 横アピール.gif リザードン (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • 身体を大きく広げて四股踏み。
  • 脇を向いて炎を少し噴き出す。
リザードン (SP) 待機モーション (1).gif リザードン (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

リザードン (SP) 登場演出.gif

トレーナーがモンスターボールをステージに投げて登場し、地を踏みならす。

勝利演出[編集]

トレーナーのセリフは、男の子:「やったぞ、リザードン!」 or 「みんな、よくがんばったな!」 / 女の子:「すごいね、リザードン!」 or 「みんな、最高だね!」

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
    • ポーズ:十字ボタン↑
    • ポーズ:十字ボタン→
男の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
リザードン (SP) 勝利演出・左 (男の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・上 (男の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・右 (男の子).gif
女の子
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
リザードン (SP) 勝利演出・左 (女の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・上 (女の子).gif リザードン (SP) 勝利演出・右 (女の子).gif

カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP リザードン 01.png オレンジ
頭アイコン SP リザードン 02.png リザードンの進化前、リザードに似た配色。
頭アイコン SP リザードン 03.png
頭アイコン SP リザードン 04.png ピンク
頭アイコン SP リザードン 05.png 黄色 色違いヒトカゲリザードを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 06.png プテラを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 07.png ズバットゴルバットを意識した配色。
頭アイコン SP リザードン 08.png クリスタルバージョン』での色違いリザードンを意識した配色。





テクニック[編集]

コンボ[編集]

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

未来のチャンピオン
ROUND 1 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム ポケットモンスター 赤・緑:メインテーマ [DX]
ROUND 2 頭アイコン SP プリン 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 3 頭アイコン SP ルカリオ 01.png
通常戦 イッシュポケモンリーグ 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター サン・ムーン)
ROUND 4 頭アイコン SP ガオガエン 01.png
通常戦 カロスポケモンリーグ 戦闘!四天王 / 戦闘!ソルガレオ・ルナアーラ
ROUND 5 頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!チャンピオン(ポケットモンスター X・Y)
ROUND 6 頭アイコン SP ポケモントレーナー 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 頂上決戦!
BONUS GAME
BOSS 頭アイコン SP ミュウツー 01.pngマスターハンド (SP) アイコン.png
ボス戦
(連戦)
終点 ポケットモンスター赤・緑メドレー
マスターハンド


元ネタ・備考[編集]
  • ギガクッパが登場するルートと同様、マスターハンド戦に移行した時にマキシムトマトが1個出現する。
  • エンディングのシューティングでは、マスターハンドを倒した時に出していたポケモンが自機になる。
  • マスターハンド以外の相手はすべてポケモン。ステージもスタジアム、ポケモンリーグのみで、ポケモンリーグを勝ち抜いてチャンピオンを目指すイメージ。
  • ラウンド6ではプレイヤーとして選択していない性別のトレーナーが相手として登場。『ポケットモンスター ルビー・サファイア』をはじめとする作品のライバルトレーナーのオマージュ。
  • BOSS戦でミュウツーが登場するのは、原作で殿堂入り後にミュウツーを捕獲できるイベントが発生することにちなんでいると思われる。


組み手[編集]

リザードンボディのスピリット[編集]

公式スクリーンショット[編集]

その他画像[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]


ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター ( 格闘剣術射撃 ) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック ディアルガ - クレセリア - ゼクロム - ヒトカゲ - ポリゴン - レシラム - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - シャンデラ - チュリネ - ドガース - フリージオ
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧