【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集について、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

【おしらせ】『スマブラ64』『スマブラDX』『スマブラX』のコンテンツ記事を加筆してくださる協力者を求めています。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

不明確な要素

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索

ここでは、『スマブラSP』の紹介映像やスクリーンショットで、詳細が不明なものを記載する。

現在不明確な要素[編集]

カスタマイズの扱い[編集]

現時点で前作のようなカスタマイズ要素があるかは不明だが、Nintendo Direct: E3 2018パルテナの紹介で、「必殺ワザは各一種類に絞りました」との紹介があり、少なくとも今作にはカスタマイズ必殺ワザがなくなっている可能性がある。

一方、Miiファイターは7月23日のスマブロの投稿にてカスタマイズ必殺ワザがあると紹介されている。

カラーバリエーションの種類[編集]

公式 スクリーンショット SP リドリー6.jpg

公式サイトのリドリー (SP)の紹介映像・スクリーンショットで、メタリドリーコスチュームのカラーが登場しているが、E3版試遊版にはメタリドリーカラーが存在しなかった。

E3試遊版では全てのファイターに共通して8つのカラーのみが選択できるようになっており、リドリーもメタリドリーカラーが使用できないのに関わらず8つのカラーバリエーションが存在した。同時に前作では唯一、16種のカラーが存在したリトル・マック (3DS/Wii U)も8つに減少している。

これらのことから本来は一部ファイターだけ多いが試遊版のみ8種にしている説と、カラーを増やす手段が何かしら存在する説が存在する。後者のカラーが増やせる説は、ファイター選択画面でカラーバリエーションの一覧を表示する新機能が確認されていることもこの説が挙げられる根拠となっている。

謎のモード[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8‎の最後に公開したトップメニュー画面では、モザイクで隠されたモードがあり、いずれ公開することが紹介された。画面右側に表示されているシステムメニューにもこのモードと思われる項目があることが確認できる。

ボス専用ステージ[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8‎で、ボスキャラアシストフィギュアで登場するリオレウスの紹介では、『モンスターハンター4』の"遺跡平原"らしきステージで戦っていることが確認できる。このステージは地形の起伏や何らかの足場が一切ないため、対戦ステージではない可能性が高い。

また、"ドラキュラ城"に登場するドラキュラ伯爵も、登場シーンではステージの紹介では見られなかった平坦な足場であり、「どこに出るかはお楽しみです」と隠していることから、ドラキュラ伯爵もステージとは別の形で登場する機会があると思われる。

こうしたボスキャラの紹介は、上記の謎のモードと関係があるのかもしれない。

ハンデダメージとハンデブースト[編集]

詳細不明。それぞれ、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8‎で紹介されたステージ変化ルールの設定画面にあることが確認できる。ハンデブーストのアイコンは、『スマブラ3DS』の「フィールドスマッシュ」で使用する持ち込みアイテムの「波導」と一致している。

解消[編集]

ゴールドファイター[編集]

公式 スクリーンショット SP ピカチュウ5.jpg

ピカチュウのスクリーンショットに、金色のピカチュウが映っている。これは『スマブラ3DS』のステージ"野原"での専用ギミックで変身したゴールドファイターに酷似しているが、このピカチュウが居るのはポケモンスタジアムである。実際には実現できないステージと効果の組み合わせの可能性もあるが、現在のところ野原自体の収録が確認されていない。

あるくキノコ[編集]

公式 スクリーンショット SP スネーク6.jpg

公式サイトのスネークのスクリーンショットの一枚にMOTHERシリーズに登場するの敵キャラのあるくキノコガウル平原に居る画像がある。アイテムなのかアシストフィギュアなのか、それともアドベンチャー系のモードの敵キャラなのか不明である。

ニュードンク・シティ[編集]

公式サイトのマリオのページの背景やマリオの紹介映像に『スーパーマリオ オデッセイ』のニュードンク・シティと見られるステージが映っている。アップか背景を映したものでスマブラのステージとしての全景が不明な新ステージである。対戦ステージではない可能性も捨てきれない。

終点?[編集]

E3版試遊版では、戦場終点化したものが"終点"として扱われていたが、これは本編とは異なるバージョンであると、Nintendo Treehouse: Live 2018のPt.1で説明されている。

一方、公式サイトでは、他のどのステージにも見当たらない、異質な空間や特有の地形が映った詳細不明のステージが写ったスクリーンショットがいくつかあり、恐らくこれが今作の終点ではないかという噂となっている。これらのデザインは、過去作の終点のコンセプトと共通している。

また、「サウンド」ページなどでは、雲の渦がある背景が確認でき、アイスクライマーのページのスクリーンショットにわずかに写るのみではあるが、空模様が同じである。

脚注[編集]