【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DSのステージ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DSに収録されているステージの一覧。

新規ステージ[編集]

今作『スマブラfor』で初登場のステージ。なお、"戦場"と"終点"は毎作デザインが異なるため、ここで記述する。

戦場[編集]

スマブラお馴染みの"戦場"。Wii U版とは見た目が違う。
  • 出典作品/大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

シリーズ定番のステージ。
大きな平らな地形の上に、3つの固定浮遊台だけ、という作りが伝統。Wii U版にも同じステージが収録。戦場の伝統を踏襲しつつ、3DS版とは見た目が異なる。
構成は浮遊台の位置や、重力などの細かな変化しかないが、見た目の面では毎作大きく変わるので、見比べてみるのも面白いだろう。


前作『スマブラX』と同じように、時間が経つにつれ日が沈みまた昇ることを繰り返す。



終点[編集]

歴代でも定番のステージ"終点"
  • 出典作品/大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

シリーズ定番のステージ。
上下要素がなく、平坦で広い作りになっている。
Wii U版にも同じステージが収録。土台のデザインは、ほとんどWii U版と変わらないが、背景の移り変わりは異なる。

また今作では全てのステージに、ギミックを取り除き"終点"のようにただ平らで大きな土台が一つあるだけの地形にする終点化というシステムがある。



3Dランド[編集]

横だけでなく、奥にもスクロールするステージ。

前作『スマブラX』のいにしえっぽい王国のように、スクロールしてステージ中を巡る。
横移動だけでなく、奥向きにも移動する。さすがは『3Dランド』と言うべきか。
2分で一周するようになっており、最後は土管で初めに戻る。

道中では、叩くとアイテムが出るハテナブロックや、ファイターが乗ると落下するチクワブロック、四角い回転足場など、『マリオ』シリーズお馴染みのさまざまな仕掛けが登場する。



野原[編集]

『Newマリオ2』の世界観をモチーフとしている。

原作がコインを集めるゲームということで、大量のコインが登場する。 時間経過で、画面が左右に移動することがある。

コインを100枚集めると、「ゴールドファイター」に変身。
一定時間、攻撃力が増加したり、相手の攻撃にひるまなくなるなどの特典が付く。

赤コインが8枚出現する赤い輪や、青コインが大量に出るスイッチが出現することもある。

ゴールドファイター



レインボーロード[編集]

『マリオカート』シリーズのラストでお馴染み"レインボーロード"。

『マリオカート』シリーズのラストを締めることでお馴染みのコースが『マリオカート7』仕様で登場。
巨大なステージを巡っていく、『スマブラX』の"ポートタウン エアロダイブ"と似たタイプのステージ。
途中、さまざまなところでリフトが降下し、コースに降りる。

他の『マリオカート』シリーズ出典のステージと同様、ステージ上をカートに乗ったヘイホーが駆け巡る。
ステージの変化は、原作のコースのレースで通る順になっている。



ペーパーマリオ[編集]

『ペーパーマリオ スーパーシール』の"アッチコッチヒル"。
  • 出典作品/ペーパーマリオシリーズ

特定の作品ではなく、『ペーパーマリオ』シリーズの世界観を再現したステージ。
紙なので、ぱたんとたたんで開くと、別のステージに変化する。

一番最初は大きな風車のある丘。
扇風機が現れて右方向に向けて強い風が吹く。
次は夕日の『ペーパーマリオRPG』のマルコン号の上になる。マルコン号に高波が押し寄せたり、クジラが下から突き上げてきたりする。
最後にクッパ城に変化する。二つの上下移動するリフトと、回転したり開閉するクッパの頭を模した門だけであり、崖つかまりもしにくくクッパ城は非常に足場が悪い。
クッパ城の後は風車の丘にもどる。



ゲルドの谷[編集]

ガノンドロフらゲルド族の生まれの地。

中央の橋は一定量のダメージが加わると崩壊する。谷底に杭が打ち込まれているため復帰は可能だが、攻撃を加えると壊れてしまう(時間経過でも壊れる)。
橋が崩壊してから一定時間が経過すると「時の歌」が流れ、橋が再生する。その時下に居続けているとミスしてしまうので注意。

時折、双子の魔道士ツインローバのコタケ&コウメが飛来し、ステージを炎上させたり氷漬けにすることがある。
炎上するのは橋を中心としステージの左側、氷付けになるのはステージの右側となる。



汽車[編集]

神の塔で授かる"神の汽車"。大地の汽笛にて重要な役目を果たす。

走る"汽車"の上が戦いの舞台となるステージ。

汽車の後部車両は汽車が後退し、画面外に行くと、新たな車両が繋がれる変化がある。
線路に落ちたファイターは、『スマブラDX』に登場した"ビッグブルー"でコース上に落ちた場合と同じように高速で流されていく。前側に落ちると汽車に轢かれる。

鳥が浮遊足場を運んでくることもある。

ボンバー列車が爆発したり、汽車に体当たりをして邪魔をしてきたりもする。



プププランド[編集]

ゲームボーイの画面で『星のカービィ』。

ゲームボーイの中で展開する初代『星のカービィ』の画面が舞台のステージ。時折、原作の元となった場面が切り替わる。その際は、BGMも変わる(表曲のときのみ)。場面によって横スクロールもする。
Lボタンを押しながら戦闘を開始すると、初代ゲームボーイのような黄色画面ではなく、はっきりした白と黒の画面になる。



イッシュポケモンリーグ[編集]

イッシュ地方にそびえる"ポケモンリーグ"。

1つの土台と2つのすり抜け床で構成されたステージ。

時間が経つとステージ後方からは"Nの城"が登場し、城から階段が伸びてステージの構造を変える。
また、ステージ上には"ゼクロム"・"レシラム"といった伝説のポケモンや、"ミロカロス"などが登場する。
レシラム、ゼクロムはステージに対して攻撃を行う。
レシラムはステージを燃え盛らせ、ゼクロムは巨大な電撃の玉を発射し、ステージを傾けさせる。


プリズムタワー[編集]

『ポケットモンスター X・Y』からミアレシティの"プリズムタワー"。

『ポケットモンスターX・Y』を象徴する街ミアレシティの中央に聳える"プリズムタワー"。ちなみに、ミアレシティはパリがモデルで、プリズムタワーはエッフェル塔が元ネタ。

最初は地上で始まり、移動プラットフォームが出現するとそこが戦いの舞台となる。
プラットフォームはタワーを登っていき、要所要所で着陸する。タワーの上で戦うことにもなるようだ。
着陸の度に浮遊台が変化する。

高所まで来ると、ミアレシティを一望できる。
また、タワーを登っていくにつれて日が沈んで夜になり、ステージが一周するとまた陽が昇る。



ミュートシティ[編集]

F-ZEROマシンがレースを繰り広げる。

F-ZEROマシンの足場と、それに並走する2つの浮遊足場で構成されたステージ。『スマブラDX』に登場したものとは別物で、初代『F-ZERO』のドットで描かれている。
ブルーファルコンを含めた4機のF-ZEROマシンは常に先頭を争っているため、横に並走することがあり、その際には上に乗ることができる。
デザインは初代『F-ZERO』の最初のコース"MUTE CITY I"そのもの。ドットなのを含め、かなり忠実に再現されている。



マジカント[編集]

『MOTEHR』および『MOTHER2 ギーグの逆襲』に登場する幻想世界。
  • 出典作品/MOTHERシリーズ

4つのプラットフォームで構成されたステージ。いずれも下から上へすり抜けることができる。
しばらくするとフライングマンが登場する。触れることで仲間となり、ファイターを支援する。

他にもダンジョンおとこ、巨大トマト・てつタコ・大きな木などギミックが豊富で、背景には『MOTHER』および『MOTHER2』の映像が流れたりする。
背景・音楽含めファン必見のステージ。



フェリア闘技場[編集]

『ファイアーエムブレム 覚醒』にてクロムとマルスを名乗る謎の人物が剣を交わし合った"フェリア闘技場"。

中央に広めの平坦な土台が配置されたステージ。大勢の観客が観戦している。

地中から紫の煙とともに4パターンのさまざまな足場などが出現する。



初期化爆弾の森[編集]

『新・光神話 パルテナの鏡』11章の舞台となる"初期化爆弾の森"。

『新・光神話 パルテナの鏡』11章にて訪れる、人類が戦争を繰り広げる戦場の砦がステージになっている。

"自然王ナチュレ"が背景に出現し"初期化爆弾"を投下すると、まったく雰囲気の異なる異形の森に変化する。
初期化後は砦が崩壊し、足場がまばらになってしまう。

内部は生物の体内のようなグロテスクな感じだが、植物である。



コトブキランド[編集]

『とびだせ どうぶつの森』の南の島がモチーフ。

訪れるたびにランダムに配置を換えるステージ。

地面に咲く花、木々だけでなく、桟橋、それにとどまらず、地形までもが変化する。

ステージに配置されている木にはフルーツが生っている。また、樹木やヤシの木は足場になっている。
フルーツや、ヤシの実は木を攻撃すると落下し、フルーツは回復アイテム、ヤシの実は投擲アイテムとなる。

桟橋にカッペイが船をつけたり、出したりしており、船は足場になっている。
また、海には鮫が現れることがあり、触れるとふっとばされてしまう。



特設リング[編集]

"特設リング"『パンチアウト!!』版

大きなスタジアムとその中心にボクシングリングがあるステージ。Wii U版にも登場する。

非常に横に広く、左右が地続きになっている。アウトリングは緩やかな坂になっており、窪地にリングが設置されているかたちとなっている。

リングサイドのロープは横からぶつかるとただの壁だが、上から乗るとスプリングジャンプが可能。

上部の照明は乗ることができ、攻撃すると壊れて落ちて攻撃に使うこともできる。

2バージョンあるステージで、床にスマブラのシンボルが描かれた『スマブラ』版とW.V.B.A WORLD CIRCUITのマークが描かれた『パンチアウト!!』版がある。地形は変わらない。



ガウル平原[編集]

広大な平原。

ガウル平原の巨神脚フィールドを基にしたステージ。Wii U版にも登場するが、比べて小さめで下部の足場が少ない。

ステージは広く、左右の画面外から伸びた大きなアーチ状の足場があり、その付近に小さめの足場がいくつかある。



バルーンファイト[編集]

異色のレトロステージ。

『バルーンファイト』を原作そのままのドット絵で再現したステージ。3種類のステージパターンがある。

最大の特徴は、画面の両端が繋がっており、画面外に入ってもミスにはならず、ループして移動できること。しかし、相手の攻撃などによってふっとばされて画面外に行った場合は通常どうりミスしてしまう。

原作にも存在するグルグルや魚、雷も健在。



子犬がいるリビング[編集]

『nintendogs 柴&フレンズ』の初期部屋クラシックスタイルのお部屋
  • 出典作品/nintendogs + catsトイ・プードル&Newフレンズ,フレンチ・ブル&Newフレンズ,柴&Newフレンズ

(ファイターから見て)巨大な子犬が背景にいるステージ。
背景には犬が登場するが、ステージ名に反し子猫も登場。犬種は5種、猫種は1種登場する。
なお、子犬はひたすら遊んでいるだけである。

最初は何もないフローリングの床があるだけだが、時間が経過すると上空から積み木などのおもちゃがドカドカ降り、足場になる。
その際には地面に影が写るので、当たらないように注意。当たると斜め横に吹っ飛ばされてしまう。
積み木にはいくつかパターンが存在している。



すれちがい伝説[編集]

『すれちがい伝説II』のラストステージ、天空の間。立ちはだかるは、"全てのやみの王"

ニンテンドー3DS内蔵ソフト『すれちがいMii広場』のゲームのひとつ、『すれちがい伝説II』のラストステージ"天空の間"をモチーフとしたステージ。
高さの異なる2つの土台がベースとなっている。

プレイヤーのMiiそっくりの王子のMiiが捕まっている檻があり、"全てのやみの王"も登場。
全てのやみの王は、ファイターのカラーに応じた状態変化や、足場を沈降させたりする。
全てのやみの王がステージ上に来ることがある。触れるとダメージを受ける。攻撃することもできるが、倒しても状態変化が早く終わるだけである。



トモダチコレクション[編集]

『トモダチコレクション』をモチーフとしたステージ

『トモダチコレクション』シリーズに登場するマンションがモチーフのステージ。
マンションは壁に覆われており中が見えないが、ファイターが部屋に重なることで覗くことができる。

部屋は、さまざまな種類からランダム配置される。
だだし、部屋によるステージ内容の変化はない。
部屋には3DS本体に登録されているMiiが部屋に住んでいる。



ピクトチャット2[編集]

『スマブラX』のステージがリニューアル"ピクトチャット2"
  • 出典作品/ピクトチャット ※ニンテンドーDSの本体内蔵機能

『スマブラX』に登場した"ピクトチャット"のリメイクステージ。

真っ黒な足場だけで構成されたステージ。
時間が経つと、黒い線で絵で描かれた様々なモノが出現する。

ダメージ効果のあるものだけでなく、水流や風の効果があるものもある。



ワイリー基地[編集]

イエローデビルの争奪戦がカギ。
  • 出典作品/ロックマンシリーズ

ワイリーの根城を背景に置いたステージ。
平坦な土台と、幾つかの追加で現れる足場で構成されている。

そこに背景の巨大なワイリー基地から、"イエローデビル"がステージ上に飛来してくることがある。
目の部分にのみダメージ判定があり、攻撃を与え続けると倒すことができる。
倒すと爆発が発生し、倒したプレイヤーの攻撃として扱われる。

Wii U版のステージとは背景が違うだけでなく、追加で現れる足場の形状が異なる。



パックメイズ[編集]

初代『パックマン』をあの迷路をモチーフにしたステージ。

『パックマン』の原点と呼べる迷路をモチーフにしたステージ。
ステージは縦にやや広く、原作にも登場するモンスター達がステージを動き回っている。

ドットを100個集めるとプレイヤーカラーのパワーエサが出現し、それを取得するとモンスターがイジケ状態になる。
この状態でモンスターに体当たりすると倒すことができる。しかし、これらの効果はプレイヤーごとであり、他のプレイヤーの画面ではイジケ状態にならず、倒されてもいない。3DSがそれぞれの画面によるプレイならではのギミックとなっている。



復活ステージ[編集]

過去作のスマブラに登場したステージ。ほぼそのまま再現されている。

いにしえっぽい王国[編集]

荒廃した王国を進んでいく。

『スマブラX』からの復活ステージ。ただし、地下面(1-2)が無くなった。

『スーパーマリオブラザーズ』の地上面(1-1)を模したステージ。なぜか荒廃した砂漠のようになっている。ゴールまで行くと、また最初からに戻る。

強制スクロールステージで、移動しながら戦わなければならない。
設置されているレンガブロックは攻撃すると破壊でき、?ブロックは攻撃するとアイテムを出す。



ジャングルガーデン[編集]

下は激流で、流されると復帰は難しい。

『スマブラDX』からの復活ステージ。

ステージは中心に広い足場かあり、左右に小さめの足場、中心の足場のほんの少し上にすり抜け足場があるだけの単純な設計のステージ。
川は右方向にすごい勢いで流れており、触れると一瞬で流される。たまにワニの"クラップトラップ"が川を流れてきて、接触したファイターをメテオで撃墜させてしまう。



ブリンスタ[編集]

ステージが下に降りると、足場が減る。

『スマブラDX』からの復活ステージ。

凸凹の激しい地形に筋肉のようなもので引っ張られているすり抜け床が左右に一つずつあり、高い位置に機械のすり抜け床が一つある。
地形の中心あたりにある細胞のようなものは攻撃すると壊れてゆき、すべて壊すとステージが分裂してしまう。

最大の特徴は、下からせり上がってくる強酸。場合によっては、最上部のすり抜け床しか残らなくなる。



ヨッシーアイランド[編集]

『ヨッシーアイランド』の雰囲気を再現。

『スマブラX』からの復活ステージ。
緩やかなV字型の地形に、少しづつ角度を変えるすり抜け床で構成されたステージ。

時折、プロペラヘイホーが飛んでくる。たべものを持っているので、攻撃してヘイホーを吹っ飛ばせば回復アイテムを落とす。

たまにウンババリフトがステージの左右の下からスッと上昇して現れ、その後ゆっくりと降下していく。



惑星コーネリア[編集]

ステージは『スターフォックス64』デザイン。
  • 出典作品/スターフォックス64
    • (大乱闘スマッシュブラザーズDX)
    • (大乱闘スマッシュブラザーズX)

『スマブラDX』からの復活ステージ。

雇われ遊撃隊“スターフォックス”の母艦、グレートフォックスの上で戦うステージ。
艦首の下部に設置された砲台にも乗ることができるが、砲台が発射する時に乗っているとふっとばされる。

空を飛ぶアーウィンにも乗ることができるが、そのまま空へ去って行ったりレーザーを発射する。



フラットゾーン2[編集]

ゲーム&ウオッチの中でなつかしの作品が。
  • 出典作品/ゲーム&ウオッチ
    • (大乱闘スマッシュブラザーズX)

『スマブラX』からの復活ステージ。
『ゲーム&ウオッチ』を再現した平面世界のステージ。 ファイア(マンホール)、ライオン、オイルパニック、シェフの4つのパターンが時間経過で変化していく。



メイド イン ワリオ[編集]

プチゲームをクリアするとパワーアップできる。

『スマブラX』からの復活ステージ。
『メイド イン ワリオ』を再現したステージ。
時間経過でプチゲームが始まるという特徴があり、成功させると巨大化などのパワーアップが受けられることがある。



とある星[編集]

チャッピーに食べられるとミスになってしまう。
  • 出典作品/ピクミン
    • (大乱闘スマッシュブラザーズX)

『スマブラX』からの復活ステージ。
『ピクミン』シリーズのミニチュアな世界がそれとなく再現されている。

画面外まで続く大きな坂、下からのみすり抜けられる蔦の床、乗ると重みで下がる葉っぱ3枚が構成されている。
"チャッピー"が右側からやってくることがあるが、開いた口の中に入ってしまうと食べられ、そのまま戻っていき、ミスになってしまう。



グリーンヒルゾーン[編集]

初代『ソニック』の最初のステージ。

『スマブラX』からの復活ステージ。
『ソニック』シリーズ特有の趣のあるステージ。地形がハーフパイプ状になっており、パイプの中心のあたりの地面は攻撃し続けると崩落してしまう。一定時間経過すると、崩落した分は復活する。

時々チェックポイントがステージ上に現れ、攻撃すると赤くなって回転し、当たった相手をふっとばす。




3DS版のステージ
新規ステージ 戦場 - 終点 - 3Dランド - 野原 - レインボーロード - ペーパーマリオ - ゲルドの谷 - 汽車 - プププランド - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - ミュートシティ - マジカント - フェリア闘技場 - 初期化爆弾の森 - コトブキランド - 特設リング - ガウル平原 - バルーンファイト - 子犬がいるリビング - すれちがい伝説 - トモダチコレクション - ピクトチャット2 - ワイリー基地 - パックメイズ
復活ステージ いにしえっぽい王国 - ジャングルガーデン - ブリンスタ - ヨッシーアイランド - 惑星コーネリア - フラットゾーン2 - メイド イン ワリオ - とある星 - グリーンヒルゾーン
追加ステージ プププランド(64) - 朱雀城 - ピーチ城 上空(64) - ハイラル城(64) - スーパーマリオメーカー - ダックハント - ミッドガル - アンブラの時計塔