【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

新テクニック

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索

このページでは発表されているスマブラSPECIALの対戦における新規あるいは変更されたテクニックなどを紹介します。

空中回避[編集]

今作では、空中で緊急回避を行った際にスティックを入力しておくことで一定距離をスライド移動できるようになった。
空中回避で移動できるのは『スマブラDX』以来となるが『DX』とは異なり使用してもしりもち落下にならない。そのため復帰に組み込むこともできる。ただ緊急回避ペナルティがつくことには注意した方がよいだろう。

緊急回避ペナルティ[編集]

地上空中を問わず緊急回避を繰り返していくと、無敵時間が短く回避モーション自体は長くなり隙が大きくなっていく。
詳細は不明だが、回避の性能はカウンターワザと同じように時間経過で回復していくものと思われる。

小ジャンプ攻撃コマンド[編集]

小さくジャンプして同じ足場に立っている相手に空中攻撃をする、通称"小ジャンプ攻撃"が"ジャンプボタン"と"通常攻撃ボタン"を同時に押すだけで出せるコマンドが追加された。
性質からして最速小ジャンプ攻撃が出せるものと思われる。

ジャストシールドの仕様変更[編集]

今までジャストシールドを展開することで発動していたが、SPECIALではシールド解除時に発生するようになった。
以前の仕様ではジャストシールドに失敗してもそのままシールドを張り続けることができノーリスクに近かったが、解除する必要ができたためリスクが発生するようになった。逆に仕様変更によって、今までジャストシールドしても意味がほぼなかった連続攻撃に対して利点を発揮できるようになった。
一瞬だけシールドを発生させる分には同じ使用感で扱えるだろう。

1位の見分け方[編集]

タイム制乱闘で得点が1位のプレイヤーのファイターがたまに光るようになった。

はしごから攻撃[編集]

はしごにつかまった状態のまま攻撃できるようになった。
Nintendo Direct E3の映像ではサムスとソニックが前空中攻撃、メタナイトとアイクが後空中攻撃と同じモーションで攻撃している。明らかに手を離して攻撃しているがはしごをつかんでいた位置を維持し、モーションが終わるとすぐはしごにつかまりなおした。

ダッシュスマッシュキャンセル[編集]

今までは走行中には上スマッシュのみが可能だったが、Nintendo Direct E3の映像では走行中に下スマッシュする様子が見られる。

ボタン長押しで連打[編集]

詳細不明。
Nintendo Direct E3の映像ではこどもリンクとフシギソウが弱攻撃の百裂攻撃を繰り出していたが、映像と同じようにボタン長押しだけで弱攻撃の1段目から百裂攻撃まで出して百裂攻撃を維持することはforの時点で可能だった。