【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

更新データ/Ver.1.0.4

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
更新データ > 更新データ/Ver.1.0.4

ここでは2014年11月18日に配信された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の更新データ『Ver.1.0.4』について記述する。

『スマブラfor』で最初のバランス調整を含む更新データ。海外でWii U版が発売されるのに合わせてゲームバランスを再調整するために用意されたもので[1]、多くのファイターの能力が変更された。

ファイターの変更:[編集]

頻出する用語の解説・注意事項[編集]

殆どはソース掲載サイトのMASTER COREなどから確認できた変更点を逐一記載している。


攻撃判定
攻撃判定は球体である。より詳しい解説は攻撃判定にて。
  • ベクトル - ふっとばす角度。90なら90度にふっとばす。361など特殊なベクトルもあり。
  • KBG/BKB/WBKB - リアクション影響値/リアクション付加値/リアクション固定値 のこと。
  • 攻撃判定のサイズ - 攻撃判定の半径。
  • X, Y, Z - オフセット。攻撃判定の中心の位置が指定したBoneからどれだけ離れているかをあらわす。Xが横、とは限らない。これが変わった場合はなるべく判定がどの方向に移動したか記述している。それが無いものはどの方向に移動したのかわからなかったということである。
    • 2つ目のオフセットが設定されている場合、攻撃判定がそこまで引き伸ばされた形になる。
      例1 (X, Y, Z) = (7.5, 0, 1)/(1, 0, 1)/(5, 0, 1) [先端/中間/根元] ※Bone=9 これはオフセットが1つ設定されているだけの攻撃判定が3つ並んだワザの判定可視化動画。 
      例2 (X, Y, Z) = (0, 10, 10)~(0, 8, 24) ※Bone=0 これは2つ目のオフセットが設定された攻撃判定が1つあるだけのもの。(オフセット1)~(オフセット2)
  • ID - 攻撃判定の管理番号。複数箇所に判定が及ぶ場合、その数だけ設定される(たとえば右手と右肘に攻撃判定があるとか)。複数の攻撃判定が同時ヒットした場合、IDが小さいものが優先される。なるべくID何番とはせず攻撃判定の位置を具体的に記述するようにしているが、あまりにも難解なものはID番号だけに留め、それ以上の確認は利用者に任せている。
  • Bone - 攻撃判定の位置。これだけは16進数で記述している。ID同様、なるべくBone何番とはせず攻撃判定の位置を具体的に示すようにしている。


  • [先端/中間/根元] - 攻撃範囲における位置。位置によってダメージが違うワザは多い。キャラクターに近い方が根元。位置の指定が無い場合は全範囲が変更されたということ。
  • [始->持続]、 - 攻撃判定の出始めとそれ以降の部分。

フレーム
更新データ/Ver.1.1.3以降はFAF、FSMの情報が得られにくかったためその辺りはあまり記述できていない。
  • F - フレーム
  • 全体F - ワザの始めから終わりまでのフレーム。「全体Fが○F減った」は、特に断りが無ければワザが終了するまでが○F早くなったということであり、攻撃判定の発生が早くなったというわけではない。
  • 発生F - 攻撃判定が発生するまでのフレーム。特に断りが無ければワザを入力してから最初の攻撃判定が発生するまでのフレームということ。
  • 持続F - 攻撃判定が発生してから消えるまでのフレーム。これが2F~4Fだと、ワザを開始してから2F目(発生F)、3F目、4F目に攻撃判定が出ている。
  • コンボ接続F - メタナイトの横強攻撃などのコンビネーションワザが、次の段に移行するための追加入力を受け付けるフレーム。
  • FAF - 「First Active Frame」の略で、モーションを途中でキャンセルできるようになるフレーム。FAFが50なら49F目までが実質の全体Fで、50F目から他の行動ができるようになる。そのため大抵の場合は「FAF - 1」が全体Fになる。そうでない場合はFSMが設定されている。0だとFAF無し。スキ#動作後半のキャンセルにも解説あり。
  • FSM - 「Frame Speed Multiplier」の略で、例えばこれが0.5だとキャラクターのアニメーションが通常の2倍の速さになる。また、イベント実行のタイマーにも影響するので、例えば10F目に攻撃判定が発生、20F目に攻撃判定消去、FAF30Fと設定されたワザにFSM0.5が設定されると、5F目に攻撃判定が発生、10F目に攻撃判定が消去、FAFは15F目からになる。FSMの影響を受けているフレームデータはソースを見ただけでは判断しにくいので実機で計測したものを出来る限り記載している。
    • イベント実行のタイマーによって変わったフレームデータには末尾に「*Timer」のしるしをつけている。しるしが無いか、末尾に「*FSM」がついている場合はFSMの変更によって変わったデータである。
    • Timerの変更によって発生Fが変わった場合はそのために攻撃範囲も変化している事が多い。更新データ/Ver.1.0.6でリンクが戦場の浮遊台の真下で繰り出したダッシュ攻撃を浮遊台に立っている相手に当てることができるようになったり、更新データ/Ver.1.0.8でディディーコングの上空中攻撃が低高度にいる相手に当てにくくなったのはそのためである。更新後に発生Fが変化した場合にその原因までもいちいち記載しているのは攻撃範囲が変化している可能性を伝えるためである。

  • 投げの全体Fは、Miiファイター標準体型を投げた場合のもの。投げの全体Fは相手の重量で変化する。
  • Miiファイター関連のデータは、全て標準体型のもの。
  • [?] - Ver.1.0.4のみ。当時の調査では変更が確認されたが現在のMASTER COREからは変更が確認できず、正確性に不安があるデータ。現在のMASTER COREの方が間違っている傾向がある。
    • ループ系や着地隙などの元からMASTER COREに掲載されてないデータ、どこに記述があるのか不明なデータにはこの記号はつけていない。
  • これら以外の攻撃判定の用語については攻撃判定を参照。

全ファイター共通[編集]

  • ふっとび速度変更が、低めのふっとび角度でしかできなくなった。
    • これによりふっとばし角度が高いワザを使ったコンボの繋がりやすさが大幅に増した。
  • ダッシュ攻撃キャンセル上スマッシュ攻撃ができなくなった。
  • オートリンクによるふっとばし力が弱くなった。
    • これにより急降下しながらオートリンクを当てて疑似メテオをするテクニックの使い勝手が変わった。
  • 回避キャンセルつかみの仕様が変わった。
    • 回避をキャンセルできるフレームが短くなった。
    • 後方緊急回避はキャンセルできなくなった。
    • 振り向きつかみでキャンセルすることはできなくなった。ダッシュつかみでキャンセルし、それを振り向きつかみでキャンセルすることは可能。

マリオ[編集]

  • 上強攻撃
    • ダメージ減少: 6.3% ⇒ 5.5%

ルイージ[編集]

  • 横スマッシュ攻撃
    • ダメージ増加: 14% ⇒ 15%
    • 無シフトのベクトル変更: 55 ⇒ 53
  • 下スマッシュ攻撃
    • 2段目のベクトル変更: 70 ⇒ 60
    • 2段目のKBG増加: 80 ⇒ 100
  • 前空中攻撃
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 4.8 ⇒ 5.6
    • 判定の優先度が入れ替わった。
  • 横必殺ワザ
  • 上必殺ワザ1
    • 空中版の上昇量増加
    • [?]クリーンヒットの攻撃判定のサイズ拡大: 2.1/1.6 ⇒ 2.2/1.7 [地上版/空中版]
    • [?]クリーンヒットの攻撃判定が前方へ移動: Z: 4.7/5.5 ⇒ 6.1/7 [地上版/空中版] ※Bone=0

ピーチ[編集]

  • 下必殺ワザ1~3
  • 空中浮遊中
    • 空中浮遊中に使用した空中攻撃がワンパターン相殺の影響を受けるようになった。
    • 空中浮遊中に使用した空中攻撃がリザルトの「空中攻撃」にカウントされるようになった。

クッパ[編集]

  • 横必殺ワザ1、横必殺ワザ2「ダッシュダイビングプレス」
    • 相手を掴んだまま場外に落ちた場合、これまでは掴まれた側が先に落下した判定がされていたのが、クッパが先に落下した判定がされるようになった。

ヨッシー[編集]

  • シールド開始から4Fまでは身体の一部が無敵になるようになった。
    • ヨッシーはシールドを開始すると一時的に頭などがシールドの範囲からはみ出るが、この変更により、そこが攻撃を受けることがなくなった。
  • 下空中攻撃
    • 着地隙増加: 24F ⇒ 28F
  • 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ3「ふっとびたまご」
    • 通常必殺ワザ1の発生鈍化: ?F ⇒ 21F *FSM
      • ~14FのFSM: - ⇒ 1.25
    • 通常必殺ワザ1・3の空中の相手を捕まえる判定と、舌を伸ばした直後の口元での判定のサイズ縮小: 5/6.8 ⇒ 4/5.9 [対空/口元]
  • 上必殺ワザ1、上必殺ワザ2「ハイジャンプ」、上必殺ワザ3「かんつうたまご投げ」
    • 上必殺ワザ1~3を特定の状況で使用した際にヨッシーがワープする現象が起きなくなった。
    • ダッシュ攻撃キャンセル振り向きつかみの後に上必殺ワザ1~3を使用するとヨッシーが滑る現象が起きなくなった。
    • 下必殺ワザで着地後すぐに上必殺ワザ2を使用したときに、通常よりも大きく上昇することがある現象が起きなくなった。
    • 通常必殺ワザ1・3で組み手の「10人組み手」などの最後に出てくる巨大化ファイターを卵にする度に相手が巨大になっていく現象が起きなくなった。参考: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24566377
  • 下必殺ワザ1~3

ロゼッタ&チコ[編集]

  • [チコ] 復活するまでの時間が増加: 8.9秒 ⇒ 12.5秒
  • [チコ] ロゼッタが投げられている間はチコは操作を受け付けないようになった。
    • 誤解されがちだが、投げられる前の掴まれ中なら以前同様に操作を受け付ける。
  • [ロゼッタ] 下強攻撃
    • 発生鈍化: 4F ⇒ 5F *Timer
    • 攻撃判定のサイズ縮小: 3/3.5 ⇒ 3.2/3.2 [脚/尻]
    • 尻の攻撃判定が前方へ移動: X: 0 ⇒ 1 ※Bone=4
  • [ロゼッタ] 横スマッシュ攻撃
    • KBG減少: 115⇒ 111
  • [ロゼッタ] 上スマッシュ攻撃
    • [?] KBG減少: ⇒ 90
    • [?] 先端の攻撃判定のサイズ縮小: 5 ⇒ 4
  • [ロゼッタ] 下スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 35F ⇒ 41F
      • FAF: 36F ⇒ 42F
  • [ロゼッタ] ニュートラル空中攻撃
    • ダメージ減少: 6%->10% ⇒ 6%->7.5% [始->持続]
    • 攻撃判定のサイズ縮小: 5/3.5 ⇒ 4.2/3 [足先/脚]
    • 攻撃判定が後方へ移動: X: 4.5/-1.5 ⇒ 3/-2 [先端/脚] ※Bone=a
  • [ロゼッタ] 前空中攻撃
    • 最終段以外のBKB増加: 20/35 ⇒ 55/55 [先端/脚]
      • 連続ヒットしやすくなった。
    • 最終段のBKB減少: 60 ⇒ 50
  • [ロゼッタ] つかみ
    • 全体F増加: 30F/37F/36F ⇒ 35F/42F/41F [通常/ダッシュ/振り向き]
      • FAF: 31F/38F/37F ⇒ 36F/43F/42F [通常/ダッシュ/振り向き]
  • [ロゼッタ] 前投げ
    • [?] KBG減少: 85 ⇒ 76
  • [ロゼッタ] 後投げ
    • [?] KBG減少: 70 ⇒ 60
  • [ロゼッタ] 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ2「チコワープ」、通常必殺ワザ3「ストロングシュート」
    • 通常必殺ワザ1・3の発射動作の全体F減少: 52F ⇒ 43F
      • FAF: 53F ⇒ 44F
    • 通常必殺ワザ2の発射動作の全体F減少: 44F ⇒ 40F
      • FAF: 45F ⇒ 41F
    • 通常必殺ワザ1~3のチコ呼び寄せ動作の全体F減少: 39F/49F ⇒ 37F/41F [地上/空中]
      • FAF: 40F/50F ⇒ 38F/42F
  • [チコ] 上スマッシュ攻撃
    • 終わり際のダメージ増加: 4% ⇒ 5%
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 4 ⇒ 5.5
  • [チコ] 通常必殺ワザ1~3
    • 通常必殺ワザ1の最大溜め以外のチコの前進距離が短くなった。
    • 通常必殺ワザ1~3で呼び寄せられたチコがロゼッタの元に移動する速度が速くなった。

クッパJr.[編集]

  • 下投げ
    • ヒット数減少: 10 ⇒ 8(合計ダメージは 8% ⇒ 7.5% )

ワリオ[編集]

  • ジャンプつかみはずし時の横の移動量増加。
    • ジャンプつかみはずし時の硬直に追撃されにくくなった。
  • 倒れふっとび中に上に方向入力していると、一時的に不自然な挙動をする現象が起きなくなった。参考: https://www.youtube.com/watch?v=cdpmXxQ5TIk
  • 横必殺ワザ
    • 乗り捨てたバイクが爆発すると1P(1Pがいない場合は2P~)がどこにいようがそのダメージを受ける現象が起きなくなった。

Mr.ゲーム&ウォッチ[編集]

  • 上必殺ワザ
    • 上必殺ワザの動作中に掴まれたとき、上必殺ワザが未消費の状態に戻るようになった。

ドンキーコング[編集]

  • "いにしえっぽい王国"などの一部のステージで"キャリアーつき"を下に投げると、ドンキーコングと"キャリアーつき箱"が急上昇していく現象が起きなくなった。

ディディーコング[編集]

  • 弱攻撃
    • 百裂攻撃のダメージ減少: 1% ⇒ 0.6%
    • 百裂攻撃フィニッシュ1の攻撃判定のサイズ拡大: 4 ⇒ 5
  • 通常必殺ワザ1~3
  • 横必殺ワザ1、横必殺ワザ3「ハイジャンプモンキーフリップ」
    • 横必殺ワザ1のつかみ判定の発生鈍化: (入力してからではない) 19F ⇒ 20F *Timer
    • 横必殺ワザ1・3の掴み判定のサイズ縮小: 4/5 ⇒ 3/4 [ID=0/ID=1]
    • 横必殺ワザ1・3の掴み判定の中心の位置が後方へ移動: Z: 5/4 ⇒ 3/2 ※Bone=0

リンク[編集]

  • 横スマッシュ攻撃
    • 1段目の根元(7%部分)のKBG 60 ⇒ 47
      • 2段目に繋がりやすくなった。
  • 下空中攻撃
    • 急降下中はシールドに当たった場合もバウンドしないようになった。
  • 下必殺ワザ1~3

ゼルダ[編集]

  • 上強攻撃
    • ダメージ増加: 6.5% ⇒ 7.2%
  • 振り向きつかみ
    • つかみ判定の横の長さ縮小: Z = -4~-18.7 ⇒ -4~-15.7 ※Bone=0

シーク[編集]

  • 前空中攻撃
    • ダメージ減少: 6.8%/6% ⇒ 5.5%/4.8% [先端/先端以外]
  • 上空中攻撃
    • [?] ヒット数減少: 5 ⇒ 4 (合計ダメージは 8% ⇒ 7%)
    • [?] 最終段のKBG 155 ⇒ 138
  • 通常必殺ワザ1~3
    • [?] 通常必殺ワザ1の地上版の発射動作の全体F増加: ?F ⇒ 53F
      • カスタマイズも同程度増加
  • 下必殺ワザ1
    • [?] KBG、BKB減少: 100/30 ⇒ 90/26 [KBG/BKB]

ガノンドロフ[編集]

  • 全ての空中攻撃の着地隙が減少した。ニュートラル空中攻撃は4F、他は2F減少した。
  • 横必殺ワザ1
    • 空中版では床受け身されなくなった。

トゥーンリンク[編集]

サムス[編集]

変更点確認されず。

ゼロスーツサムス[編集]

  • 空中回避の着地隙増加: 15F ⇒ 22F
    • 他のファイターと同じになった。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 発生・持続F変更: 8F, 11F, 14F, 17F, 20F, 23F, 28F~29F ⇒ 10F~11F, 14F, 17F, 20F, 23F, 26F, 28F~29F *Timer
  • 通常必殺ワザ1
    • 発射後の動作の全体F増加: ? ⇒ ?
    • 最大ための地上ヒット時のベクトル変更: ? ⇒ ?

ピット[編集]

変更点確認されず。

パルテナ[編集]

  • 上強攻撃
    • 全体F減少: ? ⇒ 67F
  • 下強攻撃
    • 全体F減少: ? ⇒ 41F
  • 上スマッシュ攻撃
    • 持続F増加: 18F~23F ⇒ 18F~26F
  • 振り向きつかみ
    • 掴み判定のサイズ縮小
  • 下必殺ワザ1
    • 走行中の特定のタイミングで使用すると一瞬大きく滑る現象が起きなくなった。
  • 最後の切りふだ
    • 投げられている相手にブラックホールをヒットさせると、その相手が操作不能になる現象が起きなくなった。
    • 参考動画: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24468409

マルス[編集]

アイク[編集]

  • 弱攻撃
    • [?] 3段目の発生F高速化: 9F ⇒ 8F
      • 2段目ヒットから繋がりやすくなった。
  • 横強攻撃
    • 全体F減少: 53F ⇒ 44F
      • FAF: 54F ⇒ 45F
  • 下強攻撃
  • 全体F減少: 38F ⇒ 28F
    • FAF: 39F ⇒ 29F
  • ダメージ増加: 7% ⇒ 8%
  • KBG減少: 90 ⇒ 70
  • BKB増加: 50 ⇒ 70
  • ベクトル変更: 361 ⇒ 80
  • 攻撃判定のサイズ縮小: 4/4 ⇒ 3/3.8 [先端/先端以外]
  • 先端の攻撃判定が内側へ移動: (X, Y, Z) = (0, 14, -2) ⇒ (0, 13.5, -2) ※Bone=3e8
  • 根元の攻撃判定が下に移動: (X, Y, Z) = (0, 0, 0) ⇒ (0, 0, -2) ※Bone=3e8
  • これらの変更によりリーチが短くなった。また、横向きに強くふっとばすワザから一転、上に軽くふっとばし追撃を狙いやすいワザに変わった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • [?] 1段目のベクトル変更: 52 ⇒ 48
    • [?] 2段目のベクトル変更: 52->65 ⇒ 48->61 [始->持続]
  • 前空中攻撃
    • 全体F減少: 60F ⇒ 54F *FSM
      • 0F~20FのFSM: - ⇒ 0.75
    • 着地隙発生F ?F ⇒ ?F ※このフレーム間に着地すると着地隙が発生するというもの
      • 小ジャンプと同時に出したときは着地時に固有の着地隙が発生しないようになった。
    • 発生・持続F変更: 16F~20F ⇒ 13F~15F *FSM
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 4.5 ⇒ 5
    • 攻撃判定の中心の位置が内側へ移動: Y: 9.5/6.5 ⇒ 9/6.2 [先端/中間] ※Bone=3e8
      • 攻撃判定の中心の位置が内側へ移動したがサイズが拡大しているので前方へのリーチは殆ど変っていないと思われる。
  • 後空中攻撃
    • ダメージ増加: 13% ⇒ 14%
  • 下空中攻撃
    • 攻撃判定のサイズ拡大: 5.3/4.5/4.8 ⇒ 6.3/5.5/6 [先端/中間/根元]
    • 攻撃判定の中心の位置が上に移動: Y: -7/3 ⇒ -6/2 [先端/根元] ※Bone=0
  • 下必殺ワザ1~3
    • 歩行・走行中の特定のタイミングで使用すると高速で滑る現象が起きなくなった。

ルフレ[編集]

  • 地上で痺れ状態になっているルフレを踏み台ジャンプすると踏み台ジャンプしたキャラがすぐに着地する現象が起きなくなり、通常通り高くジャンプするようになった。
    • 参考動画:この現象を利用したゼロスーツサムスの永久コンボ[1]
  • 通常必殺ワザ1~3
    • 空中で最大まで溜めると空中ジャンプを再使用できるようになる現象が起きなくなった。
  • 上必殺ワザ1~3
    • 2発目発射動作中に背面でもガケつかまりができるようになった。

カービィ[編集]

  • 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ3「すいこみジャンプ」
    • いくつかのコピー時の見た目が変わった。
    • 通常必殺ワザの性能が変更されたファイターのコピーも、それに合わせた性能になった。
      • 後のバランス調整でも同様。

デデデ[編集]

  • 前空中攻撃
    • ダメージ減少: 13% ⇒ 12%
  • 下投げ
    • ベクトル変更: 70 ⇒ 80
    • KBG増加: 60 ⇒ 82
      • ふっとばし力が強まったため連携がややしにくくなった。
  • 横必殺ワザ1、横必殺ワザ2「急加速ゴルドー」、横必殺ワザ3「反復ゴルドー」
    • 横必殺ワザ1~3のゴルドーが反射するダメージ下限が減少: 3% ⇒ 2%
    • 横必殺ワザ1のゴルドーの攻撃判定のサイズ縮小: 3.5->3.3->3.1->2.8 ⇒ 3.1->2.9->2.6->2.4 [始->持続1->持続2->持続3]
    • 横必殺ワザ2~3のゴルドーの攻撃判定のサイズ縮小: 3.5 ⇒ 3.1
    • ゴルドーがデデデにくっついて離れなくなることがある現象が起きなくなった。参考: http://www.nicovideo.jp/watch/sm24489021
  • 最後の切りふだ
    • 何らかの変更によりハンマー攻撃の間隔が短くなった
      • ヒットストップが短くなったか、或いはアニメーションが早くなったかのどれかと思われる。

メタナイト[編集]

  • 横回避キャンセルアイテム投げで滑らなくなった。
    • メタナイトは唯一滑るファイターだった。
  • ニュートラル空中攻撃
    • ダメージ増加: 7%->5% ⇒ 10%->7.5% [始->持続]
  • 前空中攻撃
    • [?] 最終段以外の空中ヒット時のベクトルが変更: 365(オートリンク) ⇒ 85
      • これにより少し連続ヒットしにくくなったほか、疑似メテオができなくなった。
    • [?] 最終段以外の空中ヒット時のWBKB 90 ⇒ 40
  • 後空中攻撃
    • 最終段のKBG増加: 180 ⇒ 212
  • 上空中攻撃
    • 攻撃判定の中心の位置が上に移動: Y = 17~17/17~14/17~14 ⇒ 19~19/19~16/19~16 [ID=0/ID=1/ID=2] ※Bone=0
    • エフェクトのサイズと位置が攻撃判定に近づいた。
  • 下空中攻撃
    • 持続F減少: 4F~5F ⇒ 4F
    • 攻撃判定の中心の位置が下に移動: Y = -4.5~-4.5/-4.5~-2.5/-4.5~-2.5 ⇒ -6.5~-6.5/-6.5~-4.5/-6.5~-4.5 [ID=0/ID=1/ID=2] ※Bone=0
    • エフェクトのサイズと位置が攻撃判定に近づいた。
  • 前投げ
    • 打撃部分が一部のキャラに当たらない現象が起きなくなった。

リトル・マック[編集]

  • 横回避の無敵時間減少: 4F~17F ⇒ 4F~15F
  • 空中緊急回避の着地隙増加: 19F ⇒ 22F
    • 他のファイターと同じになった。
  • 弱攻撃
    • 2段目のダメージ減少: 3% ⇒ 2%
    • 3段目(単発)のダメージ減少: 8% ⇒ 7%
    • 百烈攻撃のダメージ減少: 1% ⇒ 0.7%
  • 横強攻撃
    • 1・2段目の根元の攻撃判定の中心の位置が内側に移動: X: -5/-5 ⇒ -3.8/-3.8 [1段目根元/2段目根元] ※Bone=10/16
      • 密着している相手に当たりやすくなった。
  • ニュートラル空中攻撃
  • 横必殺ワザ1
    • 空中版の横方向の移動量・移動速度が減少した。

フォックス[編集]

変更点確認されず。

ファルコ[編集]

  • 前空中攻撃
  • 下空中攻撃
    • 着地隙減少: 26F ⇒ 23F
  • 通常必殺ワザ1
    • 連射間隔が短くなった。

ピカチュウ[編集]

  • 横スマッシュ攻撃
    • KBG増加: 65/100 ⇒ 73/102 [15%部分/12%部分]
  • 横必殺ワザ1
    • KBG増加: 60 ⇒ 62
  • 下必殺ワザ1、下必殺ワザ3「たかいかみなり」
    • 衝撃波部分のKBG増加: 62 ⇒ 66
    • 雷部分がMr.ゲーム&ウォッチの下必殺ワザで1度に吸収される回数が1回のみになった。
      • 以前は一度に複数回の吸収が起こり、一瞬で目盛りが最大に溜まることがあった。

リザードン[編集]

  • シールド開始から4Fまでは身体の一部が無敵になるようになった。
    • リザードンはシールドを開始すると一時的に頭などがジャストシールドの範囲からもはみ出るが、この変更により、そこが攻撃を受けることがなくなった。
  • 横必殺ワザ3「ドラゴンダイブ」
    • 合計ダメージが 15% ⇒ 11% に減少した。

ルカリオ[編集]

  • 横スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 45F ⇒ 54F
      • FAF: 46F ⇒ 55F
  • 下スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 49F ⇒ 54F
      • FAF: 50F ⇒ 55F
  • 上必殺ワザ1、上必殺ワザ3「しんそくアタック」
    • しりもち落下着地の硬直増加: 36F ⇒ 60F

プリン[編集]

  • 通常必殺ワザ1
    • 空中で右向きに使用し転がっているときに、スティックを左に倒したまま着地すると、減速無しで方向転換ができるようになる現象が起きなくなった。

ゲッコウガ[編集]

  • 頭の喰らい判定拡大。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 41F ⇒ 51F
    • [?] 1段目(5%部分)と2段目出始め先端(14%部分)の攻撃判定のサイズ縮小: 6.5/7 ⇒ 5/6 [5%部分/14%部分]
    • 2段目出始めの先端(14%部分)以外のダメージ減少: 13% ⇒ 11%
    • 2段目持続部分のダメージ減少: 11% ⇒ 10%
    • 更新後11%部分の攻撃判定の中心の位置がゲッコウガ側に移動: Y: -5 ⇒ -4 ※Bone=19/18
      • 低高度にいる小さな相手へのヒットしやすさが増したと思われる。
  • 下スマッシュ攻撃
    • ダメージ増加: 11%/9% ⇒ 13%/11% [根元以外/根元]
  • 前空中攻撃
    • KBG減少: 92 ⇒ 84
  • 上空中攻撃
    • 5段目のベクトル変更: 366(オートリンク) ⇒ 85
    • 5段目のWBKB増加: 0 ⇒ 10
    • 5段目の攻撃判定のサイズ拡大: 5.5 ⇒ 6.2
    • 6段目(最終段)のKBG減少: 190 ⇒ 168
  • 通常必殺ワザ1~3
    • 通常必殺ワザ1の発射後の動作の全体F増加: ?F ⇒ ?F
      • カスタマイズも同じ程度増加?
    • 通常必殺ワザ1~3の最大ため以外の発射後の動作中は掴みに対して無敵になる現象が起きなくなった。
  • 横必殺ワザ1、横必殺ワザ2「きょうれつかげうち」、横必殺ワザ3「じんそくかげうち」
    • 横必殺ワザ1の蹴り動作の全体F減少: ?F ⇒ ?F
      • 蹴り動作の6F目以降のFSM: 1 ⇒ 0.9
      • 蹴り終わったあとの動作のFSM: - ⇒ 0.66
    • 横必殺ワザ1・2のKBG増加: 100/100 ⇒ 102/101 [前蹴り/後蹴り]
    • 横必殺ワザ1~3での着地隙中の硬直キャンセル必殺ワザができなくなった。
    • 横必殺ワザ1~3の影を空中で出しているときに急降下を入力すると、ボタンを離した後に急降下しながら蹴りをする現象が起きなくなった。
  • 上必殺ワザ1
    • KBG減少: 130 ⇒ 100
    • BKB減少: 85 ⇒ 65

ダックハント[編集]

  • 上スマッシュ攻撃
    • 1段目の空中ヒット時のベクトル 140 ⇒ 150
    • 1段目の空中ヒット時のWBKB 72 ⇒ 60
    • これらの変更により1段目ヒット時に2段目に繋がりやすくなった。

ロボット[編集]

変更点確認されず。

ネス[編集]

  • 下投げ
    • 最終段以外のダメージ減少: 1% ⇒ 0.6%
    • 最終段以外の攻撃範囲が拡大
      • これにより以前はヒットしなかった通常サイズのMr.ゲーム&ウォッチにもヒットするようになった。
    • 最終段のKBG増加: 30 ⇒ 80
      • コンボが繋がりにくくなった。
    • 最終段のBKB減少: 90 ⇒ 70
  • 上必殺ワザ1~3
    • PKサンダー消滅後の全体F増加: 25F ⇒ 31F
      • FAF: 26F ⇒ 32F

キャプテン・ファルコン[編集]

変更点確認されず。

むらびと[編集]

  • 通常必殺ワザ1~3
    • ルカリオの横必殺ワザをしまえなくなった。
    • ロックマンのメタルブレードなどの物体を生成する必殺ワザのうち、画面上に1つまでしか生成できないものを通常必殺ワザ1~3でしまった場合、しまわれたワザの使用者はすぐに新しいものを生成できるようになった。
      • 過去バージョンではそれをむらびとが保持している間は新しく生成できなかった。
      • この変更がむらびと側の変更によるものなのか飛び道具側の変更によるものなのかは不明。
  • 横必殺ワザ1~3
    • 壁に密着した状態で使用すると、ハニワが壁に当たったときの爆発のダメージが大きくなる現象(横必殺ワザ1の場合は27%)が起きなくなった。

ピクミン&オリマー[編集]

  • 追従状態のピクミンがオリマーから離れにくくなり、追従状態が解除されにくくなった。
  • つかみはずしが起きた次のダッシュつかみ・振り向きつかみが不発する現象が起きなくなった。
  • 投げたあとにすぐに下スマッシュ攻撃をすると、下スマッシュ攻撃に使われたピクミンが行動不能になる現象が起きなくなった。
    • 参考動画:[2]
  • 通常必殺ワザ1~3
    • ピクミンを引っこ抜く動作中はガケから滑り落ちないようになり、エッジキャンセルができなくなった。
  • 横必殺ワザ1
    • ピクミンが張りつく時間が増加
    • ピクミンのダメージ変化 1.3%/2.6% ⇒ 1.1%/3.7% [赤 青 黄/白]

Wii Fit トレーナー[編集]

  • 空中回避の着地隙増加: 12F ⇒ 22F
    • 他のファイターと同じになった。
  • 前空中攻撃
    • 脚部分の攻撃判定がガード可能になった。

ドクターマリオ[編集]

  • 前空中攻撃
    • [?] KBG増加: 95/85 ⇒ 102/95 [クリーンヒット/その他]
  • 下空中攻撃
    • [?] 総ヒット数減少: 7 ⇒ 5
    • [?] 各段のダメージ ?% ⇒ ?% (微増したのは確認 合計ダメージは 12.75% ⇒ 10.9% に減少)
    • 着地隙減少: 24F ⇒ 21F

ブラックピット[編集]

変更点確認されず。

ルキナ[編集]

  • 弱攻撃
    • 1段目のKBG減少: 60 ⇒ 50
    • 1段目のBKB減少: 25 ⇒ 20
    • これらの変更により2段目に繋がりやすくなった。
  • 下必殺ワザ1~3


シュルク[編集]

  • 次の攻撃のダメージが0.5%増加
    • 弱攻撃1段目、弱攻撃2段目、横スマッシュ攻撃1・2段目、上スマッシュ攻撃1・2段目
  • 次の攻撃のダメージが1%増加
    • 弱攻撃3段目、ダッシュ攻撃、横強攻撃、上強攻撃、下強攻撃、下スマッシュ攻撃全段、全ての空中攻撃(上・下空中攻撃の合計ダメージは2%増加)、投げの打撃部分、上必殺ワザ1~3の1段目
  • 横強攻撃
    • KBG減少: 100 ⇒ 92
  • 下強攻撃
    • ID=2の攻撃判定のBone変更: 19 ⇒ 0
      • 攻撃判定の位置がモナドの根元辺りから腕辺りになり、密着している相手にも攻撃がヒットするようになった。
  • 横スマッシュ攻撃
  • 1段目の根元以外のベクトル変更: 84/75 ⇒ 78/10 [先端/中間]
  • 1段目のWBKB減少: 31/45 ⇒ 28/28 [先端/先端以外]
  • 1段目の先端と中間の攻撃判定のサイズ縮小: 4 ⇒ 2
  • 1段目の根元以外の攻撃判定の位置が前方へ移動
  • 2段目の攻撃判定のサイズ拡大: 2/3.5 ⇒ 3/4 [先端/先端以外]
  • 2段目の先端の攻撃判定の位置が前方へ移動
  • これらの変更により連続ヒットしやすくなった。2段目はリーチが伸びた。
  • 前空中攻撃
    • 着地隙減少: 21F ⇒ 18F
  • 通常必殺ワザ1
    • "疾"の与ダメージ補正増加: 0.72倍 ⇒ 0.8倍
      • "斬"の被ダメージ補正減少: 1.2倍 ⇒ 1.13倍
  • 下必殺ワザ1~3
    • 攻撃判定の中心の位置が上に移動: Y: 8 ⇒ 9 ※Bone=0

パックマン[編集]

  • 上スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 37F ⇒ 49F
      • FAF: 38F ⇒ 50F
  • 通常必殺ワザ1、通常必殺ワザ2「きみょうなフルーツターゲット」、通常必殺ワザ3「ながもちフルーツターゲット」
    • 通常必殺ワザ1・2のボスギャラクシアンのダメージ減少: 11% ⇒ 9%
    • アイテム化したフルーツターゲットにの勢いが蓄積される現象が無くなった。
      • この現象はフルーツターゲット以外の多くのアイテムでも発生したもので、今回の更新で全て発生しなくなった。
      • パックマンは自力でアイテムと風(消火栓の水流)を生成しこの現象を発生させることができる唯一のファイターだった。
      • パックマン (3DS/Wii U)#通常必殺ワザに水流の勢いを溜める
  • 上必殺ワザ1、上必殺ワザ3「メテオトランポリン」
    • トランポリンに他人が乗ったときの上昇量が低下した。
  • 下必殺ワザ1~3
    • 消火栓の耐久力が増加: 12% ⇒ 13%

ロックマン[編集]

  • 上強攻撃
  • 上必殺ワザ1~3
  • 下必殺ワザ1、下必殺ワザ3「プラントバリア」
    • 発射後の隙が減った。

ソニック[編集]

  • 横スマッシュ攻撃
    • 全体F増加: 43F ⇒ 47F
      • FAF: 44F ⇒ 48F
  • 上必殺ワザ1~3
    • 動作中に掴まれたときに、上必殺ワザが未消費の状態に戻るようになった。

Mii 格闘タイプ[編集]

  • 最後の切りふだ
    • 合計ダメージ減少: 45% ⇒ 42%

Mii 剣術タイプ[編集]

変更点確認されず。

Mii 射撃タイプ[編集]

変更点確認されず。

その他[編集]

  • [3DS] フィールドスマッシュの得点が不正判定されるラインが上がった。
  • [3DS] アルバムで、サムネイルの読み込みを待たずに操作できるようになった。
  • [3DS] サウンドテストで、ネスの「最後の切りふだ」のボイスが聞けるようになった。
  • [3DS] 一部のアイテムが誰かに所持されている間にに当たるとその勢いが蓄積され、投げられるとそれが一気に解放される現象が起きなくなった。

脚注[編集]

  1. Nintendo DREAM 2015年2月号 桜井さんへのみんなの質問

外部リンク[編集]


更新データ
1.0.1 - 1.0.2 - 1.0.3 - 1.0.4 - 1.0.5 - 1.0.6 - 1.0.7 - 1.0.8 - 1.0.9 - 1.1.0 - 1.1.1 - 1.1.2 - 1.1.3 - 1.1.4 - 1.1.5 - 1.1.6