【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集を円滑にするため、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

黒いフェイス

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
黒いフェイス
黒いフェイス (ゼノブレイド).png
『ゼノブレイド』の黒いフェイス
シンボル ゼノブレイド.png
出典ゼノブレイドシリーズ
デビューゼノブレイド(2010年6月10日/Wii)
スマブラへの出演スマブラWii UスマブラSP

黒いフェイス(Metal Face)は、『ゼノブレイド』に登場するキャラクター。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ[編集]

ステージギミック[編集]

『スマブラWii U』のガウル平原に登場する黒いフェイス。

『スマブラWii U』『スマブラSP』の"ガウル平原"で、夜になるとボス敵として登場することがある。シュルクが乱闘に参加している場合は専用のセリフに変化する。ほか、シュルクの参戦ムービー『穏やかじゃないですね』では、声とシルエットのみ登場している。

日本版での声は原作同様、若本規夫が務める。

ワールドスマッシュ[編集]

『スマブラWii U』の「ワールドスマッシュ」ではボード上に立ち塞がるボスとして登場し、撃破したプレイヤーは大量のパワーアップを獲得できる。

フィギュア[編集]

『スマブラWii U』に収録されている。

[WiiUフィギュア名鑑] 黒いフェイス
ガウル平原ステージに現れる巨大な機神兵。夜になると上空から飛来し、朝になると去る。ファイターを狙って襲ってくるわけではないが、うかつに近づくと爪に当たってふっとばされる。背中の砲塔から放つ「グランショット改」はすさまじい破壊力をもち、足場となる地形を広範囲にわたって破壊してしまうので注意。
  • (Wii) ゼノブレイド (2010/06)

スピリット[編集]

『スマブラSP』ではアタッカースピリットとしても登場している。彼の正体であるムムカを超化させることで入手可能。

No. 名前 ランク 属性 スキル スロット 超化 出典シリーズ
アートワークの出典
0,959 ムムカ HOPE 攻撃 l Lv.99で超化できる 1 ゼノブレイド
ゼノブレイド
0,960 黒いフェイス LEGEND 攻撃 eメタル & ジャイアント メタル & ジャイアント化 1 ゼノブレイド
ゼノブレイド

原作[編集]

シュルクのモナドに対抗すべく生み出された特別な機神兵"フェイス"の一体。機神兵を斬れるはずのモナドの斬撃が効かず、力なく倒れるシュルク達の目の前でコロニー9を思うままに蹂躙し、シュルクの幼なじみのフィオルンを殺害した、仇敵とよぶべき機体である。
その正体はダンバン達の元戦友であったムムカ。狡猾だが腕は立ち、ダンバンからも信頼されていたがかつてダンバンとモナドを巡って競った事があり、ダンバンとモナドへの執着が強く[1]、内心では寝首を掻く機会をうかがっていた。
プロローグでは隙を見計らってダンバン達を囮にして逃げようとした[2]が誤って敵の待ち受ける方角へと向かってしまい、機神界に連れさらわれ、機械化された。
その狡猾な性格のせいか、機械化されたことを不満に思わず、強大な力を得られたため逆に喜んでおり、ゼノブレイド本編では極悪非道の限りを尽した。
実はムムカは本編前に機神兵により滅ぼされてしまったコロニーの出身であり、そこからコロニー9に流れ着いた経緯がある。彼の狡猾な性格と性根はそこから来ているかもしれない。

なお、ストーリー冒頭の戦いでムムカは一度だけバトルメンバーとしてダンバン、ディクソンと共に戦う。

脚注[編集]

  1. 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』でフィオルンと共演した時もフィオルンを名前ではなく、ダンバンの妹と言う事が多い辺り、相当な執着心であることは間違いない。
  2. この時、「ほとぼりが冷めたらモナドを拾って持ち逃げする」ような台詞を言ってる辺り、コロニー9に戻る気はなかった模様。

外部リンク[編集]


ゼノブレイドシリーズ
ファイター シュルク:for/SP
ステージ ガウル平原
アシストフィギュア リキ
ステージ出演 黒いフェイス
その他の出演 ダンバン - リキ - フィオルン - レックス - ニア
音楽 ゼノブレイドシリーズの音楽の一覧