【編集に関する重要なおしらせ】ファイターページの編集について、編集者のご協力をお願いします。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン/ファイターページの編集‎をご覧ください。

【おしらせ】『スマブラ64』『スマブラDX』『スマブラX』のコンテンツ記事を加筆してくださる協力者を求めています。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

Nintendo Direct: E3 2018

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
プレゼンテーション番組 > Nintendo Direct: E3 2018

ここでは、『Nintendo Direct: E3 2018』で公開された情報について記す。放送当時『スマブラSP』は、先に放送された『Ninetndo Direct 2018.3.9』でタイトル・詳細を伏せたまま発表されており、ここで初めて、正式タイトル、ゲームの概要が紹介された。

プレゼンの進行と発表された要素[編集]

『Nintendo Direct』全編の映像ではこの前に、任天堂の高橋伸也社長から「あのタイトルの続報ですね」と継がれた。この時タイトルロゴが挿入されるが、まだ仮称時の物だった。

  • はじめに(00:00~)
    • 最初に『スマブラWii U』の映像を用いて極々端的に『スマブラ』を紹介。そして、本作における参戦ファイターをまとめた映像を流した。この映像で表示されるファイター名の横に出でいる数字は、今までの『スマブラ』シリーズに登場した順番であることが説明された。
  • 参戦ファイター紹介(00:48~)
  • ファイターたち(05:23~)
    • 前作から変わった要素をピックアップしてファイターの一部を紹介。その中で、以下のようなファイター以外に関わる新たなシステム・要素も紹介された。
      • 最後の切りふだは全員スピーディーに終わるようにしていること、変身系が全て廃止されることが公言。
      • 1対1のとき強烈な打撃を当てるとスロー演出が入るようになった。
      • クラウドの「リミットゲージ」など、ファイター特有のシステムが蓄積ダメージ画面に表示されるようになった。
      • アシストフィギュアで『ベヨネッタ』シリーズのロダン登場。
    • ダッシュファイタールキナブラックピットを紹介、さらにデイジーの参戦が発表(15:31)。
    • 新ファイター、インクリングの紹介(16:11)。