【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

キャプテン・ファルコン

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
キャプテン・ファルコン
キャプテン・ファルコン (F-ZERO GX・AX).png
『F-ZERO GX/AX』のキャプテン・ファルコン
シンボル F-ZERO.png
出典F-ZEROシリーズ
デビューF-ZERO(1990年11月21日/SFC)
スマブラへの出演スマブラ64スマブラDXスマブラXスマブラforスマブラSP

キャプテン・ファルコン(Captain Falcon)は、『F-ZERO』シリーズに登場するキャラクター。

概要

アメコミ風超高速レースゲーム、『F-ZERO』シリーズの主人公。パイロットとしての腕は超一流であり、凄腕のバウンティ・ハンターとしても有名だが、その経歴は"ポートタウン"出身という事しか分かっていない。北米版のみの設定では、フルネームは"キャプテン・ダグラス・J・ファルコン"とされている。 年齢は『F-ZERO X』では36歳、『F-ZERO GX/AX』では年齢は37歳とされている。一人称は、『F-ZERO X』とアニメ『F-ZERO ファルコン伝説』では「私」、『F-ZERO GX』では「オレ」。

第1作から登場するキャラクターだが、この時はゲーム内には登場せず、パッケージイラスト及び取扱説明書に収録されている『F-ZERO』の世界観とファルコンの活躍を描いたコミック[1]で彼の姿を見ることができる。彼を含めてキャラクターがゲーム内で登場したのは次作の『F-ZERO X』から。

原作における彼は基本的に寡黙な性格。しかし『スマブラ』では「ちょっと勘違いしたアメリカンヒーロー」という独自のキャラ付けによってコメディ要素が加味されている。また、原作において『F-ZERO GX』のストーリーモードやアニメ『F-ZERO ファルコン伝説』まで、キャラクターが描写されることが殆どなかったため、彼のことをギャグメーカーと認知するプレイヤーも多い。

アニメでは、主人公のリュウ スザクと高機動小隊を陰ながら支える重要人物として登場する。また、"キャプテン・ファルコン"という名前は単に彼が素性を隠す為のものだけではなく、遥か昔から受け継がれてきた正義の味方の名前であり、宿敵である悪の帝王"ブラック・シャドー"と対をなす存在という設定になっている。

ちなみに『F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE』では他のシリーズの時代より未来という設定になっているため、キャプテン・ファルコンは登場しないが、キャプテン・ファルコンの血縁者を自称する男ケント・アケチが登場している。愛機は「ファルコンマークII」。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

シリーズ1作目の『スマブラ64』から登場。『スマブラDX』には2001年5月16日に『E3 2001』で、『スマブラX』には発売後の2008年2月22日に公式サイトで、『スマブラfor』には2014年7月14日に公開されたルフレルキナの参戦ムービー「剣と魔法と炎の紋章」で、『スマブラSP』には2018年6月13日に放送された『Nintendo Direct: E3 2018』で当作の情報が公開されると同時に参戦することが明らかになった。『スマブラ64』と『スマブラX』では隠しキャラクター、『スマブラDX』と『スマブラfor』では最初から選択可能なファイターとして登場している。

デザインは基本的に『F-ZERO X』に準拠しており、『F-ZERO GX/AX』の要素は取り入れられていない。
『スマブラDX』では独自に背中にハヤブサの意匠が追加され[2]、『スマブラX』以降はこれをベースにしつつ、細かい部分でアレンジが施されている。

声の担当は堀川りょうが務め、原作のアメリカンコミックテイストな作風に合わせて英語で喋る。4作共通で『スマブラ64』で収録された音声を使用している。『スマブラDX』では使われるボイスの構成が変化[3]し、以降のシリーズもほぼ同じ構成になっている。
なお、『スマブラ』64・DXの後に原作にもボイスが充てられた作品があるが、『スマブラ』では一貫して堀川りょうによる音声を採用し続けている。

1作目の『F-ZERO』では一度もマシンから降りたことのない彼だが、初代『F-ZERO』マニュアルのマンガでは格闘しているので肉弾戦もいける、という解釈の下[4]、愛機ブルーファルコンからは対戦開始前の登場演出で飛び降り、肉弾戦メインの100%スマブラオリジナルの要素[5]で戦う。最速クラスの走行速度(『スマブラDX』までは走行速度一位、『スマブラX』からはソニックにその座を明け渡し二位)を持ち、F-ZEROマシンのような速さで駆け抜ける。腰に装備した銃は一切触れず、筋骨隆々としたボディからF-ZEROマシンのようにパワフルなワザを繰り出し、時にはF-ZEROマシンのように捨て身気味の攻撃をしたり爆発炎上する。それでいて空中では柔軟性を感じさせるしなやかなポーズで上に横に速く飛び、地空共に高い移動力を持つ。

隼の炎をまとったパンチを繰り出す通常必殺ワザの「ファルコンパンチ」はキャンセル不可能なワザの中では発動まで最大級の時間がかかるが、その分当たった時の威力は絶大なワザで、もはやスマブラの代名詞的存在。
最後の切りふだの「ブルーファルコン」は、呼び寄せた愛機ブルーファルコンにヒットした対戦相手を謎のF-ZEROコースに引きずりこみ、ブルーファルコンで轢いて吹っ飛ばす大胆なワザ。「ファルコンがブルーファルコンに乗る」という点で、数少ない原作要素である。

ファルコンは真っ当な人間の体型をしておりその動作も人間らしい物ばかりで汎用性が高いためか、サムス[6]ガノンドロフ[7]謎のザコ敵軍団[8]など、モーションを部分的にファルコンと共有しているキャラクターは多い。

アートワーク

亜空の使者における役割

[icon] この節の加筆が望まれています。
ピクミンを率いるキャプテン・オリマーと行動を共にする。

初登場の際、ブルーファルコンで駆けつけ、飛び出し際にロボットアタッカーを空中からのファルコンパンチで仕留める。ただ、敵は倒したもののオリマーの引き連れていたピクミンも巻き添えにほぼ全滅させてしまうオチが付いている。
オリマーと共に周辺の亜空軍を退けた後は、強引にオリマーを連れドンキーコングディディーコングに助太刀した。
彼らと共にサムスピカチュウと合流し、亜空間爆弾工場に乗り込む。爆発する工場から脱出するため、ファルコン・フライヤーを呼び出した。
脱出後は他のファイター達と合流し、ファルコン・フライヤーを用い、共に亜空間に乗り込む。

ゲーム中の解説

[64キャラクター紹介]
宇宙規模の大レース「F-ZERO」グランプリ常連のパイロットであるとともに、すご腕の賞金かせぎでもある。経歴などは不明な点が多いが、数多くの悪党どもにうらみを買われていることだけは間違いない。愛機「ブルーファルコン」を操り、スピードの限界に挑み続けている。
  • F-ZERO (90.11/SFC)
  • F-ZEROX (98.7/N64)
[DXフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン
ふだんは筋金入り、凄腕のバウンティ・ハンターだがF-ZEROグランプリが始まると、レースに参加。愛機ブルーファルコンで音速を超える。後に伝説のパイロットとして語られることになる。目がついているバイザーは『F-ZERO X』仕様。この当時36歳である。
  • F-ZERO (SFC)
  • F-ZERO X (N64)
[DXフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン(SMASH)
パワーとスピードを大胆にかねそなえている。攻撃の早さはすこし鈍いが、移動と攻撃のメリハリで痛快なプレイが楽しめる。"ファルコンパンチ"は、スキと破壊力が極高の必殺ワザ。"ファルコンナックル"は相手を空中に浮かせてからの追撃がアツい。
  • B:ファルコンパンチ
  • 横+B:ファルコンナックル
[DXフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン(SMASH)
空中前攻撃"ニースマッシュ"は、出るまでがすこし遅くリーチもないが、出だしをきれいに当てることさえできれば、相手を低く遠くにふっとばすことができる。"ファルコンダイブ"は、相手にくっついて爆風と共に離脱する。離脱後はもう1回使うことができるので、復帰を強められる。
  • 上+B:ファルコンダイブ
  • 下+B:ファルコンキック
[Xフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン
F-ZEROの敏腕パイロットであると同時に、凄腕のバウンティ・ハンターでもある。ポートタウン出身という経歴以外は謎に包まれている。愛車"ブルーファルコン"を操り、ライバルたちを振り切って数々の栄光を手にしてきた。鍛え抜かれた肉体と、どんな困難にも負けない精神を兼ね備えているパイロット。
  • (SFC) F-ZERO
  • (GC) F-ZERO GX
[Xフィギュア名鑑] ブルーファルコン
キャプテン・ファルコンの愛車であるブルーファルコンが突然乱入。目の前の相手に接触すると発動する。レースのコースに移動した後、ブルーファルコンが猛烈なスピードで突進してきて、ひるんだ相手を吹っ飛ばす。出てきたコースはなんなのか、マシンがどこから来たのか、謎に包まれたワザである。
  • (Wii) 大乱闘スマッシュブラザーズX
[3DSWiiUフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン
「ブルーファルコン」を操り、レースで賞金を稼ぐ『F-ZERO』のレーサー。ポートタウン出身という経歴以外は謎に包まれている。『スマブラ』ではスピード、パワー、重さを併せ持ったファイター。「ファルコンパンチ」はワザが出るまでのスキが非常に大きいが、当たった時の爽快感は格別。空中で出し始めたり、混戦時を狙って決めよう。
  • (SFC) F-ZERO (1990/11)
  • (GC) F-ZERO GX (2003/07)
[3DSWiiUフィギュア名鑑] キャプテン・ファルコン(EX)
「ファルコンキック」は蹴りで炎を発生させて突進する下必殺ワザ。地上で出せば横方向に、空中で出せば、斜め下方向に飛び蹴りを放つ。突進スピードが速いため、不意打ちに効果的。前空中攻撃で繰り出す「ストライキングニー」は空中で放つひざ蹴りだ。相手に密着した状態でヒットすると、ふっとばし力が非常に高くなる。
  • (SFC) F-ZERO (1990/11)
  • (GC) F-ZERO GX (2003/07)
[WiiUフィギュア名鑑] ブルーファルコン
最高時速1500km/hのレース『F-ZERO』。そのコースの中にライバルを引きずりこんで、C・ファルコンの愛機でふっとばす切りふだ。最初に走り抜けるブルーファルコンに触れると回避不能で防御もできない。最後は斜め上にふっとばすので、壁に阻まれないように注意だ。ワイルドな彼ならではの、豪快な一撃である。

使用ワザの名称一覧

[icon] この節の加筆が望まれています。
スマブラ64 スマブラDX スマブラX スマブラfor スマブラSP
弱攻撃 ジャブ → ストレート → "ニーバット → マッハパンチ or ボディブロー ジャブ → ストレート → "ニーバット or マッハパンチ → ボディブロー
ダッシュ攻撃 ターボショルダー
横強攻撃 アローショット ラウンドキック
上強攻撃 ホイールキック
下強攻撃 クラウチングキック スプロールキック
横スマッシュ攻撃 ファイヤーキック オーバーヒートエルボー
上スマッシュ攻撃 ライジングエルボー デュアルエッジ
下スマッシュ攻撃 アクセルターンキック フロント&バックキック
ニュートラル空中攻撃 ファルコンエアキック ロータリーキック
前空中攻撃 ロータリーキック ストライキングニー
後空中攻撃 バックナックル
上空中攻撃 オーバーヘッドキック
下空中攻撃 スタンピードボム
つかみ攻撃 つかみニーバット
前投げ ショルダースルー ショートボディブロー
後投げ ストライキングスルー
上投げ ライジングフラット
下投げ ヘッドクラッシュ
通常必殺ワザ (1) ファルコンパンチ
通常必殺ワザ2 ダッシュファルコンパンチ
通常必殺ワザ3 ビッグファルコンパンチ
横必殺ワザ (1) ファルコンナックル
横必殺ワザ2 ヘビーファルコンナックル
横必殺ワザ3 プルバックファルコンナックル
上必殺ワザ (1) ファルコンダイブ
上必殺ワザ2 ファルコンアッパー
上必殺ワザ3 バーストファルコンダイブ
下必殺ワザ (1) ファルコンキック
下必殺ワザ2 ゴリ押しファルコンキック
下必殺ワザ3 ライトニングファルコンキック
最後の切りふだ ブルーファルコン

動作などの元ネタ

上記の#大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの節で述べたように、スマブラオリジナルの要素が強く、元ネタがほとんど存在しない。

  • 最後の切りふだ / 画面内登場 64X3DSWiiU:ブルーファルコン
    • 初代『F-ZERO』からのファルコンの愛機。 番号は07番(初代のみ111番)。その性能は主人公機らしくバランスの取れたもので、『マリオカート』で言うマリオの様な位置付け。
    • 最後の切りふだでの謎のF-ZEROコースのレールデザインは『F-ZERO GX/AX』のポートタウンと同じ。『スマブラfor』では初代『F-ZERO』のレーススタート時の効果音と走行音が追加された。
    • 最後の切りふだ以外にも、ポートタウン エアロダイブを除く『F-ZERO』のステージで走行する姿を見ることができる。
  • フィギュアのポーズ DX
    • 『F-ZERO X』と同じ。
  • アートワークのポーズ X
    • 『F-ZERO GX/AX』と同じ。

主な登場作品

備考

  • ファルコンが腰に下げた銃を『スマブラ』で使わないのは、何か考えがあってのこととのこと[9]。なお、彼が銃を使ったのは『F-ZERO』取扱説明書収録のコミックのみである。
  • ファルコンの性格には「ちょっと勘違いしたアメリカンヒーロー」[10]、ワザには「何でも貫くオトコの一撃」というスマブラ独自の解釈による個性をつけている[11]。当然、原作者には了承を取っている[12]
  • 『スマブラ』オリジナルワザ「ファルコンパンチ」は、後にアニメ『F-ZERO ファルコン伝説』で逆輸入され、最終回で披露した(演出はスマブラと異なる)。なお、「亜空の使者」での初登場ムービーはそのシーンと構図がやや近い。
  • 桜井政博の好きなキャラで、理由は「オトコらしいから」[13][14]
  • ファルコンは、元々はスーパーファミコンのイメージキャラクターとして制作されたキャラクターだった[15]

脚注

  1. F-ZERO 取扱説明書
  2. それまで原作では後姿を見ることができなかった。『F-ZERO GX/AX』ではこの意匠が逆輸入された。
  3. 追加や差し替えが行われる。
  4. アンケート集計拳!!
  5. アンケート集計拳!!
  6. 『スマブラ64』の隠しキャラクターは、基本キャラクター8名のうちの誰かと骨格を共有しており、ファルコンの場合はサムスの骨格と同じものを使用している。
  7. 『スマブラDX』以降は独自の骨格。『スマブラDX』のガノンドロフはファルコンの骨格を使用している。ただ、『スマブラX』以降は一部モーションを継承しつつも骨格はガノンドロフ独自のものになっている。
  8. ファルコンのモデル替えキャラがいる。
  9. アンケート集計拳!!
  10. 桜井政博のゲームについて思うこと DX - 197ページ
  11. アンケート集計拳!!
  12. アンケート集計拳!!
  13. アンケート集計拳!!
  14. アンケート集計拳!!
  15. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」発売記念インタビュー 第2回「F-ZERO篇」 | トピックス | Nintendo

外部リンク


ファイター(シリーズ統合)
64 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
DX クッパ - ピーチ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - マルス - ピチュー - ガノンドロフ - ドクターマリオ - ファルコ - ミュウツー - ロイ - こどもリンク - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ワリオ - ゼロスーツサムス - アイク - ポケモントレーナー ( ゼニガメ - フシギソウ - リザードン ) - ディディーコング - メタナイト - スネーク - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
for むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
SP インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ
F-ZEROシリーズ
ファイター キャプテン・ファルコン:64/DX/X/for/SP
ステージ ミュートシティ (DX) - ビッグブルー - ポートタウン エアロダイブ - ミュートシティ SFC
アシストフィギュア サムライ・ゴロー
乗り物 ファルコン・フライヤー
音楽 F-ZEROシリーズの音楽の一覧