【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

トゥーンリンク

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
トゥーンリンク
トゥーンリンク (ゼルダの伝説 風のタクト HD).png
『ゼルダの伝説 風のタクト HD』のトゥーンリンク
シンボル ゼルダの伝説.png
出典ゼルダの伝説シリーズ
デビューゼルダの伝説 風のタクト
(2002年12月13日/GC)
スマブラへの出演スマブラXスマブラforスマブラSP

トゥーンリンク(Toon Link)は、『ゼルダの伝説』シリーズに登場するキャラクターで、『大乱闘スマッシュブラザーズX』でつけられた名称。ここでは、『ゼルダの伝説 風のタクト』などのリンクのことを指す。

概要

[icon] この節の加筆が望まれています。

いくつもの『ゼルダの伝説』シリーズに登場するデフォルメ風の少年リンク。豊かな表情がチャーミング。
『ゼルダの伝説 風のタクト』で初登場して以来、『神々のトライフォース&4つの剣』の『4つの剣』及び『4つの剣+』『ふしぎのぼうし』『夢幻の砂時計』『大地の汽笛』『トライフォース3銃士』と数多くの作品においてこのリンクが登場した。

リンクというと、『時のオカリナ』や『トワイライトプリンセス』の青年姿を思い浮かべる人も多いだろうが、制作者の本来のイメージは、このトゥーンリンクのような少年で、シリーズ全体で見ると、青年のリンクはむしろ少数。

『風のタクト』と『4つの剣+』のゲームモードの1つ「ナビトラッカーズ」、『夢幻の砂時計』のリンクは同一人物で、それ以外は絵柄こそほとんど変わらないものの、他のリンク同様に、直接的な関連性はない別人である。

『風のタクト』では、プロロ島で祖母と妹のアリルとの3人暮らしをしていたが、12歳の誕生日に妹が怪鳥にさらわれてしまったことから、大海をまたぐ冒険を始めることに。
『4つの剣+』では、女の子海賊・テトラ率いる海賊団に、一人前の海賊になるための「海賊の試験」に招かれる。
『夢幻の砂時計』では、幽霊船にさらわれたテトラを助けるため、またもや海の冒険に出る。


"トゥーンリンク"という名称は『風のタクト』などにおいて、グラフィックに“トゥーンレンダリング”という技術(陰影を漫画=カートゥーンのように描く方法)が使われていたことから。スマブラでは“カートゥーン”の方を指している。
スマブラX』にこのキャラを参戦させるにあたって、桜井政博が提案し、『風のタクト』のディレクター及び『ゼルダの伝説』シリーズ総合プロデューサーの青沼英二との相談を交えて決められたものである。それまでは、公式名称ではないが“猫目リンク”と呼ばれるのが一般的であった。[1]

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

シリーズ3作目の『スマブラX』から登場。『スマブラX』では発売後の2008年3月28日に、『スマブラfor』には2013年9月26日に公式サイトで参戦が明らかにされた。『スマブラSP』には2018年6月13日に放送された『Nintendo Direct: E3 2018』で当作の情報が公開されると同時に参戦することが明らかになった。『スマブラX』では隠しキャラクターとして、『スマブラfor』では最初から選択可能なファイターとして登場している。

デザインは、『スマブラX』では他ファイターと同等にある程度リアルな質感で描かれていた。『スマブラfor』からは原作のグラフィックに寄せた見た目となり、特に髪の描かれ方は『スマブラX』と比較して大きな違いが出るようになった。リンクと同じく、マスターソードと勇者の盾を装備している。

声は、『風のタクト』で担当した松本さちによる原作で収録された音声を使用している。

原作ではトゥーンレンダリングの技術によって描画されているトゥーンリンクだが、スマブラでは「アニメと実写が戦っているように見えると困る」という理由から、トゥーンレンダリングの技術は使われておらず[1]、トゥーンレンダリング風でかつスマブラに溶け込むグラフィックで描かれている。また、顔が大きく線がはっきいりしていて表情がよく見えるために表情のグラフィックには最も手間がかかっていることや、バクダンのエフェクトなどには専用のエフェクト用意したため、制作のための作業量は多かったと桜井政博は述べている[1]

重装備の重たいリンクに対する身軽なリンク、というこどもリンクから引き継がれた特徴で、使用するワザはリンクと似た動作のものが多い。しかし性能は対照的になっており、リーチや威力に優れるが運動性能が劣るリンクに対し、トゥーンリンクはリーチや威力は低いが運動能力が優れるファイターになっている。

アートワーク

亜空の使者における役割

本編には登場しない。本編クリア後""に現れる赤い扉に入るとトゥーンリンク登場のショートムービーが流れ、その後の戦いに勝つと仲間になる。
ショートムービーでは、"海賊船"にいるトゥーンリンクが剣を構えるシーンが描かれている。

ゲーム中の解説

[Xフィギュア名鑑] トゥーンリンク
『風のタクト』、『夢幻の砂時計』のリンク。プロロ島で平和に暮らしていたが妹が怪鳥にさらわれたため、助けに向かう。大きいネコのような目が印象的で表情の変化がわかりやすい。『風のタクト』では壁への張りつきやハイハイなどが行えた。この緑色の服は、男の子が12歳になったお祝いのときに着る、伝説の勇者にあやかった服。
  • (GC) ゼルダの伝説 風のタクト
  • (NDS) ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
[Xフィギュア名鑑] トライフォーススラッシュ
左手の甲に浮かんだ黄金の三角形トライフォース。そこから放つ光を対戦相手にヒットさせると発動する。相手は光の効果で作り出されたトライフォースの中に封じられ、身動きが取れない状態。そこへ猛然とダッシュで近づいたかと思うと、高速で斬り刻む。そして最後のひと振りでトライフォースごと大きく吹っ飛ばす。
  • (Wii) 大乱闘スマッシュブラザーズX
[3DSWiiUフィギュア名鑑] トゥーンリンク
『ゼルダの伝説 風のタクト』などで描かれている、アニメ絵のようなこどものリンク。ネコ目リンクとも呼ばれることもある。『スマブラ』では、青年のリンクと似たようなワザを使うが、体が小さい、走るのが速い、キックを使わないなど、タイプが違うファイターとなっている。素早い動きと豊富な飛び道具を活かし、相手を翻弄するといいだろう。
  • (GC) ゼルダの伝説 風のタクト (2002/12)
  • (DS) ゼルダの伝説 大地の汽笛 (2009/12)
[3DSWiiUフィギュア名鑑] トゥーンリンク(EX)
トゥーンリンクのバクダンは威力は弱いが、爆風の範囲が広く相手に当てやすい飛び道具。上下左右に投げ分けられるので牽制に便利だ。上必殺ワザの「回転斬り」は体重が軽いぶん、空中で出したときの滞空時間がリンクより長い。相手をふっとばしやすいのは横スマッシュ攻撃。2発目は遠くまで攻撃が届き、威力も高くなる。
  • (GC) ゼルダの伝説 風のタクト (2002/12)
  • (DS) ゼルダの伝説 大地の汽笛 (2009/12)
[WiiUフィギュア名鑑] トライフォーススラッシュ(トゥーンリンク)
トゥーンリンクの最後の切りふだ。前方に光を放ち、触れた相手をトライフォースの内部に閉じ込めると、何度も斬りつけていく。ラストは圧倒的なふっとばし力を誇る一撃を放って、相手をはるか彼方へふっとばす。発動する時に放つ光が相手に当たらないと、トライフォースが現れないので、しっかりと狙うことが大事だ。
[3DSフィギュア名鑑] リンク(大地の汽笛)
  • 自由できびしい海や空を往くことに比べて、決まったレールの人生なんて、とお嘆きの方。機関士となったリンクの波瀾万丈を知ったら、そんな思いは、汽車の煙のように消えるはず。見習い機関士だったモヨリ村のリンク少年は敷かれたレールだけでなく、知恵と勇気で、消えた路線を復活させつつ冒険を進めるのだ。

使用ワザの名称一覧

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 通常攻撃のワザ名は公式攻略本より引用。
スマブラX スマブラfor スマブラSP
弱攻撃 なぎ払い → 返し → 突き
ダッシュ攻撃 追い斬り
横強攻撃 からたけ割り
上強攻撃 半月斬り
下強攻撃 草なぎ
横スマッシュ攻撃 スマッシュ斬り → 踏みこみスマッシュ斬り[2]
上スマッシュ攻撃 天空斬り
下スマッシュ攻撃 前後足もと斬り
ニュートラル空中攻撃 二段斬り
前空中攻撃 斬り上げ
後空中攻撃 後方斬り上げ
上空中攻撃 上突き
下空中攻撃 下突き急降下
つかみ攻撃 つかみ柄殴り
前投げ タックル
後投げ 巴投げ
上投げ 投げ捨て斬り
下投げ ひじ打ち
通常必殺ワザ (1) 勇者の弓
通常必殺ワザ2 炎の弓矢
通常必殺ワザ3 貫通の弓矢
横必殺ワザ (1) ブーメラン
横必殺ワザ2 ただようブーメラン
横必殺ワザ3 高速ブーメラン
上必殺ワザ (1) 回転斬り
上必殺ワザ2 前進回転斬り
上必殺ワザ3 回転斬り上げ
下必殺ワザ (1) バクダン
下必殺ワザ2 時限バクダン
下必殺ワザ3 せっかちバクダン
最後の切りふだ トライフォースラッシュ

動作などの元ネタ

リンクこどもリンクと特徴が共通するものは紹介を省く。

ワザ

  • 下空中攻撃:下突き
    • 急降下するのは『ふしぎの帽子』の下突きからか。
  • 横必殺ワザ:ブーメラン
    • 初代『ゼルダの伝説』から登場するアイテムで、『風のタクト』などトゥーン系列にも登場。『夢幻の砂時計』、『大地の汽笛』ではタッチペンで描いた線の通りに飛んでいくので、他の作品のブーメランよりも自由な軌道で飛ばせることができる。
  • 上必殺ワザ:回転斬り
    • 回転数とエフェクトは、『風のタクト』、『夢幻の砂時計』、『大地の汽笛』の「大回転斬り」に似ている。「大回転切り」は動きながら繰り出し、その点は『スマブラfor』の上必殺ワザ2「前進回転切り」に取り入れられている。
  • 下必殺ワザ:バクダン / 登場演出
    • エフェクトは『風のタクト』などトゥーン系列の爆風と同じ。
  • 上アピール
    • 『風のタクト』でタクトを振るときの動きと同じ。効果音も再現されている。
  • 横アピール
    • タクトで「風の唄」を振ったときにするリアクション。

その他

  • 勝利演出
    • タクトを振る勝利ポーズの最後のポーズは『風のタクト』のパッケージと同じポーズ。
    • 子豚は各地の人里にうろついているペット兼家畜。序盤に島の住人の依頼で捕獲した子豚は、後にかなり巨大に成長する。

主な登場作品

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 Nintendo DREAM 2013年11月号
  2. 『スマブラX』では「踏み"込み"スマッシュ斬り」表記。

外部リンク


ファイター(シリーズ統合)
64 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
DX クッパ - ピーチ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - マルス - ピチュー - ガノンドロフ - ドクターマリオ - ファルコ - ミュウツー - ロイ - こどもリンク - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ワリオ - ゼロスーツサムス - アイク - ポケモントレーナー ( ゼニガメ - フシギソウ - リザードン ) - ディディーコング - メタナイト - スネーク - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
for むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
SP インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール

テンプレート:ゼルダの伝説シリーズ