【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

「インクリング (SP)/ワザ」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
(最後の切りふだ)
 
332行目: 332行目:
 
{{ワザ名帯|キャラ=インクリング(SP)|ワザ名="つかみストンピング"}}
 
{{ワザ名帯|キャラ=インクリング(SP)|ワザ名="つかみストンピング"}}
 
[[ファイル:インクリング (SP) つかみ攻撃.jpg|300px|サムネイル]]
 
[[ファイル:インクリング (SP) つかみ攻撃.jpg|300px|サムネイル]]
つかんだ相手に足で踏みつける。
+
つかんだ相手を足で踏みつける。
 
*'''ダメージ:''' 1.3%
 
*'''ダメージ:''' 1.3%
 
----
 
----
418行目: 418行目:
 
**ペイント攻撃は最低4ヒットする。
 
**ペイント攻撃は最低4ヒットする。
 
**インク切れ直前になるとインクの勢いが落ちる。
 
**インク切れ直前になるとインクの勢いが落ちる。
*インクにはペイント効果と[[風|押し出し効果]]を持っている。ファイター3体ほど以上遠くから当てた場合は[[ノーリアクション]](相手を怯まない)で押し出す。
+
*インクにはペイント効果と[[風|押し出し効果]]を持っている。ファイター3体ほど以上遠くから当てた場合は[[ノーリアクション]](相手を怯ませない)で押し出す。
 
*噴射中は射撃角度を上下に変えることができる。
 
*噴射中は射撃角度を上下に変えることができる。
 
*インク切れの時に出すと、地上では[[#インク補充]]をする。空中で出すと不発になる。
 
*インク切れの時に出すと、地上では[[#インク補充]]をする。空中で出すと不発になる。

2019年8月15日 (木) 19:35時点における最新版

インクリング (SP) > インクリング (SP)/ワザ

インク[編集]

インク切れの状態。

インクリングが繰り出す攻撃の一部ではインクを使う。インクを使った攻撃を当てると相手を#ペイントすることができ、塗られたインクが消えるまでの間、相手が受けるダメージが増加する。
上必殺ワザと最後の切りふだは、インクの消費なしでペイント効果を持つ。

インクの残量は、蓄積ダメージにあるメーター表示やインクリングが背負っているタンクで確認できる。
インクの消費タイミングはワザの出始めの時点で起こる(フレームについては要検証)。よって攻撃判定が出る前に潰された場合もインクは消費される。
インクが切れると、攻撃力が落ちたり、出すことができなくなる。また、メーターの下部にはラインがあり、一部のワザはこのライン以下になった時でも別の制限を受ける。

インクを使うワザの一覧
ワザ インクが0の状態で使用した時の変化
弱攻撃・百裂攻撃 攻撃判定が無くなる。
横スマッシュ攻撃 攻撃力が低下し、ペイントできなくなる。インクが飛び散るエフェクトが無くなる。
上スマッシュ攻撃 攻撃力が低下し、ペイントできなくなる。インクが飛び散るエフェクトが小さくなる。
下スマッシュ攻撃 攻撃力が低下し、ペイントできなくなる。インクが飛び散るエフェクトが小さくなる。
前投げ 5.0%部分の攻撃判定が無くなる。
通常必殺ワザ メーターのライン以下になると、インクの勢いが落ちる。インク切れ時に地上で使用すると補充を行う。
横必殺ワザ 攻撃判定が無くなり、行動が制限される。
上必殺ワザ -
下必殺ワザ メーターのライン以下では使用できなくなる。インクが0の時のみ、地上で使用すると補充を行う。
最後の切りふだ -

インク補充[編集]

インクリング (SP) インク補充 (1).jpg

消費したインクは、地上で「シールドボタン+必殺ワザボタン」の長押しで補充できる。移動はできない。補充中は地面に潜るので、回避に利用することもできる。満タンの時・あるいは満タンになった後も維持可能で、インク切れの場合は、通常必殺ワザか下必殺ワザの入力でも、インク補充を行う。


ペイント[編集]

スプラシューターでペイント。
ペイントされた状態。

ペイントされた相手は、インクが落ちるまでの間、受けるダメージが最大1.5倍まで増える。なお、全身ペイントされた状態でなくてもダメージ倍率は最大となる。

ペイントで付いたインクは時間経過でなくなっていく。

弱攻撃[編集]

"チョップ" → "コンボキック" → "サイドキック" or "バーストショット" → "スプラフィニッシュ"
インクリング (SP) 弱攻撃 (1).jpg

チョップ → キック → 回し蹴り or スプラシューターで連射してペイント攻撃。

  • ダメージ: 2.0% → 2.0% → 3.5% or 0.4%*n → 3.0% [1段目→2段目→3段目(単発) or 3段目(百裂)→百裂フィニッシュ]
  • 発生: 3F-4F → 2F-3F → 4F-5F or 4F-18F[1] → 6F-7F [1段目→2段目→3段目(単発) or 3段目(百裂)→百裂フィニッシュ]
  • 全体: 19F (6F[2]) → 21F → 29F or 18F[3] → 48F [1段目→2段目→3段目(単発) or 3段目(百裂)→百裂フィニッシュ]
    • 次の段への移行: 11F-30F → 8F-30F or 8F-10F [2段目→3段目(単発) or 3段目(百裂)]
  • 撃墜%: ?%
  • 3段目で単発攻撃か百裂攻撃に派生できる。2段目の後にボタンを連打していた場合は百裂攻撃を繰り出す。攻撃が相手にヒットした場合は、攻撃ボタンを押しっぱなしでも次の段が出る。この場合、3段目は単発攻撃になる。
  • 誰にも当たっていない場合、ボタン押しっぱなしで1段目を連発する。
  • 百裂攻撃は最低でも8発繰り出す。
  • 百裂攻撃のインク減少速度はやや速め。
  • 百裂攻撃はインク切れになると、空撃ちになり攻撃できなくなる。

  • 発生が早く使いやすい弱攻撃。
  • 百裂攻撃にはペイント効果が付いており、ダメージもまずまず高い部類。
    • 気軽に使える上にペイント効果のおかげでその後のダメージレースでも優位に立ちやすくなる、優秀なワザ。
  • 単発攻撃はオーソドックスな3段技。百裂攻撃が優秀なのであえて頼ることは少ないが、インク切れの場面や「ひるみにくい体」で威力の低い攻撃が通じにくいクッパにはこちらを使うこと。

ダッシュ攻撃[編集]

"イカエルボー"
インクリング (SP) ダッシュ攻撃.jpg

ヒトの姿になって肘打ちで飛び込む。

  • ダメージ: 8.0%->6.0% [始->持続]
  • 発生: 8F-9F -> 10F-13F [始->持続]
  • 全体: 35F
  • 撃墜%: ?%

  • 威力は控えめだが発生、持続とも平均以上。突進距離も長く使いやすいダッシュ攻撃。
  • 後隙はそれなりになるのでガードされると基本的に反撃を受けることになるが、せいぜいつかみやシールドキャンセル行動程度で手痛い反撃を被ることは少ない。
  • 突進力が高くシールド中の相手をすり抜けることができるので、上手く利用すれば読み合いに持ち込める。


横強攻撃[編集]

"シュータースイング"
インクリング (SP) 横強.jpg

スプラシューターを前に振り下ろす。

  • ダメージ: 9.0%
  • 発生: 8F-10F
  • 全体: 34F
  • 撃墜%: ?%

  • これと言って特筆した性能のない平凡な強攻撃。強いて言うならリーチがやや短い。
    • 弱攻撃よりはリーチが長いが強攻撃としては短めのリーチなため、シールド解除からの反撃で振っても相手に届かない場面も。
    • とはいえインクリングは横へのリーチと発生双方に優れた技が少なく、他に振るワザがない場面も多い。要所でお世話になるワザ。
  • ふっとばし性能は控えめだがベクトルは優秀で、低い角度で飛ばすことが出来る。ガケ付近でヒットすれば復帰阻止のチャンス。


上強攻撃[編集]

"スプラッシュキック"
インクリング (SP) 上強.jpg

宙返りしながら蹴り上げる。

  • ダメージ: 6.0%
  • 発生: 7F-12F
  • 全体: 28F
  • 撃墜%: ?%

  • 密着していれば背後の相手にもヒットする。
  • ヒット後は再度上強攻撃やジャンプからニュートラル空中攻撃に繋げられる。
  • 横へのリーチが短いのでやや不安はあるものの、喰らい判定の大きい相手や密着で表裏がわからない時などにとっさに出せると重宝する。


下強攻撃[編集]

"ブレイクキック"
インクリング (SP) 下強 (1).jpg

ウィンドミルで足元を払う。

  • ダメージ: 3.0%+6.0% 、計9.0%
  • 発生: 5F-8F , 12F-12F
  • 全体: 31F
  • 撃墜%: ?%

  • 低姿勢のまま相手の足元を攻撃できるワザ。
    • 打点の高いワザを空かしたりもできる。
  • 弱攻撃より横のリーチは僅かに長い。
  • ヒットすると相手を横に飛ばす。ふっ飛ばし性能自体は高くない。


横スマッシュ攻撃[編集]

"パブロ"
インクリング (SP) 横スマ (1).jpg

筆型ブキのパブロで前方をひっぱたいてペイント攻撃。

  • ダメージ [先端/先端以外 or インク切れ]
    • 【ホールドなし】 16.0%/14.0% or 12.0%
    • 【ホールド最大】 22.3%/19.6% or 16.7%
  • 発生: 16F-17F / ホールド開始: 5F
  • 全体: 51F
  • 撃墜%: ?%
  • 飛び散るインクに攻撃判定はない。
  • インク切れで出す場合、威力が少し下がり、ペイントできなくなる。
    • 飛び散るインクの量も減るが、これは元々攻撃判定がないので、攻撃範囲に変わりはない。

  • それなりのリーチと威力に優れた撃墜向きのワザ。発生は早くはない。
  • 先端とそれ以外で判定が別れている。先端のほうが威力が高い。
    • 先端なら終点中央のマリオを107%から撃墜可能。
    • 先端以外なら同条件で124%から。やや威力は下がるがペイント効果や横必殺技と合わせればこちらでも十分な威力になりうる。
  • 後隙はそれなりにある。根本でガードされたり近距離で空かしたりすると反撃は免れない。
  • 単品で使うよりも#横必殺ワザで相手を埋めたときのフィニッシュワザとして重要。相手を横に飛ばすため、ガケが近いほど撃墜力は上がる。
  • 高めのふっとばし力を持つ割にスマッシュ攻撃の中では最もインク消費量が少ないワザ。


上スマッシュ攻撃[編集]

"ホットブラスター"
インクリング (SP) 上スマ (1).jpg

ホットブラスターを立てて真上にインクを炸裂させてペイントする。

  • ダメージ [1段目 + 2段目:中心/外側 or インク切れ:中心/外側]
    • 【ホールドなし】 4.0% + 15.0%/10.0% or 10.0%/6.0%
    • 【ホールド最大】 5.5% + 21.0%/14.0% or 14.0%/8.3%
  • 発生: 9F-10F , 18F-20F / ホールド開始: 3F
  • 全体: 57F
  • 撃墜%: ?%
  • 1段目がヒットすると相手を頭上に打ち上げて2段目が確定する連続ヒットワザ
  • ペイント効果は2段目にある。
  • インク切れで出す場合、威力が少し下がり、ペイントできなくなる。

  • 発生と威力に優れたワザ。100%付近から撃墜が見えてくる。ペイント効果があればさらに低い%でも狙える。
  • ヒットすると真上に飛ばす。終点のマリオに対して108%から撃墜可能。
  • 縦のリーチは長めなので対空技として使える。ただし、2段目が時間差で出る都合と、インクの中心部分を当てないと威力が下がることからやや癖がある。
  • 横のリーチは短い。ただし密着なら1段目が当たるため、発生の速さも相まってシールドキャンセルからの反撃手段としては十分な性能。
  • #横必殺ワザで相手を埋めたときのフィニッシュワザにも。ただし、1段目を当てないと2段目の中心部分に当たらないので、横スマッシュ攻撃に比べややシビアな距離調節が必要になる。
  • インク消費量がスマッシュ攻撃の中で最も多い(一回で横スマッシュ3発分程度消費)。すぐにインク切れになるため、残量に注意。


下スマッシュ攻撃[編集]

"バケットスロッシャー"
インクリング (SP) 下スマ (1).jpg

バケットスロッシャーで前→後にインクをまき散らしてペイントする。

  • ダメージ [始->持続 / インク切れ] [前,後]
    • 【ホールドなし】 12.5%->7.0% , 11.0%->6.0% / 10.0%->5.0% , 9.0%->4.0%
    • 【ホールド最大】 17.5%->9.8% , 15.3%->8.3% / 14.0%->7.0% , 12.5%->5.5%
  • 発生: 11F-12F -> 13F-15F , 20F-21F -> 22F-24F [前,後]
  • 全体: 49F
  • 撃墜%: ?%
  • インク切れで出す場合、威力が少し下がり、ペイントできなくなる。

  • リーチは横スマッシュ攻撃よりも僅かに長い。
  • ふっとばし力は少々低いが、その分ペイントの効果は高め。
  • 当てると低く横に飛ばすので復帰阻止の展開を狙いやすい。
  • インク消費量は横スマッシュ攻撃と上スマッシュ攻撃の中間程度。


ニュートラル空中攻撃[編集]

"トルネードキック"
インクリング (SP) N空中.jpg

空中で逆さまになり、開脚して回転する。

  • ダメージ: 7.0%
  • 発生: 6F-9F
  • 全体: 31F
  • 着地硬直: 5F
  • 撃墜%: ?%
  • 攻撃判定があるのは足部分のみ。

  • 全体Fが非常に短いワザ。小ジャンプから出した後再度ニュートラル空中攻撃や後空中攻撃を出すことが出来る。
  • 攻撃判定が足の部分にしか無いのが難点。リーチが短く持続も長いわけではないので、当てに行くには引き付けて撃つ工夫が必要。
  • ヒット時は弱く横に飛ばす。密着状況で当てれば連携の起点になる。
  • 空中攻撃ワザの中で発生は最も早いがそれでも6F。打点が高いこともあって暴れワザには不向きなので、空中に浮かされた時は素直に逃げたほうが良い。


前空中攻撃[編集]

"クロスキック"
インクリング (SP) 前空中.jpg

前方にドロップキック。

  • ダメージ: 12.0%/10.0% -> 7.0% [始:先端/先端以外] [始->持続]
  • 発生: 10F-11F -> 12F-21F [始->持続]
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 12F
  • 撃墜%: ?%
  • 出始めの先端部分とそれ以外、持続部分に判定が別れている。

  • 発生はやや遅いが非常に持続の長い空中攻撃。
  • 横へのリーチも長めで、早めに出すことで牽制として機能する。
  • 出始めの先端部分の威力が最も高い。また、どの部分で当てても横に飛ばすのが特徴。
  • 復帰阻止において非常に強力なワザ。復帰力の低いファイターにとっては持続部分のヒットでも十分な驚異になる。
  • 着地硬直は空中攻撃ワザの中でもっとも大きいが、小ジャンプの出始めに出せば着地硬直は発生しない。


後空中攻撃[編集]

"シューターバックナックル"
インクリング (SP) 後空中.jpg

後方にスプラシューターを突き出す。

  • ダメージ: 10.0%/.5% [先端/根本]
  • 発生: 7F-11F
  • 全体: 36F
  • 着地硬直: 6F
  • 撃墜%: ?%

  • 空中攻撃ワザの中で横へのリーチが最も長い。
  • 発生も早めで判定も強い。空中における牽制の要。
  • 先端を当てるようにすれば対地ワザとしても反撃を受けづらく優秀。
  • %が少ないうちに地上の相手に当てると、ふっ飛ばさずに長い硬直を与えるので、着地から様々な攻撃が繋がる。
  • 全体Fも短めで、小ジャンプから出した後2段ジャンプが可能。


上空中攻撃[編集]

"ダブルキック"
インクリング (SP) 上空中 (1).jpg

上方を両足で蹴り払う。

  • ダメージ: 4.5%+6.5% 、計11%
  • 発生: 12F-15F , 17F-20F
  • 全体: 43F
  • 着地硬直: 6F
  • 撃墜%: ?%

  • 上方向へのリーチに優れた対空向きの2段技。
  • 1段目の吹っ飛びは非常に弱く、威力の高い2段目までつながりやすい。
  • 2段目ヒット時は上に強くふっとばす。発生が遅い分威力はかなり高い。
  • 上投げからのコンボのお供にも。
  • ペイント効果が十分な場合、上投げから確定で撃墜に繋げられる相手がいる。覚えておいて損はない。


下空中攻撃[編集]

"メテオシューター"
インクリング (SP) 下空中.jpg

真下にスプラシューターを振り下ろす。

  • ダメージ: 12.0%/10.0% [先端/先端以外]
  • 発生: 16F-17F
  • 全体: 61F
  • 着地硬直: 10F
  • 撃墜%: ?%
  • 先端は空中の相手にヒットさせるとメテオスマッシュになる。

  • インクリング唯一のメテオワザ。メテオ判定は先端部分のみなのでやや難しいものの、上手く当たれば早期撃墜を狙うことが出来る。
  • メテオ部分以外が当たると相手を横に飛ばす。
  • メテオワザにしては珍しく着地隙が10Fと非常に少ない。下へのリーチが長いので対地ワザとしてもある程度使える。


つかみ[編集]

""
インクリング (SP) つかみ (1).jpg

片手を伸ばしてつかみかかる。

  • 発生: 立ちつかみ: 8F-9F / ダッシュつかみ: 9F-10F / 振り向きつかみ: 10F-11F
  • 全体: 立ちつかみ: 34F / ダッシュつかみ: 41F / 振り向きつかみ: 37F

  • その場つかみは発生こそ8Fとやや遅めだが、後隙は平均より短い。
  • ダッシュつかみも後隙が短めで、機動力の高さもあって使い勝手は良い。



つかみ攻撃[編集]

"つかみストンピング"
インクリング (SP) つかみ攻撃.jpg

つかんだ相手を足で踏みつける。

  • ダメージ: 1.3%

  • 連打が効くのでワンパターン相殺の緩和に役立つ。
  • 上投げや下投げのコンボを狙う場合は殴ってる間にベクトル変更されやすいので、コンボを狙う場合はつかみ攻撃を入れずにすぐに投げるのが無難。


前投げ[編集]

"バーストシューター"
インクリング (SP) 前投げ.jpg

斜め上に銃口を押し付けてインクを噴射。

  • ダメージ: 計8.0% (5.0%+3.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 5.0%部分は他の相手にもヒットする打撃投げ
  • 1段目はペイント攻撃。インク切れだと攻撃判定が無くなる。

  • 威力・ふっとばし力は弱いものの、ペイント効果のある投げ。少ないリスクでペイントできるので、ペイントの付着を維持していきたい。
  • ガケの外に出して復帰阻止やガケ上での読み合いにも使える。


後投げ[編集]

"イカスルー"
インクリング (SP) 後投げ (2).jpg

イカに変身し、触手で相手を後ろに投げ飛ばす。

  • ダメージ: 9.0%
  • 撃墜%: ?%

  • 最も威力の高い投げで撃墜向きのワザ。
  • ガケ背負い時の威力が非常に強力。終点ガケ背負い時にマリオを129%から撃墜可能。
  • 中央でも200%前後から撃墜が見えてくる。撃墜に困ったときは頭に入れておきたい。


上投げ[編集]

"イカヘディング"
インクリング (SP) 上投げ (2).jpg

相手を上に放りながら潜り、イカに変身して突き上げる。

  • ダメージ: 6.0% (3.0%+3.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 1段目は他の相手にもヒットする打撃投げ

  • 真上に投げてコンボ狙う用の投げ。
  • 上空中攻撃やニュートラル空中攻撃が繋がる。
  • コンボを抜けられても着地狩りや空中での追撃が狙えるので状況が良い。
  • ふっとばし性能は弱い。超高%でも上方向への撃墜を狙うのは難しい。


下投げ[編集]

"グラウンドスルー"
インクリング (SP) 下投げ (2).jpg

相手を地面に叩きつける。

  • ダメージ: 7.0%
  • 撃墜%: ?%

  • 上投げ同様コンボ用の投げ。
  • 上投げよりも全体Fが短いので見てからのベクトル変更はされづらい。
  • 0%時は弱攻撃、10%前後で横強攻撃が繋がる。ただし相手の喰らい判定の大きさやベクトル変更次第でかなり変わってくる。
  • 20%~30%ぐらいからダッシュからのニュートラル空中攻撃などが繋がる。
  • %が上がるほどふっとばし性能が強くなる。終点マリオを213%で上撃墜可能。超高%で撃墜に困ったときは後ろ投げかこちらを選択。


通常必殺ワザ[編集]

"スプラシューター"
インクリング (SP) NB (1).jpg

インクの水流を噴射して攻撃。上下入力で射出角度の調整ができる。

  • ダメージ: 0.3%/0.2%/0.1% [インクタンク:通常/ライン以下/インク切れ直前]
  • 発生: 12F , 16F-19F , 20F-22F , 24F-29F ... (4F毎に発生)
  • 撃墜%: ?%
  • 吸収:
  • 入力するとインクを噴射してペイント攻撃をし、インク切れになるまで、ボタン押しっぱなしで噴射し続ける。
    • ペイント攻撃は最低4ヒットする。
    • インク切れ直前になるとインクの勢いが落ちる。
  • インクにはペイント効果と押し出し効果を持っている。ファイター3体ほど以上遠くから当てた場合はノーリアクション(相手を怯ませない)で押し出す。
  • 噴射中は射撃角度を上下に変えることができる。
  • インク切れの時に出すと、地上では#インク補充をする。空中で出すと不発になる。

  • 素早く出せる飛び道具だが近距離でないと相手が怯まない
  • 押出し効果も同様であるため、遠距離からの牽制としてはやや癖がある。
  • 近距離でのダメージ蓄積・ペイントを目的に使うのが基本。
    • 使用感としてはクッパの通常必殺ワザ「クッパブレス」が比較的近い。自分から密着して当てに行ったほうが良い。
  • ペイント効果自体は非常に優秀で、上手く当てられれば攻めの布石になりうる。


横必殺ワザ[編集]

"スプラローラー"
インクリング (SP) 横B (1).jpg

走りながらスプラローラーを転がし攻撃する。左右入力で進行方向を変える。

  • ダメージ: 4.0%~11.0% / 約3% [インクあり/インク切れ直後] (速度によって変化)
  • 発生: 16F- (ヒット間隔: 40F)
  • 撃墜%: ?%
  • 入力するとスプラローラーを取り出して前進する。前進中は左右に方向転換したり、攻撃・ジャンプでキャンセルできる。およそ8秒ほど続けると自動でワザを終える。
    • 前進スピードは、入力直後から最速になる。方向入力しないでいるとスピードを落とす。歩くほどの速度だと攻撃判定が無くなる。
  • 前進スピードによってインクの消耗スピードと与えるダメージが変わる。11%以上の威力だと、ヒットした地上の相手を埋められる
  • このワザでは地面にもインクを塗ることができる。インクの上では相手の移動速度が低下する。地面に塗れるインクには限界があり、限界を超えると古いインクから消えていく。最大で"戦場"の3分の1ほどの距離まで塗られる。
  • 空中では、一度使うと着地するか攻撃を受けるまで再使用ができなくなる。
  • ガケまで進んだ時でも停止せず、空中に飛び出してワザを出し続ける。
  • インクが切れると、攻撃力が無くなり、前進と方向転換ができなくなる。前進中で切れた直後だけ攻撃判定は残る。インク切れの時に使うと、前進スピードが非常に遅くなる。この時の速度は、インクがある時の前進の最低速度よりも遅い。

  • 通称「ローラー」。驚異的な判定持続時間とともに、ヒット時に相手を埋められる強力な突進技。
  • 一定距離を移動後ジャンプキャンセル、もしくは必殺技ボタンでその場でのキャンセルが可能。
  • 蓄積%次第でキャンセル後の埋め状態に各種スマッシュ攻撃が確定する。高%で当てた時にはそのまま撃墜に直結できる、インクリングの撃墜手段の肝と言える技。
  • 隙は大きいのでガードされるとガーキャンつかみなど様々な反撃が確定するが、それらの反撃リスクを加味しても大きすぎるリターンが最大の魅力。
    • 相手に当たるのと同時にキャンセルできれば反撃も受けづらい。他にも背面から当てに行く、ダウンからの起き上がりを使うなど、咄嗟の反撃がしづらい状況で当てていきたい。
  • 当たった時のリターンは凄まじいものの、攻撃判定自体は弱め。
  • 相打ちでも相手側は埋まるので結果的にはリターン勝ちできることがほとんど。
    • …とはいえ前述の通り攻撃判定が弱く相殺もされやすいため、相打ちになる状況は意外と少ない。
  • 空中でも使用可能。ジャンプキャンセルも当然可能で、2段ジャンプを消費していても行える。
    • 復帰や着地ずらしにも使える便利な技。
  • 移動中はインクを消費し続けるため乱用は厳禁。インク残量に余裕を持たせて使いたい。


上必殺ワザ[編集]

"スーパージャンプ"
インクリング (SP) 上B (1).jpg

イカに変身して真上に高くジャンプする。左右入力で少しだけ斜めの角度に飛べる。

  • ダメージ: ジャンプ始め: 8.0%->6.0% [始->持続] / 着地: 8.0%->6.0% [始->持続]
  • 発生: ジャンプ始め: 12F-14F -> 15F-21F [始->持続] / 着地: 1F-3F -> 4F-10F [始->持続]
  • 撃墜%: ?%
  • 上昇が始まるまでにスティックを倒すことで、上昇の角度を少し変えることができる。何も入力していない時は真上に飛ぶ。
  • 上昇中でも左右に少し移動方向を変えることができる。
  • 上昇の出始めと着地時のみ攻撃が出る。ペイント効果もある。ふっとばし力は少しだけ。ペイント効果はインク切れの時でも発揮する。

  • 癖がなく扱いやすい、それでいて高い復帰力を持つ優秀な復帰ワザ。
  • 出始めと着地時に攻撃判定がある。復帰阻止に来た相手に出始めの判定を当てて逆に復帰阻止に持ち込んだり、崖上で待つ相手に着地の判定を当てることも出来る。
    • ただし、飛んでいる間は着地まで無防備。上昇中に攻撃判定を合わせられると潰されるほか、着地点で待たれている場合も上スマッシュ攻撃などで用意に迎撃される。
  • ペイント効果のある攻撃ワザだが、インク消費はせずインク切れの際も性能が変わらないので安心して使える。


下必殺ワザ[編集]

"スプラッシュボム"
インクリング (SP) 下B (1).jpg

ぶつかった衝撃や時間経過で爆発する。ボタン長押しで遠くまで投げられる。

  • ダメージ: 9.0%~15.0%
  • フレーム
    • 溜め段階: 1F-3F / 6F-14F / 15F-22F / 23F-27F / 28F- [溜めなし/溜め1/溜め2/溜め3/最大溜め]
    • 投擲: 19F~39F-
    • 爆風: 2F-5F
    • 時間経過爆発: 80F/120F [溜めなし・溜め1/溜め2以上]
  • 吸収:
  • 撃墜%: ?%
  • 入力すると、ボムを投げる。ボタンを押す長さで3種類の投げ方を使い分けられる。長く押すほど遠くまで飛ぶ。
  • ボムは、ファイターやヘルパーキャラに当たる、または時間経過で爆発する。
  • ボムは画面内に1個しか出せない。すでにある状態で使用すると、投げる動作だけをして不発となる。
  • 残りインクがメータのライン以下の状態で出すと、失敗モーションを取り不発となる。
  • インク切れの時に地上で入力すると#インク補充をする。

  • 設置系の飛び道具。ボタンを押す長さで飛距離が変わる。
  • 早めに出せば自分の近くに置いて相手の接近を妨害する設置ワザに。長押しすれば投擲系の飛び道具のような感覚で使える。距離を問わず使える便利なワザ。
  • 長押しの程度によって投擲までに時間がかかる。相手の接近が予測できる場合は長押しせずに出したい。
  • 立ち回りの肝となるワザで強力だがインク消費量も多め。インクが足りない状況で出すと失敗モーションで隙を晒すのでインク残量には常に気をつけたい。


最後の切りふだ[編集]

"メガホンレーザー"
インクリング (SP) 最後の切りふだ (2).jpg

巨大なメガホンを設置しレーザーを発射。照射中はレーザーを手放しており、インクリング本人が追撃しながら、レーザーの角度を上下に変えられる。

  • ダメージ: 計40.0% (1.0%*32+8.0%)
    • ペイント効果があるため、実際のダメージは40%より大きい。ペイントされてない状態から全段ヒットさせた時は、計58.2%。
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 撃墜%: 68% [全段]
  • 照射中はインクリングを操作することができ、上下入力でレーザーの角度を変えることができる。
  • そのかわり、照射中でもインクリングは無敵ではない。

  • 他のレーザー・ビーム照射系の切りふだとは違いは、発動中もインクリングを操作できること。後ろの相手を投げ飛ばすなどして巻き込める。ただ、レーザーは抜けられやすいので安全地帯でレーザーの角度操作に集中した方が良い場合もある。
  • 照射されたレーザーは意外に拘束力が強くなく、レーザーの浅い(中心から遠い)箇所にいる相手にはずらしで抜けられてしまう事がある。


おきあがり攻撃[編集]

いずれもインクを使った攻撃ではあるが、属性は通常(打撃)で、ペイント効果はない。
【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら前→後の順にインクを発射。
【うつぶせおきあがり攻撃】起き上がりながら後→前の順にインクを発射。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら前→後の順にインクを発射。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃[編集]

インクリング (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登り、スプラシューターで振り払う。

  • ダメージ: 9.0%


アピール[編集]

インクリング (SP)

脚注[編集]

  1. 2F毎に発生。持続は最短時。
  2. 空振り時にボタン押しっぱなしで7F目から1段目でキャンセル可能。
  3. 持続最短時。