大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

シールドキャンセル

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
2019年5月28日 (火) 21:12時点における八十三 (トーク | 投稿記録)による版
ナビゲーションに移動 検索に移動

シールドキャンセルは、スマブラシリーズの全てに存在する、シールドキャンセルして行動するテクニック。ユーザーの間では「ガードキャンセル(ガーキャン)」と呼ばれることの方が多い。

本来は数Fあるシールド解除モーションを介さずに行動することができる。これを使わなければガードからの反撃が間に合わないワザは数多くある。特に対戦が高度になるにつれて使用される頻度が増すテクニックであり、CPUまでも最大レベルだと頻繁に使用してくる。そのために、シールドキャンセルからの反撃を受けないように攻撃を仕掛けるのもまた重要となる。

シールドキャンセル対応行動

シールドキャンセル対応行動は次の通り。

ジャストシールドが発動した場合は様々な行動でシールド解除モーションをキャンセルできる。詳細はジャストシールドにて。

SP』では、攻撃をガードし、かつ#掴みでシールドキャンセルした場合のみ、他の行動よりも開始が4F遅くなる。

掴み

シールドを展開しながら攻撃を入力することで、シールドを掴みでキャンセルできる。なお、シールド入力解除と同時に攻撃入力した場合は、掴みではなくシールド解除になる。

DX』以降は、走行中にシールドを展開した直後に攻撃入力をした場合は、ダッシュ掴みでのキャンセルになる。ただし、『X』と『3DS/Wii U』のヨッシーは、必ず通常つかみでのキャンセルになる。

ジャンプ

シールドを展開しながらジャンプを入力することで、シールドをジャンプでキャンセルできる。『DX』以降は、シールド解除モーション中でも可能。他のキャンセル行動はキャンセルというよりも派生行動としての認識が強く、「シールドキャンセル」といえばこのジャンプによるキャンセルのことを指すことが多い。

DX』と『X』では、ヨッシーだけがシールドをジャンプでキャンセルできない。『3DS/Wii U』ではできるようになったが、シールド解除モーション中はジャンプキャンセルができないままになっている。

上スマッシュ攻撃/上必殺ワザ

ジャンプは上スマッシュ攻撃と上必殺ワザでもキャンセルできるので、組み合わせることで、シールドから上スマッシュ攻撃と上必殺ワザを繰り出すことが出来る。これらはユーザーの間では「ガーキャン上スマ」、「ガーキャン上B」と呼ばれることが多い。多くのファイターにとってシールドキャンセルからの攻撃の中では最も強力だが、隙も大きいため、使用タイミングの見極めが重要。

『SP』では、シールドをジャンプでキャンセルせずとも、シールドから直接上スマッシュ攻撃と上必殺ワザを出すことができる。

地上緊急回避

シールドを展開しながらスティックを左右または下に弾くと、緊急回避によってシールドをキャンセルできる。

アイテム投げ

一部のアイテムを所持しているとき、シールドを各方向のアイテム投げでキャンセルできる。

『DX』以降は、走行中にシールドを展開した場合は、#掴みによるキャンセルとは異なり、ダッシュ投げでキャンセルすることはできない。

床すり抜け

備考

  • 英語では「Out of shield」。
  • 「シールドキャンセル」が正式名称であるということは、『SP』で判明した[1]。なお、桜井政博はかつて「アンケート集計拳!!」でこのテクニックを「ガードキャンセル」と呼んだことがある[2]。しかしこれはユーザーのコメント内容に合わせただけの可能性もあり。

関連項目

脚注

  1. 「ヘルプ」の「テクニック」
  2. アンケート集計拳!!

外部リンク