【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

「トゥーンリンク (SP)」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
(爆弾復帰)
(メインファイターとして)
716行目: 716行目:
 
|| 1,293
 
|| 1,293
 
|| [[その他のシリーズのスピリットの一覧/対戦データ#ボンバーマン|ボンバーマン]]
 
|| [[その他のシリーズのスピリットの一覧/対戦データ#ボンバーマン|ボンバーマン]]
 +
|data-sort-value="3"| ACE
 +
|-
 +
|| 1,322
 +
|data-sort-value="リンク(ユメヲミルシマ)"| [[ゼルダの伝説シリーズのスピリットの一覧/対戦データ#リンク(夢をみる島)|リンク(夢をみる島)]]
 
|data-sort-value="3"| ACE  
 
|data-sort-value="3"| ACE  
 
|-
 
|-

2019年6月14日 (金) 17:16時点における版

執筆の途中です この項目「トゥーンリンク (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのトゥーンリンクについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「トゥーンリンク」をご覧ください。
トゥーンリンク
公式絵 SP トゥーンリンク.png
シンボル ゼルダの伝説.png
出典ゼルダの伝説シリーズ
他のスマブラへの参戦トゥーンリンクトゥーンリンク
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー43

トゥーンリンク(Toon Link)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは43。

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃
空中ワイヤー

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


解放条件

ファイター性能

『ゼルダの伝説 風のタクト』などに登場するトゥーンレタリングタッチのリンク。
『スマブラ』ではスピードタイプのリンクといった性能であり、移動速度やジャンプ力など、機動力で勝る反面リーチや攻撃力は劣る。リンクのテクニックで転用できるものが多いが、立ち回りは大きく異なる。

地上ワザはリンクのそれをほぼ踏襲したもので、リンクを使った経験があれば概ね違和感なく使用できるが、リーチが短い、発生が早い、攻撃力が低いという違いがある。一方、空中ワザは全て剣を使用した攻撃になっており、#上空中攻撃以外はかなり使い勝手の異なるワザになっている。

リンク同様に3種の飛び道具を持っており、遠距離戦が得意。リンクよりも運動性能に恵まれているため、相手との距離を取りやすく、中~遠距離を維持したまま飛び道具による攻撃を継続しやすい。

ダメージを蓄積するうえでは、必要以上に相手に近づくことなく戦うこともできるが、撃墜を狙う際にはどうしても相手に接近する必要がある。
通常ワザの対応力はリンクばりに優れているが、リーチがやや短く、ワザの発生も他のファイターと比較するとさほど早いわけではない。
接近戦をこなす上では若干力不足で、近距離においても飛び道具によるフォローが欠かせない。このため、立ち回りにおける飛び道具の比重が大きい。

飛び道具一辺倒では決定打に欠け、接近戦主体では力不足。飛び道具と通常ワザのコンビネーションが重要な中距離型のファイターといえる。

  • 長所
    • リンク同様に3種の飛び道具#空中ワイヤーを持つ。また、飛び道具はリンクと比べて弾速が遅めで画面上に長く残る。けん制や足止めに向いている他、これらを織り交ぜた連係がしやすい。
    • 移動速度が速めでジャンプ力も高め。間合いを離すことが容易で、遠距離戦が展開しやすい。
    • 剣を使った攻撃がほとんどを占め、ワザがかち合った時の判定が強め。また、リンクよりもワザの発生が早く後隙が少なく、リスクが少ない。
    • の効果で飛び道具を打ち消すことできる。
  • 短所
    • 剣による攻撃が主体のわりにはリーチがやや短い。攻撃力の面でもリンクに劣る。
    • リンクよりも体重が軽くややふっとびやすい。全体では軽めの中量級といった感じの重さ。
    • つかみの発生が遅い。つかみ間合いもワイヤー持ちの中では短い部類。
    • 飛び道具の弾速が遅い分、弾が相手に届くまでが遅い。単発では相手に対応されやすく、防がれたり反射されたりしやすい。
    • 復帰力がやや低め。リンクよりわずかに移動距離は長いがその程度で、リンク同様に復帰阻止に対してもあまり強くない。

運動技能

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × ×
  • :立ったままの時、歩いている時、しゃがみをしている時は、構えている盾で飛び道具を防ぐことができる。

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点

  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃


  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
    • ワザ変更リンクと同じ「スマッシュ斬り → 踏みこみスマッシュ斬り」から「スマッシュアッパー」に変更された。
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
  • 横必殺ワザ「」
  • 上必殺ワザ「」
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ「」
    • 強化相手を拘束する光線の飛距離が長くなり、前作のリンクと同等のリーチになった。

更新履歴

ワザ

弱攻撃

"なぎ払い" → "返し" → "突き"

マスターソードで、薙ぎ払い → 下から袈裟切り → 前方に突き。

  • ダメージ: 2.0% → 2.0% → 4.0% [1段目→2段目→3段目]
  • 発生: 5F-6F → 6F-7F → 6F-7F [1段目→2段目→3段目]
  • 全体: 18F → 20F → 36F
    • 次の段への移行: 8F-24F (14F[1]) → 9F-24F (15F[1]) [2段目→3段目]
  • 撃墜%: ?% → ?/? [1段目→2段目]
  • ボタン押しっぱなしでも全段出し切ることができる。

  • トゥーンリンクのワザの中で最も発生が早く、接近戦において欠かせないワザ。
  • リンクのものよりも発生が早いとはいえ、他のファイターの弱攻撃の発生には及ばない。発生負けする相手の弱攻撃の間合いでは自重したい。
  • 1段目を先端付近で当てた場合、2段目が空振りすることがある。


ダッシュ攻撃

"追い斬り"

ダッシュしながら剣を薙ぎ払う。

  • ダメージ: 8.0%/6.0% [先端/先端以外]
  • 発生: 7F-9F
  • 全体: 30F
  • 撃墜%: ?%

  • 強力だが出が遅いリンクのダッシュ攻撃と比べると、素直に攻撃が出るため扱いやすい。
  • 技後の硬直は他のファイター同様に長く、ガードされるとまず反撃される。
  • 相手の隙を突くのはもちろん、受け身失敗のバウンドを拾ったり、飛び道具で怯ませたところを狙ったりすると良い。


横強攻撃

"からたけ割り"

剣を大きく振り下ろす。

  • ダメージ: 9.0%
  • 発生: 9F-13F
  • 全体: 29F
  • 撃墜%: ?%

  • リンクのものよりもコンパクトで隙が少ない。撃墜は狙えないものの、接近戦で使いやすい性能。


上強攻撃

"半月斬り"

上方を大きく薙ぐ。

  • ダメージ: 5.0%
  • 発生: 8F-12F
  • 全体: 25F
  • 撃墜%: ?%

  • 動作が短く、軽く打ち上げるのでお手玉コンボや空中攻撃での追撃がしやすい。
  • 落下速度の速い相手など、低%ではお手玉が成立しない場合がある。相手ファイター毎にお手玉が成立する蓄積ダメージ帯は把握しておきたい。


下強攻撃

"草なぎ"

足元を剣で払う。

  • ダメージ: 7.0%
  • 発生: 9F-10F
  • 全体: 22F
  • 撃墜%: ?%
  • 低%の相手に当てると転倒させることがある。

  • 足元付近しか攻撃できないが、後隙は横強攻撃よりも少ない。また、相手を転倒させる確率が高い。


横スマッシュ攻撃

"スマッシュアッパー"

身体を大きく反らして身構え、力強く斬り上げる。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 14.0%
    • 【ホールド最大】 19.6%
  • 発生: 16F-17F / ホールド開始: 9F
  • 全体: 48F
  • 撃墜%: ?%


上スマッシュ攻撃

"天空斬り"

身体を回しながら上を大きく薙ぐ。

  • ダメージ [始->持続]
    • 【ホールドなし】 13.0%->10.0%
    • 【ホールド最大】 18.2%->14.0%
  • 発生: 11F-13F -> 14F-15F [始->持続] / ホールド開始: 5F
  • 全体: 42F
  • 撃墜%: ?%


下スマッシュ攻撃

"前後足もと斬り"

足下を前方→後方と順に斬りつける。

  • ダメージ [前 , 後]
    • 【ホールドなし】 12.0% , 13.0%
    • 【ホールド最大】 16.8% , 18.2%
  • 発生: 9F-10F , 17F-18F [前 , 後] / ホールド開始: 4F
  • 全体: 46F
  • 撃墜%: ?%

  • 前作から仕様が変わり、1段目は前方にふっとばすようになったため、連続ヒットはしない。


ニュートラル空中攻撃

"二段斬り"

前を斬りつけ、すぐに振り向きつつ後ろを斬る。

  • ダメージ: 8.5% , 7.0% [前 , 後]
  • 発生: 6F-7F , 13F-14F
  • 全体: 41F
  • 着地硬直: 7F
  • 撃墜%: ?%

  • 前→後ろの順で攻撃する前後攻撃。ふっとばしベクトルが外向きなので連続ヒットはしにくいが、大型で低%の相手に密着して当てると2ヒットすることがある。
  • 発生が早くとっさの攻撃として使える。根元にも判定があるため相手と重なるような状況でも使いやすい。
  • 2回剣を振るため、置きワザとしても十分使える。
  • 小ジャンプから最速で出すことで着地隙を無くすことが出来る。
  • 後ろ側は転倒効果つき。相手が転倒した場合の追撃は下強攻撃よりも狙いやすい。


前空中攻撃

"斬り上げ"

ワンテンポおいて前方を斬り上げる。

  • ダメージ: 13.0%
  • 発生: 14F-15F
  • 全体: 38F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: ?%

  • 発生はやや遅いが、威力に優れる空中攻撃。トゥーンリンクの主力撃墜ワザ。
  • バクダンブーメランヒット後の追撃としても狙っていける。
  • 小ジャンプから最速で出しても着地隙が生じるが、着地する前に全体動作が終わるため、空中ジャンプで着地隙を出さないようにすることが可能。


後空中攻撃

"後方斬り上げ"

後方を斬り上げる。

  • ダメージ: 8.0%
  • 発生: 7F-9F
  • 全体: 35F
  • 着地硬直: 8F
  • 撃墜%: ?%

  • 小ジャンプから最速で出すと着地隙がなくなる。
  • 高%帯では撃墜手段になる。やや上寄りのベクトルなので、ステージ中央では横に吹っ飛ばすよりも上に吹っ飛ばした方が撃墜を狙いやすい。高空の相手を狙うのも有効。


上空中攻撃

"上突き"

剣を突き上げて攻撃。

  • ダメージ: 14%.0->11.0% [始->持続]
  • 発生: 11F-13F -> 14F-40F [始->持続]
  • 全体: 59F
  • 着地硬直: 13F
  • 撃墜%: ?%

  • 威力が高く持続が長い。トゥーンリンクの機動力との相性が良い。
  • このワザも撃墜に使える。
    浮かせた際の追撃として狙うほか、持続が長いことを活かし、相手の回避を見越して相手と一緒に移動するような出し方をしても良い。


下空中攻撃

"下突き急降下"

下に剣を突き出し急降下する。

  • ダメージ: 空中攻撃: 16.0%->12.0% [始->持続] / 着地攻撃: 5.0%
  • 発生: 空中攻撃: 17F-25F -> 26F-64F [始->持続] / 着地攻撃: 1F-4F , : 1F
  • 全体: 79F
  • 着地硬直: 23F
  • 撃墜%: ?%
  • 使用すると急降下しながら攻撃を繰り出す急降下ワザ。急降下中は一切横に動けない。
    ふっとび硬直解除直後に使うと、落下速度が大幅に遅くなる。蓄積ダメージが90%以上なら下必殺ワザのバクダンで自爆することでもこの状態にすることができる。復帰阻止等に有効。
  • 出始めはメテオスマッシュ。急降下ワザであることで、判定は大ジャンプ程度の距離まで持続している。それ以降は斜め横にふっとばす。
  • 動作中はガケつかまり判定がなくなる。
  • 動作中に着地した時はが発生する。風の影響を受けるのは地上の相手のみ。
  • ヒットした場合は僅かに横移動ができるようになる。また、落下速度が少し遅くなる。

  • リンク同様に出始めにメテオ効果はあるが、急降下ワザでさらに動作中にガケつかまりができないため、場外で使うにはリスクが非常に高い。
  • また、バウンドせずに貫通するため隙を消しにくく、風による押し出しがなかった場合、相手との距離が近いまま非常に長い着地隙を晒すことになる。使うなら多少ダメージが溜まってからのほうが無難。


空中ワイヤー

"空中フックショット"

空中で前方にフックショットを撃ち出す。崖があればそれを掴む。

  • ダメージ: 4.0%
  • 発生: 11F-18F
  • 全体: 73F
  • 着地硬直: 8F
  • 撃墜%: ?%

  • 長さは回転斬りの移動距離よりも短いが、フックショットがガケを捉える範囲内であれば、繰り出してからすぐにガケつかまりに移行することができる。
    移動速度の遅い回転斬りで復帰していたら相手に復帰を阻止されそうなときなどに。
  • リンクと違い、空中ワイヤーでバクダンをその場に落とすと、地面に残らず爆発してしまう。
    また、小ジャンプから最速で出すと、割とスカるので、相手の動きを見て振ろう。


つかみ

"つかみ"

前方にフックショットを撃ち出し、相手を捉えて引き寄せる。

  • 発生: [フックショット/手]
    • 立ちつかみ: 12F-18F, 12F-13F / ダッシュつかみ: 14F-20F , 14F-15F / 振り向きつかみ: 15F-21F , 15F-16F
  • 全体: 立ちつかみ: 52F / ダッシュつかみ: 60F / 振り向きつかみ: 55F

  • ワイヤーつかみの中ではリーチは短い方だが、隙も短い。


つかみ攻撃

"つかみ柄なぐり"

掴んでいる相手を剣の柄で殴る。

  • ダメージ: 1.0%

  • 連打間隔はそこそこ短い。投げのダメージが特に多いわけでもないので、何発かは殴っておきたい。


前投げ

"タックル"

掴んでいる相手にタックルして突き飛ばす。

  • ダメージ: 計7.0% (3.0%+4.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 3.0%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 打撃部分の吹っ飛ばし力が投げ部分並みにあるので、ダメージがある程度溜まった複数の相手をまとめて弾き飛ばすことが可能。


後投げ

"巴投げ"

掴んでいる相手に巴投げで投げ飛ばす。

  • ダメージ: 7.0%
  • 撃墜%: ?%

  • 投げにしてはよくふっ飛び、崖際なら130%程度から撃墜を狙える。


上投げ

"投げ捨て斬り"

相手を頭上に持ち上げ、剣で斬りつける。

  • ダメージ: 計7.0% (5.0%+2.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 5.0%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 打撃部分のふっとばし力はそこそこ強く、それもふっとばしベクトルがほぼ真横。さして長くない動作ということもあって、混戦地帯でも使いやすい。


下投げ

"ひじ打ち"
  • ダメージ: 計7.0% (3.0%+4.0%)
  • 撃墜%: ?%
  • 3.0%部分は周囲の相手にもヒットする打撃投げ

  • 吹っ飛ばす方向は後投げに近いが、あちらよりも吹っ飛ばし力が弱い。確定コンボも無いが、打撃判定がある点では勝っている。


通常必殺ワザ

"勇者の弓"

リンクに比べてスピードの遅い矢を射る。引きしぼるほど射程や威力が高まる。


  • ダメージ: 4.0%~12.0%
  • フレーム
    • 発生: 18F-77F [溜めなし]
    • 全体: 39F [溜めなし]
    • 溜め開始: 18F- / 最大溜め: 43F
  • 吸収: ×
  • 撃墜%: ?%
  • ボタンを押しっぱなしで溜めるためワザ。中断はできないが、矢を引き絞る姿勢は保持することができる。最大溜めから3秒経過すると自動で溜めが解除され矢を射る。
    溜めるほど飛距離が伸び、速度・威力が上がる。入力から最大まで溜まるのに1秒かかる。
  • 矢は物理系の飛び道具。地形に当たると、刺さってしばらくその場に残る。判定は無い。

  • リンクのものよりも弾速が遅いが、ダメージ量は同じ。
  • 弾速が遅いぶん隙を突くような撃ち方には向かないが、画面上に長く残るため足止めには都合が良い。
  • 空中で放つことにより射程距離が伸びる。しかし、矢の軌道が重力の影響をあまり受けないので、リンクほどの恩恵は得られない。
    むしろ空中撃ちは射線軸を変える目的で用いる場合が多いか。
  • 他の飛び道具と併用することにより弾幕を形成することもできる。



横必殺ワザ

"ブーメラン"

ナナメ方向に投げ分けられるブーメラン。もどってくるときにも相手にヒットする。

  • ダメージ:
    • 行き: 8.0%->5.0% [始->持続] (はじき入力で1.2倍に増加する)
    • 帰り: 3.0%
  • 発生: 行き: 27F->36F -> 37F-77F [始->持続] / 帰り: 78F-226F?
  • 吸収: ×
  • 撃墜%: ?%
  • ブーメランを投げるとき、スティックを上下に入力することで上下に投げ分けできる。斜め入力でも出る。
    一部の横攻撃のシフト攻撃と同じ操作で、発生が遅いぶんシフト入力は簡単。
  • はじき入力で飛距離と行きのダメージが増加する。
    飛距離を伸ばすと、手元に戻ってくるまでにかかる時間が伸びることも頭の隅に入れておきたい。
  • ブーメランは物理系の飛び道具。帰りは相手を貫通しながら戻ってくる。
  • 自分のブーメランは画面内に一つしか存在できない。既にブーメランがある状態でワザを出すと、空振りになってしまう。
解説
  • ワザ入力後、レバーの追加入力で上、斜め上、斜め下、下と通常の軌道を合わせて5種類の軌道に投げ分けることが可能。
    斜め上下がリンクのものとほぼ同じ角度で、上下はさらにきつい角度で投げる。弓よりも広い範囲の相手に対応できる飛び道具。
  • 上方向に投げると相手のジャンプや飛び込みに対する牽制になる。
  • 下方向は主に空中から地上の相手を狙う際に用いる。
    地形に当たると跳ね返る性質があるので、あえて床に向かって投げることで、直接上方向に投げた場合とはまた違った軌道で空中の相手を牽制することもできる。
  • ブーメランがヒットすると少し怯むので、その隙に攻撃を重ねるのも悪くない。
    相手との距離にもよるが、打撃を重ねるのは少々難しいので、「バクダン」を持っているならそれを投げつけるといい。
    戻り時なら打撃ワザでも追い打ちしやすい。
  • こちらが復帰する際、相手の復帰阻止の妨害にも有用。
    回転斬り」、ワイヤー復帰ともに穴がないわけではないので、余裕があるときは投げておくとよい。


上必殺ワザ

"回転斬り"

大回転で連続ヒット。空中では飛び上がり、地上では力をためることでパワーアップ。


  • ダメージ
    • 地上 (全11段)
      • 溜め無し: 1.0%*9+3.0%、計12.0%
      • 最大溜め: 1.6%*9+4.8%、計19.2%
    • 空中: 4%.0+2.0%*3+4.0%、全5段ヒットで計14.0%
  • 発生
    • 地上(溜め無し) : 6F-17F (ヒット間隔: 4F) , 18F-47F (ヒット間隔: 5F) , 48F
    • 空中: 8F-10F , 12F-35F[2] , 44F-48F
  • 撃墜%: ?%
  • 地上版はボタンを押しっぱなしで溜めるためワザで、溜めるほど最大で1.6倍ダメージが増加する。中断はできない。
  • 空中版は上昇する連続ヒットワザで、通常は5ヒットする。
    前方と後方で攻撃判定が異なるため、場合によっては両方ヒットしてヒット数が増えることがある。
    前後全てが当たった場合は最大9ヒットの22.0%ダメージとなる。
    巨大化した相手には全段ヒットしやすい。
    • 上昇中は左右に移動できる。速度は遅め。

  • リンクのものと違って多段攻撃ゆえに、ガードされても攻撃判定が消失しない。……が、隙が大きく全段防ぎきられると反撃されやすいのは一緒。
    全体動作が長く気軽に出せるワザではないことは変わらない。
  • 持続が長いため、その場回避を潰したり着地狩りに使ったりすることもできるが、リスクの割にリターンは安い。
  • ガードキャンセルからの反撃にも使える。撃墜は狙えないが、背後への反撃としてはまずまず。
  • 地上版・空中版ともに真上はがら空き。空中版は下からの攻撃にも弱い。なるべく相手と縦軸を合わせない位置取りをしたい。


下必殺ワザ

"バクダン"

背中からバクダンを取り出す。投げて何かにぶつかるか時間経過で爆発。


  • ダメージ: 投擲: 約5%~6% / 時間切れ爆風: 4.2%
  • フレーム
    • バクダン生成: 17F
    • 取り出し: 36F
    • バクダン生成から300F経過で爆発。
  • バクダンの耐久力: ?%
  • 吸収:
  • 撃墜%: ?%
  • 入力すると、投擲アイテムのバクダンを取り出す。
    バクダン所持時、再度このワザを入力すると、前方スマッシュ投げで投げる。
  • バクダンは直撃と爆風を問わずエネルギー系の飛び道具
    • バクダンは投擲された後、相手への直撃または一定以上の勢いで地形に当たる事で爆発する。バクダンによるダメージはこの時の衝撃が大きいほどダメージが増加する。
      • 子供リンクと違い、地形に当たる時の衝撃に非常に弱い。設置は理論上は可能だが、放すタイミングが非常にシビアである。(ゲームスピード1/4でも難しい)
    • ほかの爆発系アイテムに漏れず、喰らい判定がある。
      また、耐久値があり、それが尽きると爆発する。なお、バクダンの持ち主はバクダンに攻撃できない。
    • 攻撃によりバクダンの耐久値が0になる、または5秒経過で爆発する。爆発の直前は赤く点滅し始める。
    • シールドに当てると、爆発せずに軽く跳ね返る。このとき、バクダン本体は0ダメージ=相手にヒットストップは発生しない。
    • 相手の攻撃に当ててバクダンの耐久力が0にならなかった場合、バクダンの耐久力が減りつつシールドに当てた時と同じ挙動をとる。前作の様に相手の飛び道具をかき消しつつ通常の軌道をとる事はできなくなった。
    • バクダンは手に持っている状態でも喰らい判定が存在する。
    • 相手の攻撃で爆発した場合は、所持時・投擲後問わず自分も爆風を喰らう。
  • 自分のバクダンは画面内に2つまでしか取り出せない。既にある状況で使うと空振りになる。

  • 使い勝手の良い投擲アイテム。取り出した後は好きなタイミングで投げられるのが強み。
    触れると爆発する性質があるので、攻撃を出しながら向かってくる相手を追い返すのに有効。
    また、バクダンには喰らい判定があるため、ある程度までの飛び道具は受け止めるので対飛び道具にも活躍。
    バクダンを投擲アイテムとして取り出す都合上、持っている間は通常攻撃ができなかったり自分も喰らう可能性があったりと、やや行動が制限されるのが欠点。
  • 所持中は多少行動が制限されるという弱点はあるが、投げる方向や勢いを変えられる点は便利。
  • 便利な飛び道具だが射程は短め。遠距離攻撃には向かない。
  • 投擲を直撃させれば爆風は自分には当たらないという性質を活かして、相手の至近距離でバクダンを当てて連係したり、ガードキャンセルから投げて切返しの手段としたりできる。
  • チーム戦ではチームアタックなしでも味方にヒットするため注意。
    しかしながら、シールドブレイクした味方や眠っているプリンを叩き起こすのに使える点は貴重。


最後の切りふだ

"トライフォースラッシュ"

突進し、相手をトライフォースに封じ込め何度も斬りつけ、強烈な一撃でふっとばす。

  • ダメージ: 計56.2% (1.0%+2.7%[3]*14+2.0%+14.0%)
    • ダメージ(チャージ): ?%
  • 発生: ?F
  • 撃墜%: ?%
  • 最初に放つ光線が当たると発動する初撃型の切りふだ。光線が当たると相手に近づいて連撃が始まる。また、光線を放つ前の瞬間は弱攻撃と同程度のリーチで金縛りにする1.0%の攻撃判定がある。
  • 光線は終点の半分近くまで飛ぶ。表示される光のエフェクトよりも少し長い。

  • 性能はこどもリンクの物とほぼ同じ。こちらはダメージが若干低くなっている。


おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】前→後に斬りつけながら起き上がる。
【うつぶせおきあがり攻撃】後→前に斬りつけながら起き上がる。
【転倒おきあがり攻撃】前→後に斬りつけながら起き上がる。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

ガケを登って、斬り払う。

  • ダメージ: 9.0%


アピール

  • 上アピール
    風のタクトを振る。
  • 横アピール
    トゥーンリンクの周りを妖精が飛ぶ。トゥーンリンクは剣と盾をしまってそれを目で追う。
  • 下アピール
    剣を盲滅法に振り回して疲れる。見た目に反して攻撃できない。
上アピール 横アピール 下アピール
トゥーンリンク (SP) 上アピール.gif トゥーンリンク (SP) 横アピール.gif トゥーンリンク (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 足で地面をたたく。
  • 周りを見渡す。
トゥーンリンク (SP) 待機モーション (1).gif トゥーンリンク (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

トゥーンリンク (SP) 登場演出.gif

爆発の中から現れ、マスターソードと勇者の盾を構える。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『ゼルダの伝説』ステージクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      風のタクトを振る。
      決めポーズはGC版『風のタクト』のパッケージイラストと同じ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      逃げる子豚を追いかけ回し、捕まえて頭の上に掲げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      逃げる子豚を捕まえようと追いかけ回していたら、足を滑らせ尻餅をついてしまい、子豚を捕まえ損ねる。その後照れ笑いを浮かべながら、臀部の地面に打ち付けた箇所が痛むのか、左手で撫で続ける。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
トゥーンリンク (SP) 勝利演出・左.gif トゥーンリンク (SP) 勝利演出・上.gif トゥーンリンク (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (11).gif


カラーバリエーション

頭アイコン SP トゥーンリンク 01.png 『風のタクト』などにおけるリンク。
頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png 『4つの剣』および『4つの剣+』の2Pカラー
頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png 『4つの剣』および『4つの剣+』の3Pカラー
頭アイコン SP トゥーンリンク 04.png 『4つの剣』および『4つの剣+』の4Pカラー
頭アイコン SP トゥーンリンク 05.png 黄緑+茶色 初代『ゼルダの伝説』『リンクの冒険』のリンクを意識した配色。
頭アイコン SP トゥーンリンク 06.png 他のリンクにも用意されているダークリンク風カラー。『4つの剣+』ではこれに通ずるものとしてシャドウリンクが登場している。
頭アイコン SP トゥーンリンク 07.png 灰色 初代『ゼルダの伝説』のブルーリング装備時のリンクを意識した配色。
頭アイコン SP トゥーンリンク 08.png 青緑 『神々のトライフォース』のリンクを意識した配色。帽子の黄色いラインも、少し色合いは異なるが再現されている。





戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック

[icon] この節の加筆が望まれています。

爆弾復帰

用途が違うものもあるが、主に上必殺ワザを再使用できるようにして復帰距離を稼ぐテクニックを指す。
吹っ飛ばされた後、下必殺ワザでバクダンを生成、持ったまま上必殺ワザを使用し、時間切れ爆発で自ら吹っ飛ぶことで、しりもち落下状態をキャンセルされ上必殺ワザが再使用可能になる。リンクは横方向の復帰距離が長くないため、復帰阻止にある程度の耐性が得られる。

コンボ

[icon] この節の加筆が望まれています。


トゥーンリンク対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

勇気のチームワーク
ROUND 1 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP ルイージ 01.png頭アイコン SP ピーチ 01.png頭アイコン SP ヨッシー 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
3Dランド 地上BGM / 水中BGM(スーパーマリオ 3Dランド)
ROUND 2 頭アイコン SP むらびと 01.png頭アイコン SP しずえ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
コトブキランド かっぺいの歌
ROUND 3 頭アイコン SP ロボット 01.png頭アイコン SP ロボット 02.png頭アイコン SP ロボット 03.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
75m (戦場化) ブロック&ジャイロ
ROUND 4 頭アイコン SP ゼニガメ 01.png頭アイコン SP フシギソウ 01.png頭アイコン SP リザードン 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
ポケモンスタジアム 戦闘!トレーナー(ポケットモンスター サン・ムーン)
ROUND 5 頭アイコン SP インクリング 01.png頭アイコン SP インクリング 02.png頭アイコン SP インクリング 03.png頭アイコン SP インクリング 04.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
タチウオパーキング Now or Never!
ROUND 6 頭アイコン SP ガノンドロフ 01.png(ジャイアント)
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
始まりの塔 (戦場化) ゼルダの伝説 トライフォース3銃士:メインテーマ
BONUS GAME
BOSS 魔王ガノン (SP) アイコン.png
ボス戦
(味方: 頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png)
ガノン城 厄災ガノン戦・第二形態
元ネタ・備考
  • 『ゼルダの伝説 4つの剣』『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』にちなんだチーム戦。味方のリンクの色も原作と同じで、味方を含めると人数が3人なので、どちらかと言えば『トライフォース3銃士』の方がモチーフか。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,246 テトラ ACE
0,256 エゼロ HOPE
0,260 シロクニ & 機関士リンク HOPE
0,262 トーテムリンク HOPE
1,293 ボンバーマン ACE
1,322 リンク(夢をみる島) ACE
お供として
No. 名前 ランク
0,250 アリル ACE
0,253 テリー -
0,257 ラインバック -
0,263 マダムテーラー HOPE

公式スクリーンショット

脚注

  1. 1.0 1.1 ボタン押しっぱなしでの移行F。
  2. 連続ヒットの内訳は、12F-13F, 16F-18F , 19F-20F , 22F-24F , 27F-28F , 31F-33F , 35F
  3. 小数点第2位以下の数値も持つ。

外部リンク

関連項目

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64〜69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70〜75 パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ゼルダの伝説シリーズ
ファイター リンク:64/DX/X/for/SP - ゼルダ:DX/X/for/SP - シーク:DX/X/for/SP - ガノンドロフ:DX/X/for/SP - こどもリンク:DX/SP - トゥーンリンク:X/for/SP
ステージ ハイラル城 - グレートベイ - 神殿 - オルディン大橋 - 海賊船 - ゲルドの谷 - 汽車 - スカイロフト - 始まりの塔
ステージ出演 キングブルブリン
アイテム ウサギずきん - コッコ - デクの実 - ハートのうつわ - ビートル - ボムチュウ - まほうのツボ - 妖精のビン
アシストフィギュア ギラヒム - スタルキッド - チンクル - - ミドナ
ボスキャラ ガノン:SP
敵キャラ オクタロック - コッコ - スタルフォス - タートナック - バブル - ピーハット - ライクライク - リーデッド
その他の出演 コタケ&コウメ - ダークリンク - ムジュラの仮面 - イーガ団
音楽 ゼルダの伝説シリーズの音楽の一覧