【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

「マリオシリーズのスピリットの一覧/対戦データ」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
(カメック)
(カメックババ)
164行目: 164行目:
 
**追加ギミック: [[透明化]](全員:10秒経過ごとに発生と解除を繰り返す)
 
**追加ギミック: [[透明化]](全員:10秒経過ごとに発生と解除を繰り返す)
 
*'''音楽:''' 飛行船BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
 
*'''音楽:''' 飛行船BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
*'''由来:''' 『マリオストーリー』『ペーパーマリオRPG』に登場するクッパの側近。「クッパの知恵袋」としてクッパと行動を共にしている。『マリオストーリー』ではあっさり倒されるが、『ペーパーマリオRPG』では終盤にクッパと共にマリオとのバトルに参加。魔法でサポートする強敵となっている。使ってくる魔法の一つに、クッパを透明にして一切の攻撃が無効になる「スケスケ」状態にする魔法があり、透明化は恐らくこれが元ネタ。ベヨネッタは魔女と眼鏡繋がり。スターロッドはカメック同様、魔法の杖を表現している。音楽の飛行船BGMは初登場作品の『マリオストーリー』でアレンジされている。
+
*'''由来:''' 『マリオストーリー』と『ペーパーマリオRPG』に登場するカメックの老婆。だが、本人は自分のことをピチピチのギャルだと思っている。クッパの側近として行動を共にしており、『マリオストーリー』のクリオによると、カメ一族の中でも特に偉く「クッパの知恵袋」と言われるほどの存在だという。『マリオストーリー』では冒険の途中、マリオを様々な魔法を使って妨害してくる。しかし、最終決戦前にマリオではなくピーチ姫と星の子ティンクにあっさり倒されてしまう(HPはたったの10)。『ペーパーマリオRPG』では終盤にクッパと共にマリオとのバトルに参加。HPも50に増加し、クッパを魔法でサポートする強敵となっている。<br/>透明化は『ペーパーマリオRPG』でのバトルで使用する、クッパを透明にして一切の攻撃が無効になる「スケスケ」状態にする魔法が恐らく元ネタ。ベヨネッタは魔女と眼鏡繋がり。スターロッドはカメック同様、魔法の杖を表現している。音楽の飛行船BGMは『マリオストーリー』でアレンジされている。
  
 
=== キッド ===
 
=== キッド ===

2019年9月13日 (金) 22:57時点における版

加筆訂正願います この項目「マリオシリーズのスピリットの一覧/対戦データ」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
マリオシリーズスピリットとの対戦データの一覧。

目次

対戦データの一覧

アックーム

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルフレ 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 4,300
  • ステージ: ピーチ城 上空(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: たべもの
    • 相手の状態: 通常(たべるといろいろ強化)
    • 追加ギミック: ねむり床(下の足場のみ)
  • 音楽: イン・ザ・ファイナル
  • 由来: 『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』に登場するコウモリの魔王。マクラノ島の秘宝でどんな願いも叶える石「ドリームストーン」を使って世界征服を成し遂げるため、クッパと手を組みドリームストーンを手に入れようとしていた。かつてはマクラノ島に住む一匹のコウモリだったが、マクラノ族の悪夢を食べ続け現在の姿となった。マクラノ族とは過去にマクラノ島のもう一つの秘宝「ダークストーン」を巡って対立しており、マクラノ族長のユメップ王子によって夢世界へ封印されたが、封印間際にダークストーンを破壊し、マクラノ族を石化させることによって滅亡させている。
    たべものを食べると強化されるのはバトルにおいて「アクムキャンディ」を食べて強化を行うことから。ねむり床は夢世界に封印されていたことからきている。ルフレが選出されているのは、ローブがアックームのマントに似ているから。また、下必殺ワザ(リザイア)が悪夢に引き込む攻撃に近い。ステージは作中に登場する空に浮遊する城「ネオクッパ城」をイメージしていると思われる。音楽は前作『マリオ&ルイージRPG3!!!』のラスボス戦闘曲。

イエロースター

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パックマン 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,300
  • ステージ: ブリンスタ(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 07.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP ルイージ 08.png
      • お供2の状態: 通常
    • 追加ギミック: 縮小化(相手:開始から25秒経過で発生)、巨大化(相手:開始から5秒経過で発生し、発生から15秒経過で解除される)
  • 音楽: ちょいと強い奴らに要注意!?
  • 由来: 『マリオ&ルイージRPG3!!!』で初登場したガイドポジションのスターの精。シリーズ続編の『4』や『ペーパーマリオMIX』にも登場し、シリーズお馴染みのキャラクターとなっている。『3!!!』ではピーチ姫からの要請で、突然体が丸く膨らんで転がりだす病気「メタコロ病」の原因究明のためにスターの精の代表としてやってきたが、マリオたちと一緒にクッパに吸い込まれてしまう。謎の細胞に捕まっていたところをマリオに助けてもらってからは、行動を共にしマリオたちをサポートする。また、クッパに対しても「チッピー」と名乗り、体内からいろいろと指示を出していく。
    パックマンとの共通点は黄色で丸い体。ステージのブリンスタは、酸でクッパの体内(おそらく胃)を表している。巨大化はメタコロ病をイメージか。もしくは、体内にいるマリオとルイージを縮小化で、クッパを巨大化で表しているのかもしれない(同作にはクッパが巨大化し敵と戦う「巨大化バトル」が存在する)。音楽は同作のボス戦闘曲。

ウイルス

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,000
  • ステージ: マリオブラザーズ (戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分30秒)
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(チャージ切りふだOFF)
    • お供1: 頭アイコン SP カービィ 02.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP カービィ 04.png
      • お供2の状態: 通常
  • 音楽: Fever
  • 由来: 『ドクターマリオ』に登場する赤・青・黄のウイルス。個々の名前は特に無かったが、『スマブラSP』発売後に配信された『ドクターマリオ ワールド』の公式Twitterでは、「レッド」「ブルー」「イエロー」という個別の名前がつけられた。同作はビンの中にいるウイルスをドクターマリオが投げるカプセルを使って退治していくゲームで、縦もしくは横に同じ色を4つ以上(ウイルスを含めて)並べると消滅する。ちなみに、初代『ドクターマリオ』はファミコン版とともにゲームボーイ版も同時発売されたが、ゲームボーイはカラー表示ができなかったため、ゲーム内ではウイルスの色が白・黒・グレーだった。
    3色のカービィは3色のウイルスを再現。すべて倒せばクリアであるのは原作と同様。制限時間ありのバトルだが、原作には基本的に制限時間はない(一部の作品には制限時間があるモードが存在する)。ステージのマリオブラザーズは、ウイルスと同様に3色存在するシェルクリーパーとサイドステッパーが登場することからか(このバトルではステージが戦場化しているので登場しない)。音楽は同作のBGMの一つ。

オデッセイ号

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP プリン 07.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 4,400
  • ステージ: レインボークルーズ
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分)
    • 行動パターン: シールド多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 巨大化
    • 追加ギミック: ふっとびやすさダウン(相手:開始から2秒経過で発生)
  • 音楽: ダイナフォー
  • 由来: 『スーパーマリオ オデッセイ』に登場する飛行船。巨大な帽子の形をしている。マリオたちはクッパを追いかけるために、滝の国「ダイナフォー」に埋まっていたオデッセイ号を原動力の「パワームーン」を入れて再稼働させた(キャッピーいわく、オデッセイ号は古いタイプの船らしい)。各国で「パワームーン」を集め、オデッセイ号に入れると帆がパワーアップし、マリオたちをより遠い国へと運んでくれる。また、各国で買ったお土産グッズを室内に飾ったり、各国のステッカーをオデッセイ号に貼ったりすることができる。『スマブラSP』ではニュードンク市庁舎の背景で飛んでいる。
    プリンは空をふわふわ飛ぶもの繋がりで選出されている。プリンはシールドブレイクすると空高くまでふっとんでいくので、時間内にシールドを壊して空に打ち上げてしまおう。巨大化はまさにオデッセイ号の大きさを表現している。ステージのレインボークルーズはマリオシリーズで赤色で飛ぶ乗り物繋がりで選出されたと思われる。音楽はオデッセイ号が埋まっていた滝の国「ダイナフォー」のBGM。

オバキューム

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 03.png(×4)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 4,000
  • ステージ: ルイージマンション
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(投げ強化)
  • 音楽: ルイージマンション シリーズメドレー
  • 由来: 『ルイージマンション』シリーズでルイージが使用する掃除機に似たマシン。オヤ・マー博士がオバケを捕まえるために開発したもので、ライトを当ててフリーズしたオバケを吸い込むことができる。『2』では消されたものを見つけることができる「ダークライト」機能が追加されたり、『3』ではキューバンを引っ付けて引っ張ることができる「キューバンショット」機能が追加されたりと、シリーズを重ねるごとに多機能になっている。スマブラシリーズでは『スマブラfor』からルイージが最後の切りふだで使用する。また、『スマブラSP』からつかみ及び投げにも使用しており、前述の「キューバンショット」機能を使っている。
    投げが強化されているのはオバキュームを使うワザであるため。4人のルイージは、最大4人でプレイできる『2』の「マルチプレイ」モードを再現か。なお、『SP』のルイージが使用するオバキュームのデザインは『3』のものだが、スピリットの画像は『2』のデザインのもの。

オバケマリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 04.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: ドラキュラ城
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 巨大化
    • 追加ギミック: 高重力化(自分)、低重力化(相手)、透明化(相手)
  • 音楽: お城BGM / 砦のボス(マリオワールド / マリオ3)
  • 由来: 『スーパーマリオギャラクシー』シリーズに登場するマリオの変身能力。「オバケキノコ」を取ると変身でき、テレサのような姿になる。ジャンプボタンを連打すると空中にふわふわと浮き上がり、Wiiリモコンを振ると透明になって柵や特殊な壁などをすり抜けられる。ただし、光に当たると変身が解除されてしまう。このように、テレサの特徴を持つ変身能力である。『1』では「ファントムギャラクシー」や「デスプロムナードギャラクシー」などで使用できる。続編の『2』では「オバケの迷宮ギャラクシー」にしか登場しない。ちなみに、同シリーズでは(条件を満たせば)ルイージも操作できるので、「オバケルイージ」も存在する。
    低重力化は空中にふわふわと浮き上がるアクション、透明化はWiiリモコンを振って透明になるアクションからそれぞれきている。ステージのドラキュラ城は『1』の「ファントムギャラクシー」のイメージに近いことから選出されていると思われる。音楽もそのドラキュラ城に合わせた選曲だろう。また、曲の一部はテレサの初登場作品『スーパーマリオブラザーズ3』の砦ボス戦で、同作では砦にもテレサが出現していた。

オバ犬

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ダックハント 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: ルイージマンション
  • ルール
  • 音楽: 探索 - ウラメ~シ屋敷Ver. - (instrumental)
  • 由来: 『ルイージマンション2』で初登場した、赤い首輪をかけた犬のオバケ(もしくはオバケの犬)。命名者はオヤ・マー博士。攻撃はしてこないが、進むために必要なカギなどを飲み込んで逃げ回る。他のオバケとは違い、オバキュームで吸い込んでも逃げ出してしまうため捕まえることはできない。「金色の骨」を持った状態で力尽きると、1度だけ現れて復活させてくれるお助けキャラでもある(3DS版『ルイージマンション』でもルイージのamiiboを読み取ることで、力尽きてもオバ犬が現れて復活させてくれる)。最終的にルイージのペットとなり、続編の『3』にも引き続き登場する。
    5Pカラーのダックハントは白い犬繋がり。透明化はまさにオバケだから。音楽は『2』で一番最初に訪れるマップ「ウラメ~シ屋敷」のBGMで、オバ犬もこのマップで初登場する。ただし、少し登場するだけで、ストーリーに関わってくるのは2番目のマップ「ノロワ~レ大樹」から。

カッサー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 02.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: 野原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 上必殺ワザ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(上必殺ワザ強化、ふわりジャンプ)
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)[DX]
  • 由来: 『スーパープリンセスピーチ』に登場する傘の姿をしたキャラクター。一人称は「オイラ」で、語尾に「カサー」をつけて喋る不思議な傘。同作はピーチが初めて単独主人公を務める作品で、クッパにさらわれているのはマリオたちである。マリオたちを救いに行こうとするピーチを心配したキノじいが渡した傘がカッサーであり、ピーチの相棒として冒険を共にする。敵を叩くのはもちろん、敵を食べたり、ゴンドラやボートの代わりになったりとアクションが豊富。水中ステージではなんと潜水艦のような姿になる。冒険の途中でその正体と過去が明らかになる…のだが、クリアしても明かされない部分もある。また、続編も出ていないため、クリア後のカッサーがどうなったのかも分かっていない。
    上必殺技(ピーチパラソル)を多用するのは傘を使っているワザだから。2Pカラーのピーチの傘はカッサーの色に近い黄色。ステージは同作の舞台「キド・アイラック島」の最初のエリア「ランタッタ平地」を再現していると思われる。音楽はかつて「ピーチ城」というタイトルであったBGM。

カメック

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP インクリング 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,300
  • ステージ: マリオUワールド(城エリアで固定)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン:
    • アイテム: スターロッド
    • 相手の状態: (スターロッド持ち込み、お供2を撃墜すると出現)
    • お供1: 頭アイコン SP インクリング 06.png
    • お供2: 頭アイコン SP インクリング 06.png
    • お供3: 頭アイコン SP インクリング 06.png
    • 追加ギミック: ふっとびやすさアップ(全員:15秒経過ごとに発生と解除を繰り返す)
  • 音楽: 砦ボス戦(スーパーマリオワールド)
  • 由来: マリオシリーズやヨッシーシリーズの多くの作品に登場する魔法使いの姿をしたカメ。クッパ軍団の中でも上級兵士にあたる。魔法の杖を持っており、ブロックを敵に変える魔法やボスをパワーアップさせる魔法など様々な魔法を使用する。スマブラシリーズではマリオUワールドに登場し、エリアを変える魔法を放っている(このバトルは城エリアで固定されているので出現しない)。クッパの幼少時代から仕えており、ヨッシーシリーズでその様子が描かれている。『ヨッシーアイランド』では、将来マリオがクッパ軍団に災いをもたらすことを予言し、赤ん坊のマリオを倒す計画の首謀者として登場している。
    城エリアで固定されたステージと音楽は、初登場作品の『スーパーマリオワールド』の城ステージを再現。6Pカラーのインクリングが選ばれているのは青色でメガネ繋がり。複数登場するのは分身、もしくはテレポートを再現しているのかもしれない。スターロッドは魔法の杖を表現している。

カメックババ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ベヨネッタ 08.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 2,000
  • ステージ: ペーパーマリオ(クッパ城)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(スターロッド持ち込み)
    • 追加ギミック: 透明化(全員:10秒経過ごとに発生と解除を繰り返す)
  • 音楽: 飛行船BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『マリオストーリー』と『ペーパーマリオRPG』に登場するカメックの老婆。だが、本人は自分のことをピチピチのギャルだと思っている。クッパの側近として行動を共にしており、『マリオストーリー』のクリオによると、カメ一族の中でも特に偉く「クッパの知恵袋」と言われるほどの存在だという。『マリオストーリー』では冒険の途中、マリオを様々な魔法を使って妨害してくる。しかし、最終決戦前にマリオではなくピーチ姫と星の子ティンクにあっさり倒されてしまう(HPはたったの10)。『ペーパーマリオRPG』では終盤にクッパと共にマリオとのバトルに参加。HPも50に増加し、クッパを魔法でサポートする強敵となっている。
    透明化は『ペーパーマリオRPG』でのバトルで使用する、クッパを透明にして一切の攻撃が無効になる「スケスケ」状態にする魔法が恐らく元ネタ。ベヨネッタは魔女と眼鏡繋がり。スターロッドはカメック同様、魔法の杖を表現している。音楽の飛行船BGMは『マリオストーリー』でアレンジされている。

キッド

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 04.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 2,500
  • ステージ: 野原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: 魔球
    • 相手の状態: 通常
    • 追加ギミック: 強風
  • 音楽: ワールドツアー
  • 由来:『マリオゴルフGB』に登場するプロゴルファーを志す10歳の少年。3歳の頃からゴルフを始めていて、一流のプロをやっつけるのが夢である。『マリオゴルフGB』の主人公の一人で、プレイヤーの手で育成することができる。キッドの他にもジョー、シェリー、アゼリアという3人の主人公がいる(4人のマリオはこの4人の主人公を表しているのかもしれない)。『マリオテニスGB』は「64GBパック」という周辺機器を使うことで『マリオゴルフ64』と連動させることが可能で、『GB』で育て上げた主人公4人を『64』で操作キャラとして使用できる。ギミックの強風は『マリオゴルフ』シリーズの根幹を成すシステム「風」の再現。魔球はゴルフボールの再現だろう(デザインは野球ボールだが)。ステージの野原はゴルフコースを表現している。

キノじい

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 07.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: ピーチ城
  • ルール
  • 音楽: リコハーバー
  • 由来: 『スーパーマリオサンシャイン』で初登場した、ピーチのお付きの老人キノピオ。『スーパーマリオRPG』と『マリオストーリー』に登場したキノコ大臣との関係は不明だが、役割をほぼ受け継いでいる。年齢は『ペーパーマリオRPG』によると60歳。『マリオ&ルイージRPG2』には若かりし頃のキノじいが登場する。他にも、『役満DS』では最強の敵として登場したり、『スーパーマリオスタジアム』シリーズでは操作キャラとして野球に参加したりしている。アイテムがキノコ系のみなのは、キノピオと同じキノコ族だから。ピーチのお付きなので他のキノピオとは一味違う…と思いきや、やはりどこか頼りない。音楽は初登場作品の『スーパーマリオサンシャイン』から。

キノピオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(スーパーキノコのぼうし、キノピオのふく)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: ピーチ城
  • ルール
  • 音楽: 旅立ちのひっこ抜き峠
  • 由来: シリーズお馴染みのキノコ王国の住人。基本的にピーチのお守り役を務めているが、ピーチが攫われるときは慌てふためくだけで何もできないということが多く、いつもマリオに助けてもらっている。役割は基本的にアイテムをくれるお助けキャラやマップを案内するガイド役が多いが、一部の作品では操作キャラとして使える。初めて操作キャラとなった『スーパーマリオUSA』では、ジャンプ力が一番低いが最も力が強いという特徴を持っている。格闘Miiの横必殺ワザ(スープレックス)多用はこの怪力設定が元ネタだろう。アイテムがキノコ系のみなのは、キノピオが「キノコ族」という一族であることから。音楽はキノピオ(隊長)が主人公を務める『進め!キノピオ隊長』から。

キノピコ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP むらびと 02.png
  • ランク: マスター
  • 属性:
  • セットパワー: 2,600
  • ステージ: 洞窟大作戦(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(キノピオのぼうし、キノピオのふく)
      • お供1の行動パターン: 下必殺ワザ多用
      • お供1の状態: 通常
  • 音楽: 旅立ちの引っこ抜き峠
  • 由来: 『マリオカート ダブルダッシュ!!』で初登場した女の子のキノピオ。『マリオストーリー』に同名のキャラが存在するが、デザインも英語名も全く異なる。スピリットのキノピコは『進め!キノピオ隊長』における探検服の姿。同作では最初にパワースターごとウィンゴに攫われるヒロイン役だが、クリア後にプレイヤー操作できるようになる。2Pカラーのむらびとは女の子でピンク繋がり。お供の格闘Miiはキノピオ隊長を再現しており、下必殺ワザを多用するのは数少ない攻撃手段の「急降下」を再現していると思われる。なお、原作のキノピオ隊長は重いリュックを背負っているためジャンプができない。洞窟大作戦は探検を連想させるステージだからか。ちなみに、キノピコはマスタースピリットなのでアドベンチャーでしか戦闘することができない。

キノピーチ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 01.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 10,000
  • ステージ: マリオUワールド
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分)
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 01.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP ルイージ 01.png
      • お供2の状態: 通常
    • お供3: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(スーパーキノコのぼうし、キノピオのふく)
      • お供3の状態: 通常
    • 追加ギミック: ふっとびやすさアップ(全員)、低重力化(全員)
  • 音楽: 地上BGM(New スーパーマリオブラザーズ U)
  • 由来: 『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』に登場する、キノピコが「スーパークラウン」を取って変身した姿。空中をふわふわ移動できる、2段ジャンプが可能、落ちても一度だけ自動で戻ってくるなど初心者にも優しい能力を兼ね備えている。お供のマリオ、ルイージ、格闘Miiで再現されているキノピオは、同作のプレイアブルキャラクター(キノピオのぼうしが使われていないのは、同作で使用できるキノピオが黄色と青色であることからか)。マリオUワールドのステージギミックで登場するトッテンも同作のプレイアブルキャラクターだが、このスピリット戦ではギミックがOFFになっているため登場しない。もしかしたら、同作のプレイ人数が最大4人であることが関係しているのかもしれない。音楽はもちろん同作の地上BGMだから。

キャッピー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性:
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: レインボークルーズ
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: ブーメラン
    • 相手の状態: 通常(ブーメラン持ち込み)
    • 追加ギミック: 透明化(相手:開始から5秒経過で発生し、発生から10秒経過で解除され、解除から5秒経過で再発生の繰り返し)
  • 音楽: Jump Up, Super Star!
  • 由来: 『スーパーマリオオデッセイ』に登場するカブロン人の少年。故郷である帽子の国「カブロン」をクッパに荒らされ、妹のティアラが攫われてしまう。後にマリオと出会い、一緒にクッパを追いかける旅に出た。いつもはマリオの帽子に擬態しており、同作ではマリオが帽子(キャッピー)を投げる「帽子投げ」がキーアクションとなっている。帽子(キャッピー)を「帽子投げ」で特定のキャラクターや障害物にかぶせると、対象に乗り移る能力「キャプチャー」が発動し、対象物の能力を使用できる(カエルにキャプチャーしたら高く飛べるなど)。アイテムのブーメランは「帽子投げ」、透明化は「キャプチャー」をイメージしたものだと思われる。8Pカラーのマリオは同作に登場する「ウェディングスタイル」。『スマブラSP』ではマリオの一部演出にひっそり登場している。

キラー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 02.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: いにしえの王国
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: キラー大量出現
    • 相手の状態: 通常
  • 音楽: 飛行船BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 初代『スーパーマリオブラザーズ』から登場しているすっかりおなじみの敵キャラ。弾丸の形をしており、キラー砲台から発射されると横に真っすぐ飛んでいく。作品によっては、サーチしてマリオを追いかけてくるキラーも存在する。『マリオカート』シリーズにはアイテムとして登場。使うと操作キャラがキラーに変身して一気に加速する。そのため、下位から一気に逆転することも可能。スマブラシリーズでも『for』からアイテムとして登場しており、このバトルでは大量に出現する。ステージは初代『スーパーマリオブラザーズ』が元ネタのいにしえの王国。音楽は『スーパーマリオブラザーズ3』の飛行船に砲台がたくさん設置されていたことから。
    キラーの突進はガード不可・回避困難・高威力と極めて厄介で、ステージ地形と相まって非常に難しい。オススメスピリットに設定されていないが、フランクリンバッジ装備のスピリットを付けておくとある程度までは防いでくれる。

クッパ(ウェディングスタイル)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパ 05.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 9,700
  • ステージ: ニュードンク市庁舎
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: ダッシュ攻撃多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(攻撃力アップ【大】)
    • 味方1: 頭アイコン SP ピーチ 06.png
      • 味方1の状態: 通常(撃墜されると敗北)
  • 音楽: 月の地下洞くつ
  • 由来: 毎回様々な目的でピーチ姫を攫うクッパだが、『スーパーマリオオデッセイ』ではなんとピーチと壮大な結婚式を挙げるのが目的だった。マリオと新たな相棒であるキャッピーは長い道のりの末、月の国「ハニークレーター」にある結婚式場に辿り着き、ピーチを救い出すためクッパとの決戦に臨んだ。このバトルではそんなクッパとの決戦をイメージしており、味方であるピーチを守りながらクッパを倒すというシチュエーションとなっている。ステージのニュードンク市庁舎は同作を象徴するステージだから。音楽は結婚式場の直前にあるラストダンジョンのBGM。

クッパ(ペーパーマリオ)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパ 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 9,300
  • ステージ: ピーチ城 上空 (終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 必殺ワザをよく使う
    • アイテム: スターロッド
    • 相手の状態: 通常(HP140)
    • 追加ギミック: 攻撃力アップ&防御力アップ(相手:頭アイコン SP クッパ 06.pngのHPが80以下になると発生)、一定時間無敵(相手:頭アイコン SP クッパ 06.pngのHPが40以下になると発生、20秒経過で解除)
  • 音楽: ペーパーマリオ メドレー
  • 由来: 『ペーパーマリオ』シリーズにおけるクッパ。このバトルはシリーズ第1作目の『マリオストーリー』を再現している。マリオを倒したいクッパは、願いを叶える力を持つ「スターのつえ」を強奪し、杖を守っていた7人の星の精を杖の力で封印。ピーチと招待されていたマリオがいたキノコ城を地面からクッパ城で天空まで持ち上げる形で襲撃した。そして、マリオは杖の力で無敵となったクッパに敗北し、地上に落下してしまう。その後、7人の星の精を救出して彼らから杖の力による無敵をかき消す「スターフラッシュ」を会得したマリオは、天空のキノコ城でクッパと再戦する。スターロッドは「スターのつえ」を表現しており、クッパが無敵になるところまで再現。体力制は同作が体力制バトルであることから。ステージは天空のキノコ城を再現している。

クリボー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ドンキーコング 03.png(×5)
  • ランク: NOVICE
  • 属性:
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: いにしえの王国(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM (スーパーマリオブラザーズ)
  • 由来: 初代『スーパーマリオブラザーズ』から登場している、シリーズを代表するザコキャラ。『マリオストーリー』などでは「キング・オブ・ザコ」と紹介されている。実際、踏むだけで倒せるので文字通りである。元々はキノコ王国の兵士だったが、クッパがキノコ王国を襲撃した時に多くのクリボーが国を裏切りクッパの手下となった。マリオシリーズの多くの作品で最初に遭遇する敵だが、『スーパーマリオワールド』ではクリボーの代わりに丸い体の「クリボン」が登場する。スマブラシリーズでも『DX』『X』『3DS』にザコキャラとして登場している。ステージと音楽は初登場作品の初代『スーパーマリオブラザーズ』から。ちなみに、クリボーは栗ではなく「しいたけ」である。

ゲッソー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP インクリング 06.png(×3)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 2,600
  • ステージ: ドルピックタウン (戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分30秒)
    • 行動パターン: 逃げまわる
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: ミニ化
    • 追加ギミック: 低重力化(開始から1秒経過で発生)
  • 音楽: 水中BGM(スーパーマリオブラザーズ)
  • 由来: 初代『スーパーマリオブラザーズ』から登場している、水中ステージの常連キャラクター。マリオが水中でふわふわした挙動を強いられるのに対し、ゲッソーは浮き沈みを繰り返して縦横無尽に泳ぐのが特徴。踏んでも倒せないため、ファイアボールで遠くから仕留めるのが対抗策となる。なかには空中を泳ぐゲッソーや、子供を連れたゲッソーもいる。ステージのドルピックタウンの出典作『スーパーマリオサンシャイン』では、大型の個体「ボスゲッソー」が登場した。『マリオカート』シリーズではスミを吐いて他のプレイヤーの視界を遮ることができるアイテムとして登場している。インクリングは言わずもがなイカ繋がり。行動パターンは逃げ回るだが、実際のゲッソーはマリオに迫ってくる。低重力化は水中での挙動を再現か。

ゲドンコ姫

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性:
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: ピーチ城
  • ルール
  • 音楽: イン・ザ・ファイナル
  • 由来: 『マリオ&ルイージRPG2』に登場する「ゲドンコ星人」のリーダー。まだマリオが赤ちゃん(ベビィマリオ)だったころに、キノコ王国を侵略して国を一瞬で乗っ取る。そして、タイムマシンで現在から過去に遡ってきたピーチ姫を襲った。マリオたちとのバトルではバリアを張った乗り物に乗っており、バリアを破壊しないとダメージが与えられない。バックシールドはバリア、レイガンは武器の光線銃を再現している。ピンチ時に巨大化するのは、ゲドンコ姫戦の後に続けて戦う同作のラスボス「ゲドンコ姫(姉)」の再現。スピリットの画像は妹のゲドンコ姫、つまり姉妹なのである。ステージはゲドンコ姫戦がキノコ城で行われることから。音楽は続編の『マリオ&ルイージRPG3!!!』のラスボス戦闘曲。

ゲラコビッツ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパJr. 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性:
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: プリズムタワー
  • ルール
  • 音楽: イン・ザ・ファイナル
  • 由来: 『マリオ&ルイージRPG』シリーズに登場する、マメーリア人の科学者。『1』ではゲラゲモーナの部下として登場し、様々な発明でマリオたちを苦しめた。『2』ではキノコ城の地下でバッジ屋「ゲラコビッツ・サロン」を営業している。『3』ではキノコ王国を支配するため、再びマリオたちの前に立ちはだかる。ロケットベルト装備は、バトルでよく似た装置を頭に被って飛行することから。イギーは眼鏡と乗り物に乗っているのが共通点。巨大化したロボットは、『1』終盤のバトルで使用する半球型のマシンをイメージしていると思われるが、『3』の「メカコビッツ」や巨大化バトルの「ピーチ城ロボ」の可能性もある。ステージは『3』のラストに訪れる「ピーチ城のてっぺん」を再現か。音楽は『3』のラスボスのダーククッパ&ゲラコビッツ戦のBGM。

コンドゥ & トーレ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: マリオサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: スーパースター大量出現
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP ルイージ 04.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP ピーチ 04.png
      • お供2の状態: 通常
    • お供3: 頭アイコン SP ヨッシー 03.png
      • お供3の状態: 通常
  • 音楽: はちゃめちゃ!
  • 由来: 『マリオパーティ8』に登場する、お祭りイベント「スターカーニバル」の司会進行役。マイクを持って喋るコンドゥと帽子のトーレのコンビ。『8』を含む多くのシリーズ作品は、マップ内に配置されたスターを出来るだけ多く集めるすごろく形式のゲームであり、スーパースターの大量出現はこれが由来。マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーは『マリオパーティ』を冠する作品(外伝作品も含む)すべてに登場する皆勤賞(ワリオもナンバリングタイトルに関しては皆勤賞だが、唯一『マリオパーティ アドバンス』のみ登場しない)。ステージは『マリオパーティ8』のミニゲーム「カートでレーシング」、もしくはエクストラミニゲーム「ポケバイグランプリ」を再現か。音楽は次作『マリオパーティ9』のミニゲームで流れるBGM。

ゴロ岩マリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP プリン 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 4,200
  • ステージ: マリオギャラクシー(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: マグマモンスター
  • 由来: 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場するマリオの変身能力。「ゴロ岩キノコ」を取ると変身できる。Wiiリモコンを振るとマリオが岩をまとい、高速で転がりはじめる。敵に当たっても転がり続け、壁などに当たるまで止まることができない。ジャンプやスピンでは倒せない敵も倒せるほか、障害物に衝撃を与えて壊したり動かしたりできる。プリンが通常必殺ワザ(ころがる)を多用するのは前述のアクションから。メタル化は頑丈さを表現しているのだろう。音楽の出典元である「マグマモンスターギャラクシー」では、ゴロ岩マリオで敵を倒し続けるボウリングのようなミニゲームに挑戦することができる。

サイコロ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 02.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: ピーチ城
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 大量出現
    • 相手の状態: 通常(アイテム引き寄せ)
    • お供1: 頭アイコン SP ピーチ 03.png
      • お供1の状態: 通常(アイテム引き寄せ)
  • 音楽: はちゃめちゃ!
  • 由来:『マリオパーティ』シリーズですっかりおなじみの要素。作品によっては「サイコロブロック」とも呼ばれる。『マリオパーティ』シリーズはすごろく形式のパーティゲームで、各ターン開始時にキャラクターの頭上にサイコロが出現する。下から叩いて(作品によっては地面に転がして)、出た目の数だけ進むことができる。特別なサイコロが登場する作品もあり、『スーパー マリオパーティ』ではキャラクターごとに個別のサイコロが存在する。属性が投げ属性なのは、サイコロが投げるものであることから。箱が大量出現するのは四角つながりか。音楽は『マリオパーティ9』のミニゲームで流れるBGM。

サイドステッパー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 02.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: マリオブラザーズ
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: (超速タックル、お供2を全滅させると出現)
    • お供1: 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 02.png(×4)
      • お供1の状態: 通常(最初から出現)
    • お供2: 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 04.png(×4)
      • お供2の状態: 通常(超速タックル、お供1を全滅させると出現)
    • お供3: 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 02.png(×3)
      • お供3の状態: 通常(超速タックル、お供2を全滅させると出現)
    • 追加ギミック: 移動速度アップ(相手:開始から30秒経過で発生)
  • 音楽: マリオブラザーズ
  • 由来:『マリオブラザーズ』に登場するカニ。カメの「シェルクリーパー」と比べて移動速度が速い。はじめは赤色だが、ひっくり返った後再び起き上がると青→ピンクと色が変わっていき、さらにスピードが上がる。(Mr.ゲーム&ウォッチにはピンクのカラーリングがないため、代わりに赤が再び登場する)

しっぽルイージ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 08.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,300
  • ステージ: マリオUワールド
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: しっぽ
    • 追加ギミック: 強風
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ3』で初登場した変身能力で、スーパーこのはを取ると変身できる。しっぽで攻撃したり空中をゆっくり降りることができる上、ダッシュで最高速度になった後ジャンプすることで空高くまで上昇することができる。『スーパーマリオブラザーズ3』ではマリオ、ルイージともにタヌキの耳としっぽが付いていたが、『スーパーマリオ3Dランド』で「タヌキマリオ」に相当する変身が「キツネルイージ」に変更されたため、以降ルイージはキツネの姿となる。

シャイン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 03.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性:
  • セットパワー: 13,100
  • ステージ: ドルピックタウン (屋根の上、原作でシレナビーチの入口があった場所)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: スーパースターワープスタースターロッドスーパースターリング
    • 相手の状態: 無敵(15秒経過で解除される)
    • お供1: 頭アイコン SP カービィ 04.png
      • お供1の状態: 通常(開始から15秒経過で出現)
    • お供2: 頭アイコン SP カービィ 03.png
      • お供2の状態: 通常(開始から20秒経過で出現)
    • お供3: 頭アイコン SP カービィ 02.png
      • お供3の状態: 通常(開始から25秒経過で出現)
    • 追加ギミック: いきなり切りふだスタンバイ(頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 03.png:開始から1秒経過で発生し、30秒経過ごとに再発生する)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 03.pngを撃墜する
  • 音楽: ドルピックタウン
  • 由来: 『スーパーマリオサンシャイン』に登場するアイテムで、ドルピック島にとって宝のような存在。『スーパーマリオ64』や『スーパーマリオギャラクシー』のパワースターに相当する。このため星と関係の深いロゼッタとカービィが選出されていて、アイテムも星に関するものばかり出る。カービィの色は、ゲームに登場するコインの色を意識したものか。

ジュゲム & トゲゾー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパJr. 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: いにしえの王国
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP クッパ 07.png(×8)
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)
  • 由来: 「スーパーマリオブラザーズ」から登場する、シリーズおなじみの敵。ジュゲムは雲に乗っているメガネをかけたカメ族で、「乗り物に乗っており、メガネをかけているカメ族」であるイギーで再現されている。トゲゾーはジュゲムが投げてくるトゲトゲの球「パイポ」から生まれる、トゲのついたコウラをもつ小さなカメ族。トゲゾー役の小さいクッパが倒されてもすぐに増援が現れるのは、原作でもジュゲムが次々とトゲゾーを出してくるから。『スマブラ』シリーズでは『X』『for』でアシストフィギュアとして登場したほか、『3DS』の「フィールドスマッシュ」でも敵として登場した。

ジーノ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP シーク 03.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 13,700
  • ステージ: マリオギャラクシー (戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:2分30秒)
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(スーパースコープ持ち込み、高速切りふだチャージ、お供を2人撃墜すると出現)
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 03.png
      • お供1の状態: 通常(ミドリこうら持ち込み、チャージ切りふだON、最初から出現)
    • お供2: 頭アイコン SP クッパ 06.png
      • お供2の状態: 通常(チャージ切りふだON、最初から出現)
    • お供3: 頭アイコン SP カービィ 06.png
      • お供3の状態: 通常(チャージ切りふだON、最初から出現)
    • お供4: 頭アイコン SP ピーチ 03.png
      • お供4の状態: 通常(オート回復、チャージ切りふだON、お供を1人撃墜すると出現)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP シーク 03.pngを撃墜する
  • 音楽: レインボーロード シリーズメドレー
  • 由来: 『スーパーマリオRPG』のパーティの一人。機械仕掛けの腕を持つ人形で、射撃攻撃を使いこなす。お供として登場するのは『スーパーマリオRPG』の他のメンバー。カービィはマロ役。お供全員がチャージ切りふだONなのは、原作でのスペシャル技の再現と思われる。マリオがミドリこうらを持っているのは、原作で使用する武器の1つ「ノコノコこうら」に由来している。ピーチがオート回復持ちなのは、スペシャル技に回復系が多いため。ステージと音楽は、ストーリーとの関わりの深い「星の降る丘」を意識したものか。相手が三体ずつ登場するのは、原作の戦闘が最大三人パーティで行われていた事に由来する。なお、アドベンチャーでしか戦闘できない。

Gフォース

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: マリオサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: マリオカート系
    • 相手の状態: 通常(超速タックル)
    • 追加ギミック: 高重力化(全員)
  • 音楽: マリオカートスタジアム(マリオカート8)
  • 由来:『マリオカート8』のマシンの一つで、最高速度に優れた重量級マシン。ルイージが選ばれているのは、同作のタイトル画面のバリエーションの一つでルイージがGフォースに乗っているから。名前は『マリオカート8』の新要素である「反重力」にちなんでおり、サポータースキルの「画面逆転無効」は上下が逆になっても「反重力」で通常通り動けるのをイメージしている。

スタンダードカート

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ゼニガメ 03.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 2,100
  • ステージ: エイトクロスサーキット
  • ルール
  • 音楽: マリオサーキット(スーパーマリオカート)
  • 由来:『マリオカート』シリーズに登場する基本的なカート。『スーパーマリオカート』から『マリオカートアドバンス』まではカートの選択ができず、唯一使用できるカートだった。『マリオカート ダブルダッシュ!!』には二人乗りのカートでのレースのため登場せず、次作の『マリオカートDS』でデザインが一新されて再登場した。以降は少しずつデザインを変えて登場する他、『マリオカート7』『マリオカート8』では『スーパーマリオカート』当時のデザインのカートも隠し機体として登場する。
    スピリットとして登場しているのは『マリオカートWii』のデザインで、使用するキャラクターによって色が変化する。乗っているのは敵キャラとしておなじみのノコノコで、アイテム「トリプルミドリこうら」を装備している。横必殺ワザを多用する緑色のゼニガメはキャラクターとしてのノコノコと、妨害アイテムのミドリこうらの役割を兼ねている。

スタンダードバイク

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ワリオ 07.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 2,100
  • ステージ: エイトクロスサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(横必殺ワザ強化、移動速度強化)
  • 音楽: マリオカートスタジアム(マリオカート8)
  • 由来:『マリオカートWii』『マリオカート8』ではカートだけではなく、バイクを使用してレースに参加することができる。スタンダードバイクはその中でも標準的な性能のバイク。ちなみにワリオの横必殺ワザで使われる「ワリオバイク」は『マリオカートWii』で重量級のバイクとして登場している。

スーパースター

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 03.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,200
  • ステージ: ピーチ城 上空
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: スーパースター
    • 相手の状態: 通常(高速切りふだチャージ)
    • 追加ギミック: 攻撃力アップ(全員:開始から1秒経過で発生)、ふっとびやすさアップ(全員:開始から1秒経過で発生)、一定時間無敵(相手:頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 03.pngの蓄積ダメージが40%以上になると発生)
  • 音楽: スーパーマリオ64:メインテーマ
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ』シリーズおなじみ、取ると一定時間無敵になる星。2Dのマリオシリーズやマリオカートシリーズの全作品に登場し、強力なアイテムとして広く知られている。『スーパーマリオ64』や『スーパーマリオギャラクシー』では見た目が同じで役割が異なる「パワースター」が登場し、これを集めることがゲームの目的になっている。ロゼッタの最後の切りふだで登場する「グランドスター」はパワースターより強力な力をもつスターで、手に入れると新しいワールドに行くことができる。

スーパープクプク

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 04.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: マリオサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 投げ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(移動速度強化)
  • 音楽: キノコキャニオン(マリオカートWii)
  • 由来:『マリオカートWii』に登場するマシンの一つ。軽量級のキャラクターが乗ることができる小型のカートで、抜群の加速力が特徴。乗っているのはキノピオで、ピーチが投げワザを多用するのは今作のピーチの投げワザではキノピオが攻撃するから。

タタンガ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパJr. 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: マリオギャラクシー(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地下BGM (スーパーマリオランド)
  • 由来: 『スーパーマリオランド』のラスボス。サラサ・ランドを侵略してデイジーを誘拐した宇宙怪人。サラサ・ランドの住民たちに催眠をかけてピラプト王国、ミューダ王国、イーストン王国、チャイ王国を支配下に置いた。マリオにピラプト王国、ミューダ王国、イーストン王国を解放され、チャイ王国の上空で「スカイポップ号」に乗ったマリオを戦闘ロボット「パゴス」で迎え撃つ。主砲から大きな弾を発射して3つの小さな弾に分裂させて攻撃する。『スーパーマリオランド2 6つの金貨』にも登場。ワリオの配下となっており、スペースゾーンのボスとして登場する。戦闘ロボット「ネオ・パゴス」で生身のマリオを対峙する。こちらでは三日月型のビームと花火弾で攻撃する。スーパースコープは『スーパーマリオランド』を意識しており、ステージは『スーパーマリオランド2 6つの金貨』を意識している。

タルポッポ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ドンキーコング 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,500
  • ステージ: 汽車
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: キラー
    • 相手の状態: 通常(超速タックル、攻撃力アップ【大】、移動速度強化)
    • お供1: 頭アイコン SP ディディーコング 07.png
      • お供1の状態: 通常(超速タックル)
  • 音楽: レインボーロード(マリオカート ダブルダッシュ!!)
  • 由来:『マリオカート ダブルダッシュ!!』に登場するマシンの一つ。汽車のような見た目をしている。ディディーコングが使用する隠しマシンで、軽量級に分類されている。相手がチームで登場するのは『マリオカート ダブルダッシュ!!』が2人乗りのカートを使ったレースゲームであることに由来するが、ドンキーコングは重量級のためこのマシンに乗れなかった。『マリオカート7』にも隠しパーツとして登場する。こちらは誰でも乗ることができる。

チコ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,500
  • ステージ: マリオギャラクシー
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: スター系
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP カービィ 03.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP カービィ 04.png
      • お供2の状態: 通常
    • お供3: 頭アイコン SP カービィ 05.png
      • お供3の状態: 通常
  • 音楽: 天文台のロゼッタ / チコのテーマ
  • 由来:『スーパーマリオギャラクシー』で、ロゼッタとともに銀河を旅する星の子たち。話しかけると冒険に役立つアドバイスをくれるほか、惑星を移動するのに使う「スターリング」や「キャプチャースター」に変身してマリオの冒険の手助けをする。赤、青、緑のチコは『スーパーマリオギャラクシー』に登場する珍しい色で、それぞれ特別な役割を持っている。

テレサ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 06.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性:
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: マリオUワールド(城エリアで固定)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(シールド耐久力強化)
    • 追加ギミック: 透明化(相手:開始から5秒経過で発生し、発生から15秒経過で解除され、解除から5秒経過で再発生の繰り返し)
  • 音楽: ルイージマンション:メインテーマ[X]
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ3』から登場するお馴染みの敵キャラのひとりで、恥ずかしがり屋な幽霊。ルイージマンションのBGMが流れるのはお化け屋敷を意識したもの。ステージがルイージマンションでなくマリオUワールドの城エリアなのは、テレサは初登場した時お化け屋敷ではなく砦や城にいたことに由来していると考えられる。

ディメーン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP メタナイト 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: ペーパーマリオ
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(マッハスタンプ)
    • お供1: 頭アイコン SP ルイージ 06.png
    • 追加ギミック: 攻撃力アップ(相手)
  • 音楽: バトル!(ペーパーマリオ カラースプラッシュ)
  • 由来:『スーパーペーパーマリオ』に登場する敵。お供の巨大なルイージはスーパーディメーンの再現か。

でかウニラ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP プリン 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: マリオUワールド(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM / 水中BGM(スーパーマリオ 3Dランド)
  • 由来:

ドドリゲス

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: いにしえの王国 USA
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオUSA)
  • 由来: 『スーパーマリオUSA』(および原作の『夢工場ドキドキパニック』)に登場する敵。自分の力では飛べないカラスで、空飛ぶじゅうたんに乗っている。こちらに向かって急降下攻撃してくるが、そのスキに倒してしまえば、じゅうたんを奪って空中を進むことができる。『スマブラ』では、ステージ“いにしえの王国 USA”に登場。こちらは倒すことができないが、やはりじゅうたんを足場にすることが可能。

ドン・チュルゲ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピカチュウ 06.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 2,000
  • ステージ: いにしえの王国 USA (戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオUSA)
  • 由来: 『夢工場ドキドキパニック』および『スーパーマリオUSA』のワールド1などに登場する大ボス。バクダンを大量に投げる大きなネズミで、バクダンを投げ返して爆発に巻き込むことで倒せる。

ナスビ仮面

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ワリオ 07.png(×6)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: レッキングクルー(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: レッキングクルー メドレー
  • 由来:『レッキングクルー』の敵キャラ。ステージ内を規則的な動きでうろつく謎の生き物である。マリオの攻撃手段は殆ど無いので、彼らを如何に避けるかが攻略の鍵となる。『レッキングクルー98』では一人用モードの対戦キャラの一人として登場し、語尾にナスを付けて喋っていた。敵対ボディにワリオが選ばれているのは、同じく『レッキングクルー』の敵キャラであるブラッキーを意識したものと思われる。ブラッキーはワリオよりも先に誕生したキャラクターだが、見た目はワリオにとても似ている。マリオと一緒に画面を移動し、時たまマリオを殴って画面の下に落としてしまう厄介な相手だった。

ニセマリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパJr. 01.png
  • ランク: ACE
  • 属性:
  • セットパワー: 9,800
  • ステージ: ドルピックタウン(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(高速切りふだチャージ)
    • 追加ギミック: いきなり切りふだスタンバイ(相手)、粘着床(足場全体)
  • 音楽: ドルピックタウン
  • 由来:『スーパーマリオサンシャイン』に登場。南の島「ドルピック島」に突如として現れ、街をドロドロに汚した犯人。観光に来たマリオは濡れ衣を着せられ、島から奪われたシャインを集める事になった。その後、ニセマリオは島のあちこちに出没するが、ゲーム中盤ではピーチ姫を攫い、自身の正体を明かす。それはクッパの息子「クッパJr.」だった。彼はピーチを母親と信じて誘拐し、逃走する。『スマブラfor』ではクッパJr.の「最後の切りふだ」として久々の再登場を果たしたが、それ以前にも『マリオゴルフ ファミリーツアー』に参戦した事がある(Jr.も別枠で登場)。粘着床は、ドルピック島の至る所で描かれていたラクガキをイメージ。ラクガキには粘性と攻撃判定があり、上を歩くのは一苦労だった。

ノコノコ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ゼニガメ 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,700
  • ステージ: 野原
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: ミドリこうら大量出現
    • 相手の状態: 通常(ミドリこうら持ち込み)
    • 追加ギミック: 防御力アップ(相手:開始から15秒経過で発生)
  • 音楽: New スーパーマリオブラザーズ:メインテーマ
  • 由来:マリオシリーズに登場する亀の姿をした敵キャラクター。多くはクッパ軍団の下級兵士として登場するが、クッパの下で活動していない温厚なノコノコも存在する。初期は『マリオブラザーズ』のシェルクリーパーと同じく四足歩行だったが、『スーパーマリオワールド』からは二足歩行になり、『マリオカート』にも参戦するなど器用になっている。マリオが踏みつけると甲羅に身体を引っ込めて身を守る。『スーパーマリオワールド』など一部の作品では踏みつけられると甲羅から弾き出されるが、それでも甲羅をつけているノコノコをマリオが踏みつけるだけでは即死はしない。主に緑と赤が登場するが、緑は崖でも直進するのに対して、赤は崖に到達すると引き返す。スマブラシリーズにも『スマブラDX』『スマブラX』『スマブラfor』の3作品でザコキャラとして登場。また、ミドリこうらアカのこうらとしてノコノコの甲羅がスマブラシリーズのアイテムとして登場している。

ハエと手

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ドンキーコング 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,000
  • ステージ: 子犬がいるリビング
  • ルール
  • 音楽: マリオペイント メドレー
  • 由来: 『マリオペイント』に収録されているハエたたきゲームに登場。ハエたたきを持つ手を操作してハエを退治していく。ハエを100匹倒すとボスが出現し、ボスを倒せばステージクリアとなる。ドンキーコングはボスの巨大ハエ役、ブラックピットはザコ敵の小型ハエ役なのだが、この戦闘はクリア条件がタイムアップまで生存であるという点から、プレイヤー側もハエ役と見ることができる。

ハナチャン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ヨッシー 04.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: ヨースター島
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: リップステッキ
    • 相手の状態: 通常
    • 追加ギミック: 攻撃力アップ(相手:頭アイコン SP ヨッシー 04.pngの蓄積ダメージが60%以上になると発生)
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオワールド)
  • 由来: 『スーパーマリオワールド』で初登場した、頭に花が咲いている黄色いイモムシの敵。普段はおとなしいが、一度踏まれて頭の花がなくなると全身を赤くして怒りだす。怒るとスピードが上がり、マリオを追いかけてくる。

ハニークイーン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピカチュウ 04.png
  • ランク: マスター
  • 属性:
  • セットパワー: 3,300
  • ステージ: マリオギャラクシー
  • ルール
  • 音楽: ウィンドガーデン
  • 由来:

ハラペコチコ

ハンマーブロス

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ヨッシー 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: 野原(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM (スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: マリオシリーズお馴染みのクッパ軍団の上級兵士。作品によっては木製のハンマーを使う。ほとんどの作品においてその場からあまり動かず、ハンマーを山なりに連続で投げて定期的にジャンプする。この特徴から死角に入り込んで隙を見て逃げたり下からブロックを叩くのが有効。『スーパーマリオブラザーズ3』からはファイアブロスやブーメランブロスなどの派生種も登場している。

パサラン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パックマン 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 2,000
  • ステージ: マリオUワールド
  • ルール
  • 音楽: お城BGM / 砦のボス(マリオワールド / マリオ3)
  • 由来: 「ケセラン」と「パサラン」は『スーパーマリオワールド』の城ステージに登場する地形に沿って周回する火の玉のような敵で、「ケセラン」が小型、「パサラン」が大型のものを指す。倒すことはできない。『スマブラ』では『X』からアイテムとして登場、炎や電気などの攻撃を吸収して大きくなる。最大サイズになったものが原作での「パサラン」のイメージ。

パタテンテン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: マリオサーキット(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: スカイガーデン(マリオカート8)
  • 由来:『マリオカート8』に登場するマシンの一つで、『スーパーマリオ3Dランド』で初登場した同名の敵キャラがモデルになっている。乗っているのは『マリオカート8』で初登場したベビィロゼッタ。このスピリット戦で登場するアイテムは、全て『マリオカート』シリーズで使用できるものである。

パワフルダッシュキノコ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(スーパーキノコのぼうし、ノーマルスーツ)
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 10,000
  • ステージ: エイトクロスサーキット(終点化)
  • ルール
  • 音楽: マリオサーキット(マリオカート8)
  • 由来: 『マリオカート64』から登場。『マリオカートダブルダッシュ』からは冠がついた金色のキノコというデザインになった。使い始めると消滅するまでダッシュキノコの効果を何度でも発動させることができる。ダッシュキノコを使用するとスピードが上昇し、ダッシュ中に相手と接触すると相手を弾き飛ばす効果も持っている。

ビビアン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: ルイージマンション(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: ペーパーマリオ メドレー
  • 由来: 『ペーパーマリオRPG』に登場。カゲ三人組の一人。魔女っ子のような外見をしており、一人称が「あたい」で女性口調で喋る男の子。炎の魔法が得意で、攻撃時にほのお状態にすることができる。始めは姉マジョリンともう一人の姉マリリンと共にカゲの女王を復活させるべく行動していた。マジョリンからは何度も濡れ衣を着せられ、マリリンもそれを傍観するだけで虐待されている。ついにはウスグラ村でイチコロバクダンを一人で探すように言われて放置され、そのときにマリオの優しさに触れて仲間になる。特技の「カゲがくれ」はマリオと一緒に影に身を隠して誰にも見つからないようにする。

Bダッシュ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 08.png(×3)
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 9,400
  • ステージ: エイトクロスサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(超速タックル)
    • 追加ギミック: スピード暴走(全員)
  • 音楽: サーキット(マリオカート7)
  • 由来: 『マリオカートDS』でマリオが使用するマシンで、同作を代表する機体。『マリオカート7』『マリオカート8』にも登場し、スピードに優れた性能から非常に人気が高い。名前の由来は言わずもがな『スーパーマリオブラザーズ』のダッシュボタンで、移動速度が上がったマリオが登場することや、全員のスピードがいきなり上がるのもこれが由来。ちなみにサポート効果「通常必殺ワザ強化」もBボタンつながり。

ビートデイモン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,700
  • ステージ: マリオサーキット
  • ルール
  • 音楽: マリオサーキット(マリオカート8)
  • 由来: 『マリオカート8』のマシンの一つで、スピードや重さが高いが加速が低い重量級のマシン。乗っているのは『マリオカート8』で新登場した「ピンクゴールドピーチ」で、『マリオカート7』から参戦したメタルマリオの対となるキャラクター。

ピーチ(ウェディングスタイル)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,900
  • ステージ: ニュードンク市庁舎
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 逃げまわる
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 08.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: お花化(自分)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP ピーチ 06.pngを撃墜する
  • 音楽: Break Free(Lead the Way)
  • 由来:『スーパーマリオオデッセイ』でクッパにウェディングドレスを着せられたピーチで、「クッパ(ウェディングスタイル)」と対になるスピリット。「クッパ(ウェディングスタイル)」のスピリット戦とは逆にこちらがクッパ役となり、ピーチを撃墜する(さらう)ことが勝利条件となっている。

フリーザー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP アイスクライマー 07.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: マリオブラザーズ(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: マリオブラザーズ
  • 由来: 『マリオブラザーズ』に登場する敵キャラ。地面に沿って滑っていく氷の塊で、放っておくと地面を凍らせてしまい非常に動きづらくなる。『スマブラ』では『DX』から投てきアイテムとして登場している。アイスクライマーの通常必殺ワザで飛ばす氷はフリーザーに非常によく似ている。

ブリロック

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パックマン 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: マリオブラザーズ(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: シールド多用
    • アイテム: ブロック系
    • 相手の状態: 通常(シールド耐久力強化)
    • 追加ギミック: 防御力アップ(相手)
  • 音楽: ちょいと強い奴らに要注意!?
  • 由来:『マリオ&ルイージRPG3!!!』に登場する、ブロックの姿をしたアイテムショップのオーナー。離れ小島で遭難していたところをクッパに助けてもらったため、以後クッパにバトルアクションを教えたり、アイテムを売ったりすることで協力してくれる。マリオとルイージに対しては「いつもブロックを叩いてダメにしてしまう」とのことで、相手にしてくれない。ブロックだけにどんなに攻撃されても倒れないほど頑丈で、防御特化の相手はその再現。

ブル

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ワリオ 07.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: スーパーマリオメーカー (戦場化)(『スーパーマリオワールド』のスキン)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: ダッシュ攻撃多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオワールド)
  • 由来:『スーパーマリオワールド』に登場する敵キャラ。アメフト選手の格好をしていて、マリオ達の行く手を塞ぐ。体力が多く数回踏まないと倒せない強敵で、攻撃バリエーションも意外と多い。一回踏みつけると少し怯んだ後、マリオに向かってタックル攻撃をお見舞いする。複数人でゴール前に陣取って居る事も多く、彼らをどうやって乗り越えるかがステージクリアの鍵を握る事も。

ブンブン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ゼニガメ 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,400
  • ステージ: イッシュポケモンリーグ (戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 巨大化(スーパーアーマー、超速タックル)
  • 音楽: 砦のボス(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ3』から登場した中ボス。体当たりで攻撃する点や、ステージのイメージはすべて初登場した作品でのイメージと考えられる。

ぶーぶーカート

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: エイトクロスサーキット
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(移動速度強化)
    • お供1: 頭アイコン SP ルイージ 07.png
      • お供1の状態: 通常(移動速度強化)
    • 追加ギミック: アシストフィギュア出現(ワンワン:開始から1秒経過で発生)
  • 音楽: キノコキャニオン (マリオカートWii)
  • 由来: 『マリオカートダブルダッシュ』でベビィマリオがドライブするカート。CPが操作する場合は100cc以下ならベビィルイージとのコンビでグランプリに参加する。ベビィマリオとベビィルイージのスペシャルアイテムはワンワンで、しばらくカートを引っ張りながら暴走し、前を走るライバルたちを蹴散らしていく。

プチパックン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パックマン 06.png(×8)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: スーパーマリオメーカー(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ3』で初登場した、小型のパックンフラワー。顔の形がパックマンとそっくりである。左右に歩くものや動かないものがいて、マリオが上を通り過ぎようとするとジャンプで食べようとする。BGMはステージ“スーパーマリオメーカー”で使用されるものだが、オレ曲セレクトでは選択することができない。

プレッシー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ヨッシー 04.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 2,100
  • ステージ: グレートベイ
  • ルール
  • 音楽: スライダー
  • 由来: 『スーパーマリオ3Dワールド』に登場する、ヨッシーに似た姿の巨大な恐竜。マリオ達を背中に乗せて、水の上などを滑っていく。「スライダー」はプレッシーに乗っているときに流れるBGM。

ヘイホー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(ヘイホーのぼうし、ノーマルスーツ)
  • ランク: NOVICE
  • 属性:
  • セットパワー: 1,500
  • ステージ: いにしえの王国 USA
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常必殺ワザ多用、アイテムに気を取られやすい
    • アイテム: 投てき系
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png(ヘイホーのぼうし、ノーマルスーツ)
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP Mii 射撃タイプ 01.png(ヘイホーのぼうし、ノーマルスーツ)
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオUSA)
  • 由来: 『夢工場ドキドキパニック』およびリメイク作『スーパーマリオUSA』で初登場した、仮面をつけた敵。その後は主に『ヨッシー』シリーズや『ペーパーマリオ』シリーズなどで敵として登場する。持っている装備や乗り物、攻撃のパターンのバリエーションが非常に多く、初登場時点でもダチョウのような敵に乗ったもの、移動式の大砲に乗ったものが登場する。Miiファイターはあたま装備に「ヘイホーのぼうし」があるだけでなく、必殺ワザのバリエーションが多いという共通点がある。

ベビィピーチ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP しずえ 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: ピーチ城
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: ダッシュ攻撃多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: ミニ化(移動速度強化)
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 02.png
      • お供1の状態: 通常(移動速度強化)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP しずえ 03.pngを撃墜する
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオブラザーズ)[DX]
  • 由来:

ペンキー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP インクリング 02.png(×4)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,900
  • ステージ: タチウオパーキング
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 必殺ワザ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
  • 音楽: バトル!(ペーパーマリオ カラースプラッシュ)
  • 由来:

星船マリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 4,100
  • ステージ: マリオギャラクシー(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 巨大化
    • 追加ギミック: 低重力化(全員)
  • 音楽: 星船はゆく
  • 由来:

ほねクッパ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパ 05.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 13,500
  • ステージ: 初期化爆弾の森(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • 追加ギミック: 防御力アップ(相手)、カレー化(相手)、炎の床(足場全体)
  • 音楽: 魔王クッパ(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『Newスーパーマリオブラザーズ』でクッパが溶岩に落ちた後、骨だけの姿で再びボスとして登場したのが初登場。攻撃はクッパと同じだが、ファイアボールが効かないので倒すにはギミックを利用して落とすしかない。『スーパーマリオ3Dランド』以降はクリア後の裏ボスとして登場することが多い。初期化爆弾の森が選出されているのは、クッパ城などをイメージしたものか。

ボスパックン(スーパーマリオストライカーズ)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP フシギソウ 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,900
  • ステージ: ウーフーアイランド
  • ルール
  • 音楽: カントリーフィールド:先行側
  • 由来: ボスパックンは通常版のスピリットが存在するが、こちらは『マリオストライカーズ チャージド』に登場した時の姿。同作は5人チームで戦うバトルサッカーゲームで、サッカーボールを相手にぶつけたり直接体当たりをしたりして妨害することができる。

ボムキング

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,100
  • ステージ: ピーチ城 上空
  • ルール
  • 音楽: スーパーマリオ64:メインテーマ
  • 由来:『スーパーマリオ64』で初登場したキャラクター。赤ボムと黒ボムが戦う戦場に佇み、黒ボム側の首領を務める。クッパがピーチ城から奪い取った「パワースター」を所有しており、マリオが『64』で一番最初に戦うボスキャラとなる。王様らしい態度でマリオに一騎打ちを申し込むが、自分がされて嫌な行為を自身は平然と行うなど、どこか理不尽なところがある。普通のボムへいと違って投げ出されても爆発しないが、『マリオパーティ5』では引火すると爆発する事が判明し、『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』では自爆攻撃でマリオ達に応戦した。このバトルは『スーパーマリオ64DS』のシチュエーションを再現している。『64DS』で最初に戦うボムキングは原作と異なり、ボムへいを投げて攻撃する。対するヨッシーは自慢の舌でボムへいを頬張り、ボムキングに吐き出して対抗する。このバトルのBGMは、ボムキングが登場する『ボムへいのせんじょう』で聞くことができた。

ボムへい

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,500
  • ステージ: いにしえの王国
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: ボムへい
    • 相手の状態: 通常(アイテムピッチャー、移動速度強化)
    • お供1: 頭アイコン SP カービィ 08.png(×2)
      • お供1の状態: 通常(アイテムピッチャー、移動速度強化)
  • 音楽: 飛行船BGM (スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『スーパーマリオブラザーズ3』から登場したキャラ。ある程度動き回った後、点滅して自爆する習性がある。スマブラシリーズでは投擲アイテムとして登場するが、しばらく放置されると導火線に火がついて歩き出す。『スーパーマリオ64』ではゆっくり歩いているが、マリオを発見して追いかけてくる際に導火線に火がついて移動速度が上昇する。

ポリーン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 03.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 13,700
  • ステージ: 75m (ギミックOFF)
  • ルール
  • 音楽: Jump Up, Super Star!
  • 由来: 1981年のアーケード版『ドンキーコング』のヒロイン。マリオシリーズには『マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!』で初登場し、『スーパーマリオオデッセイ』では都市の国「ニュードンク・シティ」の市長に就任している。そのため、アートワークと音楽は『スーパーマリオオデッセイ』、シチュエーションは『ドンキーコング』と両方の要素を取り入れている。『ドンキーコング』でのポリーンは攫われ役で、現在のピーチの立ち位置に相当する。途中から出てくるマリオとドンキーコングは『ドンキーコング』の主人公とライバル。マリオが持参するハンマーは元々『ドンキーコング』のアイテム。当時のマリオには今ほどのジャンプ力は無く、障害物の転がるタルもギリギリで飛び越えなければならない程であった。

マムー

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP キングクルール 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 4,000
  • ステージ: 天空界 (戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP ピーチ 06.png
      • お供1の状態: 通常
      • お供の行動パターン: 下必殺ワザ多用
    • 追加ギミック: ねむり床(下の足場のみ)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP キングクルール 03.pngを撃墜する
  • 音楽: 地上BGM(スーパーマリオUSA)
  • 由来: 『夢工場ドキドキパニック』および『スーパーマリオUSA』のラスボスで、巨大なカエルの姿をしている。夢の王国“サブコン”を悪夢で支配しようとする設定から、ねむり床のギミックがある。マムーの城があるのは雲の上であり、ステージはその再現。野菜が苦手で、野菜を食べさせることで倒すことができる。ピーチが下必殺ワザを多用するのはこれが由来。

マメック王子

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マルス 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: 3Dランド
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(武器攻撃強化)
  • 音楽: これがボコスカバトル!
  • 由来:『マリオ&ルイージRPG』の舞台となる「マメーリア王国」の王子。登場するたびにまぶしいほどの輝きとともにキメポーズをするのが特徴。王国の危機にいち早く立ち上がる行動力を持つが、怪物の姿にされたりパックンフラワーに食べられたりとどこか頼りない面も多い。

マリオ(マリオテニス エース)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 02.png
  • ランク: ACE
  • 属性:
  • セットパワー: 8,800
  • ステージ: ウーフーアイランド
  • ルール
  • 音楽: マリオテニス エースのテーマ
  • 由来: 『マリオテニス エース』に登場するテニスのユニフォームを着用したマリオ。実はマリオがテニスのユニフォームを着用しているのは同作が初めて(いつものオーバーオールはオンライン体験版をプレイすることで入手できた)。お供のピーチはテニスのダブルスを再現。スマッシュ攻撃多用はテニスのスマッシュからきている。アシストフィギュアのテレビゲーム15は『カラーテレビゲーム15』の「テニスB」なのでテニス繋がり。ステージのウーフーアイランドは同作のストーリーモードの舞台が島であるところからか。ちなみにウーフーアイランドはテニスコートが休業中であるためテニスはできない。音楽は同作のテーマ曲。

マロ(スーパーマリオRPG)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルフレ 07.png(×3)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,100
  • ステージ: マジカント
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常必殺ワザ多用
    • アイテム: サンダー
    • 相手の状態: 通常(魔法攻撃強化)
  • 音楽: 急げば間に合う!
  • 由来:『スーパーマリオRPG』のパーティの一人。ケロケロ湖でカエル仙人に育てられた、自分の事をカエルと思い込んでいる男の子。お使いで訪れたキノコ城の城下町で怪盗クロコにカエルコインを盗まれ、途方に暮れていたところでマリオと出会い、以降行動を共にする。正体はマシュマロの国の王子で、冒険の途中で実の両親と再会した後もマリオの仲間として最後まで戦った。スペシャル技は天候操作の魔法を主に使用し、2種類の雷属性攻撃「でんげきビリリ」「かみなりドッカン」を持つ。アイテムのサンダーが出現するのとルフレが雷魔法を連発するのはこれが由来。マシュマロの国は雲の上に位置し、同じく雲上の世界であるマジカントが対戦ステージとなっている。なお、アドベンチャーでしか戦闘できない。

ミスターL

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,300
  • ステージ: ルイージマンション(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 必殺ワザ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(高速切りふだチャージ)
    • 追加ギミック: 霧
  • 音楽: イン・ザ・ファイナル
  • 由来:

ムササビキノピオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png(スーパーキノコのぼうし、おさるスーツのふく)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: マリオUワールド(終点化)
  • ルール
  • 音楽: 地上BGM(New スーパーマリオブラザーズ U)
  • 由来: 『NewスーパーマリオブラザーズU』で、キノピオが「スーパードングリ」を取るとこの姿に変身する。ジャンプボタンを長押しすることで滑空し、空中を素早く移動することができる。スピンジャンプの入力で空中で一度だけ上昇することができるが、上昇後は着地するまでほとんど左右に動けなくなる。このスピリット戦で相手が使用する下必殺ワザは空中からの急降下で奇襲する「ジェットスタッブ」で、原作でも滑空中に下を入力することでヒップドロップで急降下することができる。

メカクッパ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパ 03.png(×4)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: マリオUワールド
  • ルール
  • 音楽: 魔王クッパ(スーパーマリオブラザーズ3)
  • 由来: 『スーパーマリオワールド』で初登場した、オモチャのクッパのような見た目の敵。ジャンプで踏みつけてもしばらく動きが止まるだけで、倒すことはできない。このスピリット戦では爆発物を持っているので、クッパJr.の下必殺ワザで登場するメカクッパをイメージしていると思われる。

メタルマリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 04.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,600
  • ステージ: 洞窟大作戦 (戦場化)
  • ルール
  • 音楽: メタルバトル
  • 由来: 『スーパーマリオ64』において、マリオが緑ブロックから出現する「メタルぼうし」を被るとこの姿に変身する。原作ではこの状態の間は無敵となり、水中でも歩くことができるようになる。この戦闘ではスマブラ64のメタルマリオ戦を意識している。並の攻撃ではほとんど怯むことはなく、相当なダメージを与えなければ吹っ飛ばせない。その代わり重すぎて復帰力はかなり弱いという弱点がある。音楽や地形的にはスマブラDXのメタルマリオ戦もミックスしている。

モンテ族

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 02.png(×2)
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: ドルピックタウン
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: キノコ系(スーパーキノコ毒キノコ)
    • 相手の状態: 通常(ストック2)
    • お供1: 頭アイコン SP カービィ 03.png(×2)
      • お供1の状態: 通常(ストック2)
    • お供2: 頭アイコン SP カービィ 04.png(×2)
      • お供2の状態: 通常(ストック2)
    • お供3: 頭アイコン SP カービィ 07.png(×2)
      • お供3の状態: 通常(ストック2)
    • 追加ギミック: アイテム大量出現(バナナのかわ:開始から20秒経過で発生、以後も20秒経過ごとに再発生)
  • 音楽: ドルピックタウン
  • 由来: 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。ドルピック島に住んでいる山の民。同じくドルピック島に住むマーレ族と比べると体は大きく力が強い。マリオが話しかけるといきなり投げ飛ばすモンテ族も存在する。バナナはドルピック島のフルーツの1つで、他にはマンゴー、ヤシの実、パイン、とうがらし、ドリアンが存在する。

ユメップ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 03.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 2,300
  • ステージ: マジカント(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • 追加ギミック: ねむり床(下の足場のみ)
  • 音楽: TRY AND TRY!
  • 由来:

ラビッツコング

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ドンキーコング 06.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 1,700
  • ステージ: 3Dランド
  • ルール
  • 音楽: バイトウサギのテーマ
  • 由来: 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』に出てくるキャラクター。3Dランドはこのゲームの世界観を意識したものだろう。このゲームの曲はない為ウサギつながりの曲が充てられている。

ラビッツピーチ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ピーチ 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 4,500
  • ステージ: 3Dランド
  • ルール
  • 音楽: バイトウサギのテーマ
  • 由来: 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』に登場する、ピーチの衣装を着たラビッツ。詳細は「ラビッツマリオ」を参照。近接戦闘が得意なラビッツマリオに対し、ラビッツピーチはシールドや回復といったサポート系のワザが得意。

ラビッツマリオ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP マリオ 02.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: 3Dランド
  • ルール
  • 音楽: バイトウサギのテーマ
  • 由来: ラビッツはUbisoftのゲームである『レイマン』シリーズに登場するウサギの敵キャラクター。欧米では高い人気を得ているキャラクターで、途中から独立したシリーズを持つようになるなど、マリオシリーズにおけるワリオに近い立ち位置を有する。ラビッツマリオは『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』に登場するマリオのような衣装を着た個体。同作は味方と敵がターン制で交互に行動して、銃を使って敵を攻撃しつつ障害物で敵の攻撃を避けるという、マリオシリーズでは異色のシミュレーションゲームである。なお、ラビッツマリオは近接攻撃に優れた武器を使うのが得意であり、レイガンは基本となる銃をイメージしたもの。

リバーサバイバル

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパ 07.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 5,500
  • ステージ: いかだと滝(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分)
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: たべもの
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 08.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP ヨッシー 02.png
      • お供2の状態: 通常
    • お供3: 頭アイコン SP カービィ 07.png
      • お供3の状態: 通常
    • 追加ギミック: ボムへい祭り(開始から10秒経過で発生、10秒経過で解除、解除から20秒後に再発生)、アイテム大量出現(くす玉:開始から5秒経過で発生、1回目発生から30秒後に再発生)
    • クリア条件備考: タイムアップまで逃げきる
  • 音楽: スライダー
  • 由来: 『スーパーマリオパーティ』のゲームモードの1つ。4人で協力してジャングルを川下りし、ゴールを目指すモード。最初の制限時間は60秒しかないため、うまく協力することが攻略の鍵となる。道中の風船を割るとミニゲームが始まり、ミニゲームのプレイランクによって残り時間が大きく増加する。この戦闘ではクッパ、ロゼッタ、ヨッシー、クリボーの4人でプレイしているというシチュエーション。カービィはクリボーの代役。

ルイージ(マリオテニス エース)

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性:
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: ポケモンスタジアム2
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: スマッシュ攻撃多用
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP デイジー 02.png
      • お供1の状態: 通常
  • 音楽: スタジアムのテーマ(マリオテニス エース)
  • 由来:

ルーバ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カービィ 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 4,100
  • ステージ: マリオギャラクシー
  • ルール
  • 音楽: 星船はゆく
  • 由来:『スーパーマリオギャラクシー2』に登場する、「星船」を使って宇宙を旅するチコたちの親方。クッパの襲撃で星船を破壊され、エネルギーであるパワースターを奪われて動けなくなったところでマリオと出会い、パワースターを取り戻しながらクッパを追いかけるために「星船マリオ」を作って一緒に冒険することになった。このスピリット戦で大量に登場するスーパースターリングはチコが変身した姿の一つで、「星船マリオ」からパワースターがあるステージにマリオを飛ばしたり、惑星から惑星に移動させたりするのに使われる。カービィは姿が似ているだけではなく、星に乗って宇宙を旅するという共通点がある。

ワルイージ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルイージ 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性:
  • セットパワー: 9,200
  • ステージ: ピーチ城 上空
  • ルール
  • 音楽: ワルイージピンボール(マリオカートDS)
  • 由来: 『マリオテニス64』から登場。マリオブラザーズに対抗心を燃やして下積みを続けた苦労人。ルイージをライバル視しているが、ルイージはワルイージのことを普段はあまり気に留めていない。ワリオとの詳しい関係は不明だが、共に悪事を働くなどワリオの良き相棒という描写はある。ただし、ワリオシリーズには登場していない。ルイージの6Pカラーはワルイージを意識している。

ワルイージ(スーパーマリオストライカーズ)

ワンダ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パルテナ 06.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 防御
  • セットパワー:
  • ステージ: グリーングリーンズ(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: ミニ化
    • お供1: 頭アイコン SP マリオ 03.png
      • お供1の状態: 通常(最初から出現)
    • お供2: 頭アイコン SP ピーチ 03.png
      • お供2の状態: 通常(お供1を撃墜すると出現)
    • お供3: 頭アイコン SP ヨッシー 06.png
      • お供3の状態: 通常(お供2を撃墜すると出現)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP パルテナ 06.pngを撃墜する
  • 音楽: マリオペイント メドレー
  • 由来: 『マリオとワリオ』に登場する妖精。『マリオとワリオ』はスーパーファミコンマウス専用ソフトの一つ(BGMの出典である『マリオペイント』もマウス専用ソフト)で、自動で前に進んでいくマリオたちをワンダの魔法でゴールにいるルイージまで導いていくパズルアクションゲーム。マリオ、ピーチ、ヨッシーはそれぞれ移動速度が異なり、マリオが標準スピード、ピーチは移動速度がゆっくりでクリアしやすい、ヨッシーは移動速度が速く難しくなるがタイムボーナスを多く稼げるといった特徴がある。

ワンワン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パックマン 04.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 4,000
  • ステージ: ヨッシーアイランド(戦場化)
  • ルール
  • 音楽: スーパーマリオ64:メインテーマ
  • 由来: 鎖がついた鉄球に目と大きな口がついた敵で、『スーパーマリオブラザーズ3』から登場。マリオに向かって突進してくるが、鎖でつながれているので一定の範囲しか動くことができない。『ヨッシーアイランド』や『スーパーマリオ64』では大迫力の巨大ワンワンが登場する。『スーパーマリオ64』ではワンワンがつながれている杭を押し込むことでワンワンを逃がすことができ、お礼にスターが閉じ込められている鉄格子を壊してくれる。

関連項目

スピリッツバトルのデータ一覧
スマブラ - マリオ - ドンキーコング - ゼルダの伝説 - メトロイド - ヨッシー - カービィ - スターフォックス - ポケモン - MOTHER - F-ZERO - アイスクライマー - ファイアーエムブレム - ゲーム&ウオッチ - パルテナの鏡 - ワリオ - メタルギア - ソニック - ピクミン - ファミコンロボ - どうぶつの森 - ロックマン - Wii Fit - パンチアウト!! - パックマン - ゼノブレイド - 光線銃 - ストリートファイター - ベヨネッタ - スプラトゥーン - 悪魔城ドラキュラ - Mii - その他 - ペルソナ - ドラゴンクエスト - バンジョーとカズーイの大冒険
スピリッツ
モード アドベンチャーモード 灯火の星 - スピリッツボード (イベント一覧)
スピリットの解説と管理 スピリットとは - バトル (ヒント・ギミック一覧) - 育成 - 呼び出す - 施設 - スキル - スキルツリー
データ集 スピリット一覧 (対戦データ - 入手条件 - アタッカーのパワー値) - 商店
マリオシリーズ
ファイター マリオ:64/DX/X/for/SP - ルイージ:64/DX/X/for/SP - ピーチ:DX/X/for/SP - クッパ:DX/X/for/SP - ドクターマリオ:DX/for/SP - ロゼッタ&チコ:for/SP - クッパJr.(クッパ7人衆):for/SP - デイジー:SP - パックンフラワー:SP
ステージ ピーチ城 上空 - いにしえの王国 (64) - ピーチ城 - レインボークルーズ - いにしえの王国 (DX) - いにしえの王国 USA - ドルピックタウン - いにしえっぽい王国 - エイトクロスサーキット - ルイージマンション - マリオブラザーズ - 3Dランド - 野原 - レインボーロード - ペーパーマリオ - マリオUワールド - マリオギャラクシー - マリオサーキット (Wii U) - ニュードンク市庁舎
アイテム POWブロック - キラー - - こうら(ミドリ/アカ) - サッカーボール - サンダー - スーパースターリング - スーパーキノコ - スーパーこのは - スーパースター - 毒キノコ - トゲゾーこうら - パサラン - バナナのかわ - ファイアバー - ファイアフラワー - ブーメラン - フリーザー - ボムへい - 緑ブロック
アシストフィギュア ジュゲム&トゲゾー - ドッスン - ハエと手 - ハンマーブロス - ワルイージ - ワンワン
ボスキャラ メタルマリオ(&メタルルイージ) - ボスパックン:X
敵キャラ カメック - キラー - キラー砲台 - クリボー - ケロンパ - ジュゲム&トゲゾー - でかクリボー - トゲメット - ノコノコ - ハンマーブロス - パタパタ - ヘイホー - マグナムキラー - ワンワン
その他の出演 キノピオ - キャッピー - ジーノ - トッテン - ポリーン - ポンプ
音楽 マリオシリーズの音楽の一覧 - マリオカートシリーズの音楽の一覧
関連シリーズ ドンキーコングシリーズ - ヨッシーシリーズ - ワリオシリーズ - レッキングクルーシリーズ