【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

「マルス (SP)」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
(剣先判定画像について)
(タグ: モバイル編集モバイルウェブ編集)
(ファイター性能・長所短所を整理)
53行目: 53行目:
 
*短所
 
*短所
 
**ワザの持続が短く、攻撃後の硬直もやや長め。その場回避やすかし行動などに弱い。
 
**ワザの持続が短く、攻撃後の硬直もやや長め。その場回避やすかし行動などに弱い。
 +
**連携向きのワザが少ない。コンボで%を稼ぐのはあまり得意ではなく、ダメージレースで押し負けやすい。
 
**[[飛び道具]]を持たない。遠距離での攻撃手段が無く、相手に接近しないことには何も始まらない。
 
**[[飛び道具]]を持たない。遠距離での攻撃手段が無く、相手に接近しないことには何も始まらない。
**剣先以外の攻撃力はかなり抑えめ。剣先を当てないと撃墜は難しい。
+
**適切な間合いを維持するのが非常に難しい。数ある剣士ファイターの中でも特にシビアな間合い管理精度が求められる。
**懐に入られると、リーチの長さと剣先の攻撃力を活かせない。密着に近い間合いは苦手。
+
***剣先以外の攻撃力はかなり抑えめ。剣先部分の判定も非常に狭いため、その部分がうまく当てられるような操作精度が必要。
 +
***懐に入られると、リーチの長さと剣先の攻撃力を活かせない。ワザの発生も平均未満なため、密着に近い間合いは苦手。
 +
***上手く先端を当てられないと撃墜困難になることも珍しくなく、決定力不足に陥りやすい。
 
**頭身が高く当たり判定が大きい。
 
**頭身が高く当たり判定が大きい。
**横方向の復帰距離が短い。また、空中ジャンプの有無で復帰可能な距離にかなり差が出る。
+
**投げのダメージが乏しい。
 +
**上必殺ワザの横方向の復帰距離が短い。空中ジャンプの有無で復帰可能な距離にかなり差が出る。
 
=== 運動技能 ===
 
=== 運動技能 ===
 
(特筆すべき移動性能や、しゃがみなどの性能解説を記述します)
 
(特筆すべき移動性能や、しゃがみなどの性能解説を記述します)

2019年6月15日 (土) 01:28時点における版

加筆訂正願います この項目「マルス (SP)」は、まだ閲覧者の調べものの参照としては役立たない書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのマルスについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「マルス」をご覧ください。
マルス
公式絵 SP マルス.png
シンボル ファイアーエムブレム.png
出典ファイアーエムブレムシリーズ
他のスマブラへの参戦マルスマルスマルス
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー21

マルス(Marth)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは21。

ワザ目次

弱攻撃
ダッシュ攻撃
横強攻撃
上強攻撃
下強攻撃
横スマッシュ攻撃
上スマッシュ攻撃
下スマッシュ攻撃
ニュートラル空中攻撃
前空中攻撃
後空中攻撃
上空中攻撃
下空中攻撃

つかみ
つかみ攻撃
前投げ
後投げ
上投げ
下投げ
通常必殺ワザ
横必殺ワザ
上必殺ワザ
下必殺ワザ
最後の切りふだ
おきあがり攻撃
ガケのぼり攻撃
アピール


解放条件

  • アドベンチャー: 光の世界のスタート付近で解放できる。
  • 勝ちあがり乱闘: ルカリオルートクリア後に挑戦者として登場する。
  • プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。この方法でのみファイターを解放する場合は、7番目の挑戦者として現れる。

ファイター性能

『ファイアーエムブレム』シリーズの初代主人公。原作で使用した「神剣ファルシオン」を手にして戦う剣士タイプのファイターで、殆どのワザに剣を使う。

開発者によれば“流麗な剣質”を目指したとのことで、そのコンセプトは剣先を当てたほうが威力が高いという性質に反映されている。
特に今作においては先端がより強く、根元はより控えめにといった調整がなされているため、以前より剣先当てを意識した立ち回りが重要。剣先の広さはワザによってまちまちなため、最低でも剣先判定の広いワザを把握しなければ撃墜は難しいだろう。

性能に関しては、剣による攻撃が大半のため判定が強く、相手の攻撃に打ち勝ちやすい。またリーチのわりに発生も早めで、適切な間合いを保てば接近戦で優位に立てる。
運動性能にも恵まれており、歩行・ダッシュ・ステップ性能全てに優れている。

剣を使った接近戦の強さが持ち味である反面、飛び道具を持たず、遠距離では何もできないのが明確な弱点。攻撃を当てるためには相手に近づく必要がある。
また、復帰力も低めで、横に低く押し出されてしまうと戻ってこられないことも多い。


相手の飛び道具を掻い潜って接近しなければ戦うことすらままならないが、剣の先端当てのためには近づきすぎてもいけない。そのポテンシャルを最大限発揮するには繊細な間合い管理と間合いに応じたワザの使い分けが重要となるシビアな一面を持つ。 上級者が使用して初めてその強さを発揮できるファイターと言えるだろう。

  • 長所
    • 剣による攻撃が大半で、ワザのリーチが長く判定が強め。リーチが長いわりに発生も早い。
    • 歩行速度および走行速度が速く、間合い管理が得意。地上での差し合いに強い。
    • 剣先の攻撃力が高い。また、一部のワザは重量級のスマッシュ攻撃並の高威力で早期撃墜が狙える。
    • 崖登り行動を狩る能力が高い。展開によっては相手を崖に釘付けにできることも。
    • シールド削り能力が高いワザ(#通常必殺ワザ「シールドブレイカー」)を持つ。
    • 割り込みに使える無敵ワザ(#上必殺ワザ「ドルフィンスラッシュ」)を持つ。#下必殺ワザ「カウンター」も合わせ、切り返しの手段が豊富。
    • カウンターワザ(下必殺ワザ)を持つ。割り込みや迎撃に便利なほか、威力が高いワザほど見てから反応しやすいため、相手のワザの攻撃力を逆用しやすい。
    • 復帰ワザの動作が早く無敵時間があるため、妨害されにくい。
  • 短所
    • ワザの持続が短く、攻撃後の硬直もやや長め。その場回避やすかし行動などに弱い。
    • 連携向きのワザが少ない。コンボで%を稼ぐのはあまり得意ではなく、ダメージレースで押し負けやすい。
    • 飛び道具を持たない。遠距離での攻撃手段が無く、相手に接近しないことには何も始まらない。
    • 適切な間合いを維持するのが非常に難しい。数ある剣士ファイターの中でも特にシビアな間合い管理精度が求められる。
      • 剣先以外の攻撃力はかなり抑えめ。剣先部分の判定も非常に狭いため、その部分がうまく当てられるような操作精度が必要。
      • 懐に入られると、リーチの長さと剣先の攻撃力を活かせない。ワザの発生も平均未満なため、密着に近い間合いは苦手。
      • 上手く先端を当てられないと撃墜困難になることも珍しくなく、決定力不足に陥りやすい。
    • 頭身が高く当たり判定が大きい。
    • 投げのダメージが乏しい。
    • 上必殺ワザの横方向の復帰距離が短い。空中ジャンプの有無で復帰可能な距離にかなり差が出る。

運動技能

(特筆すべき移動性能や、しゃがみなどの性能解説を記述します)

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2 × × ×

スマブラfor Ver.1.1.7 からの変更点

  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
  • 前空中攻撃
  • 後空中攻撃
  • 上空中攻撃
  • 下空中攻撃
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「シールドブレイカー」
  • 横必殺ワザ「マーベラスコンビネーション」
  • 上必殺ワザ「ドルフィンスラッシュ」
    • 強化1段目を除く、すべての段の発生が高速化した。さらにヒットストップが減少し抜けづらくなった。
  • 下必殺ワザ「カウンター」
  • 最後の切りふだ「必殺の一撃」
  • 勝利演出
    • 全ての勝利ポーズが一新された。

更新履歴

ワザ

剣先判定画像について

  • 赤いラインは剣先、黄色のラインは中間、緑のラインは根本のリーチを表します。
  • それぞれのダメージもラインの色と合わせてあります。紫の文字は終点中央無補正マリオを基準とした撃墜ラインです。
  • 青文字はルキナのダメージを表しています。なお、今作のルキナはマルスとリーチの違いがないのでラインの色は気にせずに見てください。

300px

弱攻撃

"スラッシュ" → "コンビネーションスラッシュ"
1段目。

神剣ファルシオンで内側から外側への斬り上げ → 外側から内側への斬り上げ。

  • ダメージ:
    • 【根本】3%→4%【先端】5%→6%
  • 発生: 5F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • リーチと攻撃範囲はそこそこ優秀。スキも少ないため連射が利く。
  • ただし、エフェクトに対して上下の判定は極端に狭いので注意が必要。


ダッシュ攻撃

"レイドチョップ"
SP Marth DA 01.jpg

走りながら前方に向かって剣を振り上げる。

  • ダメージ: 9%/10%/12% [根元/中間/先端]
  • 発生: 13F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • マルスの速いダッシュとリーチを活かし、差し込みに使うワザ。
  • 相手の低いふっとびを拾うのにも使える。


横強攻撃

"ハードエッジ"
SP Marth Ftilt 01.jpg

前のめりになりながら腕を大きく伸ばし、下から上へ剣を振り上げる。

  • ダメージ: 9%/12% [根元/先端]
  • 発生: 8F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • マルスの主力ワザ。剣先判定が非常に広いうえ、撃墜もじゅうぶん見込める。
    • 判定は上下にも厚く、対空にも使える。


上強攻撃

"アンチエアスラッシュ"
SP Marth Utilt 02.jpg

上方向に弧を描くように剣を振る。

  • ダメージ: 5%/6%/9% [根元/中間/先端]
  • 発生: 6F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 広範囲をカバーする斬撃。対空ワザとして申し分ない性能。


下強攻撃

"ロースラスト"
SP Marth Dtilt 01.jpg

しゃがみながら前方地面すれすれに剣を突き出す。

  • ダメージ: 7%/10% [根元/先端]
  • 発生: 7F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • ふっとばし力は心許ないが、リーチが長く連射も利くので牽制向き。


横スマッシュ攻撃

"ドラゴンキラー"
SP Marth Fsmash 01.jpg

頭上から地面につくまで剣を振り下ろす。

  • ダメージ
    • 【根本】13-18.1%【先端】18-25.2%
  • 発生: 10F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 根元を当ててもそこそこ飛ぶが、先端は低%の重量級も軽々とふっとばす。上から発生するため対空にも使えるほか、ガケつかまりにすらヒットする。
  • ただし先端の判定は極端に狭く、生当てはおおよそ現実的ではない。とはいえ腐らすのももったいないふっとばし力なので、連係を利用して積極的に狙っていきたい。


上スマッシュ攻撃

"ジャスティスソード"
SP Marth Usmash 01.jpg

剣を勢いよく上方向に突き上げる。

  • ダメージ
    • 【根本】13-18.1%
    • 【先端】17-23.7%
    • 【土煙】3-4.1%
  • 発生: 13F
  • 剣だけでなく、マルスの左右に広がる土煙にも攻撃判定がある。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 剣や土煙に攻撃判定があるため攻撃範囲が非常に広く、崖上がりにプレッシャーをかけられるワザ。
  • 剣の先端Hit時のふっ飛ばし力が非常に高いので、連係で狙うのもアリ。


下スマッシュ攻撃

"ワールウインド"
前方。

姿勢を低くし、前→後ろに足元を勢いよく斬り払う。

  • ダメージ
    • 前方【根本】8-11.1%【先端】12-16.7%
    • 後方【根本】12-16.7%【先端】17-23.7%
  • 発生: 6F

  • 前→後ろの順で攻撃する前後攻撃。発生が早くリーチも長いので混戦時に使いやすいワザ。


ニュートラル空中攻撃

"ダブルスラッシュ"
2段目(終わり際)。一周半ほど回転する。

空中で横回転し剣を2回振る。

  • ダメージ:【根本】3.5→7%【先端】5→9.5%
  • 発生: 6F
  • 着地硬直: 7F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 3段攻撃のため、置きワザとして使いやすい。


前空中攻撃

"フラッグカット"
SP Marth Fair 01.jpg

前方180°に剣を振り降ろす。

  • ダメージ: 8%/11.5% [根本/先端]
  • 発生: 6F
  • 着地硬直: 10F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 先端判定が広いワザの一つ。攻め、迎撃、牽制と多くの用途に使える。


後空中攻撃

"アッパースイング"
SP Marth Bair 01.jpg

後方180°に剣を振り上げる。

  • ダメージ: 9%/12.5% [根本/先端]
  • 発生: 7F
  • 着地硬直: 10F
  • 使用後はマルスの向きが反転する。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 剣先を当てた場合の性能は優秀。しかし、先端は狭く当てるのは至難の業。
  • 対空よりの攻撃範囲を活かし、復帰中の相手を崖に叩きつけるのが最も安定する使い方か。


上空中攻撃

"ルナスラッシュ"
SP Marth Uair 03.jpg

1回転しながら上方向に弧を描くように剣を振る。

  • ダメージ: 9.5%/13% [根本/先端]
  • 発生: 5F
  • 着地硬直: 8F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • マルスの主力空中ワザ。出始めの先端判定が厚く、能動的に使っていける。
    • この点から、地上にいる相手に対して強力な珍しい性質の上空中攻撃である。


下空中攻撃

"ハーフムーン"
SP Marth Dair 01.jpg

下方向180°に剣を振る。



つかみ

"つかみ"
SP Marth Grab.jpg

片腕を伸ばして掴みかかる。

  • 発生: つかみ: 6F / ダッシュつかみ: 9F
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • リーチの比較的長いつかみ。
  • 密着状態が苦手なマルスにとって、重要な切り返し手段の一つ。


つかみ攻撃

"つかみニーバット"
SP Marth GrabPummel.jpg

掴んでいる相手に膝蹴りをくらわせる。


  • マルスの投げはどれもダメージ量が少ないので、可能な限りダメージを稼いでおきたい。
  • あえて投げずに、つかみ抜けからの攻めを展開するのも一つの手。


前投げ

"エルボーバット"
SP Marth Fthrow 02.jpg

掴んだ相手に肘鉄を浴びせる。


  • 距離を取ったりラインを奪ったりするのに使う。


後投げ

"レッグフッカー"
SP Marth Bthrow 02.jpg

掴んだ相手に足払いをかけ、そのままの勢いで背後へと投げ飛ばす。


  • 掴んだ相手をとりあえず場外に出すのに使う。


上投げ

"キャスティング"
SP Marth Uthrow 03.jpg

掴んだ相手を真上に放り投げる。


  • 180%以上粘っている相手をサクッと倒したいときに。サドンデスで相手をつかんだ際もこれ。


下投げ

"グラブドロップ"
SP Marth Dthrow 02.jpg

身体を後ろに捻りつつ掴んだ相手を地面に叩きつけ、バウンドさせる。


  • 連係を狙うためのワザ。


通常必殺ワザ

"シールドブレイカー"
SP Marth NB 02.jpg

ボタンを押し続けると攻撃力が上がる突き。シールドを削る能力が高い。

  • ダメージ:
    • 【根元】8-22%
    • 【中間】8-25.2%
    • 【先端】9-27.5%
  • 発生: 19F
  • ボタンを押しっぱなしで溜めるためワザ
  • 空中で発動すると少し前進する。
  • シールドを大きく減らす効果がある。
  • 上下に入力することでシフト攻撃可能。
  • 頭にヒットすると与ダメージが増加する。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • その名の通りシールドを削りやすい攻撃。リーチを活かした牽制や迎撃も可能。


横必殺ワザ

"マーベラスコンビネーション"
4段目-横。

タイミング良くボタンを押すと4連撃になる。上下の入力でそれぞれの攻撃が変化。

  • ダメージ [根本/先端]
    • 1・2段目:2.5%/3%
    • 3段目:3%/4%
    • 4段目
      • 横:4%/6%
      • 上:5%/7%
      • 下:2%*4+4%/5% 計12%-13%
  • 発生 9F
  • 必殺ワザボタンを追加入力することで、最大4回まで連続攻撃が可能。スティックを入力で剣を振る方向が変わる。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 追加入力によって連続攻撃を繰り出せる。4段目の先端が上手く当たれば早期撃墜も可能。


上必殺ワザ

"ドルフィンスラッシュ"
SP Marth UB 01.jpg

剣を切り上げながら上昇する。攻撃力はワザの出だしが強い。

  • ダメージ: 11% -> 7% [始->持続]
  • 発生: 5F
  • 剣先判定はなく、発動直後が最も高威力。
  • 出始めは無敵状態になる。
  • 使用後はしりもち落下になる。
  • スティック入力で軌道が変化する。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 復帰技としては少々物足りない復帰距離だが、無敵のおかげで復帰阻止はされにくい。
  • 発生と無敵を活かした反撃ワザとしても使える。


下必殺ワザ

"カウンター"
『スマブラ』におけるカウンターワザの代表格。

その場で剣を構えるカウンターワザ。攻撃を受けると斬り払いで反撃する。


  • 入力直後からカウンターを受け付けるので、上必殺ワザ同様割り込みに重宝する。
  • 動きが読みやすく、攻撃力が高いボス敵相手には大活躍する。


最後の切りふだ

"必殺の一撃"

剣を天にかざして光の力を宿し、敵の元へ猛ダッシュで近づいて渾身の一撃を相手に見舞う。

  • ダメージ: 60%
  • 発生: ?F
  • 前進中に攻撃ボタンか必殺ワザボタンを入力すると、前進を止めて剣を振るう。
  • 地上で発動した場合、前進中に台端に達するとそこで止まる。
  • より詳細な情報は、ワザ詳細ページを参照。

  • 名前の通り「必殺」のふっとばし力。
  • チャージ切りふだはふっとばし力も大きく落ち、0%からの撃墜は難しくなる。


おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】起き上がりながら剣を後ろに突き、前に振り払う。
【うつぶせおきあがり攻撃】剣を前→後ろに斬り払いながら起き上がる。
【転倒おきあがり攻撃】起き上がりながら剣を後ろに突き、前に振り払う。

  • ダメージ:
    • 7%/7%/5% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

ガケを登り、剣を振り払う。

  • ダメージ: 9%


アピール

  • 上アピール
    「行くぞ!」と言いながら剣を掲げ、軽く回して元に戻す。 
  • 横アピール
    「僕は負けない!」と言いながら剣を1回振って納める。
  • 下アピール
    剣を振りながら、「みんな、見ていてくれ!」
上アピール 横アピール 下アピール
マルス (SP) 上アピール.gif マルス (SP) 横アピール.gif マルス (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 胸に手を当てる。
  • 髪ををはらう。
マルス (SP) 待機モーション (1).gif マルス (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

マルス (SP) 登場演出.gif

魔法陣の中から登場。ワープの杖による転送だと思われる。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:(作品名と曲名)
    • ポーズ:十字ボタン←
    • ポーズ:十字ボタン↑
    • ポーズ:十字ボタン→
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
マルス (SP) 勝利演出・左.gif マルス (SP) 勝利演出・上.gif マルス (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (6).gif


カラーバリエーション

頭アイコン SP マルス 01.png デザインは『新・暗黒竜と光の剣』および『新・紋章の謎』をベースとしている。雰囲気としては『ヒーローズ』に近い。
頭アイコン SP マルス 02.png 黒+赤 赤は原作シリーズで敵ユニットを示す色
頭アイコン SP マルス 03.png 緑は原作シリーズの殆どでNPCユニットを示す色
頭アイコン SP マルス 04.png 黒+黄色 服装の配色は、『暗黒竜と光の剣』と『紋章の謎』に登場するカミュに通ずるものがある。
頭アイコン SP マルス 05.png 『スマブラX』までは『ファイアーエムブレム トラキア776』の主人公、リーフを意識した配色[1]であったが、『スマブラfor』以降はほぼ白一色になっている。
頭アイコン SP マルス 06.png 藍色 SFC版『紋章の謎』のマルスを意識した配色。前作からマントの配色が変更されている。
頭アイコン SP マルス 07.png 黄色 黄は一部の原作シリーズにおける別勢力のユニットを示す色。また、『スマブラDX』時代のロイの黄色カラーに似た配色でもある。
頭アイコン SP マルス 08.png 水色+紫 FC版『暗黒竜と光の剣』のマルスを意識した配色。





戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック

[icon] この節の加筆が望まれています。

コンボ

[icon] この節の加筆が望まれています。

マルス対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

「剣攻撃強化」(「武器攻撃強化」)でほぼ全ワザを強化できる。苦手な横復帰は「スーパーこのは装備」で、飛び道具の処理は「フランクリンバッヂ装備」で補える。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

竜の王国
ROUND 1 頭アイコン SP リザードン 01.png(ジャイアント)
通常戦 攻城戦 ストーリー5 出会い
ROUND 2 頭アイコン SP ヨッシー 01.png頭アイコン SP ヨッシー 02.png頭アイコン SP ヨッシー 03.png頭アイコン SP ヨッシー 05.png頭アイコン SP ヨッシー 07.png ※3体ずつ出現
軍団戦 フェリア闘技場 この旗の下に
ROUND 3 頭アイコン SP キングクルール 01.png(ジャイアント)
通常戦 オルディン大橋 ファイアーエムブレム 紋章の謎 メドレー
ROUND 4 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png頭アイコン SP Mii 射撃タイプ 01.png(×4)※3体ずつ出現
軍団戦 攻城戦 進撃
ROUND 5 頭アイコン SP リドリー 01.png(ジャイアント)
通常戦 ゲルドの谷 Lords-決戦
ROUND 6 頭アイコン SP カムイ 01.png頭アイコン SP カムイ 02.png
通常戦 闘技場 if~ひとり思う~
BONUS GAME
BOSS リオレウス (SP) アイコン.png
ボス戦 遺跡平原 咆哮/リオレウス
元ネタ・備考
  • 竜、ドラゴン(および爬虫類)の見た目や設定のファイター、ボスが登場する。ファイアーエムブレムシリーズにおいてドラゴンは強力な敵や、終盤のボスとしてよく登場し、マルスが主人公の『暗黒竜と光の剣』及び『紋章の謎』では竜族の国ドルーア帝国と戦う。また、マルスが振るう神剣ファルシオンは、原作ではドラゴン・竜族に特攻があり、『ファイアーエムブレム無双』『ファイアーエムブレム ヒーローズ』ではカムイも例にもれずファルシオンに弱い。
  • Miiファイターは全員「ドラゴンのぼうし」をつけている。射撃タイプは「ドラゴンのふく」も装備している。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,105 マメック王子 NOVICE
0,625 ナバール HOPE
0,630 チキ HOPE
0,633 カミュ ACE
0,641 セリス HOPE
1,058 ヒュー・ボールドウィン NOVICE
1,173 ガルシア HOPE
1,316 明智吾郎 HOPE
お供として
No. 名前 ランク
0,620 シーダ LEGEND

公式スクリーンショット

脚注

  1. 速報スマブラ拳!! : アンケート集計拳!!

外部リンク

関連項目

ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64〜69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70〜75 パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ファイアーエムブレムシリーズ
ファイター マルス:DX/X/for/SP - ロイ:DX/for/SP - アイク:X/for/SP - ルキナ:for/SP - ルフレ:for/SP - カムイ:for/SP - クロム:SP
ステージ 攻城戦 - フェリア闘技場 - 闘技場
アイテム キルソード
アシストフィギュア リン - 漆黒の騎士 - チキ
音楽 ファイアーエムブレムシリーズの音楽の一覧