大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

「踏み台ジャンプ」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
(SP版の解説画像に差し替え)
 
6行目: 6行目:
 
連続で踏み台ジャンプを行うと徐々にジャンプ高度が下がっていく。また、一定回数連続で踏み台ジャンプをすると、それ以降は一度着地するか崖につかまるまで踏み台ジャンプはできなくなる。連続で行える回数はファイター毎に異なる。
 
連続で踏み台ジャンプを行うと徐々にジャンプ高度が下がっていく。また、一定回数連続で踏み台ジャンプをすると、それ以降は一度着地するか崖につかまるまで踏み台ジャンプはできなくなる。連続で行える回数はファイター毎に異なる。
  
踏まれた側は地上・空中ともに専用のモーションをとる。やや硬直があり、その間に下方向への攻撃で追撃することができる場合もある。また、空中で踏まれたファイターは短時間操作不能になり、移動をキャンセルして真下に落下するので、場外で復帰しようとした相手を踏めば軽いメテオによる復帰妨害効果がある。
+
踏まれた側は地上・空中ともに専用のモーションをとる。やや硬直があり、その間に下方向への攻撃で追撃することができる場合もある。また、空中で踏まれたファイターは短時間操作不能になり、移動をキャンセルして真下に落下するので、場外で[[復帰]]しようとした相手を踏めば軽い[[メテオ]]による復帰妨害効果がある。
  
 
ワザ動作中のファイターは、踏み台ジャンプをされても専用のモーションを取らず、ワザのモーションを続行する。踏んだ側は踏みつけモーションを省略してジャンプするので、突然高く飛び上がったかのように映る。
 
ワザ動作中のファイターは、踏み台ジャンプをされても専用のモーションを取らず、ワザのモーションを続行する。踏んだ側は踏みつけモーションを省略してジャンプするので、突然高く飛び上がったかのように映る。
  
『[[スマブラX]]』『[[スマブラ3DS/Wii U]]』では空中で踏まれたときの硬直中に着地した場合、[[受け身]]が取れず、必ず[[ダウン]]する。これを[[ダウン連]]の始動とするコンボが数多くある。
+
『スマブラX』と『[[スマブラ3DS/Wii U]]』では空中で踏まれたときの硬直中に着地した場合、[[受け身]]が取れず、必ず[[ダウン]]する。これを[[ダウン連]]の始動とするコンボが数多くある。
  
 
== 備考 ==
 
== 備考 ==
 +
*英語では「Footstool Jump」。
 
*『[[スマブラ64]]』にも導入が検討されていたが、強すぎるということで見送られた<ref>[https://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nalj/smash/PostReturn097.html アンケート集計拳!!]</ref>。
 
*『[[スマブラ64]]』にも導入が検討されていたが、強すぎるということで見送られた<ref>[https://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nalj/smash/PostReturn097.html アンケート集計拳!!]</ref>。
*味方を踏むことはできない。ただし、チームアタックがONになっていれば踏める。
+
*味方を踏むことはできない。ただし、[[チームアタック]]がONになっていれば踏める。
*埋まり状態から抜けた直後のファイターは一定時間踏み台ジャンプの対象にできない。
+
*[[埋まり状態]]から抜けた直後のファイターは一定時間踏み台ジャンプの対象にできない。
*『スマブラX』では、一部のファイターは特定の行動をすることで連続回数をリセットすることができ、無限に踏み台ジャンプを行うことができる。
+
*『[[スマブラX]]』では、一部のファイターは特定の行動をすることで連続回数をリセットすることができ、無限に踏み台ジャンプを行うことができる。
*『スマブラSP』では、[[隙#後隙|ワザの後隙終了後のモーション]]中のジャンプ入力では、踏み台ジャンプができない。
+
*『[[スマブラSP]]』では、[[隙#後隙|ワザの後隙終了後のモーション]]中のジャンプ入力では、踏み台ジャンプができない。
 
*『スマブラSP』では、踏み台ジャンプされた相手が踏まれモーションを取らないパターンの踏み台ジャンプをしたとき、踏んだ側に4Fの[[無敵]]が付く。
 
*『スマブラSP』では、踏み台ジャンプされた相手が踏まれモーションを取らないパターンの踏み台ジャンプをしたとき、踏んだ側に4Fの[[無敵]]が付く。
 
*『スマブラSP』では、[[ボタン設定]]で弾きジャンプをONにしている場合、上方向入力をしっぱなしにしていると、相手が踏み台ジャンプの範囲内に入った瞬間に[[先行入力]]で踏み台ジャンプが発動する。ジャンプボタンの押しっぱなしではそのような先行入力は効かない。
 
*『スマブラSP』では、[[ボタン設定]]で弾きジャンプをONにしている場合、上方向入力をしっぱなしにしていると、相手が踏み台ジャンプの範囲内に入った瞬間に[[先行入力]]で踏み台ジャンプが発動する。ジャンプボタンの押しっぱなしではそのような先行入力は効かない。

2020年5月23日 (土) 23:40時点における最新版

復帰阻止がワザを使うものばかりとは限らない。

踏み台ジャンプは、『スマブラX』から導入された、他のファイターを踏んでジャンプするアクション。対戦相手の上に重なっているときにジャンプ入力をすることで行える。

踏み台ジャンプを行うと専用のSEが鳴り、通常より高いジャンプができる。踏み台ジャンプでは空中ジャンプは消費されない。モーションは地上ジャンプとほぼ同じで、バックジャンプや小ジャンプもできる。

連続で踏み台ジャンプを行うと徐々にジャンプ高度が下がっていく。また、一定回数連続で踏み台ジャンプをすると、それ以降は一度着地するか崖につかまるまで踏み台ジャンプはできなくなる。連続で行える回数はファイター毎に異なる。

踏まれた側は地上・空中ともに専用のモーションをとる。やや硬直があり、その間に下方向への攻撃で追撃することができる場合もある。また、空中で踏まれたファイターは短時間操作不能になり、移動をキャンセルして真下に落下するので、場外で復帰しようとした相手を踏めば軽いメテオによる復帰妨害効果がある。

ワザ動作中のファイターは、踏み台ジャンプをされても専用のモーションを取らず、ワザのモーションを続行する。踏んだ側は踏みつけモーションを省略してジャンプするので、突然高く飛び上がったかのように映る。

『スマブラX』と『スマブラ3DS/Wii U』では空中で踏まれたときの硬直中に着地した場合、受け身が取れず、必ずダウンする。これをダウン連の始動とするコンボが数多くある。

備考

  • 英語では「Footstool Jump」。
  • スマブラ64』にも導入が検討されていたが、強すぎるということで見送られた[1]
  • 味方を踏むことはできない。ただし、チームアタックがONになっていれば踏める。
  • 埋まり状態から抜けた直後のファイターは一定時間踏み台ジャンプの対象にできない。
  • スマブラX』では、一部のファイターは特定の行動をすることで連続回数をリセットすることができ、無限に踏み台ジャンプを行うことができる。
  • スマブラSP』では、ワザの後隙終了後のモーション中のジャンプ入力では、踏み台ジャンプができない。
  • 『スマブラSP』では、踏み台ジャンプされた相手が踏まれモーションを取らないパターンの踏み台ジャンプをしたとき、踏んだ側に4Fの無敵が付く。
  • 『スマブラSP』では、ボタン設定で弾きジャンプをONにしている場合、上方向入力をしっぱなしにしていると、相手が踏み台ジャンプの範囲内に入った瞬間に先行入力で踏み台ジャンプが発動する。ジャンプボタンの押しっぱなしではそのような先行入力は効かない。

脚注

外部リンク