【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

「Mii 格闘タイプ (SP)/ワザ」の版間の差分

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
(ページの作成:「{{Pathnav|Mii 格闘タイプ (SP)|frame=1}} {{TOC limit|3}} == 弱攻撃 == {{ワザ名帯|キャラ=Miiファイター(SP)|ワザ名="牽制フック" → "牽制コン...」)
(相違点なし)

2019年7月14日 (日) 09:49時点における版

Mii 格闘タイプ (SP) > Mii 格闘タイプ (SP)/ワザ

弱攻撃

"牽制フック" → "牽制コンボ" → "百裂パンチ" → "百裂フィニッシュ"
Mii 格闘タイプ (SP) 弱攻撃 (1).jpg

パンチ → 反対の手でパンチ → 両手で交互に百裂パンチし、蹴りでフィニッシュ。

  • ダメージ: 1.8% → 1.0% → 0.5%*n+2.0% [1段目→2段目→3段目 or 3段目(百裂攻撃+フィニッシュ)]
  • 発生: 2F-3F → 2F-3F → 3F-19[1] → 4F-5F [1段目→2段目→3段目(百裂攻撃)→百裂フィニッシュ]
  • 全体: 15F (6F[2]) → 18F → 19F[3] → 40F [1段目→2段目→3段目(百裂攻撃)→百裂フィニッシュ]
    • 次の段への移行: 5F-30F (7F[4]) → 5F [2段目→3段目]
  • 撃墜%: %
  • 3段目が百裂攻撃。
  • 百裂攻撃は最低でも9発繰り出す。
  • 誰にも当たっていない場合、攻撃ボタン押しっぱなしで1段目を連発できる。
  • 百裂攻撃は相殺判定が無い。

  • 百裂まではリトル・マック、フィニッシュの動作はフォックスに近い動作。
  • 出はかなり速いが、百裂攻撃は外れると隙が大きく、無駄撃ちは禁物。


ダッシュ攻撃

"駆け込みキック"
Mii 格闘タイプ (SP) ダッシュ攻撃.jpg

前方に飛び蹴りを繰り出す。

  • ダメージ: 11.0%->6.0% [始->持続]
  • 発生: 6F-9F -> 10F-17F [始->持続]
  • 全体: 35F
  • 撃墜%: %

  • フォックスと似た動作のダッシュ攻撃だが、こちらは威力もそれなりにある。


横強攻撃

"側面キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 横強 (1).jpg

大きく足を伸ばして蹴りつける。

  • ダメージ
    • 上シフト: 8.5%
    • シフトなし: 8.0%
    • 下シフト: 8.3%
  • 発生: 6F-8F
  • 全体: 27F
  • 撃墜%: %
  • シフト攻撃対応ワザ。

  • マリオの横強攻撃に似たワザ。シフト攻撃できるのも同じだが、こちらは威力も変化する。
  • 平凡な性能だが、そこそこのリーチがあり、出の早さも悪くない。このワザを振るかどうかは、相手の横強攻撃や下強攻撃の性能にもよる。このワザ以上に牽制や差し合いに強いワザを持つ相手には使いにくい。


上強攻撃

"跳躍アッパーカット"
Mii 格闘タイプ (SP) 上強.jpg

小さくとび上がりながらのアッパーカット。

  • ダメージ: 6.0%
  • 発生: 5F-12F
  • 全体: 29F
  • 撃墜%: %

  • マリオの上強攻撃に似たワザ。
  • 相手を小さく浮かび上がらせるため、低%なら連続で入る。
  • 背中への判定は小さいので小さい相手だと当たらない場合がある。
  • マリオとは違い、下投げのふっとばし力が高いせいで繫げられないのが惜しい点。


下強攻撃

"地表キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 下強.jpg

小さく足払いを行う。

  • ダメージ: 8.0%
  • 発生: 7F-8F
  • 全体: 27F
  • 撃墜%: %

  • 相手が前方に小さく浮くので前空中攻撃などに繋がる、コンボ始動技。


横スマッシュ攻撃

"大撃破パンチ"
Mii 格闘タイプ (SP) 横スマ (1).jpg

一歩踏み込んで強烈なストレートパンチを放つ。

  • ダメージ
    • 【ホールドなし】 18.0%
    • 【ホールド最大】 25.2%
  • 発生: 17F-18F / ホールド開始: 6F
  • 全体: 67F
  • 撃墜%: %
  • シフト攻撃対応ワザ。

  • Mii 格闘タイプのワザの中では最もふっとばし力が高い、フィニッシュ技。
  • 威力は高いが、後隙がとても長いので注意。


上スマッシュ攻撃

"大回転キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 上スマ.jpg

宙返りしながら蹴り上げる。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 【ホールドなし】 14.0%->10.0%
    • 【ホールド最大】 19.6%->14%
  • 発生: 8F-12F -> 13F-14F [始->持続] / ホールド開始: 4F
  • 全体: 47F
  • 無敵: 8F-12F (右足)
  • 撃墜%: %

  • フォックスと似た上スマッシュ攻撃。
  • 攻撃は真後ろにもヒットするが、終わり際の判定となり威力は低め。
  • 見た目通り対空性能も高く、迎撃手段としても優秀。


下スマッシュ攻撃

"大前後スマッシュ"
Mii 格闘タイプ (SP) 下スマ.jpg

正面へのパンチと後ろ蹴りを同時にする前後攻撃。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 【ホールドなし】 13.0%
    • 【ホールド最大】 18.2%
  • 発生 9F-10F / ホールド開始: 3F
  • 全体: 43F
  • 撃墜%: %

  • 左右同時に攻撃する、出の早いスマッシュ攻撃。


ニュートラル空中攻撃

"飛びキック"
Mii 格闘タイプ (SP) N空中.jpg

空中でキックを放ち、少しの間姿勢を維持する。

  • ダメージ: 10.0%->5.0% [始->持続]
  • 発生: 3F-5F -> 6F-29F [始->持続]
  • 全体: 45F
  • 着地硬直: 6F
  • 撃墜%: %

  • マリオのニュートラル空中攻撃に似たワザ。
  • かなり攻撃判定が長く、攻撃判定が足を戻すまでずっと続く。敵に突っ込むときなどに使える。その分全体動作が長いので、場外で下手に使うと自滅してしまう可能性も。


前空中攻撃

"飛び二連キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 前空中 (1).jpg

前方に二連回し蹴り。

  • ダメージ: 5.0%+6.0%、計11.0%
  • 発生: 8F-9F , 18F-20F
  • 全体: 44F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: %
  • 1段目はヒットした相手が地上か空中にいるかで吹っ飛びが変わる。空中ヒットはオートリンクベクトルで、相手を進行方向に強く引き寄せる。地上ヒットは軽く上に吹っ飛ばす。



後空中攻撃

"飛び後ろキック"
Mii 格闘タイプ (SP) 後空中.jpg

後ろ蹴り。

  • ダメージ: 12.0%
  • 発生: 7F-9F
  • 全体: 39F
  • 着地硬直: 11F
  • 撃墜%: %

  • リーチは短いがふっとばし力は高め。他のファイターと同じく撃墜ワザになりうる。全体の動作も長くはないので使いやすい。


上空中攻撃

"飛び上キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 上空中.jpg

片脚を弧を描くように振り上げる。

  • ダメージ: 9.0%
  • 発生: 6F-10F
  • 全体: 35F
  • 着地硬直: 10F
  • 撃墜%: %

  • 出が早く、ふっとばし力も低いため、低%時なら相手に連続でヒットできる。
  • 下投げなどから繋がる。


下空中攻撃

"飛びハンマーナックル"
Mii 格闘タイプ (SP) 下空中.jpg

両拳を真下に勢いよく振り下ろす。

  • ダメージ: 13.0%->12.0% [始->持続]
  • 発生: 16F-17F -> 18F [始->持続]
  • 全体: 49F
  • 着地硬直: 18F
  • 撃墜%: %
  • 出だしの拳は空中にいる相手にヒットさせるとメテオスマッシュになる。それ以降のタイミングでは斜め上にふっとばす。

  • Mii 格闘タイプの空中攻撃で最も威力が高い。メテオにならなくても、ふっとばし力が高く、撃墜になりうることも。


つかみ

"つかみ"
Mii 格闘タイプ (SP) つかみ (1).jpg

腕を振ってつかみかかる。

  • 発生: 立ちつかみ: 6F-7F / ダッシュつかみ: 9F-10F / 振り向きつかみ: 10F-11F
  • 全体: 立ちつかみ: 34F / ダッシュつかみ: 42F / 振り向きつかみ: 37F

  • 平凡なつかみ。下投げからダメージを与えやすいので、素早さを活かしドンドン掴みたい。


つかみ攻撃

"つかみヘッドバット"
Mii 格闘タイプ (SP) つかみ攻撃.jpg

つかんでいる相手に頭突きをする。

  • ダメージ: 1.3%


前投げ

"裏拳投げ"
Mii 格闘タイプ (SP) 前投げ.jpg

つかんでいる相手を裏拳で弾き飛ばす。

  • ダメージ: 9.0%
  • 撃墜%: %


後投げ

"キック投げ"
Mii 格闘タイプ (SP) 後投げ.jpg

つかんでいる相手を後ろに回し、後ろ蹴りで攻撃。

  • ダメージ: 計7.0% (2.0%+5.0%)
  • 2%部分は周囲にいる相手を巻き込んでヒットする打撃投げ
  • 撃墜%: %

  • 相手を投げるまでが短く打撃判定をもつため、混戦でもそこそこ使いやすい。


上投げ

"突き上げ掌底投げ"
Mii 格闘タイプ (SP) 上投げ.jpg

つかんでいる相手を掌底で打ち上げる。

  • ダメージ: 11.0%
  • 撃墜%: %

  • あまりふっとばさないので空中攻撃につなげることも可能。


下投げ

"空手チョップ投げ"
Mii 格闘タイプ (SP) 下投げ.jpg

つかんだ相手を地面に押し付け、瓦割りのように手刀を振り下ろして攻撃。

  • ダメージ: 計6.0% (2.0%+4.0%)
  • 撃墜%: %
  • 2.0%部分は打撃投げ

  • 少しだけ浮かせるので、前空中攻撃や上空中攻撃に繋がる。


通常必殺ワザ

通常必殺ワザ1

"鉄球投げ"
Mii 格闘タイプ (SP) NB1 (1).jpg

ずっしりと重い鉄球を山なりに投げ飛ばす。あまり飛ばせないがその威力は文句なし。

  • ダメージ: 15%/11.25% [投げ/バウンド1回目]
  • 発生: 28F-59F
  • 吸収: ×
  • 撃墜%: %
  • 鉄球は貫通性を持つ物理系の飛び道具
    • 鉄球は地形に当たるとバウンドする。
    • 鉄球の威力は一度バウンドすると低下し、二度目のバウンド以降はダメージ判定がなくなる。
    • 鉄球は相殺が発生しても消えない。
    • 鉄球は一定時間バウンドせずに経過すると消える。
  • 空中で使用しても横移動の慣性が維持される。また、通常の落下時と同じように左右に動くことができる。

  • Mii 格闘タイプが使える唯一の飛び道具ワザ。
  • 飛び道具の中では威力は高いがふっとばし力は低め。貫通性があり相殺されても消えないため、混戦に放り込むのに適している。山なりの軌道なおかげで、反射されても自分に命中しにくい。また、落下速度も速く、復帰妨害にも向いている。
  • 空中使用時に左右に移動できるので、微調整が効く。基本的にはジャンプと併用する。


通常必殺ワザ2

"閃光マッハパンチ"
Mii 格闘タイプ (SP) NB2 (1).jpg

目にもとまらぬ高速パンチを繰り出す。触れた相手を引き寄せ連続ヒット。

  • ダメージ: 0.4%*21+9.5%、全22段ヒットで計19.9%
  • 発生: 15F , 19F-60F[5] , 70F [1段目,2-21段目,22段目]
  • 無敵: 攻撃ヒットから1F後~動作終了 または 攻撃が外れる まで (全身・当たりあり無敵)
    • 攻撃が外れた場合はその時点で解除される。ただし、次のセットの最初の段がヒットすると再び無敵になる。
  • 撃墜%: %
  • ヒットした相手を引き寄せる連続ヒットワザ
  • パンチ攻撃は3段階のセットに分かれており、その段階ごとに決められた攻撃がヒットしていないと動作は中断される。
    • 1セット目はヒット5が当たればさらに攻撃し、2セット目はヒット20,21が当たればフィニッシュのアッパーに移行する。
  • 相殺判定が無いワザ。



通常必殺ワザ3

"爆裂サイドキック"
Mii 格闘タイプ (SP) NB3 (2).jpg

炎を帯びた蹴りを相手におみまいする。振り返って蹴ると威力が上がる。

  • ダメージ [足/体 \ 通常/振り向き]
    • 地上: 25.0%/23.0% \ 28.0%/26.0%
    • 空中: 21.25%/19.55% \ 23.8%/22.1%
  • 発生: 50F-52F/52F-54F [通常/振り向き]
  • スーパーアーマー: 40F-52F / 42F-54F [通常/振り向き]
  • 撃墜%: %
  • 入力後すぐにスティックを後ろに倒すと振り向いて蹴りを放ち、威力が増す。
    • 空中で振り向き版を出した場合は、左右の入力で自由に位置をずらすことができるが、通常版を出した場合は左右の入力を受け付けなくなる。
  • 空中で蹴りを放つ際、スティックを上に倒していると少し上昇しながら蹴りを放ち、下に倒していると少し下降しながら蹴りを放つ。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • キャプテン・ファルコンの通常必殺ワザ「ファルコンパンチ」に近い性質のワザ。
  • 発動までに時間がかかる分、威力は絶大。


横必殺ワザ

横必殺ワザ1

"瞬発百裂キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 横B1 (1).jpg

高速で突進し連続キックで打ち上げる。自分の蓄積ダメージが高いほど強くふっとばす。

  • ダメージ: 2.0%+1.5%*6+5.0% 全8段ヒットで計16.0%
  • 発生: 感知・1段目: 16F-30F / 攻撃: 4F-5F , 8F-9F , 10F , 13F , 15F-16F , 18F-19F , 28F-29F
  • 撃墜%: %
  • 前進中に目の前に相手がいると攻撃動作に移る。誰もいなかった場合、前進終了とともにワザの動作は終わる。
  • 地上版は前進中に台端に達するとそれより先に進まない。
  • 空中版は使用後はしりもち落下になる。
  • 自身の蓄積ダメージが高いほどふっとばし力が増加する。50%から補正が掛かり始め、150%で最大1.12倍まで増加する。
  • 1段目と8段目は相殺判定が無い。2段目から7段目は相殺モーションが無い。

  • 長距離移動するので復帰にも使える。攻撃が発動すると最後にとびあがるため更に移動距離が増す。
  • 注意したいのは、移動終了時からしりもち落下状態になるまで真下に落ちてしまうこと。崖より少し上から発動しても、移動距離が足りないと崖を掴み損ねてしまうので過信は禁物。


横必殺ワザ2

"燃焼ドロップキック"
Mii 格闘タイプ (SP) 横B2 (1).jpg

燃えさかる炎をまとった両足で飛び蹴り。相手やカベにあたると受け身をとって着地する。

  • ダメージ: 13.0%
  • 発生: 18F-29F
  • 撃墜%: %


横必殺ワザ3

"スープレックス"
Mii 格闘タイプ (SP) 横B3 (4).jpg

ダッシュで前進し相手をつかむ。後ろから抱えて反り投げし叩きつける。

  • ダメージ: つかみ+ダイブ(着地): 計18.0% (3.0%+15.0%) / 巻き込み(上昇・下降): 3.0%
  • 発生: つかみ: 13F-21F
  • 撃墜%: %
  • シールド無効のつかみワザ。つかみ外しは無い。
    • 掴んでいる間にどちらかが攻撃を受けると、ふっとんで掴みは解除される。Miiにのみ、動作中は11.99%以下の攻撃に対するスーパーアーマーになる。
    • 空中で掴みそこねるとしりもち落下になる。移動距離が短いうえに動作後は真下に落ちてしまうため、空中・崖外での使用はリスクが高い。
  • 崖を背後にして相手を掴むことで、もろとも場外に落下して道連れを狙うことができる。ただしその場合は必ずMiiが先に落下した判定になる[6]ため、残りストック数が1対1の時の決まり手として使うことはできない。
  • 相殺判定が無いワザ。

  • クッパの横必殺ワザ「ダイビングプレス」に似た性質のワザだが、ふっとばし力や巻き込み威力、攻撃耐性が低い。掴む直前に突進するので、相対的なリーチは伸びている。


上必殺ワザ

上必殺ワザ1

"天地キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 上B1 (1).jpg

相手を蹴り上げながらジャンプする。ボタンを押すとかかと落としで叩きつける。

  • ダメージ: 蹴り上げ: 4.0% / かかと落とし: 6.0%/3.0% [対地/対空] / 着地時の衝撃: 4.0%
  • 発生: 蹴り上げ: 10F-15F / かかと落とし: 3F- / 着地時の衝撃: 1F-2F
      • 28F-34Fに追加入力でかかと落としに移行。
  • 撃墜%: %
  • 蹴り上げの後に攻撃ボタンを入力するとかかと落としする。
  • かかと落としはメテオスマッシュ
  • 蹴り上げとかかと落としは固定ふっとばし力
  • 最終段は相殺判定が無い。
    • かかと落としは着地するまで動作が終了しない。わずかだが左右に位置をずらせる。
  • このワザを使用中、背面のガケつかまり判定が消失する。

  • 上下に攻撃する必殺ワザはカービィの「ファイナルカッター」やアイクの「天空」などがあるが、こちらは追加入力で落下攻撃に移行する。
  • かかと落としは強力な固定ふっとばし力を持っているため、0%から相手の撃墜が見込める。復帰阻止で使ったり、復帰阻止にきた相手を返り討ちにしたり、など。使用中は背面でのガケつかまりできなくなるので、自滅には注意。


上必殺ワザ2

"昇天スピンキック"
Mii 格闘タイプ (SP) 上B2 (1).jpg

回し蹴りで飛びあがり相手を巻き込む。上昇中は少し左右に動ける。

  • ダメージ: 3.0%/1.5%+1.5%*4+6.0%、全6段ヒットで計15.0%/13.5% [1段目:地上/空中]
  • 発生: 8F , 15F , 20F , 26F , 31F , 36F-37F
  • 撃墜%: %
  • 左右の方向で前進距離を調節できる。前に倒すほど大きく前進する。
  • 使用後はしりもち落下になる。

  • 発生が早く、全段ヒットすればなかなかのダメージがあり、最終段はふっとばし力が強いため、攻撃性能は高い。
  • 前に大きく動けるが、上昇量はとても少ない。上昇量が大きい#下必殺ワザ2などと組み合わせると復帰のバランスがよくなる。


上必殺ワザ3

"突き上げアッパーカット"
Mii 格闘タイプ (SP) 上B3 (1).jpg

アッパーと同時に飛び上がり、最後に強烈なパンチを繰り出す。

  • ダメージ: 0.8%*5+9.0%、全6段ヒットで計13.0%
  • 発生: 3F-4F , 6F-7F , 9F-10F , 12F-13F , 15F , 20F-21F
  • 無敵: 3F-7F (左手)
  • 撃墜%: %
  • 動作中に左右に方向入力すると進行方向が少し傾く。進行方向の変更は一回のみ。



下必殺ワザ

下必殺ワザ1

"くい打ちヘッドバット"
Mii 格闘タイプ (SP) 下B1 (2).jpg

両足での蹴り上げから急降下頭突きにつなぐ。空中の相手は真下にふっとばされる。

  • ダメージ: 蹴り上げ: 6.0% / 急降下: 16.0%/1.0%*n [対地/対空] / 着地時の衝撃: 8.0%
  • 発生
    • 地上: 蹴り上げ: 8F-15F / 急降下: 31F- [地上版/空中版[7]]
    • 空中: 急降下: 23F- (対空のみ、ヒット間隔: 2F)
    • 着地時の衝撃: 1F-5F
  • 撃墜%: %
  • 地上版のみ最初に蹴り上げ攻撃を行う攻撃は必ずヒットした相手を転倒させ、同じ高さであればそのまま急降下がヒットする。あまりにも相手が高%だと繋がらなくなる(300%あたりで衝撃波しか当たらなくなる)。
  • 急降下はメテオスマッシュ。また、空中の相手には連続ヒットする。
  • 着地時にMii周辺に衝撃波が出て、地上にいる相手にヒットすると相手を埋まり状態にし、空中にいる相手にヒットすると横に吹っ飛ばす。
  • 着地するまで動作が終了しない。
  • 使用中は、背面のガケつかまり判定が消失する。

  • ヨッシークッパの下必殺ワザ「ヒップドロップ」に似た動作のワザ。
  • 空中同士で直撃させるか、ガケに立っている相手に地上版を当てるとそのまま道連れ可能。ただし後者は、少しでも崖から遠いと相手だけガケつかまりして自滅するのみに終わってしまう。


下必殺ワザ2

"反転キック"
Mii 格闘タイプ (SP) 下B2 (2).jpg

大きな背面跳びで向きをかえながら宙返り。ジャンプ中にボタンを押すとキックで強襲。

  • ダメージ: キック: 10.0% / 踏みつけ: 7.0%
  • フレーム
    • 跳躍後の追加入力受け付け開始: 17F-
    • キック: 8F-21F / 踏みつけ: 1F-2F (全体動作27F目以降から発生)
    • 無敵: 2F-4F (跳躍)
  • 撃墜%: %
  • 一度使用すると、着地するまで再使用できない。
  • 入力すると、前方に跳躍しつつ、向きを反転させる。スティックを斜め後ろ下に倒して入力するか、入力後にスティックを後ろに倒すと、向きはそのままで後方に跳躍する。
    • 跳躍中は左右の方向入力でコントロールできる。前に倒すと大きく前進する。
    • 跳躍中はすり抜け床を自動ですり抜ける。
    • 跳躍中に壁に接触している状態でジャンプ入力をすると、壁と反対側へ新しくこのワザを行う。
    • 跳躍の頂点に達して少しすると、追加入力を受け付けるようになる。追加入力すると、使用前にいた方向の斜め下に向かって前進しながらキックを繰り出す。左右に入力しながら出すと、キックの前後の向きを変えられる。
  • 跳躍後に相手に触れると踏みつけで攻撃する。空中の相手に当たった場合は、浅い角度のメテオになる。いずれもふっとばし力は小さい。

  • ゼロスーツサムスの下必殺ワザ「フリップジャンプ」に似たワザ。あちらよりも攻撃性能は低く踏みつけでの埋まり効果は無いが、キック時に大きく前進するのが特徴。
  • キックしながら着地すると床の上を勢いよく滑るので、エッジキャンセルがとてもしやすく、意表をつく動きが可能。そのため戦場のような高低差のある小さい床が多いステージだと面白みが増す。むしろあまりにもエッジキャンセルがやりやすすぎて意図しない場面でもこれが起きてしまい事故を招くという欠点も。


下必殺ワザ3

"カウンター投げ"
カウンターの構え。

上半身に対する打撃をガッチリつかみ取り、思い切り地面に叩きつける。

  • カウンター倍率: 1.5倍
  • ダメージ下限: 16.8%
  • ダメージ上限: 45.0%
  • 判定
    • カウンター受付: 6F-23F (全身無敵: 5F-6F)
    • カウンター発生
      • つかみ: 4F-5F (全身無敵: 1F-47F)
      • 投げ: 18F (当たりあり全身無敵: 1F-17F)
      • 打撃投げ: ダメージ: 9.0% / 発生: 14F-16F
  • カウンターワザ。発動すると体が一瞬光り無敵状態になり、その状態で直接攻撃を受けると相手に掴みかかり、受けた攻撃の1.5倍の威力で反撃する投げを行う。
    • 飛び道具、下半身への打撃にはカウンターできない。
  • 投げで叩きつける直前は、その相手で他の相手を巻き込める。威力はカウンターで受けた攻撃に関わらず固定。

  • Mii 格闘タイプが持つ唯一無二のオリジナリティある必殺ワザ。
  • 投げでカウンターするので直接攻撃でないと反撃できず、飛び道具や下半身のみへの打撃にはカウンター自体できないので使える場面は他のカウンターワザより少し限られる。
  • しかし、カウンター倍率は最高クラスの1.5倍で、キングクルールの「ボディカウンター」と並ぶ。これを超えるカウンターワザは現状、ジョーカーのアルセーヌ召喚中限定である「テトラカーン」(1.6倍)のみ。
  • 全体Fは1秒切りの38F。これは全カウンターワザで最小の全体F。カウンター発動に欠点こそあるが、外した時のリスクも小さい。
  • 背面にふっとばすため、ガケを背にして使えば撃墜を狙いやすい。倍率も高いので早期撃墜も期待できる。
  • カービィの「ストーン」など、相手の反撃を強引に押しつぶす性能のある打撃ワザに対しては確実にヒットが狙える。


最後の切りふだ

"超絶ファイナルラッシュ"
Mii 格闘タイプ (SP) 最後の切りふだ (4).JPG

眼前の相手をキックで上空に打ち上げる。超絶なラッシュをお見舞いしたあと、地面に叩きつけて大きくバウンドさせる。

  • ダメージ: 計56.4%
  • 撃墜%: %
  • 最初のアッパーカットがヒットすると発動する初撃型の切りふだ。
  • ガウル平原など、中央に足場が無いステージではちゃんと足場のある位置へ打ち上げる。



おきあがり攻撃

【あおむけおきあがり攻撃】後ろ→前に回し蹴り。
【うつぶせおきあがり攻撃】前→後ろに回し蹴り。
【転倒おきあがり攻撃】片足で後ろ→前に蹴る。

  • ダメージ: 7.0%/7.0%/5.0% [あおむけ/うつぶせ/転倒]


ガケのぼり攻撃

Mii 格闘タイプ (SP) ガケのぼり攻撃.jpg

ガケを登り、地面すれすれを手刀で攻撃。

  • ダメージ: 9.0%


アピール

  • 上アピール
    宙返りをしてから決めポーズ。
  • 横アピール
    手前を向いて決めポーズ。
  • 下アピール
    手前を向いて正拳突き二回。
上アピール 横アピール 下アピール
Mii 格闘タイプ (SP) 上アピール.gif Mii 格闘タイプ (SP) 横アピール.gif Mii 格闘タイプ (SP) 下アピール.gif



脚注

  1. 2F毎に発生。
  2. 空振り時に7F目から1段目でキャンセル可能。
  3. 持続最短時。
  4. ボタン押しっぱなしでの移行F。
  5. 2F毎に発生。
  6. 掴まれた側がMiiを撃墜した扱いとなる。
  7. ヒット間隔: 2F