大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆、検証、修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項の詳細は、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

参戦ムービー

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
『スマブラfor』の参戦ムービー導入部。
『スマブラSP』の参戦ムービー導入部。

スマブラfor』と『スマブラSP』ではプロモーションの一環として、新しく参戦するファイターの参戦ムービーが制作・公開されている。それ以前の『スマブラX』にもファイターの参戦を伴うトレーラーが公開されており、これも参戦ムービーの一つとして扱うことができる。

参戦ムービーの冒頭では、黒画面を十字に刻んで『スマブラ』のシンボルのように開く演出が挿入される。これはサプライズとして発表される時では無い場合がある。

ムービーでは基本的に、キャラクターが『スマブラ』に参戦するまでのストーリーを描いたムービーと、ゲーム映像を使用しての紹介を織り交ぜた構成となっている(『スマブラfor』の追加ファイターはゲーム映像のみを使用しての制作)。

『スマブラfor』の参戦ムービーのCGムービーパートは主に、様々な映像作品を手掛けるデジタル・フロンティアやデジタル・メディア・ラボが制作を担当した。『スマブラSP』では前作に続きデジタル・フロンティアが制作を担当した。他、原作で映像制作を担当していた会社により手掛けられたムービーパートがいくつか存在する。

以下のページでは、参戦ムービーのプロット書き起こしや元ネタなどを解説する。

参戦ムービーの一覧

備考

参戦ムービー 備考 海外版参戦シーン.png
  • 『スマブラX』のスネーク、『スマブラfor』のむらびと、『スマブラSP』のしずえなどの参戦ムービーでは、『スマブラ』出場の“招待状”を使った演出が用いられている。ちなみに、招待状という表現は、『スマブラDX』の公式サイト「速報スマブラ拳!!」のフィギュア名鑑の紹介ページにも使われている。
    • 『スマブラfor』のむらびとの参戦ムービーで初登場したスマブラマークの封蝋付き招待状は、『スマブラSP』のファイターパスのダウンロードカードなどのデザインとしても使われている。
  • 海外でのファイター参戦のカットシーンでは、キャラクターごとに独自のキャッチフレーズが付けられている。詳しくは、各シリーズの参戦ムービーのページにて。


外部リンク