大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

アイテム滑り投げ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

アイテム滑り投げは、スマブラシリーズの全てに存在する、滑りながらアイテムを投げるテクニック。スマブラシリーズの中では特に『X』と『3DS/Wii U』では存在感が強く、『64』では殆ど使われない。

ジャンプキャンセルアイテム投げ

X』、『3DS/Wii U』、『SP』では、ジャンプをアイテム投げでキャンセルすると、微量だが滑りながらアイテムを投げる。

地上回避キャンセルアイテム投げ

64』、『DX』、『X』では、一部のファイターは地上横緊急回避の出始めをアイテム投げでキャンセルすると滑る。

『64』ではサムスしか滑らず、距離は短い。

DX』と『X』では多くのファイターが滑る。ファイターによって滑る量は異なる。前方回避と後方回避で滑る量が変わるファイターもいる。キャンセルするタイミングで滑る量が異なる。『X』では長い距離を滑るファイターも複数おり、接近や引きつつのアイテム投げなど、様々な用途に使うことができる。特に自分でアイテムを発生させることができるロボットピーチ等には、重要なテクニックとなっている。

空中回避キャンセルアイテム投げ

[icon] この節の加筆が望まれています。

DX』では、一部のファイターは移動空中回避の出始めをアイテム投げでキャンセルすると、回避の勢いに乗って、空中を滑るようにアイテムを投げる。

ダッシュアイテム投げキャンセルアイテム投げ

X』、『3DS/Wii U』、『SP』では、ダッシュアイテム投げをアイテム投げでキャンセルでき、一部のファイターはそれで滑る。

『X』での入力手順は、「(走行中に)Cスティック下or横→スティック斜め上45度以上+ZorA」。スティックの角度が45度に近ければ、前方投げも可能。なお、上や後方投げは殆どのファイターが滑るが、前方投げは滑らないファイターもいる。スティックを倒すタイミングが遅いと、ダッシュアイテム投げをした後にスティックを倒した方向への投げモーションをとる。

『3DS/Wii U』については、#外部リンクの「検証wiki」が詳しい。

『SP』では、「弾いてジャンプ」をOFFにし、ダッシュアイテム投げをしてすぐに上スマッシュを入力すると、ダッシュ投げを上スマッシュ投げでキャンセルできる。また、「弾いてジャンプ」をOFF、「攻撃+必殺ワザ同時押しスマッシュ攻撃」をONにし、ダッシュアイテム投げをしてすぐにスティックを斜め上45度程度に倒しながら攻撃ボタンと必殺ワザボタンを同時押しすると、ダッシュ投げを前・後スマッシュ投げでキャンセルできる。

ダッシュ反転キャンセルアイテム投げ

SP』ではダッシュ反転モーションを様々な行動でキャンセルできるようになり、ダッシュ反転の始めをアイテム投げでキャンセルすることで滑りながらアイテムを投げることができる。

通常入力でも可能だが、Cスティックを強攻撃、またはスマッシュ攻撃に設定すれば非常に簡単な操作で任意の方向に投げられる。

備考

  • 英語では「Glide toss」。ダッシュアイテム投げキャンセルアイテム投げは、「Dash item throw cancel item throw (DITCIT)」

外部リンク