【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

カベ張りつき

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
カベ張りつき。

カベ張りつきは、『スマブラX』以降にある、に張りつくアクション。一部のファイターのみが行える。空中で壁の方へ方向入力し続けながら壁に接することで行える。一度張り付けば、方向入力を解除しても張り付き続ける。

奇襲や復帰利用など、様々な用途がある。

仕様[編集]

  • カベ張りつき中にジャンプ入力をすると、ほぼ真上にカベ張りつきジャンプする。これは空中ジャンプやカベジャンプとは別物。
  • カベ張りつき中に前に方向入力すると斜め上にカベジャンプをする。
  • 下に方向入力すると壁を離して落下する。この際に僅かに専用モーションが入る。
  • 壁に張りついて一定時間経過すると落下する。こちらは専用モーションは無い。
  • カベ張りつきを解除すると、それから僅かな間はカベ張りつきができなくなる。
  • 着地せず何度もカベ張りつきをしていると、その度にカベ張りつきしていられる時間が短くなる。着地すると元に戻る。

可能なファイター[編集]

カベ張りつきができるキャラクターは、カベジャンプもすることができる。

備考[編集]

  • カベ張りつき→カベ張りつきジャンプ→壁の方へ空中移動→カベジャンプとすることで、空中ジャンプを消費せずに大きく上昇できる。また、カベジャンプによって滞空時間を稼げるので、最初にカベ張りつきをしたところからあまり高度を落とさずに再びカベ張りつきができる。
  • ルカリオは上必殺ワザ「しんそく」の最中でもカベ張りつきができる。

外部リンク[編集]