大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ダッシュ反転

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダッシュ反転は、走っているファイターがブレーキをかけつつ反転するアクション走行中に後ろ側へ方向入力すると行える。『スマブラ3DS/Wii U』のみ、ステップ中も行える。『スマブラ64』での公式名称は「走行反転」だったが、『スマブラSP』では「ダッシュ反転」とされている[1]

スマブラDX』以前はダッシュ反転をしてから実際にファイターの向きが反転するまでは長い時間を要する。『スマブラX』以降はダッシュ反転の1F目から向きが反転するようになっている。反転ジャンプはこの仕組みを利用したテクニックである。

走行の進行方向を変えるにはダッシュ反転を行うよりもダッシュガード走行ブレーキなどで一旦停止してから反対方向へ走り出す方が早い。そのため、走行の進行方向を変えるためにダッシュ反転が利用されることはあまりない。

『スマブラX』以降はダッシュ反転を終えて走り始めてから少しの間は待機状態のときとほぼ同じ操作ができる。即ち、短い時間だが走りながら弱攻撃などを行うことができる。メタナイトや『スマブラX』のゼニガメ等のダッシュ反転後の初速が速いファイターは有効活用しやすい。

『スマブラ3DS/Wii U』『スマブラSP』では、ダッシュ反転の始めを一部のワザでキャンセルできる。接近してくる相手の攻撃を走行やステップで避わした後にダッシュ反転攻撃で差し返すという使い方ができる。もし攻撃が当たらなかったとしても、滑って行って相手から遠ざかるために反撃を受けにくい。殆どのファイターに使い道があるテクニックだが、特にマルスのような広めの間合いをとるファイターは利用機会が多い。逆に、相手に向かって走行し、目の前でダッシュ反転してワザを出すことで、攻撃判定の後ろ側を当てる使い道もある。

ダッシュ反転中に可能な操作 (64, DX, X)

  • ジャンプ
  • 『X』のみ、振り向き掴み(3F目まで)

ダッシュ反転中に可能な操作 (3DS/Wii U)

  • ジャンプ
  • 後方回避
    • ダッシュ反転中の後方回避は入力した方向と逆の方へ行われる。
  • 横必殺ワザ(4F-12F間)
  • 横スマッシュ攻撃(4F-12F間)
  • 横強攻撃(4F-12F間)
  • 振り向き掴み
  • 投擲アイテムのみ、前アイテム投げ・前スマッシュアイテム投げ

ダッシュ反転中に可能な操作 (SP)

  • ジャンプ
  • ダッシュ攻撃と掴みとダッシュ掴み以外の全てのワザ
    • 上スマッシュ攻撃と上必殺ワザは1F目から可能。
    • 振り向き掴みは4F目まで可能。
    • 上記以外のワザは5F目から可能。入力受付は2F目から。なお、上強攻撃と下強攻撃は2F目に入力した時に限り、向きは反転せずに走っていた方向に向けて攻撃を繰り出す。
    • 反転横強攻撃または反転横スマッシュ攻撃でキャンセルすると、進行方向に向けて滑りながらそれらのワザを出すことができる。通称、「滑り横強(滑り横スマッシュ)」。
  • アイテム投げ
    • 後ろアイテム投げは1F目から可能。
    • ダッシュ投げは2F目まで可能。
    • それ以外のアイテム投げは5F目から可能。入力受付は3F目から。
    • 上記の滑り横強(横スマッシュ)と同じことが後ろアイテム投げでも可能。

ダッシュ反転を使ったテクニック

備考

脚注

  1. 走行反転表記: こいくち操作マニュアル
    ダッシュ反転表記: 『SP』のヘルプ