【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

マルス

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
マルス
マルス (ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~).png
『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』のマルス
シンボル ファイアーエムブレム.png
出典ファイアーエムブレムシリーズ
デビューファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣(1990年4月20日/FC)
スマブラへの出演スマブラDXスマブラXスマブラforスマブラSP
このキャラクターに関する紹介記事マルス (ファイアーエムブレム) - Wikipedia
Marth - Fire Emblem Wiki

マルス(Marth)は、『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』とその続編『ファイアーエムブレム 紋章の謎』、およびそれらのニンテンドーDSでのリメイク作品に登場するキャラクター。


概要[編集]

『ファイアーエムブレム 紋章の謎』のマルス

『ファイアーエムブレム』シリーズ第1作『暗黒竜と光の剣』とそのリメイクを兼ねた続編『紋章の謎』および、それらのリメイク作の主人公。
英雄アンリの流れを汲む"アリティア王国"の王子で、自軍リーダーとして全章に参加する。心優しい性格で、人望が厚い。

原作では、他のユニットと違ってクラスチェンジができないため、他のキャラほど強くはならない(DS版のリメイク2作では、そのかわりにレベル上限が他のクラスよりも引き上げられた)。
だがスマブラでも使用している、強敵の竜に大ダメージを与えられる"神剣ファルシオン"は彼専用の装備で、設定上でも英雄アンリの血を引くものしか使えない。
これが唯一ラスボスに効果的なダメージを与えられる武器であるため、彼の育成は必須である(一応、他のキャラでも攻略はできる)。

アリティア王国は、マルスの父コーネリアス王の治める平和な国であったが、復活した"暗黒地竜メディウス"を王とする「ドルーア帝国連合軍」の襲撃と、同盟国の裏切りによりアリティア王国は滅亡。
マルスは姉"エリス"の助けで辛うじて危機を脱し、わずかな騎士団と共に辺境の"タリス王国"に落ち延びていた。
タリスの暮らしは穏やかなものであったが、2年が経ったマルス16歳のある日、タリス王国の王女"シーダ"がペガサスを駆り、突如としてマルスの元へと急を告げにやって来た。
「城が海賊に占拠され、大勢の人が殺された。どうか父を助けて欲しい・・・」と。

この日よりマルスは立ち上がり、"アカネイア大陸"全土を巻き込む戦乱の物語にも大きな転換点が訪れることとなる。

『暗黒竜と光の剣』ゲームスタート(アカネイア暦604年)時の年齢は上記の通り16歳だが、『紋章の謎』ゲームクリアまでに設定上4年が経過するため、スマブラでの年齢は19~20歳前後であると予想される。
『スマブラX』のスネークシャドーモセス島の通信およびマントの紋章[1]により、スマブラでのマルスは既に大陸に平和をもたらした英雄である設定なので、16歳ということはありえない。

今でこそ美形キャラクターの代表格だが、ピットリンクと同じくファミコン時代の公式絵はなかなか衝撃的。
(参考:https://www.nintendo.co.jp/fe/characters/detail/marth01.html

『スマブラDX』発売時点では、シリーズそのものが海外展開されてはいなかった。『スマブラX』発売時点でも世界各国で発売されているスマブラでファイターの中ではマルスとリュカの二人だけは登場する原作が海外未発売だったが、マルスはその後にリメイク作である『新・暗黒竜と光の剣』が海外でも発売され、ついに原作での海外デビューを果たしている。

ちなみにDS版『新・暗黒竜と光の剣』は、FC版『暗黒竜と光の剣』・SFC版『紋章の謎』の生みの親である加賀昭三プロデューサー抜きの初のリメイク作品でもある。


『ファイアーエムブレム 覚醒』においてはマルスを名乗る謎の仮面剣士が登場しているが、その頃にはマルスは"英雄王"と呼ばれ伝承上の存在になっている。他にも神竜族の王女が登場するが、彼女の設定から同作は「マルスのいた時代から約2000年後の世界」であることが読み取れる。
なお、オンライン配信・DLC限定の"英霊の魔符"キャラクターとして、より本人のマルスに近い"マルス王子""マルス王""異界のマルス"が登場する。

『ファイアーエムブレムif』でもamiiboを読み込むことで登場。英雄戦が行われ、勝てばマルスが加入する。なお、マルスを始めとする『スマブラfor』で参戦したキャラクターとの会話では、彼らが原作の世界ではなく『スマブラ』世界におけるキャラクターであることを示唆した物となっている[2]


『スマブラ』をはじめとしファイアーエムブレムシリーズとのコラボレーション要素のあるタイトルでは、シリーズの代表としてそのほとんどで登場する。
『モンスターハンター』シリーズでは「スターロードシリーズ」という名義で彼の装備やファルシオンと紋章の盾が装備品として登場し、『女神転生』シリーズや|『ペルソナ』シリーズを制作するアトラスとのコラボレーション作品『幻影異聞録 ♯FE』では重要な役回りで登場。任天堂とサイゲームスが共同で開発・運営するスマートフォン用アクションRPG『ドラガリアロスト』と同じく任天堂が関わるスマートフォン用ゲーム『ファイアーエムブレム ヒーローズ』がコラボレーションした際には、唯一の『ヒーローズ』初出ではない英雄として登場した。
『バッジとれ~るセンター』では、『ファイアーエムブレムif』のバッジが登場したものの、シリーズのアイコンは『紋章の謎』における彼のゲーム内ドット絵であった。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ[編集]

シリーズ2作目の『スマブラDX』から登場。『スマブラDX』には発売後の2001年12月4日に、『スマブラX』には発売後の2008年2月7日に、『スマブラfor』では初めて発売前の2013年11月7日に、公式サイトで参戦することが発表された。『スマブラSP』には2018年6月13日に放送された『Nintendo Direct: E3 2018』で当作の情報が公開されると同時に参戦することが明らかになった。『スマブラX』までは隠しキャラクターとして、『スマブラfor』では最初から選択可能なファイターとして登場している。


デザインは、『スマブラX』までは『紋章の謎』のものをベースにリメイクされている。『スマブラfor』からは『新・暗黒竜と光の剣』以降のデザインの要素を加えながら全面リニューアルしている[3]

声は、OVA版『紋章の謎』で担当した緑川光が務める。
声優の選考に関しては、桜井政博が「ファイアーエムブレムのドラマCDの存在を知らなかった」こと[4]と、「『OVA』で声を担当していた経歴で即採用した」こと[5]に起因する。 『スマブラDX』で収録した音声は『スマブラfor』まで使われ続けていたが、こうした理由は、「『スマブラDX』で収録された声が完璧だったから、撮り直す必要が無かったため」と桜井政博は述べている[6]。『スマブラSP』では『スマブラDX』以来16年ぶりとなる新たなボイスが充てられるようになった。
なお、『スマブラfor』までは海外版でも日本語の同じボイスが使用されている(#備考)。


スマブラでは原作終盤の専用武器・神剣ファルシオンを使用して戦う。「流麗な剣術」[7]とされ、数いる剣を持ったファイターの中でも、特にスピードに重きが置かれている。速い移動速度と出が早くリーチの長い剣技、そして剣は先端ほどダメージが高いという特徴を持つ。
飛び道具を持たない接近戦専門ファイターでありながらも、むやみな密着はせず、つかずはなれずで相手の手の届かないところから斬りつける華麗な立ち回りを得意とする。『スマブラfor』以降は剣技の風切りエフェクトは先端が強調され、視覚的にどこが強力な部分なのかわかりやすくなった。
このように近~中距離での打撃性能に重きをおいたファイターだが、それ故、手の届かない遠距離での飛び道具重視キャラや、攻撃威力が下がりがちな密接状態は苦手とする。また投げが貧弱であまりあてにできないという欠点があり、シールドを固める相手には通常必殺ワザで対策ができるものの、ワザの連係がしづらく、安定した攻勢を維持しにくい側面がある。

アートワーク[編集]

亜空の使者における役割[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

戦場の砦で亜空間爆弾が爆発し、同時に亜空軍の襲撃にあう。撃退後、メタナイトに襲われるも、すぐに仲間だとわかり一緒に行動する。しばらくして亜空間爆弾を持ったエインシャント卿を発見したが、なかなか追い詰めらない。そこにアイクが登場し、亜空間爆弾を破壊。以降はアイクも一緒に行動する。その後、荒野で巨大ロボット"ガレオム"と遭遇し、これを退ける。

ゲーム中の解説[編集]

[DXフィギュア名鑑] マルス
英雄アンリの流れをくむアリティア王国の王子。ドルーア帝国の侵略で祖国を追われたマルスは、仲間とともに蜂起。神剣ファルシオンを携え、暗黒竜メディウスを倒す。その後、アカネイア国王ハーディンの侵略で、再び国を失い、かつての仲間の裏切りに苦しみつつ旅立つ。
  • ファイアーエムブレム紋章の謎 (SFC)
[DXフィギュア名鑑] マルス(SMASH)
華麗な剣さばきを持つ。リンクよりも剣速が速く、パワーがすこし足りない。身軽な反面、ふわふわしてふっとばされやすい。”シールドブレイカー”は、ためることで威力アップ。”マーベラスコンビネーション”は、スティックの方向と目押しによるボタン入力で4段階の連続ワザを出せる。
  • B:シールドブレイカー
  • 横+B:マーベラスコンビネーション
[DXフィギュア名鑑] マルス(SMASH)
マルスの剣は、先端のほうが攻撃力が高い。相手に対しある程度の距離を保ち、かすらせるように、華麗に剣撃を当てていきたい。”ドルフィンスラッシュ”は発動が早いが着地に注意。”カウンター”は、攻撃を受け反撃する便利なワザ。カウンターを多用する相手には、つかみを使おう。
  • 上+B:ドルフィンスラッシュ
  • 下+B:カウンター
[Xフィギュア名鑑] マルス
英雄アンリの血をひくアリティア王国の王子。ドルーア王国のメディウスにより祖国を追われ、わずかな仲間とともにメディウスに立ち向かう。神剣”ファルシオン”を使うことで暗黒竜メディウスを撃破する。しかし、アカネイアの皇帝となったハーディンの侵略から再び戦渦に巻き込まれ、愛する祖国を失うことに。
  • (FC) ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
  • (SFC) ファイアーエムブレム 紋章の謎
[Xフィギュア名鑑] 必殺の一撃
手にした剣を天に向かって掲げ、狙った敵の元へ猛ダッシュで近づいてくり出すワザ。斬りつけたのち吹っ飛ばす。その際には『ファイアーエムブレム』シリーズ同様、画面にウィンドウが表示される。一瞬にしてHPが0になる様が表示されるが、本当にHPが0になるわけではない。そもそも『スマブラ』はHP制ではない。
  • (Wii) 大乱闘スマッシュブラザーズX
[3Uフィギュア名鑑] マルス
『ファイアーエムブレム』シリーズ初代主人公。邪悪な竜を打ち倒した英雄・アンリの血を引く、アリティア王国の正統派王子。『スマブラ』では流れるような剣術が特徴のファイター。攻撃は剣の根元より剣先で当てたほうが威力が増す。「カウンター」は相手の攻撃に合わせて出すと反撃する必殺ワザで、全方位に対して有効だ。
  • (FC) ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 (1990/04)
  • (SFC) ファイアーエムブレム 紋章の謎 (1994/01)
[3Uフィギュア名鑑] マルス
「マーベラスコンビネーション」は4段攻撃の横必殺ワザ。上下、横方向と必殺ワザボタンをテンポよく入力するとフィニッシュまで出せる。他の攻撃と同じく、剣先の方が威力が上がる。上スマッシュ攻撃の「ジャスティスソード」は、剣を突き上げるワザ。対空として重宝する上、近くの相手を巻き込みふっとばすことも可能。
  • (FC) ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 (1990/04)
  • (SFC) ファイアーエムブレム 紋章の謎 (1994/01)
[WiiUフィギュア名鑑] 必殺の一撃(マルス)
神剣ファルシオンを天にかざして光の力を宿し、渾身の一撃を相手に見舞うマルスの切りふだ。食らったファイターを、ほぼ撃墜に至らしめる。剣に触れたファイターすべてにヒットするため、複数をまとめて場外にふっとばすことも可能だ。空中で出せば足場がなくても前方に進むが、地上で出すと足場より先に進まないので注意。

使用ワザの名称一覧[編集]

  • 通常攻撃のワザ名は公式攻略本より引用。
スマブラDX スマブラX スマブラfor スマブラSP
弱攻撃 スラッシュ → コンビネーションスラッシュ
ダッシュ攻撃 レイドチョップ
横強攻撃 ハードエッジ
上強攻撃 アンチエアスラッシュ
下強攻撃 ロースラスト
横スマッシュ攻撃 ドラゴンキラー
上スマッシュ攻撃 ジャスティスソード
下スマッシュ攻撃 ワールウィンド ワールウインド[8]
ニュートラル空中攻撃 ダブルスラッシュ
前空中攻撃 フラッグカット
後空中攻撃 アッパースイング
上空中攻撃 ルナスラッシュ
下空中攻撃 ハーフムーン
つかみ攻撃 つかみニーバット
前投げ ロールオーバー エルボーバット
後投げ レッグフッカー
上投げ キャスティング
下投げ グラブドロップ
通常必殺ワザ (1) シールドブレイカー
通常必殺ワザ2 ストームスラスト
通常必殺ワザ3 アサルトダッシュ
横必殺ワザ (1) マーベラスコンビネーション
横必殺ワザ2 イージーコンビネーション
横必殺ワザ3 ヘビーコンビネーション
上必殺ワザ (1) ドルフィンスラッシュ
上必殺ワザ2 クレセントスラッシュ
上必殺ワザ3 ドルフィンハイジャンプ
下必殺ワザ (1) カウンター
下必殺ワザ2 イージーカウンター
下必殺ワザ3 居合いカウンター
最後の切りふだ 必殺の一撃

動作などの元ネタ[編集]

ワザ[編集]

  • 弱攻撃:スラッシュ / 横強攻撃:ハードエッジ
    • 『新・暗黒竜』『新・紋章の謎』においての連続攻撃時のモーションにやや似ている。なお、登場は『スマブラ』のものの方が先。
    • ハードエッジの方がより近い。
  • 横スマッシュ攻撃:ドラゴンキラー
    • 『紋章の謎』での剣装備時の通常攻撃・必殺の一撃のモーションに似ている。途中、原作のように前に傾いたようなポーズをする。
    • 剣や姿勢の低さなどは『暗黒竜と光の剣』での剣装備時の通常攻撃、ファルシオン装備時の通常攻撃・必殺の一撃に近いか。
    • 『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』には竜種族(暗黒竜などは除く)に大ダメージを与える「ドラゴンキラー」という剣が存在する(マルスも装備可能)。
      • ちなみに神剣ファルシオンも同様の特効性質を持つが、こちらは暗黒竜などに対しても有効。マルス達が暗黒竜メディウスを倒したという意味も含んでいるかもしれない。
  • 通常必殺ワザ(1):シールドブレイカー
    • 『スマブラDX』までは横スマッシュ攻撃のように振り下ろすモーションで、『スマブラX』からは突きのモーションになった。
    • 『スマブラX』以降の突きモーションは、『暗黒竜と光の剣』・『紋章の謎』のレイピア装備時の突きモーションに似ている。『新・暗黒竜』『新・紋章の謎』ではどの武器でも1回目の攻撃モーションが突きになっている。
      • レイピアは最初から持っている主人公専用武器で、騎馬系またはアーマー系のユニットに大ダメージを与えることができる。どちらも本来は防御力が高い兵種で、普通の武器ではダメージが少ない。
  • 通常必殺ワザ3:アサルトダッシュ 3U
    • モーションは『覚醒』におけるロード系の反撃に、溜めてから高速で突き抜ける一連の動作は『覚醒』での奥義スキル「月光」のモーションに似ている。
      • 『覚醒』において、ダウンロードコンテンツのマップに登場する"マルス王"の奥義スキルは「月光」である。
覚醒マルス王攻撃.jpg
  • 横必殺ワザ:マーベラスコンビネーション
    • 4段目(横)は『紋章の謎』での剣装備時の通常攻撃・必殺の一撃の斬りつけたときのポーズに近い。
    • 一連のモーション(横)は、『ファイアーエムブレム無双』でのマルスの強攻撃4として逆輸入された。
  • 上必殺ワザ:ドルフィンスラッシュ
    • マルスではないが、『トラキア776』のソードマスタークラスのクリティカル攻撃のアニメーションは剣で切り上げながら高く飛び上がるもので、ドルフィンスラッシュによく似ている。
  • 下必殺ワザ:カウンター
    • 攻撃モーションは『紋章の謎』でのファルシオン装備時の再攻撃のモーション。
    • 相手の攻撃を受ける構えは、剣の向き等は違うが『紋章の謎』での剣・レイピア装備時の回避ポーズにやや近い。
    • 『紋章の謎』でいう「マルスは すばやくみをかわした!」→「マルスのはん撃」の流れ。
    • 登場自体は『スマブラ』のものの方が先だが、『蒼炎の軌跡』では「カウンター」というスキルが登場した。受けた攻撃のダメージの半分を相手に与える効果。
    • SP反撃ダメージが一定以上の場合、GBA版(『封印の剣』『烈火の剣』『聖魔の光石』)での必殺ヒット音が鳴るようになった。
  • 最後の切りふだ:必殺の一撃 X以降
    • 『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』でのレイピア装備時の必殺の一撃。但し、『紋章の謎』では剣を天に掲げない。
    • 『新・暗黒竜』ではモーションが異なり、剣を天に掲げてそのまま突き刺す。
    • 60%ダメージ・即死級のふっとばし力だが、『ファイアーエムブレム』シリーズの多くは最大HPの限界値は60であり、ヒット時に出現する演出のゲージ本数もこれに準ずる。ただし『紋章の謎』での最大HP限界は52。
      • 余談だが、ゲージが左から右に削れていくのは『スマブラ』だけ。
    • 必殺ヒット時のSEはおそらくGBA版(『封印の剣』『烈火の剣』『聖魔の光石』)からか。

その他[編集]

  • 立ち状態
    • 『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』での戦闘画面の立ちポーズ。
    • 原作で見られる頻度が高い点に準拠し、他の多くのキャラが右向き時に体を正面に向けるのに対し、マルスは左向き時に正面に向けている。
元ネタ マルス 立ち.jpg
  • 微速歩行
    • 『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』での剣・レイピア装備時の通常攻撃の際に敵に近づく歩き方。
    • 『新・暗黒竜』ではそもそも歩かない。
元ネタ マルス 歩き.jpg
  • ダッシュ
    • 『暗黒竜と光の剣』『紋章の謎』での剣・レイピア装備時の必殺の一撃または、ファルシオン装備時の攻撃時に敵に近づく走り方。
    • それぞれ左手や剣の向きなどが異なり、『スマブラX』のものは『暗黒竜と光の剣』でのレイピア装備時の必殺の一撃の走り方がやや近いか。
元ネタ マルス ダッシュ.jpg
  • しゃがみ
    • 『暗黒竜と光の剣』での剣装備時の通常攻撃、ファルシオン装備時の通常攻撃・必殺の一撃後の剣を振り下ろした時のポーズに近い。両手で剣を持たないが、マントの被さり方などは似ている。
ファイル:元ネタ マルス しゃがみ.jpg
  • 地上前ジャンプ
    • 『紋章の謎』での剣・レイピア装備時の通常攻撃・必殺の一撃の斬りかかる時のポーズ。画面に表示されるのは短め。
    • 原作では剣を上や前に構える。
ファイル:元ネタ マルス 地前J.jpg
  • 地上・空中後ろジャンプ
    • 『暗黒竜と光の剣』でのファルシオン装備時の攻撃後に後退する時の後方宙返り。原作では剣を上に構える。
元ネタ マルス 地後J.jpg
  • その場回避
    • 『新・暗黒竜』『新・紋章の謎』での回避動作に逆輸入された。
  • 登場演出:魔法陣の中から登場 X以降
    • 「ワープの杖」による転送。

主な登場作品[編集]

など

備考[編集]

  • 『スマブラDX』発売当時、『ファイアーエムブレム』シリーズは日本のみの展開であったため、海外版ではマルスとロイは削除することを考慮に入れていた。しかし出来上がったものはニンテンドー・オブ・アメリカなどから絶賛され、結果、日本版と同じ仕様で国外版にも収録されることになった。そのため、国外版でもマルスとロイは日本語ボイスしか持たない[9]
    その後『ファイアーエムブレム』シリーズは海外展開されるようになり、『新・暗黒竜と光の剣』も販売されたが、英語のボイスを持たなかったためか、『スマブラfor』までマルスとロイは海外版でも日本語ボイスのままであった。
    • マルスは、2015年に『Code Name: S.T.E.A.M. リンカーンVSエイリアン』でゲスト出演した際に、初めて海外の声優Yuri Lowenthalによる英語音声が充てられ、これ以降マルスの声を彼が担当するようになったことで、『スマブラSP』にも英語音声が充てられることになった。
    • ロイも同様に、2017年に『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でRay Chaseが担当し、マルスと同様に英語音声が充てられることになった。
  • 下アピールの「みんな、見ていてくれ」は、ファイアーエムブレムが軍隊規模で戦うものなので、仲間がいるということをにおわせるためにこのようなセリフになった[10]
  • 勝利演出の一つ「今日も生き延びることができた」は、『ファイアーエムブレム』シリーズでは(例外はあるが)基本的にHPが0になったキャラクターは死亡し、二度と生き返らないことを意識したものだと思われる[11]
  • 勝利演出の一つ「ぼくは負けるわけにはいかないんだ」は、マルスがやられると即ゲームオーバー(軍が全滅し、国が滅びる)という使命の重たさを暗に表したセリフである[12]
  • 『スマブラX』では、隠しキャラクターでありながらオープニングムービーに登場している。
  • マルスの大雑把な特徴である「剣を使うため、全体的にリーチが長め」「溜めが可能な通常必殺ワザ持ち」「剣を振った後の後隙が大きめ」「投げが全体的に弱い」「カウンターワザ持ち」は他のファイアーエムブレムのファイター達に多く該当(特に最初の2つは全員該当している)し、全員少なくとも3つは当てはまるため、マルスはファイアーエムブレム系の基本体とも言える。

脚注[編集]

  1. NTT出版「ファイアーエムブレム・ザ・コンプリート」と照らしあわせた限りでは、マントにデザインされているのは『アカネイア王国』の国旗である。『紋章の謎』2部の真のエンディングでは、マルスは事実上の断絶となったアカネイア王国にかわる新たな連合王国の盟主として、大陸全土の復興に力を尽くすことになるということが語られている。
  2. マルスとの会話では、「いつも無数の戦いが行われていたが、それは相手を傷つけるための戦いじゃなく、お互いが敬意を払い、お互いを高めるための戦いだった」とし、カムイに「いつかあの地へ行くことがあるかもしれない」と語っていた。
  3. ディレクターズルームの投稿 2013/11/8
  4. 速報スマブラ拳!!アンケート集計拳
  5. 速報スマブラ拳!!アンケート集計拳
  6. ニンテンドードリーム2008年9月号「スマブラX兄弟拳!! ニンドリアンケート集計拳!!」より。
  7. *速報スマブラ拳!! : マルス
    • スマブラ拳!!など。
      速報スマブラ拳では「流麗な剣」だが、『スマブラX』からは「流麗な剣」となっている
  8. ワザ名のみの変更で、モーションに大きな違いはない。
  9. 速報スマブラ拳!! : マルス
  10. 速報スマブラ拳!! : アンケート集計拳!!
    “これは、ファイアーエムブレム自体が軍隊規模で戦うものなので、仲間がいるということをにおわせるセリフに設定したためなのです。”
  11. 速報スマブラ拳!! : アンケート集計拳!!“たぶんそのコトバの意味、『ファイアーエムブレム』やってみたら、イヤというほどわかりますよ。 ”
  12. 速報スマブラ拳!! : アンケート集計拳!!
    “「ぼくは負けるわけにはいかないんだ(マルス)」は、自分1人がやられると軍が全滅し、国が滅びるという使命の重たさを暗に表したセリフです。 ”

外部リンク[編集]


ファイター
64 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
DX クッパ - ピーチ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - マルス - ピチュー - ガノンドロフ - ドクターマリオ - ファルコ - ミュウツー - ロイ - こどもリンク - Mr.ゲーム&ウォッチ
X ピット - ワリオ - ゼロスーツサムス - アイク - ポケモントレーナー ( ゼニガメ - フシギソウ - リザードン ) - ディディーコング - メタナイト - スネーク - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
for むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター - パルテナ - パックマン - ルキナ - ルフレ - シュルク - ブラックピット - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
SP インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン - パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ファイアーエムブレムシリーズ
ファイター マルス:DX/X/for/SP - ロイ:DX/for/SP - アイク:X/for/SP - ルキナ:for/SP - ルフレ:for/SP - カムイ:for/SP - クロム:SP
ステージ 攻城戦 - フェリア闘技場 - 闘技場
アイテム キルソード
アシストフィギュア リン - 漆黒の騎士 - チキ
音楽 ファイアーエムブレムシリーズの音楽の一覧
スピリット ファイアーエムブレムシリーズのスピリットの一覧/対戦データ