大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ステステ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ステステは、スマブラシリーズの全てに存在する、ステップを反対方向へのステップでキャンセルすることで短い間隔で左右を往復するテクニック

汎用性が高く様々な使われ方がされるが、中でも、後退するステップで一旦相手の攻撃を避けてから素早く方向転換をして隙を突くためと、相手の近くでステステを繰り返すことでいつ攻め込むのか読まれにくくするために使われることが多い。

「クイック」と呼ばれていたこともあったが、今はその呼称は使われていない。『DX』のコミュニティでは、これが「ステップ」と呼ばれることがある[1]

64

ステップ中に反対方向へ弾き入力をすることでステステが可能。なお、『DX』以降と違い、反対方向へのステップの前動作の向き反転に5F要する(キャプテン・ファルコンサムスは3F)ため、『DX』ほど高速でステステすることはできない。

DX

ステップ中に反対方向へ弾き入力をすることでステステが可能。前作と違って向き反転に要する時間は1Fなので、高速で自由にステステすることができる。汎用性が高く強力なため、スマブラシリーズの中で最も頻繁に利用される。

Xと3DS/Wii U

『X』と『3DS/Wii U』ではステップによるステップのキャンセルには制限があり、「ステップの開始直後のみ反対方向へのステップでキャンセル可能」「ステップの後半のみ前方向へのステップでキャンセル可能」「それ以外のタイミングではキャンセル不可」となっている。よって、過去作のように自由なタイミングでのステステはできないが、ステップの後半に前ステップをし、すぐにそれを反対方向へのステップでキャンセルすることで、広い間隔でのステステならすることができる。右から左へステステする場合の入力手順は、「右(ステップ)→少し間を置く→右(ステップ)→すぐに左(反対へのステップ)」となる。入力量が多いので難易度がやや高いテクニックである。『X』ではそれに加えてファイターによって入力のタイミングが異なる。

『DX』程の自在なステステはできずとも、横緊急回避ダッシュガードを使うよりもずっと速く左右に動けるので、依然として活躍する状況は多々あるテクニックである。ただし、『X』ではステステをする度に転倒する可能性があるせいで、使用は控えられがちである。

ステップを前ステップでキャンセルできるタイミングとステップが終わるタイミングがあまり変わらないファイターもおり、そのようなファイターの場合、ステステをするのも、単にステップが終わってから反対方向にステップするのも大して動きが変わらない。その最たるものがクラウドルカリオMr.ゲーム&ウォッチで、2つのタイミングが全く同じであるため、前ステップを挟むと逆にその分の時間が無駄になる。

SP

ステップの開始直後と後半のみ反対方向へのステップでキャンセルすることができる。前作のクラウドのステップと同じ仕様である。

高速ステステ

左右への弾き入力を高速で繰り返すことで、殆ど移動しない程の短い間隔のステステを行う行為。主に、ステップを始めたもののその場に留まりたい場合に利用される。また、高速ステステをすると目立つので、プレイヤーがなんらかの表現をしたいときに使われることも多い。

備考

  • 英語では「Dash-dance」。

関連項目

脚注

外部リンク