編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

スパイクローク

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
スパイクローク
速報スマブラ拳!! スパイクローク.jpg
『スマブラDX』のスパイクローク
出典パーフェクトダーク
デビューパーフェクトダーク
(2000年10月21日/N64)
スマブラ
への出演
スマブラDX

スパイクローク(Cloaking Device)は、『スマブラDX』に登場する装備アイテム。出典はパーフェクトダークシリーズ。

取得するとそのファイターの姿が透明化する。他の透明化と異なり、攻撃が当たっても蓄積ダメージは変化しない。ただし、ふっとびは通常通りされる。ファイターが動くとその位置の背景が光の屈折が起きたように歪むため、どこに居るのかおおよそ把握できる。

フィギュア

[DXフィギュア名鑑] スパイクローク
スパイに便利な光学迷彩。これを使うと、自分の背後の風景をカラダの表面に投影、自らをほとんど見えなくする。自分が使う強みより、相手が消えると困る印象が強い。『スマブラ』では、光学迷彩の効果が得られると同時に、ダメージが増えなくなる。ふっとび力はそのままなのでダメージが大きい時は注意。
  • パーフェクトダーク (N64)

原作

『パーフェクトダーク』に登場するプレイヤー補助ツール「デバイス」の一種。

いわゆる光学迷彩。起動すると装備者の周りにクローキング・フィールドを発生させ、周囲から視認されなくする。ただし動的エネルギーに弱く、起動中に発砲すると一時的に効果が解除されてしまう。使用中は完全に姿が消えるわけではなく、よく目を凝らすと薄い影のようなものが見えるが、ほとんどのNPCは反応しない。エネルギーに限りがあり、長時間使用することはできない。

備考

  • 『スマブラDX』のイベント戦「スリッピーの新兵器」の紹介文にはスリッピーがスパイクロークを開発したという設定の背景ストーリーがあり、戦闘開始時にこのイベント戦でのみ聞くことができる彼からの特殊な通信が入る。
  • 海外版『スマブラDX』では『パーフェクトダーク』のレーティング(年齢制限)の関係からか、フィギュア名鑑の出典作の表記が『TOP SECRET』となっている。


アイテム (DX)
一般 アカのこうら - ウサギずきん - カプセル - くす玉 - グルグル - スーパースター - スーパーキノコ - スーパースコープ - スクリューアタック - スターロッド - スパイクローク - センサー爆弾 - たべもの - タル - タル大砲 - 毒キノコ - どせいさん - ハートのうつわ - - パラソル - はりせん - ハンマー - ビームソード - ファイアフラワー - フリーザー - ホームランバット - ボムへい - マキシムトマト - ミドリのこうら - 緑ブロック - モンスターボール - リップステッキ - レイガン - ワープスター
一部ステージ限定 たまご - りんご
その他 コイン - フィギュア - マルマイン - ヨッシーのたまご