大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

弱攻撃

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
百裂攻撃から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
スネークの弱攻撃3段目。
ルフレの弱攻撃3段目は百裂攻撃。単発攻撃に分岐することもできる。

弱攻撃は、ファイターが地上にいるときに方向入力をしない(ニュートラル状態)で攻撃ボタンを押すと繰り出すワザ。

ほとんどの弱攻撃はファイターが向いている方向に攻撃を繰り出すもので、範囲が小さくて威力が弱い分、最も攻撃の出が早いワザであることが多い。主に、至近距離の相手への咄嗟の攻撃手段として使われる。

多くの弱攻撃には複数のが用意されていて、そういうものは弱攻撃の動作中に攻撃ボタンを再度押すことによって、2段目、3段目と移行するコンビネーション攻撃ができる。弱攻撃の最終段の中には、モーションがループして絶え間なく連続攻撃を繰り返す百裂攻撃[1]がある。百裂攻撃は攻撃ボタンの入力がある限り半永久的に継続でき、一定時間入力せずにいることで終了する。なお、『スマブラDX』までのリンクや、ピットのものなど、弱攻撃の中には、ボタンの連打速度によって最終段が単発ヒットか百裂攻撃のどちらかに分岐するものがある。『スマブラ3DS/Wii U』からは、全ての百裂攻撃は終了時に相手を強くふっとばす百裂フィニッシュに移行するようになった。

全ての弱攻撃は最後の段以外はふっとばし力が弱く、一度当てれば次の段へ連続してヒットしやすくなっている。ふっとびの弱さを利用して、最終段まで出し切らずに、途中で掴みなどの他の発生の早いワザへ繋げてコンボすることが可能な弱攻撃もある。

『スマブラX』からは、誰かにヒットしているときは攻撃ボタンを押しっぱなしでもコンビネーションを行えるようになった(一部のファイターはヒットしていなくても可能)。百裂攻撃もボタンを押しっぱなしでも継続できるようになった。また、マリオなどの一部のファイターの弱攻撃は、誰にも当たっていないときに攻撃ボタンを押しっぱなしにしていると、1段目を高速で繰り返すようになった。

備考

  • 『スマブラX』以降はボタン押しっぱなしでも弱攻撃の次の段を繰り出せるが、押しっぱなしよりも連打するほうが短い間隔で次の段を繰り出すことができる。ただし単発攻撃と百裂攻撃で分岐している場合は連打すると百裂攻撃に分岐しやすく、逆に押しっぱなしで当てた場合に単発攻撃が出やすい仕様になっている。
  • 『スマブラSP』では発売前にボタン長押しで連打できることを新テクニックとして説明したが、これは『スマブラX』から搭載されている。なお、紹介映像で登場したこどもリンクの初参戦作の『スマブラDX』の時点ではこの機能は搭載されていない[2]

脚注

  1. 『スマブラDX』までは連打攻撃
  2. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL E3 2018 20分21秒~

外部リンク


ワザ
共通 弱攻撃 - ダッシュ攻撃 - 強攻撃 - スマッシュ攻撃 - 空中攻撃 - つかみ - 投げ - 必殺ワザ - 最後の切りふだ - おきあがり攻撃 - ガケのぼり攻撃 - アピール
一部ファイター限定 空中ワイヤー - 滑空攻撃 - 特殊ワザ