編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

キャラクターセレクト画面

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
『スマブラSP』のキャラクターセレクト画面(全ファイター+追加ファイター使用可能の状態)。

ここでは、各ゲームモードを選んだ次に表示される、キャラクターセレクト画面の操作・機能について解説する。なお、『スマブラDX』『スマブラX』のトーナメントモードや、『スマブラX』の「亜空の使者」、『スマブラSP』の「団体戦」ではこれとは異なる専用のキャラクターセレクトが表示される。

この項目では『スマブラSP』における操作方法を説明する。過去作の物については「キャラクターセレクト画面/過去作仕様」にて。

キャラクターセレクト画面の操作

ファイターを選ぶ

手のようなカーソルを動かして、画面上部のファイターのアイコンに、Aボタンでチップを置いて選ぶことができる。もう一度Aボタンを押すことでチップをつかみなおしたり、Bボタンでカーソルがある場所に自分のチップを戻すことができる。

この他、1人用モードおよびとオンライン「だれかと」以外では使用するファイターをランダムに選ぶ「おまかせ」も選択できる。誰が選ばれるかは対戦開始、またはトーナメント/団体戦の編成決定までわからない。

先発ファイター/ダッシュファイターを選ぶ

ポケモントレーナーが最初に出すポケモンや、ホムラ/ヒカリのどちらを最初に使うかを、絵をタッチするかYボタンで選ぶことができる。

オプションダッシュファイターを重ねる設定にした場合も、同じ方法でファイターを切り替えることができる。


ファイターの色を変える

L/Rボタンかファイターの絵をタッチすることで、ファイターの色を変えることができる。

自分が使用するファイターはいつでも、CPが使用するファイターはカーソルがチップを持った状態でL/Rボタンで変えられる。
絵をタッチした場合は色のリストが表示される。

対戦に参加するプレイヤーを決める

対戦モードでは、画面下部にあるプレイヤー情報の部分を押すと、以下の状態に変えることができる。

  • プレイヤーが参加する
  • CPプレイヤーが参加する
  • FP(amiibo)を読み取り参加させる
  • 接続中のコントローラーを切る
  • 枠を閉じる

右下の「枠をふやす/へらす」ボタンで、参加人数を決められる。

CPプレイヤーの時はCPレベルを1~9で設定でき、数値が高いほどCPが強くなる。

おなまえの選択・作成

画面下のファイター表示のある部分をタッチすることで、作成した「おなまえ」が表示される。この画面から新しく作成することも可能。

チーム乱闘にする

対戦モードでは、画面上部の対戦種目のボタンを押してチーム乱闘にすることができる。4色のチームに分けられるほか、右下にチームをシャッフルするボタンもある。

次の画面に進む

全員がファイターを決めると“READY TO FIGHT”の文字が表示されるので、スタートボタンを押すか、この文字をタッチすると次の画面に進む。この状態でもCPプレイヤーのファイターを選びなおすなどのことはできるが、間違って“READY TO FIGHT”を押してしまうことがあるので、Bボタンで自分のチップを戻してから選びなおした方がいい。

前の画面に戻る

画面左上に戻るボタンがある。Bボタン長押しでも前の画面に戻る。また、本のボタンを押してルール設定にすぐ戻ることができる。

その他の機能

撃墜数

『スマブラDX』以降、対戦モードではファイターの枠部分に、これまでプレイヤーが対戦で撃墜した回数の合計を示す星(『スマブラWii U』からは勲章)が表示される。これはメインメニュー画面に戻るまでプレイヤー位置毎に累積されていく。

スピリッツ

ルール設定でスピリッツの使用を"あり"にしていると、セット作りで保存したスピリッツを使うことができる。

1人用モード

1人用モードでは、ハイスコア・世界戦闘力の確認ができる。「組み手」では、画面上部の種目名をタッチすると変更ができる。

プレイヤーカラー

プレイヤーカラーは1Pから順に赤、青、黄、緑、オレンジ、水色、ピンク、紫が割り当てられている。CPは灰色、amiiboのFPは虹色で表示される。チーム乱闘では、そのチームの色で統一される。

以下の対戦中に表示されるエフェクトなどの色は、プレイヤーカラーと同じになっている。FPはCPと同じ灰色で表示される。

備考

カービィひとりだけのキャラクターセレクト画面。
  • 『スマブラSP』のキャラクターセレクト画面は、ファイターの枠数がシリーズ最多であると同時に、最小枠数のキャラクターセレクト画面も存在する。これは「アドベンチャー」を始めた直後で見ることができる。
  • 『スマブラSP』でのキャラクターセレクト画面の並び順は公式サイトで公開された参戦ナンバーの順で並んでいるが、Miiファイターはカスタマイズキャラである特性上、一番最後に並ばれている。
  • 『スマブラSP』ではキャラクターセレクト画面などのカーソルの動きは入力して少しすると動きが速くなるという仕様だが、右スティックが入力されている状態では、過去作のように最初から速い速度でカーソルを動かせる。スティックのドリフト現象が発生するJoy-conで起こりやすい。