大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

盾 (ファイター固有)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「盾 (ファイター固有)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
パックンフラワーの「シューリンガン」を盾で防ぐリンク

DX』以降のリンクこどもリンクトゥーンリンク勇者は、ファイター共通のアクションシールド以外にも、飛び道具を防ぐを持っている。

立ち状態歩行[1]しゃがみ中は、構えている盾に当たった飛び道具を無効にすることができる。一切ダメージを受けず、ノックバックはわずかで、防いだ後の隙も少ない。シールドのように耐久力は無くどんな強力なものでも防ぐことが可能。またシールドと同様、飛び道具が盾とファイター本体に同時にヒットした場合は盾へのヒットが優先され、ファイターはダメージを受けない。

盾で防がれた飛び道具は、シールドにヒットした時と同様の反応をする(大抵はすぐ消滅する)。ファイターのリアクションは、『X』まではノーモーション、『3DS/Wii U』以降は身を引き締めるモーションを取る。

ダッシュしているときは盾を横に向けているので、防御できない。またシールド解除の隙や、立ち⇒しゃがみまたはしゃがみ⇒立ちに移行するときは盾が利かないので注意。同様に、攻撃動作中も盾の効果は失われる。もちろん、顔面や足元に飛んできた飛び道具を自動で防御できるわけでもない。アイテムを持っている際も盾を背にしまうので防御できない。その際に背中側は防御できる、というわけでもない。

パックマンの「フルーツターゲット」やクッパJr.の「メカクッパ」といったアイテム系飛び道具は、盾に当たった直後に通常ワザボタンを押せば安全に回収できる。ロックマンの「メタルブレード」は当たり方によっては回収できない。

盾で防げない飛び道具

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 反射不可の飛び道具。
  • ベヨネッタの「バレットアーツ」やジョーカーの「ガン / ガンスペシャル」などの、非飛び道具扱いの攻撃。
  • ロックマンルフレの通常必殺ワザの「メタルブレード」や「トロン」など、貫通する多段ヒットの飛び道具(初段は防げるが、後半の判定が盾を越えた奥側で発生し本体に当たる)
    • メタルブレードに関しては、『SP』では盾に当たった角度によって進行方向が変わり、ヒットしなくなることがある。ただし、アイテム化したものは当たる。

備考

  • この仕様は『64』の時から実装が検討されていたが、没になった[2]
  • X』までのリンクと、こどもリンクは、待機モーション中に盾を横に向けるタイミングがあるため、立ち姿勢でも盾で防げずヒットしてしまうことがある。
  • 勇者の横強攻撃は盾を前に出すので、それで飛び道具を防ぐこともできる。

脚注

  1. こどもリンクトゥーンリンクは微速歩行時のみ防ぐことができ、通常の歩行では防げない。
  2. スマブラ拳!! (64):アンケート集計拳!!

外部リンク