【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

こどもリンク (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「こどもリンク (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのこどもリンクについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「こどもリンク」をご覧ください。
こどもリンク
公式絵 SP こどもリンク.png
シンボル ゼルダの伝説.png
出典ゼルダの伝説シリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラDX
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー22

こどもリンク(Young Link)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは22。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

時を越える冒険を経てハイラルとタルミナの危機を救った“時の勇者”。リンクからパワーやリーチを犠牲に運動性能や発生を得たファイターであり、コンボやテクニックのいくつかはリンクから転用できるものの、立ち回りは大きく異なる。そこそこの運動性能を持ちつつ挙動も素直なことから、初心者にも扱いやすい。

豊富な飛び道具により、距離を維持したまま戦うのが非常に得意。中でもリンクやトゥーンリンクと比べると弓が強力で、ばら撒きやすいだけでなく、コンボにも利用しやすいのが魅力。弓を起点に飛び道具で相手を浮かせ、上下に素早く動ける運動性能で切り込む攻めの色が濃い遠距離ファイター。

一方でリーチやワザの発生に若干難があり、復帰力も控えめなのが弱点。撃墜性能に関してもやや難があり、早期撃墜は狙いづらい。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • 走行速度と落下速度が速い。ジャンプ力も平均以上。キビキビと動き回ることができ、間合いを取って遠距離戦を展開しやすい。
    • ニュートラル空中攻撃を始めとした判定持続に優れたワザを複数持つ。
    • リンクのワザより隙が少なく、外した時のリスクが小さい。機動力の高さも相まって連係も非常に狙いやすく、リンク3者のなかでも特に序盤のダメージ蓄積性能に優れる。
    • 遠距離からの攻めを得意とする。必殺ワザで使える3種の飛び道具に加え、復帰と牽制に役立つ空中ワイヤーを持つ。必殺ワザはリンクとは性能が少し異なり、より迎撃しやすい。
      • 弾幕を張るのは勿論、飛び道具どうしで連係を組むことも可能。特に通常必殺ワザ「炎の弓矢」は同系統のワザに比べ弾速と威力に優れ、当て方次第では中距離の牽制から撃墜連携を狙えることもある。
      • 下必殺技「爆弾」は投擲アイテムを生成する。トゥーンリンクのそれと違い床に設置することも可能。起爆が非常に早いのも特徴で、復帰時には自爆することで移動距離も稼ぎやすい。
    • 復帰阻止性能が高い。リンク譲りの飛び道具や空中技を活かした阻止が可能。リンクより機動力が向上しているため、崖外での行動可能範囲も広い。
    • ガードキャンセルが有効に使える上必殺ワザ「回転斬り」を持つ。発生が早い上にガード時の隙が少ない。単発の威力は乏しいものの、ヒット後は追撃を狙えるので総合的なリターンも高め。
    • の効果で飛び道具を打ち消すことができる。ただし、こどもリンクは特定の状況下では防げない場合がある。詳しくは#運動技能にて。


  • 短所
    • 剣による攻撃が主体のわりにはリーチがやや短い。通常攻撃のリーチは素手のファイターと同程度なので判定負けしやすい。
      • 全般的にリンクより出は早いものの単純な判定の強さに関してはかなり劣る。同じ感覚で使うと相打ち以上の状況に持っていかれやすい。
    • 連係こそ豊富だが、各種始動ワザが相手の当たり方やベクトル変更の影響を受けやすい。非確定の読み合いないしシビアな入力を求められる場合が多い。
    • つかみの発生が遅い。つかみ間合いもワイヤー持ちの中では短い部類。投げの威力も乏しい。
    • 飛び道具の弾速が遅く、弾が相手に届くまでが遅い。単発では相手に対応されやすく、防がれたり反射されたりしやすい。
      ターン継続力は高いものの、飛び道具単発のダメージが低い事も相まって、相手をしっかり崩す事が難しい。
    • 防御面に弱点が多く、撃墜されやすい要素が揃っている。
      • リンク3者の中で最も体重が軽い。落下速度の早さにより上方向のふっとばしには多少耐性があるが、それを加味しても撃墜されやすい部類。
      • 落下速度の速さが災いしてコンボ耐性があまり高くない。
      • 復帰力は縦の上昇量はリンク3者の中でもっとも優れるが、落下速度が速いので横移動はリンクよりはマシという程度。リンク同様に復帰阻止に対してあまり強くない。
    • 撃墜性能が不安定。防御面の弱点も相まって戦局が逆転されやすい。
      • リンクに比べるとスマッシュ攻撃を始めとした撃墜ワザの威力差が大きく、決定力不足が顕著。
      • トゥーンリンクと比べた場合も主要な撃墜ワザ、特に上空中攻撃の威力と前空中攻撃のふっとびベクトルの差が大きい。投げも強くなく、撃墜狙いの連係も確定しづらい傾向がある。

運動技能[編集]

  • 待機歩行しゃがみ中は、構えている盾で正面からの飛び道具を防ぐことができる。
    ただしリンクとは違い、#待機モーション中は盾が正面を向かず、歩いている時も一定以上のスピードになると盾を正面に構えなくなり、ガードできなくなる(待機モーションについてはZ軸の関係でガードできることがある)。

歩行スピードや落下速度は上位クラスで、非常にキビキビと動けるファイター。一方でその他の能力は殆どが平均以下に位置しており、特に空中移動の遅さはリンクほどではないとはいえ、下位クラス。
なお、体重に関してはリンク3人の中で最も軽かったりする。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

こどもリンクとトゥーンリンクの違い一覧[編集]

項目 解説 データ
こども トゥーン
運動性能
歩行速度 1.26 1.288
走行速度 1.749 1.906
小ジャンプ高度 18.513 18.59
大ジャンプ高度 33.66 33.8
体重 88 91
落下速度 1.8 1.38


スマブラDXからの変更点[編集]

  • 『スマブラX』から追加されたアクションが搭載された。
    • 最後の切りふだ「トライフォースラッシュ」が追加された。
    • 転倒おきあがり攻撃が追加された。
    • アピールが2つ追加された。『スマブラDX』のものは下アピールになり、飲む回数が1回になった。
  • 強化ジャンプ踏切高速化: F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
  • 横必殺ワザ「」
  • 上必殺ワザ「」
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ「」
  • その他対戦開始時の登場演出が追加された。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。ただし、百裂攻撃は誤植と思われる表記があったため、便宜上独自の名称を記載している。

アピール[編集]

  • 上アピール
    正面を向いて腕を上げ、斜めに剣を掲げる。
  • 横アピール
    こどもリンクの周りを妖精が飛び、それを目で追う。
  • 下アピール
    ロンロン牛乳を取り出して飲む。
上アピール 横アピール 下アピール
こどもリンク (SP) 上アピール.gif こどもリンク (SP) 横アピール.gif こどもリンク (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • つま先で地面を叩く
  • 周りを見渡す。原作にもあるモーション。
こどもリンク (SP) 待機モーション (1).gif こどもリンク (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

こどもリンク (SP) 登場演出.gif

ワープで光の中を降下してきて、コキリの剣を振り下ろす。『スマブラ64』のリンクと同じ登場演出。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ゼルダの伝説』ステージクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      ベルトを整えて、指で鼻を弾く。
      ベルトを整える仕草は『ゼルダの伝説 時のオカリナ』及び『ムジュラの仮面』の待機モーションと同じ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      剣で正面を突いた後、上に高く突き上げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      剣を収めて両手でホコリを払い、両手に腰を当てる。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
こどもリンク (SP) 勝利演出・左.gif こどもリンク (SP) 勝利演出・上.gif こどもリンク (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (6).gif


カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP こどもリンク 01.png 『時のオカリナ』と『ムジュラの仮面』におけるリンク。
頭アイコン SP こどもリンク 02.png 『時のオカリナ』のゴロンの服の色。
頭アイコン SP こどもリンク 03.png 『時のオカリナ』のゾーラの服の色。
頭アイコン SP こどもリンク 04.png 薄青 初代『ゼルダの伝説』でブルーリングを装着した時の色
頭アイコン SP こどもリンク 05.png ピンク 『ムジュラの仮面』に登場するはぐれ妖精の一種に、ピンク色の妖精がいる。
頭アイコン SP こどもリンク 06.png 水色 『ブレス オブ ザ ワイルド』の英傑の服着用時のリンクを意識した配色。このカラーのみ、ズボンの下にタイツを履いている。
頭アイコン SP こどもリンク 07.png オレンジ ゴロン族に近しい色彩。
頭アイコン SP こどもリンク 08.png 他のリンクにも用意されているダークリンク風カラー。なお、『時のオカリナ』のダークリンクは黒一色。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

爆弾復帰[編集]

用途が違うものもあるが、主に上必殺ワザを再使用できるようにして復帰距離を稼ぐテクニックを指す。
吹っ飛ばされた後、下必殺ワザでバクダンを生成、持ったまま上必殺ワザを使用し、時間切れ爆発で自ら吹っ飛ぶことで、しりもち落下状態がキャンセルされ上必殺ワザが再使用可能になる。リンクは横方向の復帰距離が長くないため、復帰阻止にある程度の耐性が得られる。

コンボ[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

こどもリンク対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

「剣攻撃強化」(「武器攻撃強化」)と「足攻撃強化」でほとんどの通常ワザを強化できる。また、「炎攻撃強化」で通常・下必殺ワザが強化できる。「アイテムピッチャー」で下必殺ワザの威力を上げるのも良い。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

ハイラル乱闘!
ROUND 1 頭アイコン SP ゼルダ 01.png
通常戦 ハイラル城 ハイラルメインテーマ
ROUND 2 頭アイコン SP こどもリンク 08.png
通常戦 神殿 嵐の歌
ROUND 3 頭アイコン SP シーク 01.png
通常戦 ゲルドの谷 (終点化) ゲルドの谷 (アレンジ)
ROUND 4 頭アイコン SP トゥーンリンク 01.png頭アイコン SP トゥーンリンク 02.png頭アイコン SP トゥーンリンク 03.png頭アイコン SP トゥーンリンク 04.png
通常戦 海賊船 大海原 / メニューセレクト
ROUND 5 頭アイコン SP ガノンドロフ 01.png
通常戦 オルディン大橋 (終点化) ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス:メインテーマ
ROUND 6 頭アイコン SP リンク 01.png
通常戦 始まりの塔 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:メインテーマ
BONUS GAME
BOSS 魔王ガノン (SP) アイコン.png
ボス戦 ガノン城 厄災ガノン戦・第二形態
元ネタ・備考[編集]
  • アイテム以外は全ROUNDが『ゼルダの伝説』の要素のみで組まれており、出現するアイテムも『ゼルダの伝説』シリーズを意識している。
  • 「ハイラル」とは、『ゼルダの伝説』シリーズで舞台となる世界のこと。
  • ROUND 1の『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』からROUND 6の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』まで、ラウンドを進めるにつれて新しい作品をイメージしたバトルになる。
  • ROUND4でトゥーンリンクが4人登場するのは『4つの剣』『4つの剣+』がモチーフ。


組み手[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,178 リンク(ゼルダの伝説) LEGEND
0,184 妖精のビン HOPE
0,194 ケポラ・ゲボラ HOPE
0,212 お面屋 HOPE
0,213 カーフェイ HOPE
0,235 ラヴィオ HOPE
0,364 ポピーブラザーズJr. NOVICE
0,876 カットマン HOPE
0,879 ボンバーマン(ロックマン) HOPE
1,127 ディスくん ACE
1,130 どんべ & ひかり HOPE
1,145 リチャード王子 ACE
1,280 トト HOPE
1,282 ムサシ NOVICE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,189 こどもゼルダ HOPE
0,192 サリア ACE
0,211 チンクル ACE
0,218 ウィウィ NOVICE
0,233 壁画リンク HOPE
0,236 ヒルダ ACE
1,319 ツクルト室長 & アソン & マナンジャ NOVICE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]

ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ゼルダの伝説シリーズ
ファイター リンク:64/DX/X/for/SP - ゼルダ:DX/X/for/SP - シーク:DX/X/for/SP - ガノンドロフ:DX/X/for/SP - こどもリンク:DX/SP - トゥーンリンク:X/for/SP
ステージ ハイラル城 - グレートベイ - 神殿 - オルディン大橋 - 海賊船 - ゲルドの谷 - 汽車 - スカイロフト - 始まりの塔
ステージ出演 キングブルブリン
アイテム ウサギずきん - コッコ - デクの実 - ハートのうつわ - ビートル - ボムチュウ - まほうのツボ - 妖精のビン
アシストフィギュア ギラヒム - スタルキッド - チンクル - - ミドナ
ボスキャラ ガノン:SP
敵キャラ オクタロック - コッコ - スタルフォス - タートナック - バブル - ピーハット - ライクライク - リーデッド
その他の出演 コタケ&コウメ - ダークリンク - ムジュラの仮面 - イーガ団
音楽 ゼルダの伝説シリーズの音楽の一覧
スピリット ゼルダの伝説シリーズのスピリットの一覧/対戦データ