【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

イベント

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索

この項目では任天堂が関与したイベントを扱う。

Vジャンプビクトリーカップ 「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」U-18 エキシビションチャレンジ in ニコニコ超会議2016[編集]

2016年4月30日に、幕張メッセで行われたドワンゴ主催、任天堂特別協賛のイベント「ニコニコ超会議2016」内で開催されたイベント。

18歳以下のプレイヤーのみ参加可能。2人または3人のチームを組み、ゲストプレイヤーと2試合の勝ち抜き制対戦をする。対戦ルールの詳細は配信ページ]を参照。参加賞はVジャンプビクトリーカップオリジナルタオル。ゲストに対して2連勝すると賞状を貰え、更にVジャンプに掲載される。ゲストプレイヤーはユーザー大会などでの活躍が知られている「らない」と「Rain」、そしてVジャンプの任天堂コーナーを担当している「サイトーブイ」が務めた。3人チームに対しては「らない」か「Rain」のどちらかが対戦し、2人チームに対してはその2名のどちらかと「サイトーブイ」が組んで対戦した。実況解説は"初代スマッシュブラザーズ名人"及川浩一、女優のを担当した。

闘会議2016[編集]

2016年1月30日~31日に幕張メッセで行われたドワンゴ主催、任天堂特別協賛のイベント「闘会議2016」で、大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uの大会が開催された。内容はニコニコ生放送で放送された。

スマブラアイテム大好き祭り[編集]

2016年1月30日に行われたイベント。

アイテムが爆発物のみやアシスト系のみ出現等の変則的なルールでの大会形式の対戦が行われた。大会終了後は実況者と観客との対戦イベントの他、翌日の1on1大会に出場予定の海外プレイヤーと観客や実況者との1on1対戦といった進行予定には無かった出来事があった。

実況はニコニコ動画で実況者として有名なユーザーのtowaco、がっとれー、うばまろが担当した。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U niconico CS@闘会議2016[編集]

2016年1月31日に幕張メッセ行われた1on1の大会。優勝商品は数多くのシンボルがプリントされたキャリーバッグ。

この大会に出場するプレイヤーを決めるために、昔から定期的に開催しているプレイヤー主催の非公式大会の「ウメブラ」と「スマバト」が、ドワンゴ協力の元、予選大会となった。両大会の3位以内に入賞したプレイヤーと、海外からの招待選手1名の計7名で本戦を争った。

司会をお笑いグループの安田大サーカスの団長安田とクロちゃん、お笑い芸人のカモシダせぶんが、実況解説をスマブラプレイヤーのなまーたと9Bが担当した。

決勝戦の前には3位と4位のプレイヤーによって後日配信が予定されているカムイベヨネッタを使ったエキシビションマッチが行われた。更に桜井政博が登場し、追加キャラクターの配信日の告知がされた。

ニンテンドー Live Wii U 真夏の三本勝負![編集]

2015年8月7日に行われ、ニコニコ生放送で放送されたイベント。

7月31日の更新データで追加された「大会機能」を用いたイベント。主催が作成した大会に視聴者が参加し、大会終了までに稼いだポイントを競った。主催側は今作の競合プレイヤー3人が1組となり、1戦毎にかわりがわりでプレイした。

ルール
制限時間:5分
対戦ルール:ストック制2本
ステージ:ランダム終点
アイテム:スマッシュボールのみ
Miiファイター:なし
カスタマイズ:なし

司会はアメリカザリガニ平井

EVO 2015[編集]

2015年7月17日から19日にかけてアメリカ・ラスベガス州で開催された格闘ゲームのイベント。正式名称は『The Evolution Championship Series』。スポンサーには任天堂などが参加。EVOは1995年から毎年1回開催されている大会であり、度々スマブラシリーズが種目に選出されていた。任天堂は前年の『EVO 2014』からスポンサーになっている。

スマブラはDX・Wii Uの部門があり、その中で1on1と2on2の部門がある。ルールはアイテムなしで選択できるステージはシンプルな地形のところが多い。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2-on-2 WORLD GRAND PRIX JPN vs USA[編集]

2015年4月26日に幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2015』内で行われたイベント。

#大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS / Wii U 2on2プレミアムファイト』、『#大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2on2 闘会議1DAYトーナメント』、『#Apex 2015』の優勝ペアが招待され、トーナメント形式で対戦した。トーナメントの詳しいルールについては下記の公式ページにて。優勝者には、オリジナルきせかえプレート付「Newニンテンドー3DS」と、今作のロゴやイラストがデザインされたはっぴが贈呈された。最後には招待者全員で8人対戦をした。
前日の25日には前哨戦として招待選手同士が1on1で対戦した。こちらの優勝者にもはっぴが贈呈された。

実況解説を"初代スマッシュブラザーズ名人"及川浩一、プロのスマブラプレイヤーaMSa、あさりどアメリカザリガニ柳原、女優のを担当した。

決勝戦の前には桜井政博が登場。優勝者に優勝賞品を手渡しした。

2015年4月18日には『「スマブラ日本代表」強化合宿 Road to 2-on-2 WORLD GRAND PRIX』が行われ、ニコニコ生放送で放送された。『2-on-2 WORLD GRAND PRIX JPN vs USA』を1週間後に控えた日本の招待選手が対戦をしたり、海外選手の対戦動画を見る等して分析するといった内容だった。

Apex 2015[編集]

アメリカ・ニュージャージー州で開催された対戦ゲームのイベント。Team Apex主催。スポンサーには任天堂などが参加。Apexは2009年から毎年1回開催されている大会だが、任天堂は今回ではじめてスポンサーになった。

開催日は2015年1月31日から2月2日にかけてだが、当日になって会場の屋根が積雪により崩れていることが発覚。安全面の配慮から会場が変更され、その準備のため初日はトーナメントの進行はなく、残り2日で全行程を強行することになった。

スマブラは初代・DX・X・Wii Uの部門があり、その中で1on1と2on2の部門がある。ルールはアイテムなしで選択できるステージはシンプルな地形のところが多い。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の2on2部門の優勝ペア、準優勝ペアは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2-on-2 WORLD GRAND PRIX JPN vs USA』への出場権を獲得。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2on2 闘会議1DAYトーナメント[編集]

2015年1月31日に幕張メッセで開催された『闘会議』内の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のトーナメント形式の対戦イベント。

ルールは、カスタマイズなし(amiiboは除く)、アイテムあり、タイム制2分のチームアタック無しチーム戦。使用できるファイターはMiiファイター以外の全て。 参加条件は、2人1組のペア、または1人+amiiboのペアで参加すること。 優勝者はニコニコ超会議2015にて行われる『スマブラ日米決戦(仮)』への出場権を獲得。

実況解説はブンブン丸(ファミ通編集者)、あさりど等が担当。

決勝戦終了後には、ゲストとして2on2プレミアムファイトの優勝ペアが登場した。

コロコロカップ争奪 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 最強小学生決定トーナメント 2015[編集]

名古屋、東京、福岡、大阪の4都市で開催された『次世代ワールドホビーフェア '15 Winter』内の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のトーナメント形式の対戦イベント。名古屋大会は1月18日、東京大会は1月24日と25日、福岡大会は2月1日、大阪大会は2月8日に開催された。2回出場資格が小学生以下だが、ルール、司会進行、解説者はジャンプフェスタと同じ。amiiboを戦わせるエキビションマッチも同様に行われた。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 最強ファイター決定戦 in ジャンプフェスタ 2015[編集]

2014年12月20日と21日に幕張メッセで開催された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』のトーナメント形式の対戦イベント。対戦はニコニコ生放送で放送された。現在、決勝戦の模様はニンテンドーeショップで配信されている。

ルールは、カスタマイズなし、アイテムありのタイム制2分の1本勝負。使用できるファイターはMiiファイター以外の全て。

司会進行は女性スタッフが、解説は"初代スマッシュブラザーズ名人"及川浩一が担当した。

また、同時進行で、育てた自分のamiiboで戦うトーナメント形式のエキシビションマッチ『amiibo×大乱闘スマッシュブラザーズ エキビションマッチ』が行われた。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS / Wii U 2on2プレミアムファイト[編集]

ドワンゴ主催、任天堂協力の大会で、日本では発売後初のトーナメント形式の対戦イベント。予選トーナメントは2014年11月の22日と24日に東京都のニコニコ本社にて、決勝トーナメントは30日に東京都のニコファーレ会場にて開催された。予選トーナメントは一部が、決勝トーナメントは全ての対戦がニコニコ生放送で放送された。現在、決勝戦の模様はニンテンドーeショップで配信されている。

参加は18歳以上のみ。ルールは、カスタマイズ自由、チームアタックなしチーム戦、タイム制2分の2試合先取。使用できるファイターはMiiファイター以外の全て。優勝ペアはニコニコ超会議2015にて行われる『スマブラ日米決戦(仮)』への出場権を獲得。

予選トーナメントは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』で、決勝トーナメントは数日後に発売を控えた『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』で行われた。

予選トーナメントではMCをバッファロー五郎(22日)とあさりど(24日)、解説を及川浩一、アシスタントを女優のが、決勝トーナメントでは総合司会を渡辺徹、ナビゲーターをあさりど、解説を及川浩一、アシスタントを結が務めた。あさりど、渡辺徹、及川浩一はテレビ番組『64マリオスタジアム』の出演者という繋がりがある。64マリオスタジアムでは1999年頃に初代スマブラのコーナーを設けており、あさりどはスマブラコーナーの担当、渡辺徹は番組の司会者、及川浩一は番組内で行われた大会で準優勝したプレイヤーである。なお及川浩一は『NINTENDO SPACEWORLD 99』で開かれた初代スマブラ大会"スマブラ名人決定戦"の9月27日午前の部で優勝者でもあり[1]、そのため、今大会や以後のイベントに出演するときは"初代スマッシュブラザーズ名人"の肩書で呼ばれている。

決勝トーナメント決勝戦が始まる前には桜井政博が特別ゲストとして登場した。

NATIONAL OPEN TOURNAMENTS[編集]

アメリカの各地で2014年10月2日~11日にかけて実施された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のトーナメント形式の大会。

店頭体験会[編集]

公式サイトのスクリーンショット

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』の発売日前後の2014年9月6日~15日にかけて実施された体験会。ローカル対戦をすることができた。日時と場所の詳細は公式サイトのスクリーンショット画像を参照。

参加者には『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のタイトルロゴがプリントされたオリジナルうちわが配布された。

San Diego Comic-Con 2014[編集]

任天堂アメリカはアメリカ・サンディエゴで2014年7月25日・26日に開催されたSan Diego Comic-Con 2014に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』を出展、トーナメント形式の大会を実施した。

大会はTWITCHで放送された。解説や進行はニンテンドーツリーハウスのスタッフと任天堂アメリカの副社長が担当した。

HYPER JAPAN 2014[編集]

イギリス・ロンドンで2014年7月25日~27日に開催されたHYPER JAPAN 2014に、任天堂ヨーロッパ主催で『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のトーナメント形式の大会が実施された。

Japan Expo 2014[編集]

フランス・パリで2014年7月2日~6日に開催されたJapan Expo 2014に、任天堂フランス主催で『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』のトーナメント形式の大会が実施された。

Electronic Entertainment Expo 2014[編集]

2014年6月11日に開催。発売前の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』に関する情報が多数公開された他、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』を使ったトーナメント形式の対戦イベント"Super Smash Bros. Invitational"が開催された。

Electronic Entertainment Expo 2013[編集]

2013年6月11日に開催。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』の映像が初めて公開された。

脚注[編集]

  1. 出張スマブラ拳!!スペースワールド'99スマブラ大会レポート アンケート集計拳!!