大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

アルカード

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルカード
アルカード (悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲).jpg
『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のアルカード
シンボル 悪魔城ドラキュラ.png
出典悪魔城ドラキュラシリーズ
デビュー悪魔城伝説
(1989年12月22日/FC)
スマブラ
への出演
スマブラSP
外部サイト
の紹介記事
Alucard - Castlevania Wiki

アルカード(Alucard)は、コナミの『悪魔城ドラキュラ』シリーズに登場するキャラクター。フルネームは、アドリアン・ファーレンハイツ・ツェペシュ(Adrian Fahrenheit Ţepeş)。


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

アシストフィギュア

公式絵 SP アルカード.png

『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のアルカードがアシストフィギュアとして登場する。日本版での声は原作同様、置鮎龍太郎が務める。

流れるような動きから素早く強力な攻撃を繰り出し、反撃は積極的に回避するように立ち回る。咄嗟のガードカウンターワザが難しい技を多く持ち、遠距離戦でもリーチの長いワザで難なく対応できる。

機動力の高さから動きが読みづらく、青い残像を残しながらの後方回避に加え、回避技「ミスト」を駆使して相手の攻撃を華麗にかわすため撃墜はかなり困難。

共闘はもちろん、分散して各個撃破を狙うのも選択肢に入る。アシストフィギュアとしては攻防共に優れた性能を持ち、味方になれば頼もしい存在、敵に回れば形勢が逆転されかねない程の脅威となる。

HP

  • 50

ワザ

"ヴァルマンウェ"

前方に無数の刃を出して相手を切り刻む2段攻撃。攻撃中の移動やジャンプも可能。

  • ダメージ:
    • (1.7%/2%/2.4% *8 + 11%) [ヒット1-8: 先端/中間/根本]
    • 計24.6%-30.2%
  • 発生: [1段目→2段目]
    • 1-4F , 6-9F , 12-15F , 17-20F → 23-26F , 28-31F , 33-36F , 38-41F
  • 全体: 45F
  • 撃墜%: ?%
  • ワザを出しながら歩行・振り向き・ジャンプが可能。
  • 1段目から2段目に移行できるコンビネーション攻撃。
    • 初段がヒットしなければフィニッシュまでは放たない。
  • 回避で途中キャンセルが可能。

  • 移動をしながら攻撃を出し続けるのが特徴的なアルカードを象徴するワザ。拘束力・制圧力ともに高い性能を誇る。
  • 回避で後ろに回り込んでも、攻撃を継続しながら振り返ることができ、ジャンプから着地モーション中でも攻撃できるので隙がない。
  • 発生が1Fと驚異の早さで、ほぼ全ての相手の攻撃に差し込むことが可能。
  • やや前方に攻撃判定が出ているので、カウンターワザなどで迎撃を試みても、その長いリーチや連続ヒットの性質からアルカードの喰らい判定まで攻撃が届く前に、こちらのワザが潰されてしまうことしばしば。
    • 間近で迎撃に成功しても、回避でかわされてしまう場合があるため、総合的な期待値は薄い。
  • 攻撃を出し終えると少しの間だが隙ができる、反撃に転じるなら狙い目。



"ウイングスマッシュ"

魔導器でコウモリに姿を変え、そのまま体当たりする。

  • ダメージ: 25%
  • 発生: 25-55F
  • 無敵: 1-24F , 79-105F
  • スーパーアーマー: 25-78F
  • 全体: 105F
  • 撃墜%: ?%
  • 前後隙にすりぬけ無敵、変身中はスーパーアーマーが付く。
  • アルカードのワザのなかで、ふっとばし力が最も高い。
  • ファイターを貫通しながら直進することができるが、などの地形までは貫通できない。
    • 突進中に端に達すると、そのままの軌道でへ飛び出す。
  • コウモリ変身中にワープすると攻撃が中断され、変身も解除される。

  • 繰り出すと"終点"のおおよそ端から端までの距離を直進する。
    • 変身時に後退するので、前方回避などで回り込みづらく、ダッシュ攻撃などの前進力のあるワザに対しても強い。
    • 持続が長めの攻撃判定と共に移動し続ける性質上、実質の判定が大きい。見てから避けるだけなら難しくないが、もし当たれば中%帯の相手でも撃墜できるほどのふっとばし力があるため、要注意。
      • ただし、モーションの見た目よりかは判定の持続が短いので、適切な距離を保てば、コウモリ状態であっても、攻撃を喰らわずに済むこともある。
  • コウモリに変身した時点で真横にしか移動できなくなるため、変身したのを確認でき次第、速やかに直線上から離れることで効率的に避けられる。
  • コウモリ化の突進は飛び道具のような性能を持っており、シールドをかすめるように当たると、跳弾して移動方向が変わる場合がある。



"ジャンプキック"

鋭く斜め下に降下しながら蹴りを放つ。

  • ダメージ: 18%
  • 発生: 10-?F
  • 全体: ?F
  • 着地硬直: 31F
  • 撃墜%: ?%
  • 前方にやや強くふっとばす。
  • シモンリヒターの下空中攻撃とほぼ同じ軌道で降下し、蹴りつけた後は小さく前方へジャンプする。
  • 急降下中は常に攻撃判定が付く。

  • 空中にいる状態で斜め下にファイターがいると、即座に繰り出す奇襲ワザ、上方にふっとばす際は反撃に注意。
  • ソフトな見た目に反してそれなりのふっとばし力を持つ。発生は早いとはいえないものの、蹴り始めの動作は小さく、攻撃中に一切エフェクトがでないので、ワザが出されたか判りづらく、距離がないと見てから避けるのは難しい。
  • 蹴りをカウンターしても、直後のジャンプでかわされやすい。



"ミスト"

魔導器の力で霧に変身して移動する。移動中は無敵になる回避技。

  • ダメージ: なし
  • 発生: 無敵: 1-18F (最短)
  • 全体: 18F (最短)
  • 発動中はすりぬけ無敵となる。
  • 空中では何度でも使用でき、なおかつ「ミスト」の発生時間に制限はないが、短くて18F、長くても30Fほどで解除する。
  • 霧状態時は16方向へ移動でき、霧状態中は6Fごとに方向を変えられる。
  • はじめの2Fまで姿は見えているが、喰らい判定はない。
  • 「ヴァルマンウェ」使用時にキャンセルして出せる。

  • 一部のアシストフィギュアは移動空中回避を持っているが、アルカードは代わりにこのワザを使用する。空中回避と比べて回避距離が長く、方向転換時に硬直がないなど、回避性能は遥かに優れている。
  • 移動速度は速くないが、広い攻撃範囲のワザでも安全に範囲外まで移動できる。
  • 硬直が発生しないため、直後に攻撃ワザへ移行することで強力な連係を成立させることができる。相手の攻撃を「ミスト」でかわし、そこから「ジャンプキック」や「ウイングスマッシュ」で擬似カウンターが可能。
  • 終点化ステージにて、の斜面に「ミスト」で突っ込むと、退場まで引っかかり続けるバグが存在する。


スマッシュアピール

"エンジェランド"でリヒターを対象にしたピットのスマッシュアピールにゲスト出演している。

スピリット

アタッカースピリットとして登場している。

No. 名前 ランク 属性 スキル スロット 超化 出典シリーズ
アートワークの出典
1,055 アルカード LEGEND 防御 1剣 剣攻撃強化 3 悪魔城ドラキュラ
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲

ギャラリー

原作

シリーズ初登場は『悪魔城伝説』。悪魔と化した父・ドラキュラ伯爵に反発するが、自身も悪魔との契約を強要され人間でなくなってしまう。父への反逆を決意したアルカードは地下道に潜伏して強い同志を捜し、主人公のヴァンパイア・ハンター、ラルフ・C・ベルモンドと出会う。この時のデザインは、ドラキュラ伯爵に似た黒髪オールバックに黒マントの姿だった。

その後の時代を描いた『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』では主人公として登場。そちらでは、人間の母との間に生まれた半人半魔という設定。
自身の呪われた血を断つため覚めることのない眠りについていたが、穢れし故郷が復活したことを知り再び目覚める。リヒター・ベルモンドによりドラキュラ伯爵が倒されてから4年後に、姿を消したリヒターの行方を捜すマリア・ラーネッドとの邂逅を経て、復活した悪魔城の城主となったリヒターと対峙する。

『悪魔城ドラキュラ 漆黒たる前奏曲』では、『悪魔城伝説』のように主人公ソニア・ベルモンドの力量をドラキュラを倒すために試すとしてゲーム途中でボス敵として登場するが、今作には仲間システムはなくプレイキャラにはならない。デザインは同年発売の『月下の夜想曲』と同じような姿。

『キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲』『悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架』では、有角幻也の偽名で日本の諜報機関に所属し、ドラキュラの生まれ変わりである主人公の来須蒼真を監視する。『蒼月の十字架』のクリア後にプレイできるストーリーのIFルート「ユリウスモード」では、ドラキュラに覚醒してしまった蒼真を討つことになり、プレイヤーキャラの一人として操作できる。

リボーンと銘打たれて旧来と異なる世界観を打ち出した『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ 宿命の魔鏡』『悪魔城ドラキュラ ロード オブ シャドウ2』にも登場しているが、こちらではドラキュラとなったガブリエル・ベルモンドにより吸血鬼にされたトレバー・ベルモンドであり、アルカードは偽名としての設定になっている。

アルカードという名は本名ではなく素性を隠すための偽名。「Alucard」を逆から読むと「Dracula」となる。

『スマブラ』で使う武器「ヴァルマンウェ」は、キュウという敵が低確率でドロップする剣。剣というものの実体はないらしく、使用時には剣を振るう動作を行わずに真空の刃だけが表示される。プレイヤーからは、常に攻撃判定を出したまま動き回る事が可能な同作の最強武器として知られている。両手に装備した場合一回8ヒットするのは『スマブラ』でも再現されている。

登場時の台詞の一つ「そこを退いてもらおう」は、『月下の夜想曲』冒頭で悪魔城を訪れたアルカードにデスが忠告に現れた際に発した台詞。


アシストフィギュア
X アンドルフ - エキサイトバイク - カット&アナ - くるり&ラセンダー8 - サイボーグ忍者 - サキ・アマミヤ - サムライ・ゴロー - ジェフ - シャドウ - ジュゲム&トゲゾー - スタフィー - センシャ&ホヘイ - チンクル - デビル - ドクターライト - ナックルジョー - ニンテンドッグス - バーバラ - ハンマーブロス - ヘリリン - メトロイド - リセットさん - リトルマック - リン - レイMkIII - ロビン - ワルイージ
3DS/Wii U アシュリー - アンドルフ - エレキマン - カット&アナ - 川島教授 - ギラヒム - サキ・アマミヤ - サブレ王国の王子 - サムライ・ゴロー - ジェフ - シェリフ - しずえ - シャドウ - ジュゲム&トゲゾー - ジロー - スターマン - スタフィー - スタルキッド - センシャ&ホヘイ - 鷹丸 - ダークサムス - チンクル - デビル - テレビゲーム15 - 電光のエレカ - ドクターライト - ナイトメア - ナックルジョー - ニンテンドッグス - ハンマーブロス - マグナ - マザーブレイン - ミドナ - メトロイド - モンスターズ - リキ - リン - ワルイージ - ワンワン
SP アキラ - アシュリー - アルカード - アンドルフ - うんてんしゅ - ガイル - 川島教授 - ギラヒム - クラップトラップ - クリスタル - 不来方 夕莉 - コックカワサキ - サイボーグ忍者 - サブレ王国の王子 - サムライ・ゴロー - ジェフ - シェリフ - シオカラーズ - 漆黒の騎士 - シャドウ - ショベルナイト - ジロー - スカポン - スターマン - スタフィー - スタルキッド - スプリングマン - ゼロ - 鷹丸 - チキ - - デビル - テレビゲーム15 - 電光のエレカ - ドクターライト - ドッスン - ナイトメア - ナックルジョー - ナックルズ - ニッキー - ニンテンドッグス - バイト - ハエと手 - ハンマーブロス - ヘビガラス - ビンス先生 - ボンバーマン - マザーブレイン - ミドナ - メトロイド - モンスターズ - リオレウス - リキ - リン - ロダン - ロビン - ワイリーカプセル - ワルイージ - ワンワン
悪魔城ドラキュラシリーズ
ファイター シモン:SP - リヒター:SP
ステージ ドラキュラ城
アイテム 死神の鎌
アシストフィギュア アルカード
ボスキャラ ドラキュラ伯爵:SP
音楽 悪魔城ドラキュラシリーズの音楽の一覧
スピリット 悪魔城ドラキュラシリーズのスピリットの一覧/対戦データ