大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

リヒター (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのリヒターについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「リヒター・ベルモンド」をご覧ください。
リヒター
公式絵 SP リヒター.png
シンボル 悪魔城ドラキュラ.png
出典悪魔城ドラキュラシリーズ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー66´

リヒター(Richter)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイターシモンダッシュファイターで、参戦ナンバーは66´に割り当てられている。

解放条件

ファイター性能

シモンダッシュファイターで、彼と同じく鞭の超ロングリーチと多彩な飛び道具を得意とする。豊富な飛び道具で圧倒的な制圧力を誇るほか、特徴的な挙動の体術も備える。

運動性能やワザに関してシモンとの違いはあまりないが、ダッシュファイターである以上、仕様には異なる点が存在する。特にアイテムありの乱闘においては少なからず影響があるので、覚えておいて損はないだろう。

長所と短所

  • 長所
    • 体格がシモンよりも小さいため、喰らい判定が縦に短い。
      • リヒターの性能上、真正面から向かってくる相手は少ないので、影響の出やすい部分でもある。
    • 全体的なリーチがトップクラス。特に横スマッシュ攻撃は、シモンと同等の最長リーチを誇る[1]
    • 一部のワザの先端の攻撃力が高い。鞭を使用するワザは、先端もしくはより遠い部分を当てたほうが強い傾向がある。
    • 空中でも前空中攻撃後空中攻撃シフト攻撃が可能でカバー範囲が広い。
    • 多彩な飛び道具によって非常に高い制圧力を誇る。牽制、追撃も強力。
    • 聖水」は波導属性のため、爆発物の起爆や氷結状態の解除といった影響がない。
      • ふいに現れたボンバー爆薬箱を爆破させてしまうなどの事故が起きないほか、フリーザーなどで氷結させた相手に対し、効率的にダメージを与えられる。
      • また、火炎耐性を持つ赤ピクミンを倒すことができる。


  • 短所
    • 隙が大きいワザが多い。重量級クラスの出の遅さと後隙があるうえスーパーアーマーもないので、慎重な立ち回りが求められる。
    • 至近距離での戦闘能力はそこまで高くないので、判定の先端の方に当てる戦い方を強いられる。
    • 鞭による攻撃は総じてリーチが長い分判定が細長く、正確な狙いが必要。また、上述の通り至近距離以遠は地形に干渉するため壁越しの攻撃ができない。
    • 復帰力が低い。上必殺ワザは復帰高度が短いうえ、ルート調整も効かない。空中攻撃によるワイヤー復帰も有効範囲が微妙で、難易度は高め。
    • シモンと比べ、喰らい判定が横に大きい。
      • シモンより体格が小さいにもかかわらず、下半身の判定が大きく設定されている。シモンより上半身を前に突き出したモーションもそれに拍車をかける。
    • 「聖水」が波導属性のため、ボンバーや爆薬箱を起爆して相手を巻き込めない。パサランを成長させられない。
      • 今作は爆薬を扱うファイターが増えているほか、オンラインモードの優先ルールの仕様上、「火炎」属性が役に立つ場面は多い[2]

運動技能

重さ落下スピードは指折りの高さを誇るものの、その他の性能は下位クラス。中でも歩行速度や各種加速性能はワーストクラスの悲惨さで、運動性能の低さは最下位争いにも加われるほど。
運動性能よりワザの強さに依存したファイターと言える。

投擲アイテムを所持している間は立ちモーションが変化する[3]。詳細はアイテム取得#備考を参照のこと。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

シモンとの違い一覧

  • その他身長と立ち姿勢が異なる
    • 喰らい判定が縦に短い
    • 喰らい判定が横に長い

  • 下空中攻撃
    • その他エフェクトが異なる
  • おきあがり攻撃
    • その他エフェクトが異なる
  • ガケのぼり攻撃
    • その他エフェクトが異なる

  • 下必殺ワザ
    • 波導属性のため、火炎属性耐性を受けない[5]
    • 火炎属性でないため、爆弾を任意のタイミングで起爆できない[6]
    • その他エフェクトが異なる

更新履歴

Ver.1.1.0

変更点確認されず。

Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • 下強攻撃1
    • 非公開モーションが何らかのかたちで変更された。
Ver.3.0.0
  • 横必殺ワザ
    • シールド削り値が 0.0 から -3.0 > -2.5 に減少した。 [ゆき > 帰り]
  • 最後の切りふだ&チャージ切りふだ
    • 非公開パラメータ「sub_item_rate_cancel_frame_fix」が、シモンと統一するために調節された。
  • ガケのぼり攻撃
    • 判定位置が (0.0, 5.0, 12.0) ~ (0.0, 5.0, 2.0) から (0.0, 5.0, 12.0) ~ (0.0, 5.0, 0.0) に変更された。
      • 攻撃範囲が内側に拡大した。
Ver.3.1.0
  • その他
    • 非公開横スマッシュ攻撃・全シフトのモーションが何らかのかたちで変更された。
      • 溜め状態のときに腕がねじれるバグの修正と思われる。
Ver.4.0.0
  • 下空中攻撃
    • 倒れふっとびの後すぐにワザを出したとき、必ずワザの直後から落下を開始するように変更された。
Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0

変更点確認されず。

Ver.7.0.0

変更点確認されず。

Ver.8.0.0

変更点確認されず。

Ver.9.0.0
  • 百裂攻撃
    • 【連, 〆】相殺が発生しないようになった。
  • ダッシュ攻撃
    • 【Hit 1-5】ダメージが 1.7% (2.04%) から 2.0% (2.4%) に増加した。
    • 【Hit 6】KBGが 115 から 105 に減少し、BKBが 70 から 85 に増加した。
  • 上強攻撃
    • KBGが 75/100 から 57/82 に減少し、BKB 60 から 88 に増加した。 [カス当て/本当て]
  • 上スマッシュ攻撃
    • 判定が出現しているフレームが 18-20F から 16-18F に変更された。
      • これに伴い、全体フレームが 55F から 53F に減少した。
    • KBGが 88/82 から 91/85 に増加し、BKBが 61/60 から 64/63 に増加した。 [カス当て/本当て]
  • 下スマッシュ攻撃
    • 【Hit 1】KBGが 77 から 82 に増加した。
    • 【Hit 2】KBGが 82 から 87 に増加した。
  • 上必殺ワザ
    • 【連, 〆】判定位置が (0.0, 23.0, 9.5) ~ (0.0, 6.0, 7.5) から (0.0, 26.0, 9.5) ~ (0.0, 6.0, 7.5)に変更された。
      • 攻撃判定が上方に拡大した。


ワザ

簡易ワザ表

ワザ ダメージ 発生 撃墜%
弱攻撃 計9.5-∞%
(全3段)
5F -
ダッシュ攻撃 12%
(計6Hit)
10F -
横強攻撃 2-12% 12F 188-158%
上強攻撃 10% 10F -
下強攻撃 3.5-7% 7F -
横スマッシュ攻撃 14-25.1% 24F 129-52%
上スマッシュ攻撃 14-19.6% 18F -
下スマッシュ攻撃 12-22.3% 14F 149-64%
ニュートラル空中攻撃 10%
(計7Hit)
8F -
前空中攻撃 2-12% 14F 210-177%
後空中攻撃 2-12% 14F 167-147%
上空中攻撃 2-12% 14F -
下空中攻撃 7% 13F -
つかみ - 10F -
つかみ攻撃 1.3% - -
前投げ 7% - 182%
後投げ 7% - 214%
上投げ 10% - -
下投げ 8% - -
通常必殺ワザ 15% 30F 136%
横必殺ワザ 8-5% 19F -
上必殺ワザ 計14%
(計6Hit)
6F 209%
下必殺ワザ 13.2%
(計9Hit)
28F -
最後の切りふだ 計48% - -

アピール

  • 上アピール
    上に突き上げた拳を握りしめ、「任せろ!」
    『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のパッケージイラストの再現。
  • 横アピール
    両手で鞭を持ち構える。
  • 下アピール
    グローブを締め直しながら、「覚悟しろ!」
    『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のオープニングムービーの1カットの再現。
上アピール 横アピール 下アピール
リヒター (SP) 上アピール.gif リヒター (SP) 横アピール.gif リヒター (SP) 下アピール.gif


待機モーション

※モーションはシモンと同一。

  • 右手を払う。
  • 構えを解いて腰に手を当てる。
リヒター (SP) 待機モーション (1).gif リヒター (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

リヒター (SP) 登場演出.gif

※モーションはシモンと同一。
光の中から現れ、着地と共に鞭を振るう。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『悪魔城ドラキュラ』ステージクリアジングル
    • ポーズ:十字ボタン←
      「ここはお前の住む世界ではない!」と横に回転しながら鞭を振るい、両手で構えを取る。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      跳躍し地面に鞭を打ち付けた後、拳を高く上げる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      後ろ向きで鞭をしまい、振り向いて「じゃあな!」と手を振る。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
リヒター (SP) 勝利演出・左.gif リヒター (SP) 勝利演出・上.gif リヒター (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手´ (7).gif

※モーションはシモンと同一。

カラーバリエーション

頭アイコン SP リヒター 01.png リヒターの初出作『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』でのアニメ調のデザインがベースになっている。
頭アイコン SP リヒター 02.png 『ドラキュラ伝説 ReBirth』におけるクリストファー・ベルモンドを意識した配色。
頭アイコン SP リヒター 03.png
頭アイコン SP リヒター 04.png 『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』や『悪魔城ドラキュラXX』で呪いを受けた時の配色。
頭アイコン SP リヒター 05.png 黄色 『バンパイアキラー』におけるジョニー・モリスを意識した配色。
頭アイコン SP リヒター 06.png 藍色 『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』を意識した配色。
頭アイコン SP リヒター 07.png 『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』のスタッフロール画面におけるセピア調のイラストに似ている。
頭アイコン SP リヒター 08.png PS2版『キャッスルヴァニア』におけるレオン・ベルモンドを意識した配色。




1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

ダッシュファイターズ
ROUND 1 頭アイコン SP ダークサムス 01.png
通常戦 ノルフェア マルチプレイ(メトロイドプライム2 ダークエコーズ)
ROUND 2 頭アイコン SP デイジー 01.png
通常戦 野原 マリオテニス / マリオゴルフ
ROUND 3 頭アイコン SP ルキナ 01.png
通常戦 闘技場 (終点化) 宿命~炎
ROUND 4 頭アイコン SP クロム 01.png
通常戦 フェリア闘技場 「I」~為 (アレンジ)
ROUND 5 頭アイコン SP ブラックピット 01.png
通常戦 初期化爆弾の森 ブラックピットのテーマ
ROUND 6 頭アイコン SP ケン 01.png
通常戦 朱雀城 (終点化) Ken Stage
BONUS GAME
BOSS ドラキュラ (SP) アイコン.png
ボス戦 ドラキュラ城 幻想的舞曲
元ネタ・備考
  • ダッシュファイター達が登場する。登場する順番はファイター番号の順番と同じ。ちなみにリヒターはダッシュファイターの中で一番最後の番号である。
  • ボス戦のBGM「幻想的舞曲」は『血の輪舞』のラスボス戦、及び『月下の夜想曲』のプロローグで使われたドラキュラ戦のBGMであり、原作におけるリヒターとドラキュラの戦いを意識している。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,916 星河スバル & ウォーロック HOPE
1,000 コーディー NOVICE
1,057 ネイサン・グレーブズ HOPE
1,059 ジュスト・ベルモンド HOPE
1,061 レオン・ベルモンド HOPE
1,064 ジョナサン・モリス ACE
1,268 スペクターナイト HOPE
お供として
No. 名前 ランク
1,065 シャーロット・オーリン HOPE
1,118 タマゴン NOVICE
1,366 麻宮アテナ ACE
1,374 クリス HOPE

公式スクリーンショット

備考

発売前情報
  • 横スマッシュ攻撃のモーションが若干異なる。
    • リヒターの方が若干姿勢がよいため、打点が微妙に異なる。
  • シモンの聖水が赤い炎を上げるのに対し、こちらは青い炎を上げる。
    シモンの聖水が「火炎」属性であるのに対し、こちらは「波導」属性。
  • アピールや勝利演出が異なる。

脚注

  1. ただしシモンに比べて横方向への喰らい判定が伸びているため、当たり判定から伸びる実効射程ではシモンにやや及ばない。
  2. 相性に差が出るのはリンクこどもリンクトゥーンリンクピクミン&オリマーの4体。
  3. ただし、シモン立ちモーションと同じになるわけではない。
  4. 画像は初期位置からショートジャンプ6F目にロックバスターを撃ったもの。
  5. 赤ピクミンを倒せる
  6. リンクこどもリンクトゥーンリンクのバクダンや爆薬箱など

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-77
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス
悪魔城ドラキュラシリーズ
ファイター シモン:SP - リヒター:SP
ステージ ドラキュラ城
アイテム 死神の鎌
アシストフィギュア アルカード
ボスキャラ ドラキュラ伯爵:SP
音楽 悪魔城ドラキュラシリーズの音楽の一覧
スピリット 悪魔城ドラキュラシリーズのスピリットの一覧/対戦データ