大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆、検証、修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項の詳細は、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ドラキュラ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のボスキャラクターとしてのドラキュラについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ドラキュラ伯爵」をご覧ください。
ドラキュラ
公式絵 SP ドラキュラ.png
シンボル 悪魔城ドラキュラ.png
出典悪魔城ドラキュラシリーズ
種類ボスキャラクター

ドラキュラ(Dracula)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するボスキャラクター


出現するゲームモード

勝ちあがり乱闘

勝ちあがり乱闘」では、以下のファイターのルートで登場する。

頭アイコン SP ルイージ 01.png頭アイコン SP パックマン 01.png頭アイコン SP シモン 01.png頭アイコン SP リヒター 01.png

アドベンチャー

アドベンチャー」では、闇の世界ドラキュラ城に出現する。

攻略

伯爵の時は体に攻撃を当てられないため、空中攻撃で頭を狙わなければならない。

シモン達ベルモンド一族と、長い因縁をもって戦っている悪魔城の主。暗黒魔術による広範囲攻撃を避け切れるかが攻略の鍵になる。

ドラキュラ伯爵の行動は、瞬間移動→魔法で攻撃→コウモリに変身して横切る→……と、パターンが決まっているので、各攻撃を読む機会は十分ある。体力を4分の1まで減らすと、炎の柱とその他の魔法を同時に使うようになるため、最適解の回避行動が必要になる。

長身のドラキュラ伯爵だが、頭に当てなければ攻撃が通用しないため、空中から攻撃するのが主な戦い方となる。瞬間移動とコウモリ変身以外ではその場から動かないため、位置取りは難しくない。


しかし、ドラキュラ伯爵との戦いは一度倒しただけでは終わらない。真祖の力を開放し、おぞましい魔獣の姿となり再び襲いかかってくる。攻撃方法は一転して、これまでのが余興と言わんばかりの荒々しい物へと変化する。

第2形態では全身に攻撃を当てることができるが、肉弾戦も行うようにもなるので接近戦をするときには注意。離れていても、強力な衝撃波を含む飛び道具が使えるので、これまでと変わらず回避アクションは必須。第2形態の行動パターンも、左右にジャンプして移動→攻撃→左右にジャンプ…と決まっている。

ワザ

  • 名称は公式攻略本より引用。原作で元とされる技に名称があるものについては、括弧内に併せて記載する。
  • アドベンチャーでのダメージは「スピリッツなし & スキルなし」のもの。

第1形態

"3WAY弾" ("ヘルファイア")
SP Dracula 1st ATK 01.jpg

3方向に向けて炎の弾を放つ。

  • ダメージ: [直撃/爆風]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 1% / 6%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 6.7% / 33.7%
  • 後ろに回り込んだ時には、向きを変えて繰り出す。
  • 地面に着弾するか直撃すると爆風が発生する。直撃時はそのまま爆風ダメージを受ける。
  • 反射可能だが、基本的にドラキュラに直撃することはない。



"炎の柱" ("火柱")
SP Dracula 1st ATK 02 (1).jpg
SP Dracula 1st ATK 02 (2).jpg

足元から天井まで昇る火柱を起こす。

  • 火柱の攻撃パターンは3つある。他の攻撃と組み合わされた時のために覚えておくと良い。
    • 自分の足元を軸に、左右と中央から同時に火柱を起こす。
    • 自分の足元から一定間隔連続で火柱を起こす。
    • 自分の足元を中心に5本の火柱を起こす。
  • 体力が少なくなると「コウモリ突進」をするとき以外は必ず繰り出す。どれかのパターンと「3WAY弾」「直進弾」「全方位弾」のいずれかを組み合わせてくる。
  • ダメージ
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 計14% (2%*3+8%)
    • アドベンチャー「むずかしい」: 計81% (11.8%*3+45.5%)



"直進弾" ("ダークインフェルノ")
SP Dracula 1st ATK 03.jpg

暗黒魔法の黒い球を前方に向けて連射する。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 14% -> 6%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 79.3% -> 35.4%
  • 反射可能だが、ドラキュラに直撃させるには上段の暗黒弾を反射しなければならない。



"全方位弾" ("ダークインフェルノ(拡散)")
SP Dracula 1st ATK 04.jpg

暗黒魔法の黒い球を周囲に拡散させる。

  • ダメージ: [始->持続]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 8% -> 4%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 43.8% -> 23.6%
  • ドラキュラ伯爵の攻撃の中でも厄介な物で、特に火柱と組み合わさると、球と火柱に連続ヒットしてそのまま撃墜になり得るほどの危険な攻撃となる。この攻撃が出たら、離れて周りを見るように。
  • 球の飛び方には4つのパターンがある。
    • 真っ直ぐ飛ばす。
    • 十字・X字に交互に飛ばす。
    • 螺旋状に飛ばす。
    • 球がそれぞれ、時計回りまたは反時計回りにして飛んでいく。
  • 時計回りの軌道で飛ぶ物以外は、しゃがみでかわすことができる。シモンなど「勝ちあがり乱闘」で挑戦することになるファイターは全員しゃがみ歩きができるので、火柱との同時攻撃もかわしやすい。
  • 反射できない飛び道具。



"コウモリ突進" ("バットムーン")
SP Dracula 1st ATK 05.jpg

コウモリの群れに変身し、向かいの足場に向けて横断する。

  • ダメージ
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 10%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 59%
  • 再出現する位置は左右どちらかなので、向かう方向に避ければすぐに攻撃できる。
  • 背の高いファイターは多段ヒットしやすい。


第2形態

"切り裂く"
SP Dracula 2nd ATK 01 (1).jpg

爪で最大3回までの切り裂き攻撃。

  • ダメージ: [爪先端(その場)/爪根元(その場)/体(踏み込み)/爪(踏み込み)/3連発]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 14% / 12% / 4% / 16% / 6%+6%+12%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 82.6% / 70.8% / 23.6% / 94.5% / 35.4%+35.4%+70.8%
  • 攻撃パターンが3つあり、その場で一度攻撃、踏み込んでから1度攻撃、3連続で攻撃するパターンがある。
  • 後ろに回り込んだ時には、向きを変えて繰り出す。
  • 踏み込み中は全身に攻撃判定が発生する。



"たたきつける"
SP Dracula 2nd ATK 02.jpg

頭から腕を素早く振り下ろす。

  • ダメージ: [爪先端(その場)/爪根元(その場)/体(踏み込み)/爪先端(踏み込み)/爪中間(踏み込み)/爪根元(踏み込み)]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」:20% / 16% / 4% / 16% / 14% / 12%
    • アドベンチャー「むずかしい」:114.7% / 91.1% / 23.6% / 94.5% / 81% / 67.5%
  • その場で攻撃する場合と、踏み込んで攻撃する場合の2パターンがある。
  • 踏み込み中は全身に攻撃判定が発生する。踏み込み中に体に当たるとそのまま爪に直撃しやすい。



"炎弾" ("ヘルファイア")
SP Dracula 2nd ATK 03 (1).jpg
SP Dracula 2nd ATK 03 (2).jpg

口から炎の弾を3方向に向けて飛ばす。体力が少なくなると2度飛ばし、地に着くと火柱になる。

  • ダメージ: [直撃/爆風/火柱]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」:1% / 12% / 8%
    • アドベンチャー「むずかしい」:6.7% / 67.5% / 45.5%
  • 伯爵の時と同じ攻撃だが、自分のいる高さに向けて飛ばす。
  • 地面に着弾するか直撃すると爆風が発生する。直撃時はそのまま爆風ダメージを受ける。
  • 第1形態と違って反射すればドラキュラに直撃させられる。



"衝撃波"
SP Dracula 2nd ATK 04.jpg

口から電撃をまとった巨大な衝撃波を飛ばす。3回目の攻撃時、以降は5の倍数時に必ず放ってくる。

  • ダメージ: [真正面/上下端]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 30% / 24%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 177.1% / 141.7%
  • 威力の高さに比例してシールドを削る力も大きく、高ホンキ度や「むずかしい」だと一発でシールドブレイクを起こしてしまう。腕を広げる動きを見たら必ず避けるように。
  • HPが4分の1以下になると放つタイミングが早くなる。
  • 真正面から受けるほうがダメージが大きく、上下の端に当たると真正面よりはダメージが低い。
  • 反射はできないが、むらびとしずえ通常必殺ワザでしまうことができる。



"踏みつぶす"
SP Dracula 2nd ATK 05 (1).jpg
SP Dracula 2nd ATK 05 (2).jpg

小さくジャンプしてから地面を叩き、衝撃波を起こす。

  • ダメージ: [体/踏みつけ/パンチ/衝撃波: (近->中->遠]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 7% / 14 / 14% / 20%->15%->10%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 40.5% / 81% / 79.3% / 118.1%->88.5%->59%
  • 地面に起こすこの衝撃波も、シールドを削る力がかなり強い。ジャンプで回避を。
  • 飛び上がり始めた時点で全身に攻撃判定が発生する。



"追尾弾" ("カースチェイサー")
SP Dracula 2nd ATK 06.jpg

口から獰猛なスピリットを数体召喚して飛ばす。怨霊はファイターに向けて飛んでいく。

  • ダメージ
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 8%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 45.5%
  • 当たると状態になり追加ダメージを受けてしまう。


備考

第2形態はジャンプで移動するが、このときの落下中と着地の衝撃波にも攻撃判定がある。

  • ダメージ: [踏みつけ/衝撃波]
    • 勝ちあがり乱闘「ホンキ度9.9」: 8% / 5%
    • アドベンチャー「むずかしい」: 45.5% / 28.6%

ギャラリー


ボスキャラクター
64 マスターハンド:攻略
DX マスターハンド:攻略 - クレイジーハンド:攻略 - ギガクッパ
X
シンプル マスターハンド:攻略 - クレイジーハンド:攻略
亜空の使者 ボスパックン:攻略 - レックウザ:攻略 - ポーキー:攻略 - ガレオム:攻略 - リドリー:攻略 - デュオン:攻略 - メタリドリー:攻略 - タブー:攻略
3DS/Wii U
シンプル マスターハンド:攻略 - クレイジーハンド:攻略 - マスターコア
ステージボス リドリー (パイロスフィア) - 全てのやみの王 (すれちがい伝説) - 黒いフェイス (ガウル平原) - イエローデビル (ワイリー基地)
SP
勝ちあがり乱闘
灯火の星
マスターハンド:攻略 - クレイジーハンド:攻略 - ギガクッパ:攻略 - ガレオム:攻略 - ドラキュラ:攻略 - リオレウス:攻略 - 魔王ガノン:攻略 - マルク:攻略 - キーラ - ダーズ
ステージボス 全てのやみの王 (すれちがい伝説) - 黒いフェイス (ガウル平原) - イエローデビル (ワイリー基地)
悪魔城ドラキュラシリーズ
ファイター シモン:SP - リヒター:SP
ステージ ドラキュラ城
アイテム 死神の鎌
アシストフィギュア アルカード
ボスキャラ ドラキュラ伯爵:SP
音楽 悪魔城ドラキュラシリーズの音楽の一覧
スピリット 悪魔城ドラキュラシリーズのスピリットの一覧/対戦データ