【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

ジャストシールド

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索

ジャストシールド ジャストシールドは、『スマブラDX』以降にあるシステム。特定のタイミングで攻撃をシールドでガードすると、ジャストシールドが発動し、あらゆる面で通常のシールドでのガードよりも有利な効果が現れる。

ジャストディフェンス」も公式用語[1]。なお、ユーザーの間ではほぼ「ジャストガード」、略して「ジャスガ」で浸透している。

大乱闘スマッシュブラザーズDX[編集]

以下は仕様のリスト。

  • シールドを展開してから4F以内かつ最も濃いシールドの場合に攻撃がシールドにヒットするとジャストシールドになる。なお、シールド#ガード不能時間を発生させてしまうと、2F目と3F目ではガードできなくなるので、4F目でしかジャストシールドができない。
  • 攻撃を受けることによるシールドの耐久値の消費が無い。
  • ガード時の後退距離が通常より長くなる。
  • シールド解除動作を、どのようなワザでもキャンセルできる。ただし、ダッシュ攻撃・ダッシュつかみは横緊急回避が優先されるので出せない。

シールドリフレクト[編集]

スマブラDX』では、シールドを張ってから2F以内に飛び道具がシールドにヒットすると、ジャストシールドではなく飛び道具を反射する「シールドリフレクト」が発動する。反射倍率は0.5倍。成功時はガード側が通常受ける影響が一切無く、ガードをしなかった場合とリアクションが変わらない。

大乱闘スマッシュブラザーズX[編集]

前作からおおよその仕様は受け継いでいる。なお、#シールドリフレクトは廃止された。

以下は仕様のリスト。太字は前作からの変更、追加点。

  • シールドを展開してから3F以内に攻撃がガードするとジャストシールドになる。
  • 攻撃を受けることによるシールドの耐久値の消費が無い。
  • ガード時の後退距離が通常より短くなる。
  • シールド解除動作を、どのようなワザでもキャンセルできる。ただし、ダッシュ攻撃・ダッシュつかみは横緊急回避が優先されるので出せない。
  • ジャストシールドの範囲はシールドとは別で、シールド最大時のサイズと同程度のものが常にある。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U[編集]

『スマブラX』の仕様をほぼ受け継いでいる。

以下は仕様のリスト。太字は前作からの変更、追加点。

  • シールドを展開してから3F以内に攻撃をガードするとジャストシールドになる。
  • 攻撃を受けることによるシールドの耐久値の消費が無い。
  • ガード時の後退距離が通常より短くなる。
  • シールド解除動作を、どのようなワザでもキャンセルできる。ただし、ダッシュ攻撃・ダッシュつかみは横緊急回避が優先されるので出せない。
  • ジャストシールドの範囲はシールドとは別で、シールド最大時のサイズと同程度のものが常にある。
  • ガード時のガード硬直時間が通常より短くなる。
  • ジャストシールドから先行入力で攻撃を出す場合、 先行入力受付がガード硬直及びガードストップ時間全体にまで延長される。

なお、更新データ/Ver.1.1.0まではジャストシールドの受付時間は4Fだった。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL[編集]

攻撃がシールドに触れる直前にシールドを解除するとジャストシールドが発動するようになった。

脚注[編集]

  1. 速報スマブラ拳!!では「ジャストディフェンス」、『スマブラX』の「スマブラ拳!!」と『スマブラfor』のスマちしきでは「ジャストシールド」。

関連項目[編集]