【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

関連商品・周辺機器

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索

amiibo[編集]

ゲームと連動するキャラクターフィギュア。2014年12月6日から順次発売され、最終的にMiiファイター追加ファイターを含むすべてのファイターのamiiboが登場した。

Newニンテンドー3DS LL 大乱闘スマッシュブラザーズ エディション[編集]

2014年11月8日から数量限定で発売されたNewニンテンドー3DS LLの限定モデル。『スマブラfor 3DS』は同梱していない。

カバー面は赤、本体面は黒で配色。上画面側には『スマブラfor 3DS』のパッケージと同じファイターたちのアートワークと『スマブラ』のシンボルが描かれ、下画面側は『大乱闘スマッシュブラザーズ』のロゴが印字されている。

なお、このモデルが発売される前に、北米では『Super Smash Bros. for Nintendo 3DS』の発売に先駆けて(欧州では発売と同日に)これとほぼ同デザインの通常3DS LLが発売された[1]。日本との違いは『スマブラ』のシンボルが『Super Smash Bros.』のロゴになっているのと、赤と青の2モデルがあること(青は北米のみの販売)。

Newニンテンドー3DS専用 きせかえプレート No.039[編集]

2014年11月8日発売。

白を基調に『スマブラfor 3DS』のパッケージと同じアートワークがデザインされている。

ニンテンドー3DS テーマ[編集]

2014年11月8日から3DSのテーマショップで発売開始。4種類あり、価格はそれぞれ200円(税込)。

Wii U用 ゲームキューブコントローラ接続タップ[編集]

『スマブラfor Wii U』でゲームキューブコントローラを使用できるようにするための周辺機器。
E3 2014に開催された公式トーナメントイベント「Super Smash Bros. Invitational」の紹介動画の終わりに発表。『スマブラfor Wii U』と同日の2014年12月6日に発売、『スマブラfor Wii U』とセットになった同梱版も発売された。

1台で最大4つのゲームキューブコントローラを接続でき、2台で最大8つまでゲームキューブコントローラが使える。
タップからは2本のUSB端子をWii Uに接続する。

この周辺機器は『スマブラfor Wii U』のみの対応で、前作の『スマブラX』やバーチャルコンソールなど他のソフトで使えるものではないので要注意。

ニンテンドーゲームキューブコントローラ[編集]

『スマブラfor Wii U』及び接続タップと同日の2014年12月6日に「スマブラブラック」と「スマブラホワイト」のカラーバリエーションが発売された。

他のカラーとは違い、表面に印字されているゲームキューブのロゴが『スマブラ』のシンボルに差し替えられている。

スマブラコントローラー[編集]

追加コンテンツ第2弾配信と同日の2015年6月15日からニンテンドーe-shopで販売されているニンテンドー3DS専用ソフト。価格は100円(税込)。

3DS/Wii U 連動のコントローラー機能を単品化したもので、『スマブラfor 3DS』のソフトが無くとも3DSを『スマブラfor Wii U』のコントローラーとして使うためのツールである。
当然、カスタマイズファイターを転送する機能はなく、これ単品で遊ぶことはできない。

脚注[編集]

  1. 米任天堂、オリジナルデザインの3DS LL本体3種を発表。海外版ファミコンモチーフの「NES Edition」など | t011.org

外部リンク[編集]