【おしらせ】スマブラ for 3DS/Wii UまとめWikiはシリーズ全体を統括するサイトに拡張しました。
現在各ページを『スマブラfor』からシリーズ全体に拡充するための総合化の編集をしております。
詳しくは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI・シリーズ統合Wiki化‎をご覧ください。

隠し要素の一覧

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「隠し要素の一覧」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。

ここでは、隠しキャラクターやステージなどの要素の出現条件、特定の操作でできる特別な行動などをまとめる。
フィギュア・シール・音楽といった収集要素については、それぞれ、フィギュア#レア度シール#レア度、各作品のフィギュア・音楽の一覧ページを、『スマブラX』以降の作品はクリアゲッターの一覧ページも参照。

以下の一覧にある隠し要素解放の条件である対戦回数や撃墜数などの戦績は、試合中断した場合はカウントされないので注意。また、スペシャル乱闘及び8人乱闘では戦績のカウントがされない(スマブラX以前は対戦回数のみカウントされる)。なお、オンラインプレイ中に隠し要素は解放されない

シリーズ全般の隠し要素[編集]

  • この内、#隠しステージと『スマブラfor』の隠しポケモンは「クリアゲッター」の課題でもあり、ゴールデンハンマーを使うことでも利用可能になる。

隠しキャラクター[編集]

隠しステージ[編集]

大乱闘モードのルール設定[編集]

ランダムステージスイッチ すべての隠しステージが利用可能になると出現。『スマブラ64』にこの機能はない。
アイテムスイッチ64 対戦回数が100回を超える。
追加ルールX3DS 対戦での総撃墜数が200回を超える。以下のスコア表示と合わせて、『スマブラ64』にこの機能はない。
スコア表示(追加ルール)DX 対戦での総撃墜数が5000回を超える。

オールスターモード[編集]

『スマブラX』まではすべての隠しキャラクターが使用可能になると出現。『スマブラfor』からは最初から使用できるが、これは「仮のオールスター」で、すべての隠しキャラクターが使用可能になると、それらのファイターも登場する「真のオールスター」となる。

サウンドテスト[編集]

『スマブラX』以降は最初から利用できるが、隠しキャラクターやステージの開放に合わせて内容が追加されるようになっている。音楽については、各作品の「音楽の一覧」ページを参照。

名作トライアル[編集]

シリーズ別の隠し要素[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズDX[編集]

隠しポケモン[編集]

ミュウ すべての隠しキャラクターが揃った後、251分の1で出現するようになる。
セレビィ すべての隠し要素(隠しキャラクター・隠しステージ・対戦での総撃墜数が5000回を超える)を揃え、ミュウを出現させていると、251分の1で出現するようになる。

イベント戦の課題[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズX[編集]

隠しアシストフィギュア[編集]

カスタムロボ 対戦回数が100回を超える。
ロビン 対戦回数が200回を超える。
センシャ&ホヘイ 対戦回数が300回を超える。
バーバラ CD(隠し曲)を25枚獲得する。
サイボーグ忍者 スネークを使えるようにする。
シャドウ ソニックを使えるようにする。

イベント戦の課題[編集]

ターゲットをこわせ!のステージ[編集]

レベル2以上のステージは、シンプルのボーナスステージで出現し、プレイすることで競技場からでも遊べるようになる。最大5つのステージがある。出現するのは一度のプレイで2回で、1回目は選択した難易度5つの段階に合わせたレベル、2回目はそれより1つ上のレベルとなる。

ボスバトルモード[編集]

シンプル亜空の使者をクリアすると出現。

ステージ作りのエディットパーツ[編集]

エディットパーツA 作ったステージでの対戦回数が10回を超える。
エディットパーツB ステージ作りでステージを5つ作成する。
エディットパーツC ステージ作りでステージを10つ作成する。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U[編集]

隠しポケモン[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
ビクティニ 百人組み手を初めて遊ぶ。
ゾロアーク 十人組み手をクリアする。
メロエッタ 起動時間が8時間に達する[1]
ゲノセクト エンドレス組み手を初めて遊ぶ。
ゼルネアス スマッシュボンバーを初めて遊ぶ。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
ビクティニ オールスターをクリアする。
メロエッタ レベル「ふつう」以上のオールスターでルカリオを選びクリアする。
ゼルネアス 「ひとりで」のフィギュアラッシュピカチュウを選び200個のブロックを壊す。

プロフィールアイコン[編集]

隠しファイターが使えると同時にそのファイター、シンボル、ファイターに関わるキャラクターが入手できる物と、「シンプル」クリアでランダムで追加される物の2パターンがあり、アイコンは後者で入手できるものがほとんどとなっている。

後者はアシストフィギュアで、その内、ジェフ、スターマン、アシュリーはそのキャラの出典に関わるファイター(ネスとワリオ)が使用可能になっていることも開放条件になっている。

隠しファイター選択可能で追加されるもの
そのファイターとシンボル。ダックハントはそれに加えてワイルドガンマン(ヒゲ)が追加される。
「シンプル」クリアでランダムに追加されるもの
ハンマーブロス、ジュゲム、ワルイージ、スタルキッド、チンクル、ミドナ、ギラヒム、メトロイド、ダークサムス、ナイトメア、ナックルジョー、アンドロフ、サムライゴロー、スターマン[2]、ジェフ[2]、リン、マグナ、電光のエレカ、カット&アナ、アシュリー[3]、しずえ、リキ、デビル、鷹丸、ドクターライト、サブレ王国の王子、サキ・アマミヤ、スタフィー、川島教授、ジロー、シャドウ、エレキマン

隠しコマンド[編集]

ファイター関連[編集]

チーム戦でストックを譲り受ける[編集]

チーム戦のストック制乱闘では、ストックが0になって脱落しても、2つ以上ストックのあるプレイヤーからストックをもらって復活できる。操作は『スマブラ64』と『スマブラDX』ではスタートボタン、『スマブラX』からはA+Bボタン同時押し。

勝利ポーズ指定[編集]

『スマブラDX』以降の作品では、対戦終了からリザルト画面に移るまでに対応したボタンを押し続けることで、リザルト画面で決める勝利ポーズを指定することができる。

『スマブラDX』と『スマブラX』ではX・Y・Bボタン、『スマブラfor』では十字ボタンの左・上・右。

チーム戦でも可能だが、『スマブラfor』では固定されており、指定することはできない。

スマッシュアピール[編集]

特定のステージで特別な会話を聴くことができる。

最初から変身して試合開始[編集]

変身ができるファイターが最初に操作するキャラを、キャラクターセレクト画面で指定できる。

『スマブラDX』ではゼルダを選択し、ステージを決定してから読み込みが終わるまでにAボタンを押し続けることで最初からシークを操作することができる。

『スマブラX』のゼルダシークポケモントレーナーが使う3匹のポケモンは、キャラクターセレクト画面でチップを置いた後、ファイターの絵をタッチすることで最初に使用するファイターを決められる。
ゼロスーツサムスサムスを選択してシールドのボタンを押しながら決定する。また、対戦中では最後の切りふだ以外にも上・下・上と素早くアピール入力することでゼロスーツサムスに変身できるが、非常にシビア。 亜空の使者トーナメントモードでのキャラクターセレクト画面では、ニンテンドーゲームキューブコントローラはCスティック左右、Wiiリモコン横持ちは-ボタン、ヌンチャクはCボタン、クラシックコントローラは右スティックで変更できる。

傾くメニュー画面[編集]

『スマブラDX』と『スマブラX』では、Cスティックでメニュー画面(キャラクター・ステージセレクト画面を含む)の視点を傾かせることができる。

裏曲を選ぶ[編集]

大乱闘スマッシュブラザーズDX[編集]

#隠しキャラクターを全員使用可能にすると、一部のステージにおいて12%の確率で隠し曲が流れるようになる(詳細は音楽の一覧 (DX)を参照)。また、グレートベイはこどもリンクを、神殿はマルスを、ビッグブルーはマッハライダーのフィギュアを入手していることでも流れるようになる。

上の条件を満たして隠し曲が流れるようになっている状態で、プレイヤー全員がLボタンかRボタンを押しながらステージを選ぶと、必ず隠し曲が流れるようになる。

また、ターゲットをこわせ!では、上記のコマンド入力で、キャラクターごとに合わせた曲に変更することができる。

なお、表曲を確定させるコマンドはない。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS[編集]

今作では『スマブラDX』と同じ表・裏の2つのステージBGMが用意されている。ステージ選択画面でRボタンを押すと下画面のステージ画像のフチが茶色になるので、そのまま決定すると必ず裏曲が流れるようになる。

また、全ての隠しキャラクターが使用可能になると、メインメニュー画面で「メニュー2」が聴けるようになる。こちらもタイトル画面でRボタンを押しながらメインメニューに入るとその曲が必ず流れるようになる。

『スマブラDX』と同様、表曲を確定させるコマンドはない。

ステージのパターン指定[編集]

一部のステージは、試合ごとに別のパターンになるものがあり、その内いくつかはステージセレクト画面で特定のボタンを押しながら決定すると、そのパターンが確定する。

フィギュアディスプレイの並べ方[編集]

通常フィギュアディスプレイのフィギュアは大まかな円形に並べられるが、以下のボタンを押しながらフィギュアディスプレイに入ることで、並べ方を変えることができる。

『スマブラDX』
  • Lボタン:四角形の整列または交互並列
  • Rボタン:円形
  • Yボタン:三角形の正または逆向き
『スマブラX』
  • 十字ボタン・上:三角形
  • 十字ボタン・下:逆三角形
  • 十字ボタン・左:四角形の整列
  • 十字ボタン・右:四角形の交互並列
  • シールドのボタン:螺旋配列
『スマブラfor』
  • 十字ボタン・上:三角形
  • 十字ボタン・下:逆三角形
  • 十字ボタン・左:四角形の整列
  • 十字ボタン・右:円形

その他[編集]

勝利セリフの変化[編集]

勝利演出時、同じシリーズのファイター同士がいる場合、勝利したファイターのセリフが専用のものになることがある。以下のキャラクターが対応している。詳しくは各ファイターのページにて。

『スマブラX』
『スマブラfor』

また、ルフレが最後の切りふだを使っていた場合はクロムのセリフになる他、リトル・マックワイヤーフレーム風のカラーだとドック・ルイスが掛けるセリフが専用のものになる場合がある。

脚注[編集]

  1. クリアゲッター2枚目の報酬で、先に1枚目を全て埋める必要がある。
  2. 2.0 2.1 ネスが使用可能になっていることも条件。
  3. ワリオが使用可能になっていることも条件。