【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

パックマン (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「パックマン (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのパックマンについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「パックマン」をご覧ください。
パックマン
公式絵 SP パックマン.png
シンボル パックマン.png
出典パックマンシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー55

パックマン(Pac-Man)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは55。

解放条件[編集]

  • アドベンチャー: 光の世界の基地外周エリアで解放できる。
  • 勝ちあがり乱闘: プリンルートクリア後に挑戦者として登場する。
  • プレイ時間の経過で挑戦者として登場する。この方法でのみファイターを解放する場合は、49番目の挑戦者として現れる。

ファイター性能[編集]

やや個性の強いバランス型の中量級ファイター。通常ワザが素直で扱いやすく、体格の割にリーチも標準程度。運動性能にもあまりクセがなく、初心者でも動かしやすい。

一方で必殺ワザは非常に個性的。「フルーツターゲット」は溜め時間によって性能が劇的に変化する飛び道具で、使いこなすには全ての挙動を頭に入れる必要がある。「消火栓」は真下への攻撃、水流での移動妨害、叩いて飛ばす特殊な飛び道具と機能の多いワザになっており、これも有効に扱うには慣れが必要。
ファイターとしての主な強みは守りの堅さ。ニュートラル空中攻撃は暴れガードキャンセルとして、下必殺ワザはお手玉や着地狩りへの切り返しとして機能しやすい。上必殺ワザと横必殺ワザの両方が復帰に使えるため復帰力も不足なく、「詰み」の状況に陥りにくい。

反面、攻撃面は頼りなく、特に撃墜性能の低さは明確な弱点。時には持ち前の復帰力や粘り強さも生かし、大胆に復帰阻止を狙いに行く動きが求められる。「フルーツターゲット」はアイテム扱いなので相手にキャッチされ、「消火栓」は他のプレイヤーも飛ばすことができるなど、ワザを相手プレイヤーに利用されやすい点も弱みと言える。

スタンダードな基本性能と、ユニークでトリッキーな必殺ワザとが同居した、初心者から熟練者まで楽しめる個性派ファイターと言える。

長所と短所[編集]

  • 長所
    • 運動性能が標準的で、様々な使い分けができる必殺ワザを持つため、対応力が高い。
    • 復帰妨害による落下、直接のフィニッシュの両方が狙えるため、相手を選ばずに闘える。
      • 撃墜手段としては、復帰が苦手な相手には幅広い範囲をカバーする飛び道具と隙の少ない空中攻撃で復帰妨害を狙い、復帰が得意な相手には飛び道具を飛ばす通常必殺ワザ「フルーツターゲット」のカギまたはリンゴ、各種スマッシュ攻撃でフィニッシュを決めることになる。
    • 下必殺ワザ「消火栓」の着地狩り拒否および追撃拒否性能が高い。設置済みの消火栓を攻撃することによって、貫通性のある飛び道具として利用することもできる。
    • 復帰力が高い必殺ワザ(横必殺ワザ「パワーエサ」と上必殺ワザ「パックンジャンプ」)を持つ。
      • チーム戦においては上必殺ワザのトランポリンの設置場所を工夫することで味方の復帰を助けることができる。


  • 短所
    • 通常ワザは扱いやすい代わりにダメージは微妙で、リーチも短め。
    • 単体で撃墜できるワザが少ない。スマッシュ攻撃はどれも隙が大きい。
    • 必殺ワザのクセがやや強い。また、必殺ワザはすべて相手が逆利用することができ、パックマンを熟知している相手には封殺されてしまうこともある。特に「消火栓」が逆利用されやすいので闇雲にぶっぱなすのは避けたい。
    • つかみは持続が長い分、隙も大きい。

運動技能[編集]

殆どの性能が平均かそれよりちょっと劣るくらいで、別段悪くない。
が、落下速度のみ下位となっているため動きは若干ふんわりに感じるだろう。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点[編集]

  • 強化歩行最高速度増加: 1.045 ⇒ 1.097
  • 強化走行最高速度増加: 1.672 ⇒ 1.52
  • 強化ステップ速度増加: 1.6 ⇒ 1.87
  • 強化ブレーキ力増加: 1.04 ⇒ 1.092
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 5F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
    • 弱体化1段目のダメージ減少: 3.0% ⇒ 2.0%
    • 強化次の段への移行が早くなった。
  • ダッシュ攻撃
    • ダメージ変更: 2.0%*2+5.0% ⇒ 2.0%*3+4.0%
      • 強化合計ダメージは9%から10%になった。
      • 弱体化最終段のダメージが1%減少し、ふっとばし力が若干弱まった。
    • 強化2段目以降の発生高速化: 20F , 30F ⇒ 19F , 28F , 37F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 42F ⇒ 46F
      • ただし、攻撃後の隙としては小さくなった。
  • 横強攻撃
    • 変更点確認されず。
  • 上強攻撃
    • ワザ変更頭突きで攻撃する「パックヘッドバッド」から「パックアッパーパンチ」に変更された。
    • 弱体化ダメージ減少: 7.0% ⇒ 6.5%
    • 強化後隙減少: FAF: 35F ⇒ 25F
    • 弱体化無敵の発生鈍化: 6F-10F ⇒ 7F-10F
    • 強化縦へのリーチが伸びた。
    • 弱体化横方向の判定が狭くなり、地上の相手や「消火栓」に当たらなくなった。
  • 下強攻撃
    • 強化後隙減少: FAF: 29F ⇒ 27F
    • わずかに前進することが無くなり、動作後に元の位置に戻るようになった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化発生高速化: 18F ⇒ 16F
  • 上スマッシュ攻撃
    • 強化発生高速化: 13F , 16F ⇒ 11F , 15F
  • 下スマッシュ攻撃
    • 強化発生高速化: 18F ⇒ 15F
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化持続1以降のダメージ増加: 6.0%->3.0% ⇒ 8.5%->6.0% [持続1->持続2]
    • ふっとばし力が減少した。
      • 弱体化撃墜%増加: 177% ⇒ 254% [判定:始] (終点中央に立たせたマリオで計測)
      • 強化コンボしやすくなった。
    • 強化着地硬直減少: 12F ⇒ 7F
    • 弱体化ダウン連ができなくなった。
  • 前空中攻撃
    • 強化ダメージ増加: 5.3% ⇒ 7.65%
    • BKBが増加し、KBGが減少した。
      • 強化コンボできる%帯が大きくなった。
      • 弱体化ダウン連ができなくなった。
    • 強化着地硬直減少: 16F ⇒ 10F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 22F ⇒ 13F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: 16F ⇒ 10F
  • 下空中攻撃
    • 強化ダメージ増加: 計10.5% (1.5%*3+6.0%) ⇒ 計13% (2.0%*3+7.0%)
    • 強化2段目以降の発生高速化: 14F-15F , 22F-23F , 30F-31F ⇒ 13F-14F , 20F-21F , 27F-28F
    • 強化後隙減少: FAF: 60F ⇒ 50F
    • 強化着地硬直減少: 20F ⇒ 12F
    • 強化最終段のベクトルが低くなり、崖際での撃墜がしやすくなり、復帰阻止に持ち込みやすくなった。
    • 強化最終段が常にパックマンの向いている方向に吹っ飛ばすようになり
  • つかみ
    • 強化後隙減少: FAF: 76F ⇒ 59F [立ち]
    • 強化空中から落ちてくるなどの相手を掴む際に生じる判定の死角が無くなった。
    • その他トラクタービームのアニメーションが高速化された。
    • その他つかみに失敗した場合、ガッカリした顔になるようになった。
  • つかみ攻撃
    • ダメージが減少(3.25% ⇒ 1.2%)したが、連射速度は速くなった。
  • 前投げ
    • 強化ダメージ増加: 6.0% ⇒ 8.0%
  • 後投げ
    • 変更点確認されず。
  • 上投げ
    • 強化後隙減少: FAF: 45F ⇒ 38F
      • コンボしやすくなり、空中攻撃や上必殺ワザで確定コンボできるようになった。
  • 下投げ
    • 強化動作が速くなり、相手のずらし入力の猶予が短くなった。
  • 通常必殺ワザ「フルーツターゲット」
    • 強化次のモノのダメージ増加: 4.0%/9.0%/15.0% ⇒ 4.3%/9.5%/16.0% [チェリー/リンゴ/カギ]
    • 弱体化次のモノのダメージ減少: 8.0%/8.0% ⇒ 7.5%/7.5% [オレンジ/ベル]
    • 弱体化カギのふっとばし力が若干減少した: 撃墜%: 100% ⇒ 104% (終点中央に立たせたマリオで計測)
    • 強化以下のモノが生成開始されるフレームが高速化された。
      • リンゴ: 54F ⇒ 52F
      • メロン: 78F ⇒ 72F
      • ボス・ギャラクシアン: 102F ⇒ 92F
      • ベル: 126F ⇒ 112F
      • カギ: 150F ⇒ 132F
    • 弱体化次のモノが生成開始されるフレーム鈍化: 19F/29F ⇒ 20F/32F [イチゴ/オレンジ]
    • 強化ベルは、アイテム落としした場合でも相手を痺れさせられるようになった。
    • 強化溜めをジャンプでキャンセルできるようになった。
    • 強化アイテムとした拾った状態で使用すると、溜めを再開できるようになった。また、溜め再開した場合は新しく生成されたモノとして扱われるため、アイテムとしても再利用できるようにもなった。
    • 攻撃を受けるなどで手放されたモノは、バウンドするとすぐ消滅するようになった。
      • 弱体化チェリーとイチゴは追いかけて拾うことができなくなった。
  • 横必殺ワザ「パワーエサ」
    • 強化移動距離が伸びた。終点の足場の約半分からほぼ全域まで移動できるようになった。
    • 強化壁にぶつかった時の隙が小さくなった。
    • その他突進の残像エフェクトが変わった。色が明るく、間隔は開くようになり、形は丸からピザ欠けになった。終わり際では赤くなるようになった。
  • 上必殺ワザ「パックンジャンプ」
    • ダメージ変更: 7.0%->6.0%->5.0% ⇒ 5.0%->6.0%->7.0% [始->持続1->持続2]
      • 始と持続2が入れ替わり、終わり際になるほどダメージが大きくなるようになった。
    • トランポリンが喰らい判定を持つようになり、攻撃を受けると威力によって耐久値の段階が減るようになった。
      • 強化飛び道具を防ぐ手段として使えるようになった。
    • その他ジャンプの残像エフェクトが変わった。色が明るく、間隔は開くようになり、形は丸からピザ欠けになった。
  • 下必殺ワザ「消火栓」
    • 弱体化消火栓を吹っ飛ばした時の挙動が変わり、全体的に飛距離が短くなった。
    • 水流がガード可能、及び攻撃で相殺できるようになった。
  • 最後の切りふだ「スーパーパックマン」
    • 攻撃方法が大きく変わり、ステージを高速で通り過ぎて何度もループしながら攻撃するものになった。少しずつ角度を付けて調整できる。
  • アピール
    • 上アピールで登場するキャラクターは、3DS版とWii U版それぞれ限定で登場していたものは両方登場するようになった。また、新たに『鉄拳』の三島平八と『塊魂』の王子が追加された。
    • 横アピールが少し変わり、4回向きを変えるのが、2回の移動音で一度向きを変えるようになり計2回になった。
    • 下アピールで登場するキャラクターが変わり、アカベエとピンキーから『パックランド』の妖精の子供ふたりになった。
  • 登場演出が少し変わり、丸がピザ欠けになった後変身から、ピザ欠けから口を閉じてから変身するようになった。
  • 勝利演出
    • 十字ボタンの右キー指定時の演出で、妖精の子供が登場するようになった。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール[編集]

  • 上アピール
    正面に出した手のひらの上にナムコのゲームキャラのドット絵をランダムで出す、通称“ナムコうらない”[1]。キャラによって出現率が異なる。
  • 横アピール
    “ピザ欠け”姿に変身して、『パックマン』の移動音とともに2回前後に向きを変える。
  • 下アピール
    寝っ転がり、頭の上で妖精の子供たちと音符が回る。
上アピール 横アピール 下アピール
パックマン (SP) 上アピール.gif パックマン (SP) 横アピール.gif パックマン (SP) 下アピール.gif
上アピールの登場キャラクター[編集]
  • パックマン (SP) 上アピール イジケモンスター.jpg『パックマン』のイジケモンスター
  • パックマン (SP) 上アピール キング.jpg『キング&バルーン』のキング
  • パックマン (SP) 上アピール アンドアジェネシス.jpg『ゼビウス』のアンドアジェネシス
  • パックマン (SP) 上アピール ランナー.jpg『メトロクロス』のランナー
  • パックマン (SP) 上アピール ワルキューレ.jpg『ワルキューレの伝説』のワルキューレ
  • パックマン (SP) 上アピール クロービス.jpg『ドラゴンバスター』のクロービス
  • パックマン (SP) 上アピール スパルタカス.jpg『ボスコニアン』の自機(『スターイクシオン』では「スパルタカス」の名称付き)
  • パックマン (SP) 上アピール ファイター.jpg『ギャラガ』の自機(ファイター)
  • パックマン (SP) 上アピール ギャラクシアン.jpg『ギャラクシアン』の自機(ギャラクシップ)
  • パックマン (SP) 上アピール ギル.jpg『ドルアーガの塔』のギル
  • パックマン (SP) 上アピール マッピー.jpgマッピー
  • パックマン (SP) 上アピール マイカー.jpg『ラリーX』のマイカー
  • パックマン (SP) 上アピール パケット族.jpg『バラデューク』のパケット族
  • パックマン (SP) 上アピール プーカァ.jpg『ディグダグ』のプーカァ
  • パックマン (SP) 上アピール レッドバロン.jpg『スカイキッド』のレッドバロン
  • パックマン (SP) 上アピール アブノシップ.jpg『ギャプラス』のファイター(アブノシップ形態)
  • パックマン (SP) 上アピール ソルバルウ.jpg『ゼビウス』のソルバルウ
  • パックマン (SP) 上アピール トプカプ.jpg『リブルラブル』のトプカプ
  • パックマン (SP) 上アピール 三島平八.jpg『鉄拳』の三島平八[2]
  • パックマン (SP) 上アピール 和田どん.jpg『太鼓の達人』の和田どん
  • パックマン (SP) 上アピール 王子.jpg『塊魂』の王子[3]

待機モーション[編集]

  • ウィンク&サムズアップ。
  • 頭をかく。
パックマン (SP) 待機モーション (1).gif パックマン (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

パックマン (SP) 登場演出.gif

“ピザ欠け”姿で登場し、まるくなった後に変身ジャンプ。

勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『パックマン』ゲーム開始時イントロ
    • ポーズ:十字ボタン←
      “ピザ欠け”姿からオールドスタイルに戻って着地しようとするが失敗。しりもちをついてしまうけど、笑顔で後腕を上げる。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      ピザ欠け”姿でイジケモンスターを“追いかけ、オールドスタイルに戻ってポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      妖精の子供を連れて上から着地とともに「7650」と書かれた看板が出現してサムズアップ。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
パックマン (SP) 勝利演出・左.gif パックマン (SP) 勝利演出・上.gif パックマン (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (14).gif


カラーバリエーション[編集]

全ファイター中で最も変化が小さいファイター。変化するのは装飾だけで、体の色は全く変わらない。ストックアイコンはパックマンの下のネオンの棒の色で区別されている。 2Pカラーから6Pカラーまでは「魔法の靴」の色違い。

頭アイコン SP パックマン 01.png 通常
頭アイコン SP パックマン 02.png 魔法の靴/青 足にはいている魔法の靴 魔法の靴は『パックランド』で入手できるアイテム。
頭アイコン SP パックマン 03.png 魔法の靴/黄色
頭アイコン SP パックマン 04.png 魔法の靴/黒
頭アイコン SP パックマン 05.png 魔法の靴/紫
頭アイコン SP パックマン 06.png 魔法の靴/白
頭アイコン SP パックマン 07.png 赤いリストバンド
頭アイコン SP パックマン 08.png チェック柄





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

コンボ[編集]

パックマン対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

ファミコン クラシックス
ROUND 1 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP ルイージ 01.png頭アイコン SP ドンキーコング 03.png
通常戦 75m (戦場化) パックマン
ROUND 2 頭アイコン SP ダックハント 01.png
通常戦 ダックハント (音楽なし)
ROUND 3 頭アイコン SP アイスクライマー 01.png頭アイコン SP ロボット 01.png
通常戦 レッキングクルー (戦場化) BGM B:パワーアップ(レッキングクルー)
ROUND 4 頭アイコン SP こどもリンク 01.png頭アイコン SP サムス 01.png頭アイコン SP シモン 01.png頭アイコン SP ピット 01.png
通常戦 ハイラル城 地上BGM(ゼルダの伝説)
ROUND 5 頭アイコン SP リトル・マック 01.png頭アイコン SP ロックマン 01.png頭アイコン SP スネーク 01.png
通常戦 特設リング ロックマン 原曲メドレー
ROUND 6 頭アイコン SP マルス 01.png頭アイコン SP ドクターマリオ 01.png頭アイコン SP カービィ 01.png
通常戦 プププランド GB 星のカービィ 原曲メドレー
BONUS GAME
BOSS ドラキュラ (SP) アイコン.png
ボス戦 ドラキュラ城 Dwelling of Doom
元ネタ・備考[編集]
  • ボスのドラキュラを含めて、全員ファミコンソフトに登場する対戦相手。発売されたゲームを古い方から新しい方へと巡っていく、『スマブラfor3DS』のオールスターと似た順序。
    • ROUND 1:『ドンキーコング』『マリオブラザーズ』(1983年)
      • 相手のドンキーコングも初代を意識した赤カラー。
      • BGMは「パックマン」だが、FC版『パックマン』は1984年発売である。
    • ROUND 2:『ダックハント』(1984年)
      • 勝ちあがり乱闘の全ROUNDの中で唯一、BGMが一切流れない。効果音のみが流れる様子は原作『ダックハント』の再現。
    • ROUND 3:『アイスクライマー』『ファミリーコンピュータ ロボット』(1985年)
      • ステージに使用されている『レッキングクルー』も1985年発売。
    • ROUND 4:『ゼルダの伝説』『メトロイド』『悪魔城ドラキュラ』『光神話 パルテナの鏡』(1986年)
      • いずれもディスクシステム専用ソフトとして発売されたゲーム。
      • こどもリンクが登場するのは、初代『ゼルダの伝説』におけるリンクが12歳の少年であることから。
    • ROUND 5:FC版『パンチアウト!!』『ロックマン』『メタルギア』(1987年)
    • ROUND 6:『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』『ドクターマリオ』(1990年)、『星のカービィ 夢の泉の物語』(1993年)
      • ステージの原作はゲームボーイの初代『星のカービィ』だが、『星のカービィ 夢の泉の物語』には初代『星のカービィ』を再現したステージが存在し、カービィの色がピンクのままなのもその再現。
      • なお、カービィがゲーム内でピンク色に表示されたのも『夢の泉の物語』が初。


組み手[編集]

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,051 ワンワン HOPE
0,053 プチパックン NOVICE
0,058 パサラン NOVICE
0,108 イエロースター HOPE
0,109 ブリロック NOVICE
0,305 カチカチくん NOVICE
0,311 ビッグドンブリ NOVICE
0,378 コックカワサキ ACE
0,441 レアコイル NOVICE
0,444 マルマイン HOPE
0,725 トツコツ NOVICE
0,821 マッキー NOVICE
0,875 メットール NOVICE
0,950 フルーツターゲット NOVICE
1,039 シガニー NOVICE
1,110 バイタン NOVICE
1,121 グルッピー NOVICE
1,183 キョロスケ NOVICE
1,208 トンピー HOPE
1,224 くりキン NOVICE
1,249 ポコ NOVICE
1,286 クリップ & スニップ HOPE
1,292 ボス・ギャラガ HOPE
お供として[編集]
No. 名前 ランク
0,690 ボール HOPE
0,948 モンスターズ HOPE

公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]

  1. ディレクターズルームの投稿 2014/7/11
  2. 『鉄拳タッグトーナメント2』のプレイヤーアイコンの物を使用している。
  3. 『僕の私の塊魂』のスタッフロール内のボーナスゲームの物を使用している。

外部リンク[編集]


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
パックマンシリーズ
ファイター パックマン:for/SP
ステージ パックメイズ - パックランド
アシストフィギュア モンスターズ
音楽 パックマンシリーズの音楽の一覧
スピリット パックマンシリーズのスピリットの一覧/対戦データ
関連シリーズ ナムコのゲームシリーズ一覧