編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ダークリンク

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダークリンク
出典ゼルダの伝説シリーズ
デビューリンクの冒険
(1987年1月14日/FCD)
スマブラ
への出演
スマブラDXスマブラXスマブラforスマブラSP
外部サイト
の紹介記事
Dark Link - Zelda Wiki

ダークリンク(Dark Link)は、『ゼルダの伝説』シリーズに登場するキャラクター。シャドウリンクなど別名の黒いリンクも存在する。


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

『スマブラDX』から「イベント戦」でダークリンクをお題としたイベント戦が存在する。『スマブラX』以降はリンクこどもリンクトゥーンリンクカラーバリエーションにもなっている。

DX

リンクの冒険」では、全身黒ずくめで声を発しないCPプレイヤー専用の色変えがされたリンクが対戦相手として登場する。題名やステージが神殿であることは『リンクの冒険』に登場するシャドウリンクに由来し、『時のオカリナ』デザインの「リンク」を真っ黒にしている点はダークリンクの要素である。

X

前作と同じ仕様の黒一色のリンクが、「死闘、ダークリンク」と「死闘、ダーク軍団」に登場する。

Wii U

宿命の対決」「ふたりで最終決戦」に登場するが、本作ではプレイヤーが使用できるカラーと同じになっている。

SP

勝ちあがり乱闘」の、闇あるいは模造品との対峙をテーマにしたファイターのルートで暗色系カラーを持つファイターの一人としてダークリンクが登場している。ファルコブラックピットアイクジョーカーホムラ/ヒカリソラのルートで登場する。

ギャラリー

原作

『ゼルダの伝説』シリーズにたびたび登場している黒いリンクのこと。広くダークリンクという名称で呼ばれているが名称はシャドウリンク、ダークリンク、ブラックリンクとばらつきがあり、ダークリンク名義で登場しているのは『時のオカリナ』と『ふしぎの木の実』、『ゼルダ無双』。

初登場である『リンクの冒険』はシャドウリンク名義だが、当時は名称が明かされておらず[1]名称が出てくるのは『時のオカリナ』のダークリンクが最初となる。

『リンクの冒険』や『時のオカリナ』のダークリンクは全て黒一色であり、これがイベント戦に登場する黒一色のリンクの由来。

『スマブラX』以降リンクのカラーバリエーションに存在するような、服や髪の色などの濃淡が分かれていて赤い目をしているダークリンクは『トワイライトプリンセス』のイベントシーンで登場する影の力に染まった者の幻覚が初出となる。イベントシーンの演出であり敵としては登場しない。なお、濃淡と赤い目どちらか一方であればそれより前にも登場している。
『トワイライトプリンセス』由来ではあるが部分部分の黒の濃さはオリジナルであり、銀色と呼べるほど明るい髪色はスマブラが初。『ブレス オブ ザ ワイルド』の装備であるダークシリーズの色はそのスマブラ版がベースとなっている。なおダークシリーズは『時のオカリナ』のリンク風衣装の色を変えたものであり『スマブラSP』のダークリンクカラーとはまた別物。

脚注

  1. 後に公式書籍で判明するまで???が名称とされていた。


ゼルダの伝説シリーズ
ファイター リンク:64/DX/X/for/SP - ゼルダ:DX/X/for/SP - シーク:DX/X/for/SP - ガノンドロフ:DX/X/for/SP - こどもリンク:DX/SP - トゥーンリンク:X/for/SP
ステージ ハイラル城 - グレートベイ - 神殿 - オルディン大橋 - 海賊船 - ゲルドの谷 - 汽車 - スカイロフト - 始まりの塔
ステージ出演 キングブルブリン
アイテム ウサギずきん - コッコ - デクの実 - ハートのうつわ - ビートル - ボムチュウ - まほうのツボ - 妖精のビン
アシストフィギュア ギラヒム - スタルキッド - チンクル - - ミドナ
ボスキャラ 魔王ガノン:SP
敵キャラ オクタロック - コッコ - スタルフォス - タートナック - バブル - ピーハット - ライクライク - リーデッド
その他の出演 コタケ&コウメ - ダークリンク - ムジュラの仮面 - イーガ団
音楽 ゼルダの伝説シリーズの音楽の一覧
スピリット ゼルダの伝説シリーズのスピリットの一覧/対戦データ