大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ブラックピット (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
警告.png この項目には、まだ更新データVer.8.0.0以前のデータが記載されている可能性があります。更新データで最新のデータを確認してください。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのブラックピットについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ブラックピット」をご覧ください。
ブラックピット
公式絵 SP ブラックピット.png
シンボル 光神話 パルテナの鏡.png
出典パルテナの鏡シリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー28´

ブラックピット(Dark Pit)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイターピットダッシュファイターで、参戦ナンバーは28´に割り当てられている。

解放条件

ファイター性能

ピットダッシュファイターであり、性能上の違いは、通常横必殺ワザ最後の切りふだの3つのみとなっている。それらは堅実性をそぎ落としているが、そのぶんシンプルかつパワフルになっており、強みがわかりやすい。
全体的に素直な性能で復帰力もあり、高威力の飛び道具必殺ワザを備えるため、初心者でも簡単に扱える。初めて『スマブラ』に触れる人にはカービィと並んでオススメのファイター。

今作の彼の特徴は「神弓シルバーリップ」に集約されている。ピットより曲げにくい分その他すべての性能で上回るほか、浅めに強く押し出すため当てた際のリターンがピットの比ではない。
際や復帰阻止から撃墜が狙えるほか、常に適切なワザを選んで相手をいなす必要があるピットに対し、こちらは甘い行動を遠くからで咎められるので、安定して立ち回ることができる。
豪腕デンショッカー」も高威力かつ浅く飛ばす点は弓と同じだが、ピットと比べるとベクトルが浅い関係で、早期撃墜切り返しなど、より多くの用途に使う事ができるようになっている。
また、電撃属性かつヒットストップも長いので、乱闘やチーム乱闘では巻き込みが狙いやすい点も魅力と言える。

総評すると、ピットより若干大雑把な戦いができるファイターといったところ。扱いが手軽ながら高いパワーも併せ持つので、堅実な戦いが苦手な人はブラピに頼ると良いだろう。

長所と短所

  • 長所
    • クセのない素直な性能で扱いやすい。また、ピットよりわかりやすい強みもあるため、初心者でも簡単に扱える。
      • 他のファイターをメインで使っている人でもほぼ練習なしで使えるほど敷居の低いファイターである。また、必殺ワザ撃墜が狙えるのは初心者にとって嬉しい点と言える。
    • 3段ジャンプ上必殺ワザ「飛翔の奇跡」のおかげで、復帰力が飛び抜けて高い。
    • ワザのリーチと持続が長めで、着地狩り復帰阻止を狙いやすい。
    • 優秀な飛び道具通常必殺ワザ「神弓シルバーリップ」を備える。速い弾速と押し出すようなベクトルにより、ピットよりライン制圧力が格段に高く、相手の動きを制限しやすい。
      • 近接拒否を毎回通常ワザで行わなくてよいので、ピットより若干ローリスクに戦える。
      • また、ガケ際やガケ外の相手に直撃させればそのまま撃墜が狙えるほど威力も高い。
      • 溜め具合によってはここから空中攻撃にコンボ可能。攻めの択がピットよりも多い。
    • 汎用性と破壊力が抜群の横必殺ワザ「豪腕デンショッカー」を備える。その威力はすさまじく、ダメージ蓄積が二桁の相手を撃墜できてしまうこともままある。
      • また、空中版の性能も良好で、ピットにない強みも多く備える。
        • 崖近くであればこれで復帰できるほか、当てれば相手を強く追い返せるため安全に復帰できる。故に崖外に出された時の抵抗力がピットよりも高く、崖際での戦いに強い。
        • 崖下では崖メテオが狙える。
      • 蓄積ダメージが少ないうちから相手を場外に追し出せるので、復帰阻止による早期撃墜が狙いやすいのも強み。
    • これらの必殺ワザとピット譲りの各通常ワザのおかげで、対処能力が非常に高い。
    • 最後の切りふだ「ブラピの狙杖」の性能が非常に強力。同列の相手を強くふっとばせるうえ、#コンボからの撃墜も狙える。


  • 短所
    • #コンボはあまり多く持たない。
    • 空中攻撃着地隙が大きい。
    • 斜め上への攻撃手段に乏しく、容易に上をとれる相手に対し抵抗しづらい。
    • 「神弓シルバーリップ」の性能変化により、汎用性は格段に減っている。
      • こまめに撃ってダメージが稼げない。
      • 打ち上げた相手を殆ど動かせないため、着地狩り性能が低下。当たった場合の浮かせ方もよくない。
      • 空中ジャンプジャンプの慣性を殺す方法による復帰阻止が狙いにくくなっている。
      • 復帰阻止に対しての迎撃に使えなくなっているため、相手からの追撃は空中攻撃で迎撃せざるを得ず、強くふっとばされた際の守りが弱い。
      • 相手の溜めワザなどが少しだけ妨害しにくく、ペースを握りにくい。

運動技能

重さは平均的だが、歩行走行速度は平均よりもかなり高く優秀。また、走行ブレーキ性能も2番目に高いため、自分が思った通りに動かしやすい。
多段ジャンプの性能もやはり同じ性質のファイターの平均をとっており、ジャンプ高度から振り向き速度に至るまですべてが普通。故に全く過不足ない性能である。
その反面、空中でのスピードはかなり遅めとなっているが、空中ジャンプ回数が多い点や総ジャンプ距離が長い点も含め、初心者にとっては操作ミスを起こしにくいという事でもある。
これらの点に加え、ピット以上に強みのわかりやすいパワフルな必殺ワザを備えるブラックピットは操作の敷居が非常に低く、全ファイター中最も直感的に扱えるファイターであると言える。

なお、ブラックピットはピットのモーションを受け継いでいるため、投擲アイテム所持中は立ちしゃがみモーションが変化する。詳細はアイテム取得#備考を参照のこと。

ジャンプ回数 4
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

ピットとの違い一覧

  • 以下の必殺ワザが変わっている。基本的な仕様はピットのものと同じだが、性能に違いがある。
    • 通常必殺ワザ「神弓シルバーリップ」は軌道を曲げにくいが威力、ふっとばし力、弾速、射程で勝る。また、ふっとばす方向が水平に近い。
    • 横必殺ワザ「豪腕デンショッカー」は電撃属性をもつほか、ヒットストップがわずかに長い。また、威力、ふっとばし力に勝るほか、ふっとばす方向も水平に近い。
  • 上必殺ワザ「飛翔の軌跡」は、翼にまとった光の色が異なる。
  • 最後の切りふだがピットの「光の戦車」とは全く異なる「ブラピの狙杖」に変わっている。「光の戦車」より威力が低いが前方の相手を複数巻き込める。また、投げから繋げてそのまま撃墜が狙える強力なコンボにもなる。
  • アピールと勝利演出が異なる。登場演出はエフェクトが変わっている。

スマブラforからの変更点

  • 回避
    • 強化その場回避の全体フレームが25Fから19Fに減少した。
    • 弱体化前回避の全体フレームが27Fから28Fに増加した。
    • 弱体化後ろ回避の全体フレームが27Fから32Fに増加した。
  • 弱攻撃
    • 弱体化3段目のダメージが5%から4%に減少した。
    • その他1・2段目のモーションが変更された。
  • 弱攻撃百裂派生
    • ワザ変更百裂攻撃のモーションが両剣で回転斬りから双剣で交互に切り裂くものに変更された。
    • 強化判定が大幅に伸びた。
    • 弱体化百裂攻撃のダメージが0.8%から0.5%に減少した。
    • その他これらの変更により、ピットと同じ性能になった。
  • ダッシュ攻撃
    • 強化ふっとばし力が大幅に上昇し、相手を撃墜できるようになった。
    • 弱体化踏み込みが浅くなり、シールドを張っている相手をめくれなくなった。
    • ワザ変更モーションが回転斬り抜けから踏み込んで剣を振りぬくものに変更された。
  • 横強攻撃
    • 強化ふっとばし力が大幅に上昇。これにより、ピットと同じ性能になった。BKB: 15 ⇒ 40
  • 上強攻撃
    • 強化全体フレームが42Fから34Fに減少した。
    • 強化一段目のダメージが2%から4%に、二段目のダメージが3%から4%に増加した。
    • その他ヒット数が3から2になった。前作では1段目で2ヒットしていた。
    • その他エフェクトが変更。これにより、ピットと同じ演出になった。
  • 下強攻撃
    • 強化全体フレームが32Fから30Fに減少した。
    • 強化ふっとばし角度が変更され、より垂直に飛ぶようになった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • その他エフェクトが変更。これにより、ピットと同じ演出になった。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地隙が24Fから10Fに減少した。
  • 前空中攻撃
    • 強化多段部分のダメージが1.5%から2.5%に、最終段のダメージが4%から6%に増加し、計7%が11%となった。
    • 強化着地隙が20Fから10Fに減少した。
    • その他エフェクトが変更。これにより、ピットと同じ演出になった。
  • 後空中攻撃
    • 強化着地隙が20Fから10Fに減少した。
  • 上空中攻撃
    • 強化多段部分のダメージが2%から1.5%に減少し、最終段のダメージが2%から5%に増加した。結果、総ダメージが10%から11%に増加した。
    • 強化着地隙が20Fから10Fに減少した。
  • 下空中攻撃
    • 強化着地隙が24Fから10Fに減少した。
  • つかみ
    • 弱体化その場つかみの全体フレームが29Fから34Fに増加した。
    • 弱体化ダッシュつかみの全体フレームが36Fから41Fに増加し、発生も8Fから9Fになった。
  • 下投げ
    • その他エフェクトが変更。これにより、ピットと同じ演出になった。
  • 通常必殺ワザ「シルバーリップ」
    • 強化着地隙が24Fから10Fに減少した。
    • 強化ダメージが4.3125-10.95%から5.5-14%に増加した。
    • 強化ベクトルが60 ⇒ 45に変更され、浅くふっとばすようになった。
  • 横必殺ワザ「豪腕デンショッカー」
    • 強化ベクトルが43 ⇒ 40に変更され、より浅くふっとばすようになった。結果的に撃墜性能が強化された。
  • 下必殺ワザ「衛星ガーディアンズ」
    • その他エフェクトが変更。これにより、ピットと同じ演出になった。

更新履歴

Ver.1.1.0
  • 上投げ
    • 全体フレームが 32F から 37F に増加した。
      • ピットと同じ性能となるように調節された。
Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0

変更点確認されず。

Ver.3.0.0
  • 通常必殺ワザ
    • シールド削り値が 0.0 から -2.2 に減少した。
Ver.3.1.0
  • 上スマッシュ攻撃
    • 【Hit 1】空中の敵ファイターに対して123°でふっとばすような判定が追加された。
      • 連続ヒットしやすくなった。
  • 横必殺ワザ
    • 【空中, 攻撃】全体フレームが 57F から 51F に減少した。
Ver.4.0.0
  • 弱攻撃1
    • 攻撃判定が出現しているフレームが 5-6F から 4-5F に変更された。
    • 全体フレームが 26F から 25F に減少した。
    • 弱攻撃2へ移行できるフレームが 8-27F から 7-27F に変更された。
    • ボタン押しっぱなしで弱攻撃2へ移行するフレームが 17F目 から 16F目 に変更された。
  • 上強攻撃
    • 全体フレームが 34F から 32F に減少した。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 【Hit 1, 根本】KBGが 93 から 98 に増加し、BKBが 35 から 40 に増加した。
  • 後空中攻撃
    • 着地隙が 11F から 8F に減少した。
  • 下空中攻撃
    • 【対空】BKBが 0 から 10 に増加した。
Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0

変更点確認されず。

Ver.7.0.0
  • その他
    • シールドサイズが 11.0 から 12.8 に拡大した。
Ver.8.0.0
  • 下強攻撃
    • ベクトルが 75° から 83° に変更された。
    • KBGが 50 から 46 に減少した。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 【Hit 3】KBGが 102 から 111 に増加した。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 【Hit 1】ベクトルが 55° から 48° に変更された。
  • 上空中攻撃
    • 全体フレームが 49F から 40F に減少した。
    • 着地隙発生フレームが 5-36F から 5-34F に変更された。
    • 【Hit 1-4】判定が出現しているフレームが 12-13F, 15-16F, 18-19F, 21-22F から 10-11F, 13-14F, 16-17F, 19-20F に変更された。
    • 【Hit 5】
      • 判定が出現しているフレームが 24-25F から 22-23F に変更された。
      • ベクトルが 68° から 80° に変更された。
      • KBGが 130 から 143 に増加した。
  • 下必殺ワザ
    • 最短保持フレームが 20F から 15F に減少した。
    • 解除後の全体フレームが 23F から 18F に減少した。
      • トータルの最短保持フレームが 49F から 39F に減少した。
  • その他
    • 【転倒起きあがり攻撃】全体フレームが 46F から 49F に増加した。
      • 他ファイターと統一された。
Ver.9.0.0

変更点確認されず。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

簡易ワザ表

ワザ ダメージ 発生 撃墜% ピットとの違い
弱攻撃 単発:(全3段)
計8%
百裂:(11-∞)
計10-∞%[1]
4F 単発派生
289%
百裂派生
214%
-
ダッシュ攻撃 11% 7F 156% -
横強攻撃 10-7% 10F 141-194% -
上強攻撃 計9%
(全2Hit)
6F - -
下強攻撃 6% 6F - -
横スマッシュ攻撃 計15-21%
(全2Hit)
10F 108-75% -
上スマッシュ攻撃 13-17.9%
(全3Hit)
6F - -
下スマッシュ攻撃 10-16.7% 5F 93-195% -
ニュートラル空中攻撃 計9.5%
(全8Hit)
4F 231% -
前空中攻撃 計11%
(全3Hit)
11F 162% -
後空中攻撃 8-12% 10F 134-216% -
上空中攻撃 計11%
(全5Hit)
12F 185% -
下空中攻撃 10% 10F 208-312% -
つかみ - 6F - -
つかみ攻撃 1.3% - - -
前投げ 計10%
(全2Hit)
- 176% -
後投げ 8% - 255% -
上投げ 計11%
(全2Hit)
- 203% -
下投げ 計6%
(全2Hit)
- - -
通常必殺ワザ 5.5-14% 16F 372-164% 射程・弾速増加
矢の消失が早い
(連射性能強化)
ふっとばし力増加
ベクトルが浅い
横必殺ワザ 地上
12%
空中
9.5%
地上
18F
空中
21F
地上
105%
空中
178%
電撃属性
Hit時の硬直増加
ふっとばし力増加
ベクトルが浅い
上必殺ワザ - - - -
下必殺ワザ - 7F - -
最後の切りふだ 計40%
(全2Hit)
11F 39% ワザの変更


アピール

  • 上アピール
    双剣を振り、「かかってこい」と挑発。
  • 横アピール
    神弓を高速回転させた後、分離して構え、「行くぜ!」
  • 下アピール
    双剣を突き出し、「死にたい奴は前に出ろ」
    アピール前の武器の状態が維持される。
上アピール 横アピール 下アピール
ブラックピット (SP) 上アピール.gif ブラックピット (SP) 横アピール.gif ブラックピット (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 靴を履きなおし、体勢を整える。
  • 神弓の状態を確認し、双剣状態に変化させて構える。
ブラックピット (SP) 待機モーション (1).gif ブラックピット (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

ブラックピット (SP) 登場演出.gif

紫色の天の光から降臨し、地に降り立つ。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『新・光神話 パルテナの鏡』「ブラックピットのテーマ」の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      着地して、神弓を突き立て腕を組み、「貴様らに舞い降りる翼はない」。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      「俺はまだ生きているぞ!」と、ブラピの狙杖を回してポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      「ふん!しゃらくさい」と、拳を前に突き出す。
      • ピットが対戦相手にいる場合は、台詞が「どうだ、女神のフンめ」になる。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ブラックピット (SP) 勝利演出・左.gif ブラックピット (SP) 勝利演出・上.gif ブラックピット (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手´ (5).gif

ピットと違い、後ろ向きで控えめに拍手する。

カラーバリエーション

基本カラー以外の全カラーにおいて、前作『スマブラfor』からの変更あり。特にマフラーはどのカラーもかなり明るめの配色になった。その一方で、8Pカラー以外の髪色が統一された。

頭アイコン SP ブラックピット 01.png
頭アイコン SP ブラックピット 02.png 前作『スマブラfor』と比べ、かなり明るい配色になり、やや青みがかっている。
頭アイコン SP ブラックピット 03.png 黒+褐色肌 他のカラーと異なり、褐色肌になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 04.png 黄色 前作『スマブラfor』と比べ、かなり明るい配色になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 05.png 前作『スマブラfor』と比べ、明るい配色になっている。マフラーが黄色に、羽が灰色にそれぞれ変更された。
頭アイコン SP ブラックピット 06.png 前作『スマブラfor』と比べ、明るい配色になっている。
頭アイコン SP ブラックピット 07.png ピットの堕天使風カラーと対のような配色。前作『スマブラfor』と比べ、やや暗い印象に。
頭アイコン SP ブラックピット 08.png 黒+紫 衣服が黒色に変更された。他のカラーと異なり、髪がやや青みがかっている。





コンボ

コンボ

  • 始動ワザ:上強攻撃
  • 始動ワザ:下強攻撃
  • 始動ワザ:ニュートラル空中攻撃
    • 【0%】ニュートラル空中攻撃小ジャンプ 前空中攻撃
    • 【低-高%】ニュートラル空中攻撃 → 着地弱攻撃
    • 【0-35%】ニュートラル空中攻撃 → 着地 → 下強攻撃 → 小ジャンプ 前空中攻撃
    • 【25-75%】ニュートラル空中攻撃 → 着地 → 下強攻撃 → 大ジャンプ 前空中攻撃
    • 【0-25%】ニュートラル空中攻撃 → 着地 → 上強攻撃 → 大ジャンプ ニュートラル空中攻撃
    • 【20-145%】ニュートラル空中攻撃 → 着地 → 上強攻撃 → 大ジャンプ 上空中攻撃
      • 上から順にダメージコンボの難易度が上がっていく。特に上強攻撃をつなぎに使うコンボは相手に向かって飛び込みながらでなければつながらないため非常に難易度が高い。
      • また、ニュートラル空中攻撃はオートリンクベクトルなので、当たり方次第では繋がらない。急降下を併用すると相手を下へ引き寄せ素早く着地させてしまう確率が増えるため、なるべく普通に降りながら使おう。
  • 始動ワザ:上空中攻撃
    • 【低-高%】上空中攻撃着地上スマッシュ攻撃
    • 【0-25%】上空中攻撃 → 着地 → 上強攻撃 → 大ジャンプ ニュートラル空中攻撃
    • 【20-145%】上空中攻撃 → 着地 → 上強攻撃 → 大ジャンプ 上空中攻撃
      • 上から順にコンボの難易度が上がっていく。弓の端は打点が高いうえにカス当たりとなりやすいため、自身の中心部を当てるように相手に飛び込んで使いたい。
      • カス当たりにさえならなければニュートラル空中攻撃よりも安定して狙えるのが魅力。とはいえブラックピットは浮かせてから展開するよりも崖際へ相手を運んだ方がうまみが多いため、狙うのは着地狩りに弱い相手が主となる。
  • 始動ワザ:下空中攻撃
    • 【0-25%】下空中攻撃 → 横強攻撃
    • 【0-20%】下空中攻撃 → 弱攻撃
    • 【0-15%】下空中攻撃 → 上強攻撃 → 大ジャンプ ニュートラル空中攻撃
    • 【20-35%】下空中攻撃 → 上強攻撃 → 大ジャンプ 上空中攻撃
    • 【0%】下空中攻撃 → 下強攻撃 → 小ジャンプ 前空中攻撃
      • 上から順にコンボの難易度が上がっていく。上二つが主によく使われる。
    • 【0-40%】下空中攻撃 → 空中ジャンプ 下空中攻撃
    • 【0-55%】下空中攻撃 → 空中ジャンプ ニュートラル空中攻撃
    • 【45-60%】下空中攻撃 → 空中ジャンプ 前空中攻撃
      • 上から順にコンボの難易度が上がっていく。下空中攻撃は使用頻度の高いワザであるため、コンボが狙えるようになるとダメージ稼ぎの効率がかなり変わってくる。
    • 【50-84%】下空中攻撃 メテオスマッシュ → 弱攻撃
      • 降りながら使う。相手がバウンドするダメージになると狙うのが難しくなる。
    • 【70-84%】下空中攻撃 メテオスマッシュ → 横強攻撃
      • 相手がバウンドして受け身に失敗した場合は115%まで狙うことができる。
    • 【85-115%】下空中攻撃 メテオスマッシュブラックピット_2
    • 【85-160%】下空中攻撃 メテオスマッシュ上スマッシュ攻撃
      • 相手がバウンドした時に狙える基本撃墜コンボ。これが使えるかどうかで勝率が劇的に変わるといっても過言ではない。
      • ピットと異なり、ブラックピットは横スマッシュ攻撃を使うより横必殺ワザを使った方がよい場面が殆ど。
    • 【87-155%】下空中攻撃 メテオスマッシュ → 空中横必殺ワザ
      • 相手がバウンドした時に狙える。ピットと異なり、撃墜帯が広い点が魅力。
  • 始動ワザ:後投げ
  • 始動ワザ:下投げ
    • 【0-90%】下投げ → 大ジャンプ 前空中攻撃
      • かなり広い確定帯のコンボ。つかんだ時は主にこれ。
    • 【0-45%】下投げ → 走行 → 上スマッシュ攻撃
    • 【0-75%】下投げ → 走行 → 小ジャンプ 上空中攻撃
    • 【50-115%】下投げ → 走行 → 大ジャンプ 上空中攻撃
      • ブラックピットはピットより相手を浮かせるうまみが少ないので、お手玉に弱い相手に対して使う程度か。追撃は上空中攻撃で。

連係

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

強化する部分はおおむねピットと同じ。通常必殺ワザの強化がピットより重要になる。また、ブラックピットの強みである横必殺ワザを強化するために「身体攻撃強化」を組み合わせてもよい。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

つくられた戦士
ROUND 1 頭アイコン SP ミュウツー 01.png
通常戦 テンガンざん やりのはしら 戦闘!ディアルガ・パルキア / やりのはしら
ROUND 2 頭アイコン SP ダークサムス 01.png
通常戦 フリゲートオルフェオン メトロイドプライム:オープニング / メニュー
ROUND 3 頭アイコン SP リンク 08.png(×3)
通常戦 神殿 大神殿 / 神殿
ROUND 4 頭アイコン SP クラウド 01.png
通常戦 ミッドガル 更に闘う者達
ROUND 5 頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 03.png
通常戦 ビッグブルー DEVIL'S CALL IN YOUR HEART
ROUND 6 頭アイコン SP ピット 01.png
通常戦 エンジェランド ブラックピットのテーマ
BONUS GAME
BOSS ガレオム (SP) アイコン.png
ボス戦
(味方: 頭アイコン SP ピット 01.png)
基地 ボスバトル(スマブラX)
元ネタ・備考
  • ブラックピットが『新・光神話パルテナの鏡』で真実の魔境からピットのコピーとして生み出された経歴を持つことにちなみ、コピー、クローンなど非自然的に生み出された設定を持つファイターと戦っていく。
    • 遺伝子操作で生まれたミュウツー
    • メトロイドプライムがサムスのスーツマトリクス情報を読み取り生まれたダークサムス
    • リンクの影、または偽物のダークリンク
    • セフィロス・コピーの過程を経たクラウド
    • ブラック・シャドーがキャプテン・ファルコンのDNAを盗み取り、そのDNA情報から生み出されたクローン体ブラッド・ファルコン
    • ロボットであるため人工的に作られた存在と言えるガレオム
  • なお、ソリッド・スネークも「恐るべき子供達計画」で生み出されたネイキッド・スネークのクローンという設定があるが、なぜか登場しない。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,721 ナスビ使い ACE
お供として
No. 名前 ランク
0,117 ハエと手 HOPE
0,840 ぺりみ & ぺりこ HOPE
1,377 ASTRAL CHAINの主人公(男性) ACE
味方として
No. 名前 ランク
0,714 パンドーラ HOPE

公式スクリーンショット

備考

発売前情報

Pitoo NA2.png
  • 公式のファイター紹介動画ではforの頃と同じ弱攻撃を使用しているが、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8』では弱攻撃の1段目と2段目が変更されていることが確認できる。


大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8 バージョン
  • 弱攻撃
    • その他1・2段目のモーションが変更された。
E3 2018 バージョン
  • 通常必殺ワザ
    • その他最大溜め時のエフェクトが派手になった。
  • 横必殺ワザ
    • 強化ワザの全体硬直が短くなった。
  • 下必殺ワザ
    • 強化発生や動作が早くなった。


脚注

  1. ノーダメージ密着のマリオ相手では最大23ヒットの16%ダメージが限界。
  2. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-77
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス
パルテナの鏡シリーズ
ファイター ピット:X/for/SP - パルテナ:for/SP - ブラックピット:for/SP
ステージ 天空界 - 初期化爆弾の森 - エンジェランド
アイテム 巨塔 - キラーアイ - ジェネシス - 十文字爆弾 - 狙杖 - バックシールド
アシストフィギュア 電光のエレカ - マグナ
敵キャラ オーン - ケーク - コロコロ爆弾 - 死神 - ズリー - ダフネ - ダリオス - デススカル - トツコツ - ドスドス - フラージ - ポックリ - ボックン - マーヴァ - ミミッ子 - メガンタ - モノアイ
その他の出演 自然王ナチュレ
音楽 パルテナの鏡シリーズの音楽の一覧
スピリット パルテナの鏡シリーズのスピリットの一覧/対戦データ