大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ARMSのスピリットの一覧/対戦データ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ARMS』のスピリットとの対戦データの一覧。

特徴

スプリングマンミェンミェンツインテーラ以外のスピリットは、「スピリッツ」の「ダウンロード特典」から入れる特別なスピリッツボードで挑戦できる。

上記の3体以外のバトルでは、原作での各キャラクターのホームステージのBGMが流れる。
マスターマミーDNAマンバイト & バークで出現するアイテムは、原作でアイテムヘリが運んでくるびんびんドリンク(自動投下され、一定時間範囲内にいると体力回復できるアイテム)とめらめらボムを意識している。

キッドコブラ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ミェンミェン 07.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 8,700
  • ステージ: フォーサイド(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: バンパー
    • 相手の状態: 通常(ドリル持ち込み)
    • 追加ギミック: 移動速度アップ(相手:頭アイコン SP ミェンミェン 07.pngの蓄積ダメージが60%以上になると発生)
  • 音楽: スネークパーク

最新スポーツ「コマボード」のトッププレイヤー。ボードで鍛えた足腰は、地を這うような素早いステップを生み出し、チャージ時はスピードが大幅に向上する。コマボード動画で有名な動画投稿者でもあり、コマボード動画のさらなる再生数アップのためにARMSグランプリに参戦した。なお、彼は生まれつきのARMS能力者であるが、ARMS能力はほとんどが後天性のものであり、先天性のARMS能力保持者である確率は10万人に1人程度と非常に稀。また、彼は自身の種族を一切公言していない。

7Pカラーのミェンミェンが登場。持ち込みアイテムのドリルはキッドコブラの標準アーム「オロチ」の再現だろうか。彼のホームステージ"スネークパーク"が夜の街並みに浮かぶコマボードの練習場であることの再現として、コマボードを模したバンパーが大量に出現するフォーサイドで戦うこととなる。

スプリングマン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(コスチューム: スプリングマンのぼうし+スプリングマンのふく 必殺ワザ: 2・3・3・3 声: タイプ3・ふつう)
  • ランク: ACE
  • 属性:
  • セットパワー: 9,300
  • ステージ: 特設リング
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(腕攻撃強化、ジャンプ強化)
  • 音楽: Wii Sports Club:タイトル

スプリング状の腕を持つ熱血ファイター。普段はおちゃらけた3枚目キャラだが、その心には不屈の闘志を秘めている。ピンチになるとアームが常にチャージ状態になる「不屈の闘志」でARMSグランプリのチャンピオンを目指す。パッケージ等でもメインを張っており本作を代表するキャラクター。

スプリングマンコスチュームの格闘Miiが登場。必殺ワザはすべて腕を使った攻撃に腕攻撃強化と、文字通り『ARMS』を体現している。必殺ワザの内、通常必殺ワザ2の「閃光マッハパンチ」は「必殺ラッシュ」、上必殺ワザ3の「突き上げアッパーカット」は相手をつかむとアッパーで追撃することに因んでいる。ジャンプ強化はそのままバネの弾力で高くジャンプできることを表現。ただし、『ARMS』でそれを利用した戦法は使われていない(スプリングマンが地面にアームをぶつけて大ジャンプする勝利演出などは見られる)。 ステージは彼のホームステージ"スプリングスタジアム"をイメージしたもの。リングの四隅に乗ると大きくジャンプできるスプリングが設置されており、"特設リング"のステージギミックとよく似ている。音楽の出典元『Wii Sports Club』には「ボクシング」の競技が収録されており、『ARMS』とゲーム性がよく似ている。また、両作品のタイトルテーマには似たフレーズが入っている [1]

なお、「不屈の闘志」を再現した要素は存在しない。格闘Miiの腕を使った溜めワザは横スマッシュ攻撃のスマッシュホールドしかなく、「ピンチで攻撃強化」のギミックだけでは表現が乏しく、取り入れるのが難しかったからだろう。また、アシストフィギュアとして登場しているキャラクターとのスピリッツバトルでは、そのキャラクター本人が増援として出現するが、このバトルだけは本人が登場しない。競技スポーツとしての『ARMS』を尊重するためあえて入れず、あくまで真剣勝負にこだわったものなのかもしれない。

ツインテーラ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ベヨネッタ 06.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: ニュードンク市庁舎
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: スマッシュ攻撃多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(スマッシュ攻撃強化、ドリル持ち込み)
  • 音楽: ニュードンク・シティ

ARMS能力が髪の毛に発現している、スーパーセレブな銀幕スター。アームをチャージした際に放つオーラは、相手のパンチをスローにする効果がある。

2Pカラーのベヨネッタが登場。ベヨネッタの各種スマッシュ攻撃「ウィケッドウィーブ」は、自身の髪を触媒にして上級魔人「マダム・バタフライ」の手足を召喚するワザであり、ツインテーラと同じく相手をスローにする能力「ウィッチタイム」も持っている。
アイテムのドリルは、ツインテーラの標準アームの一つ「パラソル」を模しており、ステージと音楽は彼女のホームステージ"ツインシネマ"を再現している。

DNAマン


ARMS能力の基礎研究および関連製品の開発を行う「ARMSラボ」の研究室、「DNA ラボ」で培養されていた実験体。2重らせんのウデだけでなく、体ものびーる伸縮自在のファイターで、ジャンプで体が伸び、ダッシュで体が縮む。

2Pカラーのダークサムスが登場。モンスターボールからは伸縮自在のへんしんポケモン、メタモンが出現する。DNAマンが体を伸び縮みさせることの再現として巨大化と縮小化が発生し、彼のホームステージ"DNA ラボ"の再現として、研究施設繋がりで"フリゲートオルフェオン"がステージに選出されている。

ニンジャラ

追加コンテンツ「ニンジャラのぼうし+ニンジャラのふく」を購入している場合、敵対ボディと相手の状態は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ゲッコウガ 06.png / 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(コスチューム: ニンジャラのぼうし+ニンジャラのふく 必殺ワザ: 2・3・1・3 声: タイプ5・ふつう)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: 朱雀城
  • ルール
  • 音楽: ニンジャカレッジ

のびーるウデを持つ忍者が通う「羅仙忍術大学」で修行中のエリート学生忍者。クールで口数はとても少ない。空中で姿を消す秘伝の忍術「カスミ隠れの術」を使いこなし、彼に与えられた最終試練、ARMSグランプリでの優勝を目指す。

忍者繋がりでゲッコウガが登場。ニンジャラコスチュームを購入している場合はニンジャラコスチュームの格闘Miiが登場。ニンジャラの速いスピードを反映して、移動速度がアップしている。アイテムのブーメランはニンジャラの標準アーム「チャクラム」の再現。ステージは彼のホームステージ"ニンジャカレッジ"と同じく和風のステージが選ばれている。

バイト & バーク


警備ロボの「バイト」と、ロボ犬の「バーク」の、2体で1つのパトロールコンビ。海浜公園分署でビーチパトロールの仕事に勤めており、ARMS協会が経営するリゾートアイランド「バスタービーチ」も彼らの管轄内となっている。バークはバイトの戦闘をパンチでサポートし、バークを踏み台にした大ジャンプからの攻撃は強力。ラッシュ発動時は2体が合体し、移動力が大きく向上する。
なお、バイトが投げで相手にとどめを刺した時は、バークがカメラに走り寄ってきてアピールしてくる。

バイト役の5Pカラーのロックマンとバーク役の5Pカラーのダックハントが登場。ロボット犬ということでダックハントはメタル化している。原作と同じく、このバトルはバイト役のロックマンを倒せば勝利となる。

マスターマミー


包帯に身を包んだ、パワー系ミイラ。ある夜、ミイラたちの病院「マミーホスピタル」で目覚めたこと以外は素性が謎に包まれており、行方不明の家族を探して、ARMSグランプリを彷徨う。半端なパンチではひるまない、ミイラらしからぬガッチリとした肉体を持ち、ガードすると自身の体力が回復する。

6Pカラーのドンキーコングが登場。原作のマスターマミーと同じく、多少の攻撃ではひるまない。ステージは彼のホームステージ"マミーホスピタル"のイメージから。

マックスブラス

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP キングクルール 04.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 12,600
  • ステージ: ノルフェア(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常(180HP)
    • 追加ギミック: 攻撃力アップ(相手:頭アイコン SP キングクルール 04.pngのHPが100以下になると発生)、巨大化(相手:頭アイコン SP キングクルール 04.pngのHPが100以下になると発生)
  • 音楽: スカイアリーナ

大会の運営やファイターの育成などを行う 「ARMS協会」の会長にして歴代のチャンピオン。筋肉量も経営力もピカイチ。生意気で強い若手ファイターを好んでおり、若い挑戦者を待ち受ける。年を感じさせない逞しい体は、最大までチャージすることで筋肉が肥大化。パンプアップ中はチャージが継続かつアーマー状態になり、機動力も向上する。さらに、ピンチになると常時パンプアップ状態になる。発売当初はグランプリの決勝でのみ挑戦できる特別な存在であったが、後のアップデートで一般枠でも参戦するようになり、プレイヤーが操作できるファイターになった。

4Pカラーのキングクルールが登場。パンプアップの再現として、HPが減ると巨大化と攻撃力アップが発生する。ステージは彼のホームステージ"スカイアリーナ"の夕焼け模様を再現。

ミェンミェン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カムイ 04.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 9,300
  • ステージ: ニューポークシティ(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 必殺ワザ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(ピンチでいろいろ強化、移動速度強化、ウニラ持ち込み)
  • 音楽: ドラゴンロード

おいしいと評判のラーメン屋「麺天飯食堂」の看板娘。相手のアームを蹴り落とす、きつーいキックと性格の持ち主。チャージすると左腕がラーメンの麺から龍に変化し、常にチャージ状態となる。実家の麺天飯食堂の宣伝のためにARMSグランプリに参加した。

東洋風のモチーフをいくつか持つカムイが登場。横スマッシュ攻撃や横必殺ワザはARMS能力のように腕が伸びる。左腕を竜の口に変化する通常必殺ワザ「竜穿射」はミェンミェンの標準アーム「ドラゴン」及び一定時間チャージし続けるなどで左腕が龍に変化する能力を、アイテムは同じく標準アームである鉄球形のアーム「メガボルト」を再現している。 ステージと音楽は中華風を表現している。ミェンミェンのホームステージ"ラーメンボウル"のような中華風のステージは『スマブラ』にはないが、中華風なものとして中国の繁華街の雰囲気を"ニューポークシティ"で出している。

メカニッカ


町工場「スクラップヤード」で働く、ARMSフリークの天才少女。ARMSファイターのファンでもあり、特にリボンガールの大ファン。腕がのびーる「ARMS能力」を持たない彼女は、自作のパワードスーツを身にまとうことで、子供の頃からの憧れであったARMSグランプリへの出場を叶えた。凄腕エンジニアでもあり、ARMS協会からアームのメンテナンスを引き受けることもある。なお、作中では彼女のようにARMS能力の発現に頼らないARMSファイターたちは、俗に「第二世代」と呼ばれている。

メカに乗って戦う女性ファイター繋がりでウェンディが登場。原作のメカニッカもスーツによって軽い攻撃ではひるまないため、鈍足スーパーアーマーがついている。ロケットベルトはメカニッカのスーツのホバリング能力の再現。その他のアイテムはいずれも工学の天才である彼女のイメージにあったものが選出されている。

リボンガール

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(コスチューム: リボンガールのぼうし+リボンガールのふく 必殺ワザ: 2・2・2・2 声: タイプ4・ふつう)
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,600
  • ステージ: スプリングスタジアム(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常(空中ジャンプ追加)
  • 音楽: リボンリング

歌手や役者からファイターまでもが揃う「リボンレーベル」所属の、歌って戦う売れっ子ポップスター。まるでダンスを踊るかのように、空中で何度もジャンプが可能。ファンへの公約「決勝リングでのライブ」を果たすため、グランプリを華麗に舞う。

リボンガールコスチュームの格闘Miiが登場。リボンガールの空中で何度もジャンプできる特性を反映して、空中ジャンプの回数が増加している。

脚注


スピリッツバトルのデータ一覧
マリオ - ドンキーコング - ゼルダの伝説 - メトロイド - ヨッシー - カービィ - スターフォックス - ポケモン - MOTHER - F-ZERO - アイスクライマー - ファイアーエムブレム - ゲーム&ウオッチ - パルテナの鏡 - ワリオ - メタルギア - ソニック - ピクミン - ファミコンロボ - どうぶつの森 - ロックマン - Wii Fit - パンチアウト!! - パックマン - ゼノブレイド - 光線銃 - ストリートファイター - ファイナルファンタジー - ベヨネッタ - スプラトゥーン - 悪魔城ドラキュラ - ペルソナ - ドラゴンクエスト - バンジョーとカズーイの大冒険 - 餓狼伝説 - SNK - ARMS - Minecraft - 鉄拳 - Mii - スマブラ - その他
スピリッツ
モード アドベンチャーモード 灯火の星 - スピリッツボード (イベント一覧 - ダウンロード特典)
スピリットの解説と管理 スピリットとは - バトル (ヒント・ギミック一覧) - 育成 - 呼び出す - 施設 - スキル - スキルツリー
データ集 スピリット一覧 (対戦データ - 入手条件 - アタッカーのパワー値) - 商店
ARMS
ファイター ミェンミェン:SP
ステージ スプリングスタジアム
アシストフィギュア スプリングマン
その他の出演 ニンジャラ - リボンガール
音楽 ARMSの音楽の一覧
スピリット ARMSのスピリットの一覧/対戦データ