大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

カムイ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
警告.png この項目には、まだ更新データVer.8.0.0以前のデータが記載されている可能性があります。更新データで最新のデータを確認してください。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのカムイについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「カムイ」をご覧ください。
カムイ
公式絵 SP カムイ.png
シンボル ファイアーエムブレム.png
出典ファイアーエムブレムシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー62

カムイ(Corrin)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは62。

解放条件

ファイター性能

神祖竜の血を受け継ぎ、自らの身体を竜に変化させる力を持つ剣士。

剣による攻撃に加え、身体を変化させて攻撃する槍のような長大なリーチを持つ攻撃を持ち、リーチまたは攻撃範囲に優れたワザを多く持つのが特徴。また、ワザのいくつかはマルスアイクら他の剣士タイプのファイターのワザと似たものも存在し、それぞれの剣技の長所を部分的に兼ね備えている。特に空中攻撃は上述の傾向が強く、攻撃範囲の広さと発生の早さ、判定持続のバランスが良い。アイクのような置きワザによる迎撃は勿論、マルスのように相手を浮かせてからの着地狩りの展開も得意である。両剣士のスタイルを融合した緩急をつけた攻撃が持ち味だが、そのかわり、マルスほど先端の一発は強力ではなく、アイクほど基礎的な火力に優れているわけではない。

カムイ固有の要素としては横必殺ワザ「跳槍突」の存在がある。一見ただのリーチが長い単発の刺突だが、床や壁などに突き刺すことが可能で、相手を拘束したり飛び蹴りに派生したりできる。使い方次第では、通常ワザ主体の手堅い立ち回りだけでなく、トリッキーな立ち回りを展開することもできる。また、『ファイアーエムブレム』の剣士としては珍しく飛び道具を持っているのもポイント。性能はともかく、単に遠距離での攻撃手段があるというだけでもだいぶ違ってくる。また、広範囲に攻撃できるカウンターワザを持つ点も重要で、前後に広い判定を持つこのワザは乱戦でも複数の相手を巻き込みやすい。高低差のあるステージでの戦いや乱戦に強く、剣士系ファイターの中でも特に乱闘に向いた要素を多く持つ。

牽制・迎撃能力の面においては優秀なカムイだが、移動能力や復帰の面においては多くの欠点を抱えている。移動面では、落下速度ブレーキ力などを除くほとんどの項目で平均以下であり、特に空中横移動の加速の悪さがネック。復帰面では、復帰距離そのものがやや短いうえ、復帰ワザの挙動が素直なため復帰阻止にも弱い。空中横移動の遅さもあり、横復帰は苦手な部類。縦復帰についてもそれほど距離が長いわけではない。相手の妨害が無ければ普通に帰ってこられることが多いが、場外追撃を受けて足止めされると一気に苦しい状況に陥る。

また、一見優秀な攻撃面にも難があり、ワザの威力が全般的にやや控えめである。しかも吹っ飛びが強力なワザは先端限定という場合が多く、相手を撃墜できる状況に追い込むには工夫が必要。さらに撃墜ワザの多くがふっとびベクトルがいずれも上~上斜め方向に設定されており、実戦だと相手のベクトル変更の影響を受けやすい点もマイナスである。機動力の低さ、復帰の弱さという欠点もあるため、いかに長所である長いリーチと広い攻撃範囲を活かせる状況に持ち込むことが重要。空中攻撃による迎撃をメインに手堅く戦いつつ、ステージにもよるが、「跳槍突」による地形を活かした立ち回りができれば心強い。

長所と短所

  • 長所
    • 横必殺ワザ「跳槍突」による独特な攻撃が可能。単発の長リーチ攻撃、突進ワザ、フェイント、撃墜、復帰など、一つのワザがさまざまな側面を持つ。
      • その性質上、足場の多い戦場を始めとした浮遊床や高低差のあるステージでは立ち回りの幅が大きく広がる。
    • ゲーム中トップクラスの長大なリーチを誇るワザ(横スマッシュ攻撃と「跳槍突」)を持つ。「跳槍突」に関しては、空中で素早く斜め下を攻撃できる点も貴重。
    • 長リーチワザだけでなく隙の少ない小回りのきく技も多く持つため、状況による使い分けがしやすい。
      特に空中ワザはその傾向が強く、差し合い・牽制・置き・迎撃など、攻撃を安全かつ安定して当てることに特化している。
    • 一部のワザの先端の攻撃力が高い。左腕や左足を竜に変化させるワザは、先端もしくはより遠い部分を当てたほうが強い傾向があり、リーチの長さが活きやすい。
    • 強攻撃および空中攻撃で相手を浮かせやすく、追撃や着地狩りの機会を作りやすい。また、そのリーチと範囲から攻撃を無理矢理つなげることも得意なため、ダメージ蓄積能力が高い。
    • 追撃はできないが剣士系のファイターにしては投げの単発威力が高めで、高%なら撃墜も狙える。
    • 剣士系のファイターでは貴重な飛び道具通常必殺ワザ「竜穿射」)持ち。
    • カウンターワザ下必殺ワザ「反竜穿」)を持つ。反撃が前後均等かつ広範囲に出るため乱戦で強い。ほぼ真上に吹っ飛ばすのが特徴。
      • 復帰阻止には向かないため1on1では使いづらいが、威力の高い攻撃をカウンターできれば、乱戦でまとめて大量撃墜を狙えることもある。
    • 落下速度が速い。体重も平均程度にあり、上方向へのふっとばし耐性は標準よりもやや上。


  • 短所
    • 運動性能が低く、横移動全般が苦手。歩行走行ともに遅く、特に空中横移動の加速が悪いのが難点。
    • ワザの発生は平均未満。懐に入られるとリーチも活きないため、密着に近い間合いは苦手。
    • つかみ間合いが狭い。ダッシュつかみに至っては全ファイター中ワースト一位。
    • 飛び道具の隙が大きく牽制として機能しづらい。遠距離主体で戦うことは望めず、ある程度自分から距離を詰めて戦う必要があるため、前述の機動力の低さが短所として目立ちやすい。
    • 「跳槍突」やスマッシュ攻撃はリーチに優れるが隙が大きい。さらに根本ヒット時は火力が低いうえに判定が相殺されやすいため、相手によってはリスクに見合ったリターンが取りづらい。
    • 全体的にワザの威力が控えめ。またベクトルが上寄りなものが多く、撃墜手段が不安定。
      • 高いふっとばし力を持つ攻撃の多くは先端限定で、立ち回りで狙って当てるのはやや難しい。また先端で当てたとしても水準としては並程度の威力で、難易度の割に旨味が少ない。
        • さらに、横スマッシュ攻撃や「跳槍突」の蹴り部分のふっとばしは上斜め方向に設定されている。実戦だと相手のベクトル変更により撃墜に必要な%が大きく変動する。
      • 後空中攻撃を除き、空中ワザのふっとび方向がいずれも復帰阻止向きではない。落下速度の速さと自身の復帰力の低さも相まって、復帰阻止による撃墜が狙える状況も限られる。
    • 復帰力が低い。復帰距離が短く復帰ルートも単調であるため、復帰阻止されやすい。
    • 欠点として挙げた撃墜手段の不安定さ、復帰阻止性能の乏しさ、復帰力の低さが噛み合い「自身は早期撃墜しづらく相手からは早期撃墜を狙われる」展開に持ち込まれやすい。

運動技能

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点

通常ワザは空中攻撃の着地隙減少などファイター全般の変更以外に大きな変化はない。しかし、必殺ワザは全体的に弱体化の傾向にあり、特に立ち回りの中核を担う「跳槍突」を出すリスクが大きくなったのは痛手。「竜穿射」は弾の痺れ効果を利用したコンボがほぼ不可能に、前作ではアップデートでダメージ倍率が減少しながらも依然として強力なふっとばし力を有していた「反竜穿」もカウンターで貰えるリターンが減らされた。

  • バグ修正その他強いふっとびを受けた時のボイスが再生されるようになった。前作ではサウンドテストでしか聴くことができないボイスだった。
  • 強化歩行最高速度増加: 1.15 ⇒ 1.208
  • 強化走行最高速度増加: 1.45 ⇒ 1.595
  • 強化ステップ速度増加: 1.8 ⇒ 1.892
  • 強化ブレーキ力増加: 0.065 ⇒ 0.129
  • 強化空中横移動最高速度増加: 0.97 ⇒ 1.019
  • 強化ジャンプ踏切高速化: 6F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱体化空中ジャンプの上昇距離が短くなった。
  • 弱攻撃
    • ワザ変更3段目の単発攻撃が、突き攻撃から薙ぎ払い攻撃「暗閃」に変更された。
  • 横強攻撃
    • ベクトル変更: 70° ⇒ 45°
      • 強化撃墜しやすくなった。
      • 弱体化コンボしにくくなった。
  • 横スマッシュ攻撃
    • 強化スマッシュホールドは最大3秒まで保持できるようになったため、ホールド中に発生する攻撃時間を延ばせるようになった。これにより、ダメージ蓄積やシールド削りに利用しやすくなった。
    • 弱体化攻撃判定が縮小された。
  • 前空中攻撃
    • 弱体化発生鈍化: 7F ⇒ 9F
      • ただし、全体Fに変更はないため、若干コンボしやすくなった。
  • 上空中攻撃
  • つかみ攻撃
    • ワザ変更攻撃方法が剣の柄で殴打から膝蹴りに変更された。
    • ダメージ低下: 3% ⇒ 1.3%
    • 強化連射性能が大幅に増し、ダメージ蓄積の効率が上がった。
  • 前投げ
    • 相手を投げるまでの時間が遅くなり、相手がベクトル変更する猶予が長くなった。
  • 通常必殺ワザ「竜穿射」
    • 強化最大溜めの弾のふっとばし力が増加した。
    • 強化噛みつきのBKBが増加した。
    • 弱体化弾のヒットストップ補正率減少: 1.3 ⇒ 0.3~0.5
      • これにより痺れ時間が減少し、相手が高%でかつ最大に近い溜めでなければ、噛みつきや噛みつきを空振りして別のワザに繋ぐことができなくなった。さらにふっとび速度の初速が加速するようになったため、ふっとび後の追撃もしにくくなった。
  • 横必殺ワザ「跳槍突」
    • 派生行動:キック
    • 弱体化出始めのふっとばし力が減少した。
    • 弱体化後隙増加: FAF: 46F / 46F ⇒ 57F / 61F [前方キック/後方キック]
    • 弱体化移動距離が短くなった。
    • 弱体化ぬるりの仕様が変更されたため、めくりでシールドを通り抜けづらくなった。
    • 派生行動:ジャンプ
      • 強化無敵F増加: 2-5F ⇒ 2-7F
      • 強化後隙減少: FAF: 44F ⇒ 40F
    • 強化地面・壁を突き刺している間の派生行動に、下入力でキャンセルが追加された。
      • 前作のキャンセルは時間経過による強制だったのが、任意に選択できるようになった。
  • 上必殺ワザ「翔竜翼」
    • 強化最終段のふっとばし力が増加した。
    • 強化無敵F発生高速化: 10-17F ⇒ 7-17F
    • 強化上昇距離が増加した。
    • 弱体化使用後に横方向への慣性が無くなるようになった。
  • 下必殺ワザ「反竜穿」
    • 弱体化ふっとばし力が減少した。
    • 強化カウンター受付F増加: 7-24F ⇒ 7-26F
    • 弱体化後隙増加: FAF: 64F / 50F ⇒ 67F / 67F [受付後/発動後]
    • 弱体化ヒットストップずらしのしやすさ増加: 1 ⇒ 1.2
  • 最後の切りふだ「激流咆」
    • その他ヒット後の演出中の竜化シーンに、紫のオーラのエフェクトが追加された。
  • その他対戦勝利時のファンファーレが「ファイアーエムブレムのテーマ」から「if~ひとり思う~」に変更された。

更新履歴

Ver.1.1.0

変更点確認されず。

Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • ニュートラル空中攻撃
    • 着地隙発生フレームが 6-49F から 6-46F に変更された。
  • 前空中攻撃
    • ガケつかまり開始フレームが 62F目 から 60F目 に変更された。
  • 上空中攻撃
    • 着地隙発生フレームが 4-39F から 4-37F に変更された。
Ver.3.0.0
  • 横スマッシュ攻撃
    • 【ホールド】追加やられ硬直フレームが +0F から +3F に設定された。
  • 上スマッシュ攻撃
    • 【共通】攻撃判定が出現しているフレームが 13-15F から 13-17F に変更された。
    • 【先端】判定位置が (0.0, 28.5, 0.0) ~ (0.0, 26.0, 0.0) から (0.0, 30.0, 0.0) ~ (0.0, 26.0, 0.0) に変更された。
      • 攻撃判定が上方に拡大した。
  • 下空中攻撃
    • 【連】重量固定ワザに変更された。
      • 重量の軽い相手に対して連続ヒットしやすくなった。
  • 通常必殺ワザ
    • 非最大溜めの弾の攻撃判定が出現しているフレームが 17-61F から 17-71F に変更された。
  • 横必殺ワザ
    • 【突き刺し後】全体フレームが 15F から 13F に変更された。
      • スティック倒しっぱなしでの移行フレームが 28F目 から 26F目 に変更された。
  • 上必殺ワザ
    • 無敵フレームが 10-17F から 7-17F に変更された。
Ver.3.1.0

変更点確認されず。

Ver.4.0.0
  • 横スマッシュ攻撃
    • 【根本, 中間】BKBが 35 から 40 に増加した。
    • 【先端】BKBが 35 から 45 に増加した。
  • 下空中攻撃
    • 倒れふっとびの後すぐにワザを出したとき、必ずワザの直後から落下を開始するように変更された。
  • 横必殺ワザ
    • 【ジャンプ派生】全体フレームが 45F から 39F に減少した。
  • 上必殺ワザ
    • 【地上】上昇時の高度倍率が 1.63倍 から 1.83倍 に増加し、上昇距離が伸びた。
    • 【空中】上昇時の高度倍率が 1.53倍 から 1.73倍 に増加し、上昇距離が伸びた。
Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0

変更点確認されず。

Ver.7.0.0
  • 下投げ
    • 非公開ヒットストップ倍率が 2.5倍 から 1.5倍 に減少した。
  • 下必殺ワザ
    • 非公開【成功時】スロー倍率が 6.0倍 から 9.0倍 に変更され、スロー時間が 25F から 22F に変更された。
      • 非公開これらの変更により、空振り時では従来より3F程度カムイ側が不利になるように変更された。
  • その他
    • シールドサイズが 11.0 から 12.0 に拡大した。
Ver.8.0.0
  • 横スマッシュ攻撃
    • 【全】ガード硬直倍率が 1.0倍 から 1.6倍 に増加した。
      • ワンパターン相殺が 1.05倍 の条件では、ガード硬直フレームが 11F から 17F に増加した。
    • 【先端】ダメージが 15.2% (18.24%) から 16.7% (20.04%) に増加した。
    • 【先端】新たに先端の攻撃判定が1つ追加され、ヒットしやすくなった。
  • 前空中攻撃
    • ダメージが 7.5% (9.0%) から 9.0% (10.8%) に増加した。
    • KBGが 99 から 87 に減少した。
      • ふっとぶ距離を維持しつつ、ダメージが増加した。
  • 後空中攻撃
    • 【始】ダメージが 11.0% (13.2%) から 12.0% (14.4%) に増加した。
  • 上空中攻撃
    • ダメージが 9.0% (10.8%) から 10.0% (12.0%) に増加した。
    • KBGが 99 から 97 に減少した。
      • リアクション値は減少したが、ダメージ増加による影響の方が大きい。
  • 横必殺ワザ
    • 【前後キック, 始】KBGが 90 から 98 に増加した。
    • 【刺突】全体フレームが 41F から 37F に減少した。
    • 【突き刺し, ジャンプ派生】全体フレームが 39F から 29F に減少した。
Ver.9.0.0

変更点確認されず。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール

  • 上アピール
    頭部を竜の形に変え、男性「好きにはさせない!」 / 女性「行きますよ!」
  • 横アピール
    剣を回しながら振るい、男性「僕は選んだ!」 / 女性「折れたりしません!」
  • 下アピール
    剣を回し、地に突き立て、男性「準備はいい?」 / 女性「準備はいいですか?」
上アピール 横アピール 下アピール
カムイ (SP) 上アピール.gif カムイ (SP) 横アピール.gif カムイ (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 剣を回しながら振るう。
  • 剣を後ろに持つポーズ。
カムイ (SP) 待機モーション (1).gif カムイ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

カムイ (SP) 登場演出.gif

竜の姿で水面に降り立ち、人の姿に戻る。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『ファイアーエムブレムif』「if~ひとり思う~」の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      片手で剣を2回振るい、男性「勝負あったね!」 / 女性「勝負ありました!」
    • ポーズ:十字ボタン↑
      剣を回し、地に突き立て、男性「うまく行ったね!」 / 女性「うまく行きました!」
    • ポーズ:十字ボタン→
      竜に変身し、前足を上げながら咆える。
男性
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
カムイ (SP) 勝利演出・左 (男性).gif カムイ (SP) 勝利演出・上 (男性).gif カムイ (SP) 勝利演出・右 (男性).gif
女性
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
カムイ (SP) 勝利演出・左 (女性).gif カムイ (SP) 勝利演出・上 (女性).gif カムイ (SP) 勝利演出・右 (女性).gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (16).gif


カラーバリエーション

頭アイコン SP カムイ 01.png 男性/白 アートワークなどにおけるデフォルトの男性マイユニットに基づいている。
頭アイコン SP カムイ 02.png 女性/白 アートワークなどにおけるデフォルトの女性マイユニットに基づいているが、スリットから見せていた肌色を黒い布地で隠して男性カムイと同じような見た目に変えている。
頭アイコン SP カムイ 03.png 男性/赤 赤は原作シリーズで敵ユニットを示す色
頭アイコン SP カムイ 04.png 女性/オレンジ
頭アイコン SP カムイ 05.png 男性/青 青は原作シリーズで味方ユニットを示す色
頭アイコン SP カムイ 06.png 女性/ピンク
頭アイコン SP カムイ 07.png 男性/緑 緑は原作シリーズの殆どでNPCユニットを示す色
頭アイコン SP カムイ 08.png 女性/黒 鎧の色は原作でのカムイ固有の上級クラスであるダークブラッドに似ている。




オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

剣はもちろんだが竜化した身体によるワザも武器属性のため「武器攻撃強化」で大半の通常ワザ(後空中攻撃など例外あり)を強化できる。

必殺ワザは武器攻撃強化ではあまり強化できず属性も分散しているので「全必殺ワザ強化」が適している。ただし全必殺ワザ強化は通常ワザを強化できず強化率も低いため武器攻撃強化×2でもよい。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

白と黒の狭間で
ROUND 1 頭アイコン SP ドクターマリオ 01.png
通常戦 野原 Fever
ROUND 2 頭アイコン SP ダークサムス 01.png
通常戦 ブリンスタ深部 拘束の死闘
ROUND 3 頭アイコン SP カムイ 02.png(頭アイコン SP カムイ 01.png)頭アイコン SP デイジー 07.png頭アイコン SP パルテナ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ピーチ 08.png頭アイコン SP ロゼッタ&チコ 07.png)
マリオギャラクシー 宿命の決戦
ROUND 4 頭アイコン SP ピット 01.png頭アイコン SP ブラックピット 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP カムイ 01.png)
初期化爆弾の森 ボス戦1(新・光神話 パルテナの鏡)
ROUND 5 頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 01.png(×3)頭アイコン SP Mr.ゲーム&ウォッチ 08.png(×3) ※3体ずつ登場
軍団戦 洞窟大作戦 (終点化) CROWNED:Ver.2
ROUND 6 頭アイコン SP カムイ 02.png(頭アイコン SP カムイ 01.png)頭アイコン SP ルキナ 07.png頭アイコン SP ルフレ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP マルス 01.png頭アイコン SP クロム 01.png)
攻城戦 if~ひとり思う~ [SP]
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
  • 味方や対戦相手でカムイが出てくるROUNDでは、自分が選んだ性別とは違う性別のカムイが登場する。
元ネタ・備考
  • 白夜王国・暗夜王国をイメージした、白いファイター、黒いファイターが対戦相手や味方として登場する。


組み手

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,151 エンガード HOPE
0,228 ギラヒム ACE
0,519 アルセウス LEGEND
0,676 アクア LEGEND
0,683 カミラ ACE
0,953 機械化フィオルン LEGEND
0,968 ヒカリ LEGEND
1,220 Elite Beat Divas HOPE
1,289 ミェンミェン ACE
1,351 Iテトリミノ ACE
お供として
No. 名前 ランク
0,681 サクラ ACE
1,204 サギ NOVICE

公式スクリーンショット

脚注


外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-77
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス
ファイアーエムブレムシリーズ
ファイター マルス:DX/X/for/SP - ロイ:DX/for/SP - アイク:X/for/SP - ルキナ:for/SP - ルフレ:for/SP - カムイ:for/SP - クロム:SP - ベレト/ベレス:SP
ステージ 攻城戦 - フェリア闘技場 - 闘技場 - ガルグ=マク大修道院
その他の出演 ソティス
アイテム キルソード
アシストフィギュア リン - 漆黒の騎士 - チキ
音楽 ファイアーエムブレムシリーズの音楽の一覧
スピリット ファイアーエムブレムシリーズのスピリットの一覧/対戦データ