編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ゼノブレイドシリーズのスピリットの一覧/対戦データ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゼノブレイドシリーズスピリットとの対戦データの一覧。

特徴

戦闘内容は武器持ちが多いのが特徴だが、お供が登場する戦闘もかなり多く、25体中9体の戦闘で頭アイコン SP シュルク 01.pngが登場するなど極端な構成となっている。また、14体が原作のステージである"ガウル平原"が舞台になっており、それらは作中で最初に出会った場所などが同じように自然豊かな場所であることに因んだものとなっている。

『ゼノブレイド2』のパーティメンバーのスピリットはドライバーとブレイドのペアで登場し、ドライバーが倒れたらブレイドも戦闘不能になるためか、メインファイターを撃破すればクリアとなることが多い。

『ゼノブレイド2』のスピリットの内、ハナJSと、ラウラからプネウマまでの6体は、ダウンロード特典から挑戦できる。

目次

No. 名前 ランク 属性
0,952 フィオルン ACE 防御
0,953 機械化フィオルン LEGEND
0,954 ライン HOPE 投げ
0,955 カルナ HOPE 攻撃
0,956 ダンバン ACE 防御
0,957 メリア HOPE
0,958 リキ - (マスター)
0,959 ムムカ HOPE 攻撃
0,961 エルマ ACE 攻撃
0,962 リンリー・クー NOVICE 投げ
0,963 ラオ NOVICE 投げ
0,964 タツ NOVICE 投げ
0,966 レックス ACE 防御
0,967 ホムラ LEGEND 攻撃
0,968 ヒカリ LEGEND 防御
0,969 ニア ACE 防御
0,970 トラ HOPE 防御
0,971 ハナJS HOPE 防御
0,972 メレフ NOVICE 攻撃
0,973 ジーク NOVICE 攻撃
1,461 ラウラ HOPE 投げ
1,462 マルベーニ ACE 投げ
1,463 シン ACE
1,464 メツ LEGEND
1,465 プネウマ LEGEND 投げ

フィオルン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルキナ 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,300
  • ステージ: ガウル平原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 02.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: 防御力ダウン(自分:開始から10秒経過で発生)
  • 音楽: 戦闘!(ゼノブレイド)

『ゼノブレイド1』のヒロインで、面倒見が良く活動的な少女。シュルクや#ラインの幼馴染で、#ダンバンとは実の兄弟。コロニー9への機神兵襲撃の際、黒いフェイスの手にかかり命を落としたかに見えたが……?

フィオルン役ルキナとシュルクが登場。シュルクの2Pカラーは物語後半に登場する#機械化フィオルンを意識した配色となっている。防御力ダウンはシュルクのアーツ「スリットエッジ」ヒット時の効果の再現。

音楽は巨神界での通常戦闘曲だが、イベント戦闘でも2回だけ流れ、その内1つはフィオルンが必ず参加する。

機械化フィオルン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カムイ 02.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性:
  • セットパワー: 13,200
  • ステージ: 初期化爆弾の森
  • ルール
  • 音楽: 名を冠する者たち

『ゼノブレイド1』に登場。死んだと思われていた#フィオルンが、ある機神の魂の器となるべく機械化された姿。物語後半でシュルク達と合流する、最後のパーティーキャラ。

フィオルン役は前の姿の時とは配役が変更されており、機械化フィオルンがまとう銀の鎧に通ずるデザインのキャラとしてカムイが登場する。シュルクとリキも登場し、『ゼノブレイド』の戦闘における3人パーティ制を再現している。

音楽はユニークモンスター戦の曲だが、フィオルンが活躍するイベント戦闘でも流れる。ステージは機械化フィオルンと初めて対峙した時の監獄島の空が、初期化爆弾投下後の背景に似た赤い空だったことにちなんだもの。

ライン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP リュウ 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 4,300
  • ステージ: ガウル平原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制(制限時間:2分)
    • 行動パターン: アピール多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: (150HP、鈍足スーパーアーマー、ビームソード持ち込み)
  • 音楽: 戦闘!(ゼノブレイド)

『ゼノブレイド1』のパーティメンバーの1人で、コロニー9で暮らしていたシュルクや#フィオルンの幼馴染。防衛隊員としてコロニー9を守っているが、チョッカクヒゲこと防衛隊長にいつもどやされている調子者な性格。「ワイルドダウン!」「主に俺のおかげだな!」「鎧袖一触よろいそでひとさわり」など特徴的なセリフが多いのが印象的。

シュルクとともに最初期からパーティにいるメンバーで、素早さが控えめな代わりに体力と防御が高く、さらにアーツの効果によって敵の攻撃を集中させ、攻撃をしのぐ盾役として重宝する。鈍足スーパーアーマーはその表現。アピール多用は彼の性格及びに彼のタレントアーツ「マッドタウント」から(敵のヘイトを自分に向ける特殊なアーツ。使用時、「かかってきな!」と言う場合があり、それをリュウの上アピールで再現している)。音楽は巨神界通常戦闘曲。イベント戦闘では2回だけ流れ、両方にラインが必ず参加する。その内1つはラインの初登場シーンでもある。

カルナ

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ゼロスーツサムス 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,700
  • ステージ: ガウル平原
  • ルール
  • 音楽: ガウル平原

『ゼノブレイド1』のパーティーメンバーの1人で、コロニー6で衛生兵として働いていた女性。回復効果を持つアーツを多く覚える。

ゼロスーツサムスが登場。アイテムシューター・レイガン持ち込みは彼女が銃器を扱うことを意識している。音楽は、彼女の故郷であるコロニー6の郊外と近隣する巨神脚で流れるBGM。

ダンバン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.png(コスチューム: ダンバンのぼうし+ダンバンのふく 必殺ワザ: 3・1・2・3 声: タイプ1・たかめ)
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,200
  • ステージ: ガウル平原
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(武器攻撃強化、開始から5秒経過で出現)
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 02.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: いきなり切りふだスタンバイ(頭アイコン SP シュルク 02.png:開始から1秒経過で発生)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP Mii 剣術タイプ 01.pngを撃墜する
  • 音楽: 名を冠する者たち

『ゼノブレイド1』のパーティーメンバーの1人。機神兵との大戦でモナドを操り、巨神界を機神兵から守った英雄。コロニー6における黒いフェイス襲来時に駆けつけ、以後シュルク達と行動を共にする。

ダンバンコスチュームの剣術Miiと、妹である(機械化)#フィオルンカラーのシュルクが登場。シュルクのいきなり切りふだスタンバイにより、ダンバン本人も登場するシチュエーションとなっている。

メリア

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP パルテナ 05.png
  • ランク: HOPE
  • 属性:
  • セットパワー: 4,200
  • ステージ: ガウル平原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(魔法攻撃強化)
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 06.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: 毒の床(下の足場のみ)
  • 音楽: 戦闘!(ゼノブレイド)

『ゼノブレイド1』のパーティメンバーの1人で、巨神界頭部に一大文明を築くハイエンター族の皇女。フルネームは「メリア・エンシェント」。エーテルによる攻撃を得意としており、所謂魔法使いに当たる。

杖と魔法的攻撃を使うパルテナが登場。魔法攻撃強化はエーテルアーツ(エネルギーによる技)を多く覚えることに由来。毒の床はタレントアーツ「地エレメント発射」で毒ダメージを与えることから。

リキ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クッパJr. 03.png
  • ランク: なし(マスタースピリット)
  • 属性:
  • セットパワー: 8,000
  • ステージ: ガウル平原(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(必殺ワザ強化)
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 07.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: 地震(開始から25秒経過で発生、以後は35秒経過ごとに再発生)、お花化(自分:開始から20秒経過で発生)、アシストフィギュア出現(リキ)
  • 音楽: ガウル平原

『ゼノブレイド1』のパーティメンバーの1人で、ノポン族の「今年の勇者」。

リキ役ロイと、リキカラーのシュルクが登場。追加ギミックはリキのアーツに由来している。地震は確率で敵を転倒させる「コロベも」、お花化はマクナの花が咲いて敵の狂暴状態を除去することがある「オチツケも」あるいは敵に継続的な毒のダメージを与える「ドクドクだも」を意識したもの。

ムムカ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ウルフ 07.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: ガウル平原(ギミックOFF)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(140HP)
    • 追加ギミック: メタル化(相手:頭アイコン SP ウルフ 07.pngのHPが80以下になると発生)、巨大化(相手:頭アイコン SP ウルフ 07.pngのHPが80以下になると発生)
  • 音楽: 名を冠する者たち

『ゼノブレイド1』に登場。#ダンバンと共に戦った戦友であったが、モナドを奪って英雄になろうと目論んでおり、追いつめられた際に逃げ出すが、機神兵に囲まれて消息を絶つ。死亡したと思われていたが、顔つきの機神兵「黒いフェイス」の生体ユニットとして改造され姿を現し、ダンバンの妹である#フィオルンを殺害。機神兵となって手に入れた力に酔いしれ、かねてより対抗意識を持っていたダンバンの前に幾度も立ちはだかる。

ムムカがカギ爪を武器にしていることから、爪によるひっかき攻撃を使うウルフが登場。メタル化・巨大化は後に黒いフェイスになることの表現。音楽はユニークモンスター戦のBGMだが、黒いフェイスとのあるイベント戦闘でも演出上シュルク達側のテーマとして流れる。ムムカ本人は黒いフェイスとしてガウル平原のステージギミックで登場しているが、このバトルでは出現しない。

エルマ

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ベヨネッタ 05.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 9,400
  • ステージ: ガウル平原(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(武器攻撃強化、キルソード持ち込み)
    • 追加ギミック: 一定時間無敵(相手:開始から15秒経過で発生、発生から5秒経過で解除、解除から15秒経過で再発生の繰り返し)
  • 音楽: ゼノブレイド メドレー

『ゼノブレイド クロス』のメインキャラクターで、民間軍事組織「ブレイド」のチームリーダーの1人。銀髪で赤い鎧を身に纏い、双剣の「デュアルソード」と双銃の「デュアルガン」を使いこなす。

四丁拳銃を使うベヨネッタが登場。剣要素はキルソードで再現している。一定時間無敵は一定回数の攻撃を無効化するアーツ「ゴーストウォーカー」あるいはエルマ固有アーツの「ゴーストステージ」からか。

リンリー・クー

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP デイジー 08.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,600
  • ステージ: シャドーモセス島
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(ドリル持ち込み)
    • お供1: 頭アイコン SP ロボット 07.png
      • お供1の状態: 通常
    • お供2: 頭アイコン SP ロックマン 05.png
      • お供2の状態: 通常
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP デイジー 08.pngを撃墜する
  • 音楽: ゼノブレイド メドレー

『ゼノブレイド クロス』のメインキャラクターの1人。弱冠13歳ながら天才的なメカニックであり、人型兵器「ドール」の開発やメンテナンスなどを行う。

リンと同じく明るい性格のデイジーが登場。ドリル持ち込みでメカニックを表現している。ロボットとロックマンはドールを模している。ステージは同作における人類の拠点であるニューロサンゼルスを意識したもの。

ラオ

[icon] この節の加筆が望まれています。
  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP スネーク 02.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 1,800
  • ステージ: コンゴジャングル(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(射撃アイテム強化、狙杖持ち込み)
  • 音楽: ゼノブレイド メドレー

『ゼノブレイド クロス』のメインキャラクターで、民間軍事組織「ブレイド」のチームリーダーの1人。部下からの信頼は厚いが、どこか影のある人物で、ときどきふらっといなくなることがある。ジャベリンとスナイパーライフルを用いて戦い、戦闘時には仲間に射撃アーツをよく要求する。

軍事組織で行動する者繋がりでスネークが登場。狙杖持ち込みでスナイパーライフルを、射撃アイテム強化でそれによる射撃が得意であることが表現されている。ステージは第4章で彼と調査に向かう地である夜行の森に因んでいる。

タツ

[icon] この節の加筆が望まれています。

『ゼノブレイド クロス』に登場するのパーティメンバーの1人で、惑星ミラに住むノポン族。敵性異星人・バイアス人に食糧扱いされ捕らえられていたところをプレイヤー達に助け出され、保護される。

緑のナイトキャップをフードに見立てたプリンが登場。複数体登場するのは大家族の長男であることを意識したもの。

レックス

追加コンテンツホムラ/ヒカリ+アルストの雲海ステージセット」を購入している場合、ステージ・追加ギミック・音楽は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP シュルク 05.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,900
  • ステージ: いかだと滝(終点化) / アルストの雲海(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: (90HP、ファイアバー持ち込み)
    • お供1: 頭アイコン SP ルキナ 04.png
      • お供1の状態: (90HP)
    • 追加ギミック: 炎の床(足場全体) / なし
  • 音楽: 戦闘!!(ゼノブレイド2) / アヴァリティア商会

『ゼノブレイド2』の主人公で、サルべージャーを生業としている活発な少年。沈没船からの物資回収の仕事をする中、眠っている#ホムラを見つけるが、依頼人である秘密結社イーラの首魁#シンに抹殺されてしまう。しかし、ホムラから命の半分を分け与えられ、天の聖杯のドライバーとして蘇生。ホムラに救われたレックスは運命を共にし、ホムラの願いである伝説の地"楽園"を目指す冒険に旅立つ。

お供のルキナがホムラ役。ホムラとのスピリッツバトルもあり、レックス戦はその低難易度版と言えるシチュエーションになっている。ホムラを由来とした元ネタについては、#ホムラの節にて。レックス役である青カラーのシュルクは、ホムラ/#ヒカリ#プネウマ戦にもお供として登場する。

DLC購入前のステージは、彼の故郷であるイヤサキ村を意識したもので、"いかだと滝"の滝はイヤサキ村が雲海沿いにあることに因んだもの。DLC購入後の音楽は、レックスが物語の最初に訪れる場所のBGM。

ホムラ


『ゼノブレイド2』のヒロイン。翠玉色のコアクリスタルを持つ「天の聖杯」と呼ばれる伝説のブレイドであり、#レックスのパートナー。故郷の"楽園"に帰ることを望んでおり、自身が目覚める直前に殺されたレックスに自身の命の半分を分け与え、共に楽園を目指すことになる。

このスピリッツバトルではホムラが火属性のブレイドであることを表現しており、ファイアバーを聖杯の剣に、カレー状態のレックス役シュルクをホムラから力を受けたドライバーに見立てている。ステージはホムラが封印されていた古代船を意識している。音楽は原作終盤で向かう場所での通常戦闘曲。

ヒカリ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP カムイ 02.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 13,500
  • ステージ: ガウル平原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常(高速切りふだチャージ、チャージ切りふだ強化、強化ビームソード持ち込み)
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 05.png
      • お供1の状態: 通常
  • 音楽: それでも、前へ進め!

『ゼノブレイド2』に登場する#ホムラのもう1つの姿で、天の聖杯としての強大な力を行使できる光属性のブレイド。

姿を変える特性を持つ女性剣士繋がりでカムイが登場。強化ビームソードがヒカリの聖杯の剣のイメージで、最後の切りふだを強化するスキルが2つも付いているのが、#レックス一行と天の聖杯を狙う者達にとっての鍵たる存在であることを象徴している。

ニア

追加コンテンツホムラ/ヒカリ+アルストの雲海ステージセット」を購入している場合、音楽は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP Mii 格闘タイプ 01.png(コスチューム: ニアのぼうし+ニアのふく 必殺ワザ: 2・1・2・2 声: タイプ2・たかめ)
  • ランク: ACE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 9,100
  • ステージ: ガウル平原(ギミックOFF)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: ミニ化(90HP、オート回復)
    • お供1: 頭アイコン SP ガオガエン 08.png
      • お供1の状態: 通常(90HP)
  • 音楽: 戦闘!!(ゼノブレイド2) / グーラ領

『ゼノブレイド2』のパーティメンバーの1人。グーラ出身でサバサバした性格の少女。元は秘密結社イーラの一員だったが、天の聖杯・#ホムラを回収するために、一度は#レックスを殺した首魁#シン、証拠隠滅のためサルべージャーの始末を命じるナンバー2の#メツの行動に動揺し、なし崩し的にレックスに同行することとなったのち、彼に誘われ旅の仲間に加わる。

お供のガオガエンが、ニアのブレイドのビャッコ役。ニア役のMiiがミニ化しているのは、ビャッコが虎の姿をしたブレイドでニアが上に乗ることの表現。オート回復はビャッコが回復型のブレイドであることを意識したもの。ちなみに、性格はガオガエンとは真逆に紳士的で、ニアを「お嬢様」と呼び慕っている。

トラ

追加コンテンツホムラ/ヒカリ+アルストの雲海ステージセット」を購入している場合、音楽は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP プリン 08.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 防御
  • セットパワー: 3,400
  • ステージ: ガウル平原(ギミックOFF)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: ミニ化(80HP、シールド耐久力強化)
    • お供1: 頭アイコン SP デイジー 04.png
      • お供1の状態: 通常(80HP)
  • 音楽: 戦闘!!(ゼノブレイド2) / Tiger! Tiger!

『ゼノブレイド2』のパーティメンバーの1人。ドライバーに憧れるノポン族の少年で、#レックスを「アニキ」と呼び慕う。ドライバー適正はないが、祖父、父から受け継いだ機械仕掛けの人工ブレイド・#ハナを完成させ、彼女とともに戦闘に参加する。

トラと同じようにゴーグルを着けた8Pカラーのプリンが登場。花繋がりと言うことで、デイジーがお供のハナ役。シールド耐久力強化はハナが防御型のブレイドであることを意識したものか。DLC購入後の音楽は、ハナを強化できる素材が獲得できるミニゲーム「TIGER! TIGER!」のBGM。

ハナJS


『ゼノブレイド2』に登場する#トラのブレイド。ドライバー適性がないトラ一家が自らもドライバーとなる為に作り出した専属の人工ブレイド。JSは「ジェットスパーク」と読む。トラと同じように、語尾に「も」を付けるノポン語で話す。トラの改造により作中二度に渡ってパワーアップを遂げ、スペルビアの廃工場でハナJK(ジャスティスナイト)、サブクエストでハナJD(ジャッジメントデイ)への変身が解禁される。

ハナシリーズ3体を模したファイターが登場。JS役射撃Miiのドリルはアーツ「ハナ・ドリル」、JK役デイジーのロケットベルトはジェットで飛行できる機能、JD役ゼロスーツサムスのビームソードは武器「ハナセイバー」を意識している。アシストフィギュアのジェフはハナJKが「ハナ・ミサイル」等のアーツでミサイルを使用することに由来。ステージは背景にある魔晄炉に、原作でハナJKへの変身が解禁される場所であるスペルビアの廃工場のイメージを重ねたもの。

メレフ

追加コンテンツホムラ/ヒカリ+アルストの雲海ステージセット」を購入している場合、音楽は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルキナ 07.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 2,400
  • ステージ: ガウル平原(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 通常
    • お供1: 頭アイコン SP パルテナ 01.png
    • 追加ギミック: 炎の床(下の足場のみ)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP ルキナ 07.pngを撃墜する
  • 音楽: 戦闘!!(ゼノブレイド2) / スペルビア帝国 ~赤土を駆け抜けて~

『ゼノブレイド2』のパーティメンバーの1人。スペルビア帝国の特別執権官であり「炎の輝公子」の異名を持つ帝国最強のドライバー。フルネームは「メレフ・ラハット」。男性的な振る舞いと軍服をしているため分かりにくいが、実は女性。当初は天の聖杯の強大すぎる力を危険視し、#ホムラを拘束するため#レックス達と敵対していたが、レックスの人柄に興味を持ち、スペルビアで起こった人工ブレイド事件で彼らと共闘。以後はスペルビア皇帝で弟でもあるネフェルの命を受け、ルクスリア王国に向かうレックス達の護衛として同行する。

黒カラーのルキナはメレフ本人を、青カラーのキルソードを持ったパルテナは長身な女性型のブレイドであるカグツチを意識している。ちなみにカグツチは防御タイプのブレイドであるが、敵のヘイトを自身に集中させてその攻撃を躱す回避盾であることと、ドライバーが回避を決めたり特定の状態だと攻撃の威力が上がるバトルスキルを持つことから、攻撃属性のスピリットとなっている。

炎の床は第ニ話で逃走・脱出しようとするレックス達を二度にわたり炎の壁で取り囲んだ場面から。DLC購入後の音楽はスペルビア帝国のフィールドBGM。

ジーク

追加コンテンツホムラ/ヒカリ+アルストの雲海ステージセット」を購入している場合、音楽は後者のものに差し替えられる。

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クラウド 04.png
  • ランク: NOVICE
  • 属性: 攻撃
  • セットパワー: 2,500
  • ステージ: いかだと滝(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制(制限時間:1分)
    • 行動パターン: 横必殺ワザ多用
    • アイテム: 通常
    • 相手の状態: 巨大化
    • お供1: 頭アイコン SP ベヨネッタ 07.png
      • お供1の状態: 通常
    • 追加ギミック: 電撃床(下の足場のみ)、いきなり切りふだスタンバイ(相手:開始から40秒経過で発生)
    • クリア条件備考: タイムアップまで逃げきる
  • 音楽: 行く手を阻む者たち / 雷轟!アルティメット

『ゼノブレイド2』のパーティメンバーの1人。フルネームは「ジーク・B・アルティメット・玄武」。訳あって天の聖杯を付け狙う流れ者のドライバー……なのだが、自分の技で地面が崩壊したり大岩が落ちてくるなどで途中退場してしまうほど運が悪い。関西弁で喋る気が良い大人の男性だが、名前に「アルティメット」が入っている、使うアーツ(技)が漢字だらけのうえに読みが横文字で長い(「破天剛勇爆雷昇スカイハイブレイブサンダー」、「超絶迅雷閃光斬ダイナミックスパーキングソード」など)、眼帯をしているのは自称「覇王の心眼」を封じているため、と言動がかなりこじれている#ニア曰く「マジモン」。

彼の正体はルクスリア王国の第一王子「ジーフリト・ブリューネ・ルクスリア」で、「雷轟のジーク」の異名を持つ王国随一のドライバー。これまでの行動は、天の聖杯のドライバーである#レックスを見定めるためであった。#メレフに正体を明かされた後は、アーケディア法王庁の特使であることも明かしレックス一行に加わる。

ジーク役がクラウドで、横必殺ワザ多用・いきなり切りふだスタンバイ状態になるのは、使用武器が大剣なのと、アーツがクラウドの「超究武神覇斬」よろしく漢字だらけの名前、自分の技を「究極アルティメット技」と自画自賛するまでの大層な自信を持っているからと思われる。ちなみに初登場時と2回目で対峙した際は、その究極アルティメット技の「轟力降臨 極・雷斬光剣アルティメットライジングスラッシュ」で自滅するので、制限時間終了で勝利はそれを再現している……のかもしれない。奇遇(?)にも、2回目以降は同技の「改」バージョンを繰り出し、「超究武神覇斬」にも幾つかのバリエーションがあるという共通点がある。このバトルにおけるクラウドは『FFVII AC』コスチュームなのでジークの衣装も意識しており、さらにVer.10.1.0からは「超究武神覇斬ver.5」に変化するようになったため、とにかく"それらしい"要素がてんこ盛りになっている。

眼鏡繋がりでお供のベヨネッタが、ジークのブレイドであるサイカ役。電撃床は雷属性の使い手であることに由来。ステージはジーク達と初めて出会う大瀑布のあるインヴィディア烈王国のイメージ。

DLC購入後の音楽は、第三話・第四話でのジーク戦のBGM。

ラウラ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ルキナ 03.png
  • ランク: HOPE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 3,800
  • ステージ: ジャングルガーデン(戦場化)
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常(最初から出現)
    • お供1: 頭アイコン SP クラウド 01.png
      • お供1の状態: 巨大化(移動速度強化、開始から2秒経過で出現)
    • お供2: 頭アイコン SP ゼルダ 02.png
      • お供2の行動パターン: 上必殺ワザ多用
      • お供2の状態: 通常(開始から3秒経過で出現)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP ルキナ 03.pngを撃墜する
  • 音楽: 戦闘!!/イーラ

『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』のヒロイン。生き別れた母を捜して戦地を転々としている心優しい女性で、#シンとカスミのドライバー。10歳の時に盗賊ゴウトが盗み出したシンのコアクリスタルと偶然にも同調し、金目の物を台無しされて激高したゴウトに殺されかけた所をシンに救われ、その時からシンと連れ添っている。童顔だが実は27歳の大人で、時には冷静な意見を述べることも。500年後の本編におけるシンの行動の真意は、今は亡き彼女の存在が大きく関わっている。

お供のクラウドはシン役、ゼルダはラウラのもう1人のブレイド・カスミ役であり、「フロルの風」(上必殺ワザ)多用は彼女の属性を意識している。ステージは、シンがラウラの前のドライバーと同調していた時に暮らしていた小屋があるハイベルの村を意識したもの。

マルベーニ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ダークサムス 06.png
  • ランク: ACE
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 9,500
  • ステージ: シャドーモセス島
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 巨大化(120HP、鈍足スーパーアーマー、お供を全滅させると出現)
    • お供1: 頭アイコン SP ルフレ 07.png
      • お供1の状態: 通常(50HP、最初から出現)
    • お供2: 頭アイコン SP ルフレ 07.png
      • お供2の状態: 通常(50HP、最初から出現)
    • お供3: 頭アイコン SP ルフレ 07.png
      • お供3の状態: 通常(50HP、最初から出現)
    • お供4: 頭アイコン SP ルフレ 07.png
      • お供4の状態: 通常(50HP、お供を1人撃墜すると出現)
    • お供5: 頭アイコン SP ルフレ 07.png
      • お供5の状態: 通常(50HP、お供を2人撃墜すると出現)
    • 追加ギミック: 回復(相手:20HP回復、頭アイコン SP ダークサムス 06.pngのHPが20以下になると発生)
  • 音楽: マルベーニ ~神の代行者~

『ゼノブレイド2』に登場するアーケディア法王庁の法王。若々しい顔立ちをしているが、他種族よりも長命のアーケディア人なため500年を超す齢を重ねている。500年前、自身の理想を求めて登った世界樹から天の聖杯のコアクリスタルを2つ持ち帰りその内の1つである#メツと同調するが、メツはマルベーニの制御を離れ暴走。その時犯した過ちの償いだとして、楽園を目指す#レックス達に協力する。
しかし理知的で誠実に見える彼の内には、過去に自分が受けた酷い仕打ちや裏切りが原因で世界への憎悪が渦巻いており、本心では自分以外の人間を見下し、その支配を目論む歪な思想を抱いている。世界樹を登った本当の理由は神に愚かな人類の存在意義を問うためであり、レックスや500年前にメツ討伐に向かったアデルと#ヒカリには協力をする裏で不穏な動きを見せ、終盤ではその本性を表し自らが「神の代弁者」であるとして世界の全てを支配しようとする。

その終盤の展開で登場する神鎧マルベーニ役としてダークサムスが登場。ピンチでHP回復は同条件で使用するアーツ「リンカーネイション」の再現。複数人登場するルフレはアーケディアの崇拝者を模しており、原作では終盤に僧兵と戦う場面がある。ステージは神鎧マルベーニとの戦闘舞台である世界樹内部を意識している。

シン

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP クラウド 01.png
  • ランク: ACE
  • 属性:
  • セットパワー: 9,800
  • ステージ: 頂上(終点化)
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: ダッシュ攻撃多用
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 巨大化(160HP、移動速度強化、フリーザー持ち込み)
    • 追加ギミック: 氷結床(足場全体)、移動速度アップ(相手:開始から1秒経過で発生)
  • 音楽: 交わる剣

『ゼノブレイド2』で暗躍する秘密結社イーラの首魁。とある目的で天の聖杯・#ホムラ/#ヒカリを狙っており、冷静な性格ながらも目的のためであれば手段を選ばない苛烈さを秘めている。仮面の下の素顔と共に隠された正体は、500年前の聖杯戦争でヒカリ達と共に戦った古王国イーラ最強のブレイドである。しかし、額のコアクリスタルは血のように赤く染まっており、過去の記憶を失っていないながらも争いを好んでいなかったかつての優しさは影を潜めている。戦闘では背丈ほどもある長刀と氷属性のアーツを使いこなし、さらに素粒子を操ることで己の肉体を加速し光速を超える能力を持つ。

彼の過去と500年前のアルストを描いた『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』では主人公として登場。「イーラの秘宝」と称えられていたシンは#ラウラによって目覚め、以後彼女を守ることを第一にしている。旅の中でかつての自分が遺したものと世界の真実の一端に触れたこと、そしてその後に起きた事件により悲しい運命を背負うこととなり、本編の物語へと繋がっていく。

キャラクターデザイナー(野村哲也)&担当声優(櫻井孝宏)繋がりでクラウドが登場。クールな性格や重く暗い過去が背景になっていることもクラウドと重なる。氷結床とフリーザー持ち込みで彼の属性を、移動速度アップで粒子加速を再現。ステージは第六話で粒子加速能力を初めて見せ、#レックス達を容易く圧倒した場所であるルクスリア王国が寒冷地だったことに因んでいる。音楽は原作のイベントBGMの1つ。

メツ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP リヒター 07.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性:
  • セットパワー: 13,600
  • ステージ: ガウル平原
  • ルール
    • 対戦形式: ストック制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 巨大化(ビームソード持ち込み、お供を2人撃墜すると出現)
    • お供1: 頭アイコン SP リドリー 08.png
      • お供1の状態: 巨大化(最初から出現)
    • お供2: 頭アイコン SP リドリー 08.png
      • お供2の状態: 巨大化(最初から出現)
    • お供3: 頭アイコン SP リドリー 08.png
      • お供3の状態: 巨大化(開始から3秒経過で出現)
    • クリア条件備考: 頭アイコン SP リヒター 07.pngを撃墜する
  • 音楽: Incoming!

『ゼノブレイド2』で暗躍する秘密結社イーラのナンバー2。黒い髪と鎧に荒々しい言動と、#シンとは対照的ではあるが、ドライバーとしての実力は非常に高く、シンが唯一心を許している相手である。ドライバーであるかのように振舞っているが、その正体は500年前に破壊と殺戮を繰り広げアルスト全土を震撼させたもう1人の「天の聖杯」。天の聖杯である自身や#ホムラ/#ヒカリのことを、神が世界を消滅させるために遣わした存在だと認識しており、メツはそのことに疑念を持っていない。
500年前ではメツを阻止すべく英雄アデルと同調したヒカリ達との死闘の末に敗北したが、力の大半を失いながらも消滅を免れ、力を取り戻し再び世界を滅ぼすことを画策しており、そのためにかつて自分と戦ったシンと行動を共にしている。本編では物語後半に顕現させる武器はなんと『ゼノブレイド1』のモナドに酷似した大剣であり、戦闘ではシュルクが使うものと同じものを含む「モナドアーツ」を振るう。彼の武器は、天の聖杯の真実に関わる重要なファクターにもなっている。

このスピリッツバトルでは、メツがデバイス(機械兵器)「ガーゴイル」を使役して蹂躙する場面を意識したシチュエーションとなっており、複数体出現する巨大リドリーがガーゴイル役になっている。メツ役は彼に似て体格の良いリヒターで、ヒカリと同様に聖杯の剣を模してビームソードを手に持っている。音楽は、第一話・第三話・第七話でのメツ戦のBGM。

プネウマ

  • 敵対ボディ: 頭アイコン SP ホムラ 02.png
  • ランク: LEGEND
  • 属性: 投げ
  • セットパワー: 13,400
  • ステージ: アルストの雲海
  • ルール
    • 対戦形式: 体力制
    • 行動パターン: 通常
    • アイテム: なし
    • 相手の状態: 通常(130HP)
    • お供1: 頭アイコン SP シュルク 05.png
    • 追加ギミック: メタル化(相手:頭アイコン SP ホムラ 02.pngのHPが40以下になると発生)、移動速度アップ(相手:頭アイコン SP ホムラ 02.pngのHPが40以下になると発生)、いきなり切りふだスタンバイ(相手:開始から30秒経過で発生、以後は29秒経過ごとに再発生)
  • 音楽: Counterattack

『ゼノブレイド2』第七話終盤から登場。#ホムラ/#ヒカリが明かした楽園を目指す理由と天の聖杯の力を持つことによる苦悩、その想いの全てを受け入れてくれた#レックスに応えるため、真の力を解き放った姿。2人とは容姿が大きく異るが、口調はホムラの穏やかさとヒカリのフランクさが融合されたものを思わせる。

天の聖杯の力を完全に制御できるようになり、ドライバーが望んだ事象を起こすという常識を超越した能力を発揮できる。ゲーム上では特定の条件を満たすと覚醒可能になり、多くの強力な攻撃・効果を出すことができる。

ヒカリ曰く2人で1つということで、どちらの名で呼んでも問題ないとのことだが、プレイヤーはホムラとヒカリ、どちらの名前で呼ぶかを選択することになる(ゲーム内チュートリアルでは「覚醒ホムラ」と呼称されている)。
というのも、「プネウマ」という名は最終話である人物から初めて知らされる名前で、アルストと天の聖杯の成り立ちに関わる重要な意味を持った過去の秘密となっている。

プネウマカラーのホムラ/ヒカリ、そして2人のスピリッツバトルにも登場したレックス役シュルクが登場。いきなり切りふだスタンバイは覚醒状態になるとアーツ・必殺技のリキャストゲージが満タンになり即座に使える効果、ピンチ時のメタル化は高い物理防御力、移動速度アップは覚醒中パーティ全体の回避率上昇の再現。また、第七話で#シンと同じ粒子加速で対等に渡り合ったシーンも意識している。

音楽は原作のイベントBGMで、曲名の通り反撃の狼煙をあげるシーンで要所要所で流れる。


スピリッツバトルのデータ一覧
マリオ - ドンキーコング - ゼルダの伝説 - メトロイド - ヨッシー - カービィ - スターフォックス - ポケモン - MOTHER - F-ZERO - アイスクライマー - ファイアーエムブレム - ゲーム&ウオッチ - パルテナの鏡 - ワリオ - メタルギア - ソニック - ピクミン - ファミコンロボ - どうぶつの森 - ロックマン - Wii Fit - パンチアウト!! - パックマン - ゼノブレイド - 光線銃 - ストリートファイター - ファイナルファンタジー - ベヨネッタ - スプラトゥーン - 悪魔城ドラキュラ - ペルソナ - ドラゴンクエスト - バンジョーとカズーイの大冒険 - 餓狼伝説 - SNK - ARMS - Minecraft - 鉄拳 - キングダム ハーツ - Mii - スマブラ - その他
スピリッツ
モード アドベンチャーモード 灯火の星 - スピリッツボード (イベント一覧 - ダウンロード特典)
スピリットの解説と管理 スピリットとは - バトル (ヒント・ギミック一覧) - 育成 - 呼び出す - 施設 - スキル - スキルツリー
データ集 スピリット一覧 (対戦データ - 入手条件 - アタッカーのパワー値) - 商店
ゼノブレイドシリーズ
ファイター シュルク:for/SP - ホムラ:SP - ヒカリ:SP
ステージ ガウル平原 - アルストの雲海
アシストフィギュア リキ
その他の出演 ダンバン - リキ - フィオルン - 黒いフェイス - レックス - ニア - セイリュウ
音楽 ゼノブレイドシリーズの音楽の一覧
スピリット ゼノブレイドシリーズのスピリットの一覧/対戦データ