大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集に参加する際には必ず、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご確認ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ドンキーコング (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「ドンキーコング (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのドンキーコングについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ドンキーコング」をご覧ください。
ドンキーコング
公式絵 SP ドンキーコング.png
シンボル ドンキーコング.png
出典ドンキーコングシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラ64スマブラDXスマブラXスマブラfor
種類基本キャラクター
参戦ナンバー02

ドンキーコング(Donkey Kong)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは02。

アドベンチャーモードでの解放地点

ファイター性能

力強さが自慢のジャングルの王者。全ファイター中3位の重量を持つが、意外にも動きは軽やかで、移動の面では不自由しない。

パワーと範囲に優れたワザを数多く持ち、乱闘では複数人をまとめてふっとばしやすい。隙の小さいワザもいくつか合わせ持つため、一対一の状況などでは器用な立ち回りもでき、連係もかなり得意。その機動力と攻撃能力ゆえに、スマッシュボールや強力なアイテムの争奪でも「強引に突破して取りに行く」という択をベースにした駆け引きができ、攻撃に関してはあらゆるルールの下で高い性能を発揮できる。
必殺ワザもパワフルでバリエーションに富んだもの[1]が揃う。
メテオワザのバリエーションも全ファイター中最多であり、前投げの「リフティング」で相手をある自由に運んでから投げられるという独自の強みを持つなど、早期撃墜手段も豊富。

一方で、防御面は非常に脆い。体格の大きさ故に相手の連係・追撃に弱く、復帰ワザの上昇量が全ファイターでも最低クラスのため、弱めのメテオワザを受けただけでも撃墜される危険がある。崖つかまり状態からの選択肢に欠ける点もそれに拍車をかけ、一度ペースが乱れてしまうと立て直すのが難しくなってしまう。

乱闘や初級者同士の1on1では、圧倒的な攻撃性能を押しつけるだけでも豪快さを楽しめ、無駄を減らして読みと迎撃の技術を身に着ければ高みを目指していける。まさに『スマブラ』シリーズ重量級の代表格に相応しく、攻撃に特化したパワーファイターとして万人向けの性能に仕上がっている。

長所と短所

  • 長所
    • ワザの威力、攻撃範囲、判定に優れる。迎撃したり相手を押し込めることが得意。
    • 体重が重くふっとびにくい。それでありながら平均以上の運動性能を持っている。
    • 前投げはリフティングにより相手をつかんだまま運ぶことが可能。そして、それを利用した#コンボが非常に強力。
    • スーパーアーマー付きのワザを持つ。(通常必殺ワザ「ジャイアントパンチ」の最大溜め、上必殺ワザ「スピニングコング」の地上版出始め)
    • 空中横移動と上必殺ワザによる横方向の復帰距離が長い。低い位置からの復帰でなければ、妨害されない限り普通に戻ってこれるだけの復帰力はある。
    • 全ファイター中最多の4種のメテオワザを持つ(前/下空中攻撃と横/下必殺ワザ)。
    • 数々の高ふっとばし力のワザ、豊富なメテオ、リフティングを利用したコンボ、シールド削り能力の高さなどにより、早期からの撃墜が狙いやすく、相手のほかほか補正の脅威にさらされにくい。
    • 撃墜手段の数もトップクラスに豊富であり、相手の蓄積%が溜まるほど多種多様な選択肢でプレッシャーをかけられる。
    • タルといった、大型のキャリアーアイテムを持ったままジャンプ移動が可能な唯一のファイター。


  • 短所
    • 体が大きく攻撃に当たりやすい。さらに落下速度が速めでコンボ耐性がかなり低い。
    • 横方向に比べると上方向への復帰力が極端に低く、空中ジャンプを消費した後にメテオワザ以外の軽い復帰阻止を食らっただけで復帰不能に陥りやすい。空中上必殺ワザ自体も上や斜め上からの攻撃に弱い。
    • スマッシュ攻撃や「ジャイアントパンチ」を始めとする必殺ワザの隙が大きい。
    • 前方向および下方向に対する出の早い空中攻撃に乏しく、追撃や着地狩りに非常に弱い。立ち回り面では後空中攻撃への依存度が高め。
    • 飛び道具を持たない。飛び道具への対抗手段も少ない。
    • 着地の弱さと復帰阻止のされやすさから、劣勢に追いやられると切り返しの手段に困る。

運動技能

  • リフティング:つかめる相手や大型のキャリアーアイテムを持ち上げたまま移動できる。ファイターに対しては前投げでリフティングを行う。
    • 一般的なファイターは大型キャリアーアイテムを持った時の移動速度が大幅に減衰するが、ドンキーは通常時とほとんど変わらないスピードで移動できる。
    • リフティング中は他ファイターと同じ歩行・向き反転に加え、地上ジャンプも可能。また、ふっとばし力が弱い攻撃に対するスーパーアーマー[2]も付いているうえ、足場を飛び出しても解除されない。

トップクラスの重量歩行速度をもち、ステップジャンプ関連の性能も上位クラス。走行落下速度も平均的。
地上や空中での横方向に関する加速は平均以下だが、上記の性能で十分に補える程度であり、重量級の中ではかなり小回りが利くほうである。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点

  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「」
    • 溜めるモーションが力強いものになり溜めるほど腕の回転速度が上がるようになったことで溜め具合が視覚化された。また、溜まった状態では常に表情が険しくなる。
  • 横必殺ワザ「」
  • 上必殺ワザ「」
  • 下必殺ワザ「」
  • 最後の切りふだ「」

更新履歴

Ver.1.1.0

変更点確認されず。

Ver.1.2.0
  • 最後の切りふだ&チャージ切りふだ
    • パラメータ「scroll_rate_change_frame」が 30 から 1 に変更された。
Ver.2.0.0
  • 前空中攻撃
    • 着地隙発生フレームが 1-62F から 1-55F に変更された。
Ver.3.0.0
  • 通常必殺ワザ
    • 【判定2】ArmLの判定位置が (-1.0, 0.0, 0.0) から (-1.0, 0.0, 1.5) に変更された。
      • 小さいファイターや、Z軸方向にやられ判定がシフトしている状態のファイターにヒットしやすくなった。
    • 非公開アニメーションが何らかのかたちで変更された。
Ver.3.1.0
  • 通常必殺ワザ
    • 【最大溜め】空中で出しながら着地したときもスーパーアーマー状態が消えないように変更された。
Ver.4.0.0
  • その他
    • ねむり状態から醒めたときのモーションの全体フレームが他のファイターと統一された。
Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0
  • 横強攻撃
    • 【全シフト】KBGが 55 から 78 に増加した。
  • ニュートラル空中攻撃
    • 【始】
      • ダメージが 11.0% (13.2) から 12.0% (14.4%) に増加した。
      • 判定サイズが 4.5/4.5/5.5 から 5.0/5.0/5.7 に拡大した。 [判定1/判定2/判定3]
      • 10F目にのみ、新しく前方に攻撃判定が1つ追加された。
    • 【持続】
      • ダメージが 8.0% (9.6%) から 9.0% (10.8%) に増加した。
      • 判定サイズが 4.5/4.5/5.5 から 5.0/5.0/5.7 に拡大した。 [判定1/判定2/判定3]
  • 通常必殺ワザ
    • 【最大溜め】
      • 最大溜めまでにかかるフレームが 120F から 110F に減少した。
      • KBGが 78/78 から 73/72 に減少し、BKBが 20/25 から 35/40 に増加した。 [地上/先端]
  • 上必殺ワザ
    • 【地上】
      • 【共通】スーパーアーマーのフレームが 8-17F から 5-17F に変更された。
      • 【Hit 2-6】空中の相手に連続ヒットしやすくなるように、対地と対空で別の攻撃判定が設定された。
      • 【Hit 7】KBGが 170 から 157 に減少し、BKBが 40 から 60 に増加した。
  • 下必殺ワザ
    • 【地上】
      • 【最短時】攻撃判定が出現しているフレームが 15-16F, 26-27F から 12-13F, 23-24F に変更された。 [Hit 1, Hit 2]
      • 【最短時】全体フレームが 57F から 46F に変更された。
      • 1ループごとの全体フレームが 27F から 26F に変更された。
Ver.7.0.0
  • その他
    • シールドサイズが 14.6 から 15.4 に拡大した。
    • シールドを解除してから 3-5F のあいだ、頭部が無敵になるように変更された。
      • 以前は 5F目のみ が無敵となっていた。
Ver.8.0.0

変更点確認されず。

Ver.9.0.0
  • 横必殺ワザ
    • 【地上, 対地】攻撃判定が1つ追加され、攻撃判定が縦に拡大した。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール

  • 上アピール
    胸を何度も叩いて音を鳴らす。いわゆるゴリラのドラミング。
  • 横アピール
    身震いする。
  • 下アピール
    呆れ顔で、てんびんのように両手を挙げる。
    『スマブラ64』から続く伝統のアピール。通称「ゴリアピ」。ユーザー間では煽りの意味合いが非常に強いとされるアピールの一つ。
上アピール 横アピール 下アピール
ドンキーコング (SP) 上アピール.gif ドンキーコング (SP) 横アピール.gif ドンキーコング (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 拳を打ち合わせ、片腕を1回振り回す。
  • 顎を突き出し、肩を揺らす。
ドンキーコング (SP) 待機モーション (1).gif ドンキーコング (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

ドンキーコング (SP) 登場演出.gif

DKバレルから飛び出し、1回転して着地した後ポーズを取る。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『スーパードンキーコング』ボーナスゲームクリアBGM
    • ポーズ:十字ボタン←
      軽やかにバク転し、口元をニカッとさせながら、斜め気味のダブルバイセップス。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      頭上で握った両手を振る。その後は体をクネクネする。
      『スーパードンキーコング』のボーナスゲームをクリアした時と、ボス撃破時のポーズに近い。
    • ポーズ:十字ボタン→
      力強く勝利のドラミング。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ドンキーコング (SP) 勝利演出・左.gif ドンキーコング (SP) 勝利演出・上.gif ドンキーコング (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (1).gif

大振りに拍手を送る。

カラーバリエーション

頭アイコン SP ドンキーコング 01.png 茶色
頭アイコン SP ドンキーコング 02.png 体色は現実世界のゴリラに似ている。黄色のネクタイは『スーパードンキーコング』の交代プレイ時において、2P側のドンキーが付けている。
頭アイコン SP ドンキーコング 03.png 初代『ドンキーコング』のゲーム中における、先代のドンキーを意識した配色。「勝ちあがり乱闘」などでは、先代のドンキーの役割を担当する際に、このカラーで登場する。
頭アイコン SP ドンキーコング 04.png 青紫 『スマブラX』までは青色だったが、前作『スマブラfor』から紫味が強くなり、本作でも踏襲されている。
頭アイコン SP ドンキーコング 05.png 前作『スマブラfor』から毛の色が明るくなり、本作でも踏襲されている。
頭アイコン SP ドンキーコング 06.png 通称「雪山ドンキー」[3]で、イエティを意識した配色。『スマブラ』以外では、『マリオvs.ドンキーコング』シリーズのミニDKがファイアフラワーで変身したファイアミニDKや『ドンキーコング リターンズ』の「おてほんプレイ」で登場するスーパードンキーの体色も白い。ただし、スーパードンキーのネクタイは青色。
頭アイコン SP ドンキーコング 07.png 黄色 ディンキーコングに似た配色。
頭アイコン SP ドンキーコング 08.png ピンク 『ドンキーコングJR.の算数遊び』における、2P側のジュニアに似た配色。





戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

数多くのパワーファイターの中でもドンキーコングは特に撃墜力に優れており、低%の相手には通常必殺ワザやシールドブレイクからの大ワザ、中%からはメテオ、やや高%からはスマッシュ攻撃、さらに高%では後投げや空中攻撃、と、広い%帯で豊富な撃墜手段を持つ。

しかし、強力な攻撃性能を持つ一方で、防御面は滅法脆い。が大きいので攻撃を受けやすく、空中では前・下方向を素早く攻撃できるワザが無いため、相手の追撃や着地狩りへの対処には苦労させられる。場外では、上必殺ワザの上昇量がわずかしかないため、縦方向の復帰力が全ファイターの内でも最低クラスで、弱めのメテオワザを受けただけでも復帰不能になる危険性がある。さらに、上への攻撃判定がほとんどないため、復帰阻止を受けやすい。なんとかしてまで辿り着いても、その巨体ゆえに、崖登りを狩られ、再度場外へ出されてしまいやすい。

中距離接近戦はドンキーコングの得意分野だが、密着するほどの至近距離でスピード型や接近戦型のファイターと真っ向から殴り合えるほどではない。振り回しているだけでも脅威になるワザを多く持つ反面、その振り方が単調になればあっさり読まれて劣勢に追い込まれる。

テクニック

[icon] この節の加筆が望まれています。

横必殺ワザ崖掴まり

横必殺ワザの、攻撃判定終了直後に崖掴まりが可能になることを利用したテクニック。
復帰の際に使えば、台上の相手に攻撃しつつ、その直後に崖に掴まることが出来る。スーパーアーマーも付いているので、崖の2Fを狩ろうとしている相手にも当てられる。

コンボ

[icon] この節の加筆が望まれています。


対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

投げと下必殺ワザ(地上版)以外のあらゆる通常ワザ・必殺ワザにあてはまる「身体攻撃強化」(アタッカーのスキルなら腕攻撃強化でも十分)や復帰力を補う「ジャンプ強化」「ロケットベルト装備」がオススメ。また、重くふっとびにくいので「代償~強化」とも相性がよい。
重力流のアタッカーに「軽量化」をガン積みし、前投げで相手をバーストライン付近まで担いで投げ飛ばす戦法も取れる。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

ドンキーコング ニュードンクへ行く
ROUND 1 頭アイコン SP ディディーコング 01.png
通常戦 コンゴジャングル JUNGLE LEVEL [64]
ROUND 2 頭アイコン SP キングクルール 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
いかだと滝 THE PIRATE SHIP
ROUND 3 頭アイコン SP ワリオ 01.png頭アイコン SP キャプテン・ファルコン 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
パイロットウイングス スリル!ギアフライト
ROUND 4 頭アイコン SP ネス 01.png頭アイコン SP リュカ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
オネット THE MAP PAGE / BONUS LEVEL (アレンジ)
ROUND 5 頭アイコン SP インクリング 01.png頭アイコン SP インクリング 02.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
タチウオパーキング ドンキーコング / ドンキーコングJR. メドレー
ROUND 6 頭アイコン SP マリオ 01.png頭アイコン SP ルイージ 01.png
チーム乱闘
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
ニュードンク市庁舎 ニュードンク・シティ
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦
(味方: 頭アイコン SP ディディーコング 01.png)
ニュードンク市庁舎 (終点化) マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考
  • 初代ドンキーコング(現在のクランキーコング)は都会でレディ(ポリーン)をさらい、マリオと戦ったことがあった。
    • ニュードンクシティは『ドンキーコング』の舞台となった工事現場、およびGB版『ドンキーコング』や『スーパードンキーコングGB』に登場する街がモデルとされており、ドンキーコングシリーズにちなんだ様々な小ネタが仕込まれている。
  • ドンキー本人も都会で悪行をしたことがあり(おもちゃを強奪したり、祖父同様ポリーンをさらったり)、それを参考にしたルートとなっている。
  • 各ROUNDは、ドンキーの故郷であるジャングルから出発し、飛行機に乗って旅立ち、田舎町を経由し都会にたどり着く、といった流れ。
  • ROUND 1をクリアすればそれ以降はディディーが仲間になり、最後まで一緒に戦ってくれる。
  • ROUND 5のステージと音楽は、"タチウオパーキング"が『ドンキーコング』の25mステージに似ていることにちなんだもの。
  • "終点"以外のステージでマスターハンド&クレイジーハンドと戦うルートのひとつ。"終点"以外でハンドと戦えるのはシリーズを通してこれが初めて。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,036 クリボー NOVICE
0,082 タルポッポ HOPE
0,117 ハエと手 HOPE
0,131 ラビッツコング NOVICE
0,137 ドンキーコング & レディ LEGEND
0,138 ドンキーコングJR. ACE
0,140 クランキーコング ACE
0,143 スワンキーコング NOVICE
0,144 リンクリーコング HOPE
0,149 チャンキーコング HOPE
0,150 ランビ ACE
0,158 チョップス先生 NOVICE
0,171 ブシドーコング NOVICE
0,197 ゴロン族 NOVICE
0,198 ダルニア -
0,240 ダルケル HOPE
0,372 ボンカース ACE
0,443 ゲンガー HOPE
0,506 ユキノオー NOVICE
0,530 ランドロス(れいじゅうフォルム) ACE
0,552 キテルグマ HOPE
0,608 ホワイトベア ACE
0,807 紫ピクミン HOPE
0,937 Mr.サンドマン ACE
0,982 ブランカ HOPE
1,101 マスタージャイアント ACE
1,146 モグラ~ニャ NOVICE
1,200 ごっつぁん兄弟 NOVICE
1,339 ボトルズ HOPE
1,396 ごうだ NOVICE
1,415 マスターマミー HOPE
お供として
No. 名前 ランク
0,079 ポリーン LEGEND
0,141 ファンキーコング -
0,238 ゼルダ(ブレスオブザワイルド) ACE
1,132 ホッケー選手 NOVICE
1,362 草薙京 ACE

公式スクリーンショット

脚注

  1. 早期撃墜や乱戦での大量撃墜が見込める「ジャイアントパンチ」、シールド削り能力が高く相手を埋める効果もある「ドンキーヘッドバッド」、アーマー効果付きで複数人を巻き込める「スピニングコング」、地上での制圧力が高い「ハンドスラップ
  2. 80KB以下の攻撃を耐えられる。
  3. スマブラ拳 (X):色変え

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-77
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス - ミェンミェン - スティーブ/アレックス
ドンキーコングシリーズ
ファイター ドンキーコング:64/DX/X/for/SP - ディディーコング:X/for/SP - キングクルール:SP
ステージ コンゴジャングル (64) - いかだと滝 - ジャングルガーデン - 大滝のぼり - 75m - バナナジャングル
アイテム スプリング - タル大砲 - ハンマー
アシストフィギュア クラップトラップ
ステージ出演 クラップトラップ
敵キャラ クリッター - ティキドリー
その他の出演 ディクシーコング - ポリーン
音楽 ドンキーコングシリーズの音楽の一覧
スピリット ドンキーコングシリーズのスピリットの一覧/対戦データ