大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

キングクルール (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「キングクルール (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのキングクルールについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「キングクルール」をご覧ください。
キングクルール
公式絵 SP キングクルール.png
シンボル ドンキーコング.png
出典ドンキーコングシリーズ
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー67

キングクルール(King K. Rool)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは67。

解放条件

ファイター性能

クッパに次ぐ全ファイター中第2位の体重と、その重さに見合った体格を持つその姿は、スーパーヘビー級と呼ぶに相応しい。巨体を活かした攻撃はもちろんのこと、2種の飛び道具カウンターワザ、飛行距離の高い上必殺ワザと、重量級らしからぬ様々な場面で使える必殺ワザを詰め込んでいる。

攻撃面では「おなかのスーパーアーマー」を使った攻防一体のワザを多く持ち、発生の遅さを気にせず強引に攻撃が通せる。投げワザも、16%もの大ダメージを与えられる上投げ、相手を埋めて追撃で撃墜ができる下投げなど、どれをとっても強力である。

弱点はワザの鈍重さと喰らい判定の大きさ。発生は重量級全体で見ても平均的だが、後隙は非常に大きく、特に空中攻撃は使う位置によっては自滅しかねないほど甚大。他にもコンボ耐性の低さなどが問題となる。

大きな体は乱闘でも狙われやすく、1on1・乱闘問わずその粘り強さを生かせるような慎重な動きが求められるだろう。特にクルールはアーマーと甚大な後隙の関係で「相手の動きを読んで合わせる」ことが非常に重要になる。

長所と短所

  • 長所
    • ワザの威力がかなり高い。通常ワザの一部には「おなかのスーパーアーマー」(腹部アーマー)が付いており、攻撃の打ち合いにとても強い。
    • 攻撃力と牽制に優れた飛び道具を二つ持つ(通常必殺ワザ「パイレーツキャノン」と横必殺ワザ「クラウンスロー」)。弾速は遅いが、クルールにとって身を守る盾として機能し、飛び越えようとする相手への迎撃などへと展開できる。
      • 「パイレーツキャノン」は弾発射後は相手を吸い込むつかみワザに変化する。崖際で置けば弾と併せて復帰阻止にもなる。至近でヒットすれば弾の再発射も可能。
    • メテオワザを2つ持っている(後空中攻撃下空中攻撃)。
    • 体重が非常に重い。さらに上必殺ワザ「フライングバックパック」による上昇距離も高いため、生き残りやすく、復帰阻止もしやすい。
    • 反射倍率が高いカウンターワザ下必殺ワザ「ボディカウンター」)を持っている。飛び道具も反射可能。
    • つかみのリーチが非常に長い。ダッシュつかみはワイヤーつかみにも匹敵するほど。
      • また投げワザは、4つ全てが高火力であり撃墜能力も高い。下投げは、相手の蓄積ダメージが高いほど通常攻撃で撃墜を望める。


  • 短所
    • 全体的に隙、特に後隙が大きく、立ち回りで振っていけるワザが非常に少ない。空中攻撃は復帰ミスになり得るほど甚大。
      • 飛び道具ワザも他と比べて隙が大きく、弾速も遅い。移動性能の高いファイターには使える場面が限られる。
    • 前方への攻撃範囲は大きいが、後方をカバーできるワザが少ない。正面では腹部アーマーで押し通せるが、背後に回られると相手の反撃を許してしまう。上下攻撃では腹部アーマーが機能しにくい。
    • 腹部アーマーには耐久値がある。限界を超えて破壊されるとアーマーブレイク(シールドブレイク)が起きて隙だらけになってしまう。
      • その為、腹部アーマーが付与されたワザは無計画に乱用していると、「いざ本当に必要な場面が来た時には、既にブレイク寸前で選択不可」などといった事態に陥りやすい。耐久値の管理能力と相手ファイターに関する知識、そして相手のどの行動に対して重ねるように繰り出すかを、迅速かつ的確に判断する対応力が求められる。
    • 各種必殺ワザは、側面的には間違いなく優秀ではあるが、全体的には欠点も目立つ傾向にある。
    • トップクラスの巨体故に喰らい判定も広大な為、攻撃を受けやすい。コンボ耐性もとりわけ低く、高火力なコンボの的になりやすい。

運動技能

重量落下速度に優れる重量級だが、その他性能は速度も加速も下位クラス。
また、この移動速度と巨体では落下速度の早さもデメリットが際立つため、運動性能はかなり低いファイターといえる。
なお、立ち姿勢は直立だが、走行時にはドンキーコングなどと同じく四肢を使って走る動物らしいポーズになる。そのため、喰らい判定が横に伸びる。

ジャンプ回数 2
カベジャンプ ×
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

更新履歴

Ver.2.0.0で調整されたファイターの中でも特に、クルールは弱体化の影響を受けた。下投げは埋めた相手に追撃が入る%帯が高くなり、高空撃墜で使われていた上必殺ワザは判定と持続時間が短くなり、ヒットが難しくなった。Ver.3.0.0では攻撃判定が改善され、最長クラスの後隙の上空中攻撃と下必殺ワザの隙が減少し、場外で使用するリスクが小さくなった。Ver.6.0.0ではかなりの強化を受け、ニュートラル空中攻撃の着地隙が大幅に減少、「パイレーツキャノン」の発生が高速化し、ふっとばし力も増加するなどの強化を受けた。

Ver.1.1.0

変更点確認されず。

Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • 通常必殺ワザ
    • 吸い込み続けられる時間減少:300F ⇒ 120F
    • 非公開特定の状況下で吸い込んだ際、敵ファイターが透明化してしまう不具合が修正された。
  • 上必殺ワザ
    • 判定位置:(3, 0, 0) ~ (-3, 0, 0) ⇒ (2, 0, 0) ~ (-2, 0, 0)
    • 判定が内側に縮小した。
  • 下投げ
    • 埋め時間の式[F]: 90 + 0.51 * 敵% ⇒ 60 + 0.75 * 敵% (敵%は埋められる前の値)
    • 蓄積ダメージが125%よりも低い場合は以前より埋め時間が減少し、高い場合は増加するようになった。
Ver.3.0.0
  • 横強攻撃
    • 先端の本当て部分の攻撃判定の範囲が拡大した。
  • 前空中攻撃
    • 攻撃判定の優先度が変更され、先端の本当て部分がヒットしやすくなった。
  • 上空中攻撃
    • 全体フレームが81Fから71Fに減少した。
  • 上投げ
    • 投げ中に風の影響を受けないようになった。
  • 横必殺ワザ
    • 盾削り値が減少した。
  • 下必殺ワザ
    • 【当身】全体フレームが67Fから62Fに減少した。
    • 【カウンター・反射】
      • 【通常】全体フレームが47Fから42Fに減少した。
      • 【反転】全体フレームが53Fから48Fに減少した。
Ver.3.1.0
  • 上空中攻撃
    • ガケつかみ判定が出るタイミングが早くなった。
Ver.4.0.0

変更点確認されず。

Ver.5.0.0

変更点確認されず。

Ver.6.0.0
  • ニュートラル空中攻撃
    • 着地隙が13Fから9Fに減少した。
  • 前空中攻撃
    • 【本当て】
      • ダメージが14%/12%から15.5%/13.5%に増加した。
      • 判定持続が11-13Fから11-14Fになった。
      • 15.5%部分の攻撃判定サイズが5.5から6.5に拡大した。
      • 15.5%部分の攻撃判定位置が(0, 7.5, 13) > (0, 10.5, 17.5)から(0, 8.5, 13) > (0, 11.5, 17.5)に変更された。
    • 【持続】
      • 判定持続が14-17Fから15-17Fになった。
  • 上空中攻撃
    • 【本当て】判定持続が7-8Fから7-13Fになった。
    • 【持続】判定持続が9-16Fから14-19Fになった。
    • 【本当て】KBGが56から60に増加し、BKBが85から84に減少した。
  • 通常必殺ワザ
    • 【鉄球】
      • 判定持続が30-150Fから25-145Fになった。
        • 非公開全体フレームが69Fから64Fに減少した。
    • 【吸い込み】
      • 鉄球の吸い込み判定が前方に拡大するようになった。
    • 【再発射】
      • 【前】判定持続が35-Fから26-Fになった。
      • 【前】全体フレームが55Fから46Fになった。
      • 【上】判定持続が34-Fから28-Fになった。
      • 【上】全体フレームが61Fから53Fになった。
      • 【後】判定持続が40-Fから32-Fになった。
      • 【後】全体フレームが67Fから59Fになった。
      • 【鉄球】KBGが70から92に増加し、BKBが30から18に減少した。
  • 下必殺ワザ
    • 【当身】
      • カウンター受付判定サイズが6.0から7.8に増加した。
      • カウンター受付判定位置が(-10, 8.6, 6) ~ (10, 8.6, 6)から(-10, 7.4, 4.4) ~ (10, 7.4, 4.4)になった。
    • 【カウンター・反射後】
      • 【通常】全体フレームが42Fから39Fに減少した。
      • 【反転】全体フレームが48Fから45Fに減少した。
      • 【共通, 本当て】判定サイズが10から12に拡大した。
      • 【共通, 本当て】判定位置が(0, 11, 9)から(0, 12.5, 10.5)に変更された。
Ver.7.0.0
  • その他
    • シールドサイズが17.5から17.7に拡大した。
    • シールドの中心と、シールド中の姿勢の中心位置が合うようになった。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール

  • 上アピール
    連続で噛み付く動き。
  • 横アピール
    得意げにおなかを叩く。
    動作中に腹部アーマーが発生する: 9F-20F
  • 下アピール
    四股踏みする。
上アピール 横アピール 下アピール
キングクルール (SP) 上アピール.gif キングクルール (SP) 横アピール.gif キングクルール (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 太った腹を叩いて見せつけ、舌をベロリと舐め回す。
  • 表情をこわばらせ、周囲に噛み付く素振りを見せ、威嚇する。
キングクルール (SP) 待機モーション (1).gif キングクルール (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

キングクルール (SP) 登場演出.gif

腕を組んだ直立姿勢で真上から落ちてきて登場。着地時に高笑いする。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『スーパードンキーコング』「THE PIRATE SHIP」のイントロ
    • ポーズ:十字ボタン←
      目をギョロギョロ動かし、吠える。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      マントをひるがえし、公式アートワークの指差しポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン→
      腹から着地し、得意げに舌を出し腹を叩く。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
キングクルール (SP) 勝利演出・左.gif キングクルール (SP) 勝利演出・上.gif キングクルール (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (17).gif

軽く口を開閉しながら、腕を正面で大きく動かし拍手。

カラーバリエーション

頭アイコン SP キングクルール 01.png
頭アイコン SP キングクルール 02.png オレンジ 『スーパードンキーコング3』に登場するリコイルに似た配色。
頭アイコン SP キングクルール 03.png 水色 『スーパードンキーコング』などに登場するクラッシャに似た配色。
頭アイコン SP キングクルール 04.png 黄色 『スーパードンキーコング2』に登場する黄色いカットラスに似た配色。
頭アイコン SP キングクルール 05.png ピンク 『スーパードンキーコング3』に登場するスキッダに似た配色。
頭アイコン SP キングクルール 06.png 『スーパードンキーコング』に登場する黒いクリッターに似た配色。
頭アイコン SP キングクルール 07.png えんじ色 クランプの『スーパードンキーコング』シリーズにおける体色に似ている。
頭アイコン SP キングクルール 08.png 『スーパードンキーコング2』に登場するグラッバに似た配色。




オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

勝ちあがり乱闘

ヘビー級のキケンなヤツら
ROUND 1 頭アイコン SP リザードン 01.png
通常戦 イッシュポケモンリーグ チャンピオンロード(ポケットモンスター ルビー・サファイア)
ROUND 2 頭アイコン SP クッパ 01.png
通常戦 すれちがい伝説 魔王クッパ(スーパーマリオブラザーズ3)
ROUND 3 頭アイコン SP デデデ 01.png
通常戦 特設リング デデデ大王のテーマ [X]
ROUND 4 頭アイコン SP リドリー 01.png
通常戦 ブリンスタ深部 (戦場化) vs. リドリー
ROUND 5 頭アイコン SP ガノンドロフ 01.png
通常戦 オルディン大橋 厄災ガノン戦・第二形態
ROUND 6 頭アイコン SP ドンキーコング 01.png
通常戦 コンゴジャングル けっせん!キャプテンクルール
BONUS GAME
BOSS ガレオム (SP) アイコン.png
ボス戦 基地 ボスバトル(スマブラX)
元ネタ・備考
  • タイトル通り重量級、かつ敵役として登場したことのあるのファイターが登場する。
  • ROUND3のステージは、初代『星のカービィ』のデデデ、『ドンキーコング64』のキングクルールがそれぞれリング上で最後の戦いを挑んできたという共通点から。


組み手

[icon] この節の加筆が望まれています。

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,047 マムー HOPE
0,159 クリッター NOVICE
0,161 クラップトラップ HOPE
0,162 キャプテンクルール LEGEND
0,166 ロード・フレドリック NOVICE
0,229 封印されしもの HOPE
0,244 ボコブリン NOVICE
0,281 クイーンメトロイド LEGEND
0,283 クレイド -
0,461 カビゴン HOPE
0,474 ソーナンス HOPE
0,483 バンギラス HOPE
0,622 ドーガ NOVICE
0,716 魔神タナトス HOPE
0,748 シェイキング NOVICE
0,812 ダイオウデメマダラ ACE
0,938 ベア・ハッガー HOPE
0,943 キング・ヒッポー ACE
1,267 キングナイト NOVICE
1,329 ケトス ACE
お供として
No. 名前 ランク
0,782 カオティクス NOVICE
1,143 カエル & ヘビ HOPE
1,271 アレン HOPE

公式スクリーンショット

脚注


外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス
ドンキーコングシリーズ
ファイター ドンキーコング:64/DX/X/for/SP - ディディーコング:X/for/SP - キングクルール:SP
ステージ コンゴジャングル (64) - いかだと滝 - ジャングルガーデン - 大滝のぼり - 75m - バナナジャングル
アイテム スプリング - タル大砲 - ハンマー
アシストフィギュア クラップトラップ
ステージ出演 クラップトラップ
敵キャラ クリッター - ティキドリー
その他の出演 ディクシーコング - ポリーン
音楽 ドンキーコングシリーズの音楽の一覧
スピリット ドンキーコングシリーズのスピリットの一覧/対戦データ