大乱闘スマッシュブラザーズWikiでは、記事の加筆・検証・修正等に参加・協力してくださる方を必要としています。編集方法や注意事項については、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

Mii 格闘タイプ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
執筆の途中です この項目「Mii 格闘タイプ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのMii 格闘タイプについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「Mii」をご覧ください。
Mii 格闘タイプ
公式絵 SP Mii 格闘タイプ.png
シンボル 大乱闘スマッシュブラザーズ.png
出典大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類カスタマイズ
アドベンチャーではアンロックキャラクター
参戦ナンバー51

Mii 格闘タイプ(Mii Brawler)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは51。

「いろんなあそび」の「Miiファイター」から作成できるオリジナルファイターの種類の一つ。他には剣術タイプ射撃タイプがある。

アドベンチャーモードでの解放地点

ファイター性能

Miiファイターの1人で、主に自分の肉体を武器にダイナミックな格闘ワザで闘う、徒手空拳のファイター。他のタイプに比べると武器を使わない分、リーチは短めだが攻撃が素早く素直、そして力強い。

攻撃の出が総じて早めで隙も少ない。さらに走行速度ジャンプ力が他のタイプと比べて高いため、#コンボが繋がりやすい。発生が遅いが威力バツグンの通常必殺ワザ3「爆裂サイドキック」、前進しながら攻撃するものが揃う横必殺ワザなど、必殺ワザはどれも攻撃的。通常ワザの連係で簡単にダメージを稼げる上、強力な必殺ワザに繋ぐことで早期撃墜も非常に狙いやすい。攻めの強烈さに関してはMiiファイターの中でも随一のタイプだ。

その一方で、上必殺ワザ復帰力が総じて低い、飛び道具通常必殺ワザ1「鉄球投げ」しかないという短所がある。反射吸収といった対抗手段が一切なく通常ワザのリーチも短いため、飛び道具などへの対処がやや難しい。また、一見強力な攻めの分野に関しても欠点がある。撃墜を狙えるワザは上スマッシュ攻撃後空中攻撃以外、なにかしらの難点を抱えており、立ち回りの中で撃墜に持ち込める中威力のワザが少ない。各種投げの威力も乏しいため、コンボが繋がりづらい終盤になると途端に撃墜に苦労するようになる。そのため、持ち前の撃墜力を活かすには相手の蓄積%をある程度管理し、撃墜に向けたセットプレイを上手く通していくことが重要。分かりやすい近距離ファイターではあるものの、猪突猛進するだけでなく時には計算高いプレイングも必要となるだろう。

Miiファイター共通で言えることだが、多くのワザは既存ファイターのものに近い。格闘タイプは特に攻撃の出の素早さ、連続ヒット、高い威力を持つフォックスキャプテン・ファルコンリトル・マックを始めとする格闘系人型ファイターのワザの一部がベースにされていることが多い。

長所と短所

  • 長所
    • 運動性能が並以上。Miiファイターの中で最も機動力に優れ、落下速度も非常に早いのでスピーディな攻めが展開しやすい。
    • ワザの発生が早めで近距離戦が得意。
    • 後隙の少なさに優れたワザや程よいふっとばしを誘発しやすいワザを複数持つため、連係が非常に狙いやすい。
    • ニュートラル空中攻撃の持続が非常に長いうえに着地隙も少ない。相手に押し付けやすく攻めの起点になりやすい。
    • 威力の高いワザやベクトルが優秀なワザが多く、連係から繋げることも可能。メテオワザも複数存在し、早期撃墜性能に関してはトップクラス。
    • 必殺ワザのカスタマイズができる。選べる必殺ワザは近接攻撃に偏っているものの、苦手な状況への対策を取る選択はできないわけではない。
      • 飛び道具通常必殺ワザ1「鉄球投げ」)は射程は長くないものの放物線上に落ちる上、威力と判定持続に優れるので復帰阻止などに使いやすい。
      • カウンターワザ下必殺ワザ3「カウンター投げ」)を持つ。飛び道具や背後、一部の下段攻撃や足場越しのワザには対応できないが、威力倍率とスキの無さは折り紙付き。


  • 短所
    • 上必殺ワザはどれも上昇量ないし移動量が低い。落下速度の速さも相まり、復帰力はあまり高い方ではない。
    • 通常ワザのリーチが短く、リーチ差で判定負けする場面が多々ある。
    • 小ワザはどれも吹っ飛びの伸び方が非常に中途半端で、長期戦に持ち込まれるととても撃墜難に陥りやすい。基本的に撃墜にはスマッシュ攻撃や多くの必殺ワザ・崖外での下/後空中攻撃に依存する。
      • 連係の起点になるワザは、蓄積ダメージが多くなると全て繋がらなくなってしまう。100%を超えると連係による撃墜がほぼ不可能になり、かえって確定的な撃墜手段に乏しくなる。
      • 投げも例外なく同様であり、直接撃墜は地続きのステージ以外ではほぼ狙えない。
      • スマッシュ攻撃も明確な弱点を持つ。横スマッシュ攻撃は攻撃後の硬直が非常に長く、下スマッシュ攻撃上スマッシュ攻撃よりリーチが極端に短い。
    • 復帰距離の低さ、相手の蓄積ダメージが高すぎると逆に不利な点が出る性質、さらに移動の激しさから頻発しやすい操作ミスが勝敗に大きく影響しがちなど、プレイヤーに高い技量を要し結果が安定しにくい要因が多い。

運動技能

ジャンプ回数 2
カベジャンプ
カベ張りつき ×
しゃがみ歩き ×
各種運動性能の詳細についてはカテゴリ:パラメータの各ページを参照のこと。
他にもアクションから各種ページにてより詳しくご覧いただけます。

スマブラforからの変更点

[icon] この節の加筆が望まれています。

Miiファイターの中で唯一ワザの変更があったタイプで、4種の必殺ワザが変更された。

  • 強化ジャンプ踏切高速化: 5F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
    • ダメージが減少(% ⇒ %)したが、連射速度は速くなった。
  • 前投げ
  • 後投げ
  • 上投げ
    • 強化ダメージ増加: 8.0% ⇒ 11.0%
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ1「鉄球投げ」
  • 通常必殺ワザ2
    • ワザ変更「究極アッパーカット」から「閃光マッハパンチ」に変更された。
  • 通常必殺ワザ3「爆裂サイドキック」
    • 弱体化前進距離が短くなった。
    • その他溜めモーションが変化し、脚を回さなくなった。
  • 横必殺ワザ1「瞬発百裂キック」
    • ヒット数が増加した。
  • 横必殺ワザ2「燃焼ドロップキック」
    • 弱体化溜めることができなくなった。
  • 横必殺ワザ3
    • ワザ変更「脳天割り」から「スープレックス」に変更された。
  • 上必殺ワザ1「天地キック」
    • 強化かかと落としはボタンを押さないと発動しないようになった。
    • 強化上昇中にガケつかまりできるようになった。
  • 上必殺ワザ2「昇天スピンキック」
  • 上必殺ワザ3
    • ワザ変更「突き上げピストンパンチ」から「突き上げアッパーカット」に変更された。
  • 下必殺ワザ1「くい打ちヘッドバット」
    • きりもみ回転しながら落下するようになり、相手を巻き込んで連続ヒットするようになった。
    • 弱体化地上の相手を埋められなくなった。
  • 下必殺ワザ2「反転キック」
    • ジャンプ下降中に相手に触れると踏みつけ蹴りに派生するようになった。
  • 下必殺ワザ3
    • ワザ変更「百裂ラッシュ」から「カウンター投げ」に変更された。
  • 最後の切りふだ「超絶ファイナルラッシュ」
  • あおむけ/うつぶせおきあがり攻撃
    • その他モーションが一新された。

更新履歴

Ver.1.1.0
  • 前空中攻撃
    • 着地隙減少:13F ⇒ 11F
  • 最後の切りふだ&チャージ切りふだ
    • カメラに関するパラメータが追加された。
Ver.1.2.0

変更点確認されず。

Ver.2.0.0
  • 百裂攻撃
    • 【連】判定位置:(0, 6.5, 8) ~ (0, 6.5, 14.5) ⇒ (0, 6.5, 8) ~ (0, 6.5, 15.5)
    • 【連】ずらし倍率減少:0.6 ⇒ 0.4
    • 【〆, ID=1】KneeLの判定位置:(1, 0, -0.5) ⇒ (2, 0, -0.5)
    • 【〆, ID=2】KneeLの判定位置:(4.5, 0, -1) ⇒ (5.5, 0, -1)
  • 上スマッシュ攻撃
    • 非公開右足の無敵F増加:8-11F ⇒ 8-12F
    • 本当ての持続増加:(本当て, 持続)=(8-11F, 12-14F) ⇒ (8-12F, 13-14F)
  • ニュートラル空中攻撃
    • 着地隙減少:8F ⇒ 6F
  • 後空中攻撃
    • 着地隙減少:14F ⇒ 11F
  • 上空中攻撃
    • ダメージ増加:8% ⇒ 9%
  • 通常必殺ワザ2(閃光マッハパンチ)
    • 【Hit 1-4, 対地】ダメージ増加:0.3%/0.3% ⇒ 0.4%/0.4%/3%
    • 【Hit 1-4, 対空】ダメージ増加:0.3% ⇒ 0.4%
    • 【Hit 5】ダメージ増加:0.3%/0.3% ⇒ 0.4%/0.4%/3%
    • 【Hit 6-21】ダメージ増加:0.3% ⇒ 0.4%
  • 通常必殺ワザ3(爆裂サイドキック)
    • 【通常】全体F減少:89F ⇒ 79F
    • 【反転】全体F減少:91F ⇒ 81F
  • 横必殺ワザ1(瞬発百裂キック)
    • 出始めの速度倍率増加:0.7 ⇒ 0.75
      • 前方への移動量と速度が増加した。
  • 上必殺ワザ1(天地キック)
    • ガケにつかまりやすくなった。
  • 下必殺ワザ1(くい打ちヘッドバット)
    • シールド中の相手に高い攻撃力の攻撃が当たるようになった。
  • 下必殺ワザ2(反転キック)
    • 追加入力のキックのふっとぶ距離が伸びた。
Ver.3.0.0

変更点確認されず。

Ver.3.1.0
  • 基本挙動
    • 非公開落下速度が1.92から1.7に減少した。
    • 非公開急降下速度が3.072から2.72に減少した。
      • これにともない、ジャンプ滞空フレーム・空中回避・空中で踏み台ジャンプされたときの後隙が変化した。
      • 【ジャンプ滞空フレーム】
        • 非公開小ジャンプ時の滞空フレームが28Fから29Fに増加した。
        • 非公開大ジャンプ時の滞空フレームが41Fから43Fに増加した。
        • 非公開小ジャンプ最速急降下時の滞空フレームが20Fから21Fに増加した。
        • 非公開大ジャンプ最速急降下時の滞空フレームが30Fから31Fに増加した。
      • 【空中回避】
        • 非公開通常空中回避の全体フレームが40Fから44Fに増加した。
        • 非公開真横に移動空中回避したときの全体フレームが70Fから75Fに増加した。
        • 非公開真上に移動空中回避したときの全体フレームが86Fから91Fに増加した。
        • 非公開真下に移動空中回避したときの全体フレームが58Fから64Fに増加した。
      • 非公開空中で踏み台ジャンプされたあとの後隙が31Fから35Fに増加した。
      • これらの変更は意図しないものだったらしく、次のVer.4.0.0で全て元に戻った。
  • 弱攻撃2
    • 新しく引き寄せベクトルの攻撃判定が追加された。
      • 百裂攻撃につなげたときに連続ヒットしやすくなった。
  • 百裂攻撃
    • 【〆】前方奥に判定が追加され、攻撃範囲が拡大した。
  • 通常必殺ワザ2(閃光マッハパンチ)
    • 【Hit 1-4】判定2のFKBが70から50に減少した。
    • 【Hit 6-21】内側に判定が追加された。
      • 連続ヒットしやすくなった。
    • 非公開【Hit 5】3%部分の判定が追加された。
Ver.4.0.0
  • 基本挙動
    • 落下速度が1.7から1.92に増加した。
    • 急降下速度が2.72から3.072に増加した。
      • Ver. 3.1.0で意図せず変更されていたため、Ver. 3.0.1以前の値へ戻された。
  • 通常必殺ワザ2(閃光マッハパンチ)
    • 【Hit 1】攻撃判定の発生フレームが15F目から10F目になった。
    • 【Hit 2-21】FKBの値が変更された。
    • 【Hit 22】KBGが103から109に増加した。
  • 上必殺ワザ3(突き上げアッパーカット)
    • KBGが58から71に増加した。
Ver.5.0.0
  • 下必殺ワザ3(カウンター投げ)
    • 非公開感知判定が、無敵状態のやられ判定を感知しないようになった。
Ver.6.0.0

変更点確認されず。

Ver.7.0.0
  • 横必殺ワザ3(スープレックス)
    • ぬるり範囲が変更され、つかみやすくなった。
    • 【風判定, 対地】引き寄せの度合いが強くなり、判定サイズも拡大した。
    • 【つかみ判定, 対地】判定サイズが3.0から5.0に拡大した。
    • 【つかみ判定, 対地】判定位置が(0, 4.5, 5.5) ~ (0, 8, 5.5)から(0, 6, 3.5) ~ (0, 6, 2)に変更された。


ワザ

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。

アピール

  • 上アピール
    宙返りをしてから決めポーズ。
  • 横アピール
    手前を向いて決めポーズ。
  • 下アピール
    手前を向いて正拳突き二回。
上アピール 横アピール 下アピール
Mii 格闘タイプ (SP) 上アピール.gif Mii 格闘タイプ (SP) 横アピール.gif Mii 格闘タイプ (SP) 下アピール.gif


待機モーション

  • 4つのファイティングポーズを連続で取る。
  • 片手を手刀にして構える。
Mii 格闘タイプ (SP) 待機モーション (1).gif Mii 格闘タイプ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出

Mii 格闘タイプ (SP) 登場演出.gif

爆発の中から登場し、格闘を披露する。

勝利演出

  • 勝利ファンファーレ:『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』「命の灯火」(メインテーマ)の1フレーズ
    • ポーズ:十字ボタン←
      2連パンチの後、蹴り上げで決めポーズ。
    • ポーズ:十字ボタン↑
      百裂パンチを打ち込みまくる。
    • ポーズ:十字ボタン→
      側転、回し蹴りと続けて決めポーズをする。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
Mii 格闘タイプ (SP) 勝利演出・左.gif Mii 格闘タイプ (SP) 勝利演出・上.gif Mii 格闘タイプ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手

スマブラSP 拍手 (Mii).gif


戦術指南

[icon] この節の加筆が望まれています。

必殺ワザの選定

Miiは格闘タイプに限らず、必殺ワザのチョイスで立ち回りが大きく変化するのでよく考えて選びたい。

通常必殺ワザ

  • 鉄球投げ - スキは大きいがダメージはバツグンの飛び道具。また、山なりな軌道が非常に便利で復帰阻止やダメージ稼ぎなど、用途が広い。
  • 閃光マッハパンチ - 空中で上へふっとばす。高い位置で当てるほどグンと早期撃墜が狙いやすくなるので、空中戦での決め手を増やすなら。
  • 爆裂サイドキック - 長い溜めから強力な蹴りを繰り出す[1]。ちょっとした強力なアーマーがついていたり、空中での振り向き版は前後に動けたりとなにかとロマンのある性能。回避読みや乱戦などに。

横必殺ワザ

  • 瞬発百裂キック - 上方向に強くふっとばせるほか、横方向への復帰択の1つにもなる。役割の被るワザが存在するので、他のワザとの兼ね合いをよく考えて決めよう。
  • 燃焼ドロップキック - やや浅めにふっとばすワザ。攻撃ワザとしても悪くないが、横復帰距離を最も稼げるほか、しりもち落下にならないので空中で何度でも使えるのが最大の魅力。
  • スープレックス - ガード不能の移動掴み。掴む瞬間には弱めのアーマーが付く。崩しやダメージ稼ぎに使えるほか、崖際では道連れを図る事も可能。

上必殺ワザ

  • 天地キック -縦方向への復帰距離を大きく稼げるが、横方向の復帰距離が最も短いワザ。かかと落としの部分はメテオ判定で、道連れも狙える。
  • 昇天スピンキック -上方向の復帰距離は最も低い[2]が、圧倒的な横復帰距離を持つワザ。攻撃ワザとしても優秀で、フィニッシュ時に前入力することで横に、それ以外なら上気味にふっとばすことができる。
  • 突き上げアッパーカット -発生が非常に早く、ガードキャンセルの択として有用な反撃ワザ。復帰距離は天地キックと昇天スピンキックの中間[3]程度。

下必殺ワザ

  • くい打ちヘッドバット - 奇襲及び、即死コンボパーツになる。シールド削りや道連れにも有効。
  • 反転キック - 奇襲の他、復帰力を補強できる点が魅力。復帰が弱いワザをメインに選んだ場合、これがあると非常に便利。
  • カウンター投げ - 相手をつかんで後ろに投げとばす珍しいカウンターワザ。ラインが押されやすい構成を選べば自ずとを背負うことになるので、撃墜が狙いやすくなる。

テクニック

コンボ

  • 始動ワザ:上強
    • 【低%[4]】上強×2
    • 【中%】上強 → 空上
  • 始動ワザ:下強
    • 【低~中%】下強 → 空N or 空前 or 空上
    • 【低~中%】下強 → 上B2
      • 崖際で、蓄積が50~70%程の相手を撃墜出来る。上B2は前入力でないと撃墜を狙いにくい。
      • 低%帯でも確定するものの、上B2にOP相殺が掛かるため使いづらい。
  • 始動ワザ:空N
    • 【低%】空N(出始め) → 下強
    • 【低%】空N(出始め) → 下B1
      • 崖端なら道連れを狙える。相手が先に落下するため、残りストックが1同士の状況でも使っていける。
    • 【40~50%】空N(出始め) → (ダウン) → 弱(ダウン連) → 横スマ or 下強
      • ダウン連コンボ。ローリスクに強力な横スマを狙え、崖端付近で締めるとそのまま撃墜を狙える。
    • 【40~50%】空N(出始め) → (ダウン) → 空N(出始め) → (ダウン) → 弱(ダウン連) → 横スマ or 下強
      • 二回目の空Nはダウンした瞬間を狙わないと当たらない。
      • 二回目の空Nはやや受け身を取られやすいため、受け身先を読んで横スマまたは下強を当てにいくのもあり。
    • 【40~50%】空N(出始め) → (ダウン) → 弱(ダウン連) → 下B1
      • 道連れを狙えるコンボ。相手が先に落下するため、残りストックが1同士の状況でも使っていける。
    • 【低~中%】空N(持続) → 弱 or 掴み
    • 【中%】空N(持続) → 下強
      • 崖端では、下強からの上B2に繋いで撃墜を狙える。
    • 【65~75%】空N(持続) → 横スマ
    • 【80~90%】空N(持続) → 上B2
    • 【100~110%】空N(持続) → (ダウン) → 弱(ダウン連) → 横スマ
    • 【100~110%】空N(持続) → (ダウン) → 下スマ or 横B1
      • 受け身可能だが、下スマは外転がり受け身以外、横B1は内転がり受け身以外に当てられる。
  • 始動ワザ:空上
    • 【低%】空上 → 弱 or 上強
    • 【中%】空上 → 空N or 空前 or 空上
    • 【60~90%】空上 → 空下(メテオ)
    • 【中~高%】空上 → 上B2
  • 始動ワザ:下投げ
    • 【低~中%】下投げ → 空前 or (反転)空後 or 空上
    • 【低~中%】下投げ → 空中上B2
      • 崖際で、蓄積が50~60%程の相手を撃墜出来る。上B2は前入力でないと撃墜を狙いにくい。
      • 低%帯でも確定するものの、上B2にOP相殺が掛かるため使いづらい。
    • 【0~100%】下投げ → 空中上B3
      • 約90%から撃墜を狙えるが、高%帯では外側にベクトル変更されると確定しづらい。

Mii 格闘タイプ対策

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略

組み手

スピリッツバトル出現データ一覧

メインファイターとして
No. 名前 ランク
0,031 キノピオ HOPE
0,043 ヘイホー NOVICE
0,205 スタルキッド HOPE
0,570 フライングマン ACE
0,969 ニア ACE
1,041 アタリメ司令 -
1,070 フランケンシュタイン & のみ男 HOPE
1,080 ウーピー ACE
1,083 ゴールド・ボーン HOPE
1,094 スマッシュボール ACE
1,260 ニッキー ACE
1,287 スプリングマン ACE
1,302 パワフルダッシュキノコ ACE
1,317 ロボット Toy-Con ACE
1,360 ギース・ハワード LEGEND
1,361 リョウ・サカザキ ACE
1,394 くにお ACE
お供として
No. 名前 ランク
0,033 キノピコ -
1,079 セバスチャン・テトリ ACE
1,082 シーラ・ベル HOPE
1,298 ピカチュウ(相棒) ACE
1,321 キノピーチ ACE

脚注

  1. 威力を犠牲に使いやすくしたファルコンパンチといった感じの性能。
  2. 特に斜面になっている崖下から復帰する場合、進行方向の関係で上昇距離が大幅に落ちてしまう。終点などの崖下からの復帰は非常に苦手。
  3. やや天地キック寄り。
  4. 始動時の相手の蓄積%。特記なき限り、マリオを前提とする。

外部リンク


ファイター (SP)
01-12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムスダークサムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13-26 ピーチデイジー - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルスルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイクロム - Mr.ゲーム&ウォッチ
27-44 メタナイト - ピットブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45-63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウケン - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
64-69 インクリング - リドリー - シモンリヒター - キングクルール - しずえ - ガオガエン
70-75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー - ベレト/ベレス
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの要素
ファイター Miiファイター(Mii):for/SP (格闘タイプ:for/SP - 剣術タイプ:for/SP - 射撃タイプ:for/SP)
ステージ メタ・クリスタル - デュエルゾーン - 終点 - 戦場 - 大戦場 - トレーニング
アイテム
一般 アシストフィギュア - 回復フィールド - カプセル - キャリアーつき箱 - くす玉 - クラッカーランチャー - ケムリ玉 - サンドバッグくん - スマッシュボーム - スマッシュボール - センサー爆弾 - タイマー - たべもの - タル - チーム回復だま - チューインボム - ドリル - 爆薬箱 - - バナナガン - はりせん - バンパー - ビームソード - ブラックボール - ホームランバット - 魔球 - やすらぎのたま - リベンジシューター - レイガン
その他 CD - 生命の珠 - カスタマイズパーツ - コイン - シール - スマッシュプレート - たまご
ボスキャラ マスターハンド:64/DX/X/for/SP - クレイジーハンド:DX/X/for/SP - ギガクッパ:SP - ガレオム:X/SP - デュオン:X - タブー:X - マスターコア - キーラ - ダーズ
敵キャラ 謎のザコ敵軍団/謎のMii軍団 - 亜空軍
音楽 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの音楽の一覧
スピリット 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのスピリットの一覧/対戦データ