【編集に関するおしらせ】編集に参加する際には、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎をご確認ください。

【編集に関するおしらせ】ファイターページなどの編集後に一部のセクションが正常に表示されない場合は、アドレスに「?action=purge」を付けてアクセスし、ページをパージすることで改善できます。詳しくは一部のセクションが表示されない場合の改善方法をご確認ください。

ゲッコウガ (SP)

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
移動先: 案内検索
執筆の途中です この項目「ゲッコウガ (SP)」は、まだ書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。
曖昧さ回避 この項目では、『スマブラSP』のファイターとしてのゲッコウガについて説明しています。このキャラクターの原作での活躍、アクションの元ネタなどについては「ゲッコウガ」をご覧ください。
ゲッコウガ
公式絵 SP ゲッコウガ.png
シンボル ポケットモンスター.png
出典ポケットモンスターシリーズ
他のスマブラへの参戦スマブラfor
種類アンロックキャラクター
参戦ナンバー50

ゲッコウガ(Greninja)は、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に登場するファイター。参戦ナンバーは50。

解放条件[編集]

ファイター性能[編集]

忍者をモチーフとしたポケモンらしく、スピーディでキレのある挙動とテクニカルで個性的なワザ構成を備えた軽量級ファイター。

歩行速度・走行速度・ジャンプ力・空中横移動力・落下速度の全てが全ファイター中でも上位に位置し、総合的な機動力はトップクラス。縦の移動も横の移動も得意であり、文字通りステージを縦横無尽に駆け回るような戦いを持ち味とする。通常攻撃ワザは攻めの起点となるダッシュ攻撃を始めとして高性能なものがバランス良く揃う。それらは後隙が少なめでふっとばしやベクトルも優秀なのでコンボ起点にしやすく、一度攻撃を当てれば怒涛の攻めを展開できる。水しぶきをクナイのように変化させた攻撃や舌を使った攻撃はリーチが長い上にその部分に喰らい判定が無く、判定面も優秀である。また、せわしなく駆け回るだけでもなく、溜めのきく飛び道具である通常必殺ワザで待ちにも対応できる。反撃方向を変えられるカウンターの下必殺ワで相手の飛び道具にリスクを与えることも可能で、緩急も自在。その機動性により間合い調整も得意で、立ち回りにおいてはやれることが非常に多い。自慢の機動力はコンボ・連係・追撃においても有効に作用し、きっちり動かせれば火力も申し分ない。

難点は操作面の難解さ。縦横ともに俊敏な機動性は制御に慣れが必要で、加えて判定の細いワザや意外と発生の遅いワザも多く、特に体格の小さな相手を捉えるには正確な操作が求められる。また防御面にも弱点があり、つかみの発生が遅くガーキャンで安定して反撃に使えるワザが無いため、一度守勢に回ってしまうと相手の攻撃を捌くのが難しくなる。体重が軽めなのでひとつのミスが大怪我に繋がることもあり、お手軽とは言いがたいタイプの性能ではある。

トップクラスの俊敏さと不足のない攻撃力による高いポテンシャルと、ミスや甘えが許されにくい硬派さを持つ、フォックスに近いタイプの攻めに特化した熟練者向けファイター。忍者のごとく修練を積み、その性能を引き出そう。


  • 長所
    • あらゆる面で移動スピードが速い。差し込みや着地狩りも水準以上にこなせる。もちろん復帰力も高い。
    • 攻撃面の性能が非常に優秀。高い差し込み性能に加えて連携によるダメージ蓄積・終盤の撃墜ともに得意とする。
      • ダッシュ攻撃や下強攻撃、・ニュートラル空中攻撃など、後隙が少なく絶妙なふっとばしを誘発するワザが豊富でコンボを狙いやすい。
        これらはいずれも攻めの起点となるワザなので相手に当てやすく、ダメージ蓄積・撃墜狙いの連携双方に貢献する。
      • スピードタイプのファイターの中では、ふっとばし力の高いワザを多く持っている。各種スマッシュ攻撃や空中攻撃にも十分な決定力がある。
    • 水や長い舌を使った一部の攻撃はリーチに優れ、その部分には喰らい判定も無いため攻撃判定が強い。
    • 通常攻撃は発生の早いワザと判定持続に優れたワザがバランス良く揃う。さらに各種必殺ワザは変幻自在に使い方を変えられ、汎用性が高い。
      • 溜め可能な飛び道具(通常必殺ワザ「みずしゅりけん」)、横への瞬間移動と奇襲(横必殺ワザ「かげうち」)、自由に移動できて復帰阻止等に活用できる復帰ワザ(上必殺ワザ「ハイドロポンプ」)、複数の敵の巻き込みや吹っ飛び方向を変えられるカウンターワザ(下必殺ワザ「みがわり」)が使える。
    • 立ち状態、走行状態、しゃがみ状態などあらゆる場面で姿勢が低い。地上にいるだけで打点の高い攻撃全般が当たりにくくなるため、相手のワザを制限できる。
      • また、ガケつかまり時の姿勢が低く、たとえ無敵が切れている状態でも当たる攻撃が限られている。



  • 短所
    • 移動スピードが速いせいで、慣れないうちは操作ミスしやすい。
    • つかみの発生が遅くつかみ間合いも平凡。各種投げは連携向きであるものの単発の威力は乏しく、ガードを崩す際に比較的大きなリスクを伴う。
    • 着地隙自体は下空中攻撃を除いて短めなのだが、小ジャンプから着地隙無しで出せる空中攻撃が存在しない。相手ファイターの性能によっては接近戦で劣勢を被りやすい。
    • 攻めに特化した性能を持つ分、防御面の弱点が多い。
      • ガードキャンセルを有効に使えるワザが乏しい。つかみは発生が遅く、上スマッシュ攻撃は地上での当たり方が不安定。上必殺技は攻撃向きではない。
      • 下方向に出の早い暴れ向きの空中攻撃が無い。落下速度の速さも災いして、浮かされた時のコンボ耐性が乏しい。
      • 上必殺ワザは後方のみに攻撃判定が出る都合上、後方以外は無防備で、復帰ルートが読まれてしまうと潰されやすい。
      • 体重が軽い。落下速度が早いお陰で上方向のふっとばしには多少耐性があるとはいえ、撃墜されやすい。

運動技能[編集]

ジャンプ回数 カベジャンプ カベ張りつき しゃがみ歩き
2

スマブラforからの変更点[編集]

  • 強化ジャンプ踏切高速化: F ⇒ 3F (※全ファイター共通)
  • 小太刀を使ったスマッシュ攻撃と前空中攻撃で使う武器が変わり、アニメ『ポケットモンスター XY&Z』のサトシゲッコウガ由来のクナイになった。なお、これらのワザの名称は公式攻略本では前作と同じ「みずくない」で、恐らく誤植と思われる。
  • 弱攻撃
  • ダッシュ攻撃
  • 横強攻撃
  • 上強攻撃
  • 下強攻撃
  • 横スマッシュ攻撃
  • 上スマッシュ攻撃
  • 下スマッシュ攻撃
  • ニュートラル空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 前空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 後空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 上空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • 下空中攻撃
    • 強化着地硬直減少: F ⇒ F
  • つかみ
  • つかみ攻撃
  • 前投げ
  • 後投げ
    • 強化ダメージ増加: 8% ⇒ 9%
  • 上投げ
  • 下投げ
  • 通常必殺ワザ「みずしゅりけん」
  • 横必殺ワザ「かげうち」
    • 弱体化攻撃寸前に影の中から目が赤く光るエフェクトが追加され、予測されやすくなった。
  • 上必殺ワザ「ハイドロポンプ」
  • 下必殺ワザ「みがわり」
    • 弱体化ダメージ減少: 14% ⇒ 13%
      • 強化発生高速化: F ⇒ F
  • 最後の切りふだ「しのびのひおうぎ」
    • その他演出が追加され、サトシゲッコウガに「きずなへんげ」するようになった。

更新履歴[編集]

ワザ[編集]

  • 与えるダメージの数値は、以下の倍率補正が適用されていない状態の物を記載する。
  • 撃墜%は、特に説明がない限り、トレーニングモードで"終点"中央のマリオ(無操作状態)を一撃で撃墜できた時の蓄積ダメージを記載する。実際の対戦では、それ以上の蓄積ダメージを要するので注意。
  • 通常攻撃のワザ名は、公式攻略本より引用。ただし、各種スマッシュ攻撃および前空中攻撃は誤植と思われる表記があったため、便宜上独自の名称を記載している。

アピール[編集]

  • 上アピール
    直立して腕を上にあげるポーズ。
  • 横アピール
    頭を振って首に巻きついてる舌を振り回す。
  • 下アピール
    両手のひらから小さく水を噴出。 (ダメージ: 0.5%*n / 発生: 30F-73F (ヒット間隔: 3F))
    • この水は1%未満の攻撃力が連続で発生する。地上にいる相手は小さく上にふっとばし、空中にいる相手はノーリアクションで上に押し出す。大体1%~2%ほどのダメージを与える。
    • サドンデスで当てても倒すことができないほど弱いふっとばしで、当ててもアピール動作が終わる前に相手の反撃が間に合ってしまうことも。あらかじめ「かげうち」の影を出しておくと、アピール動作をキャンセルしてかげうちの瞬間移動をすることができるので、これを利用すれば一応アピール中の反撃はされずに済んだりはする。
上アピール 横アピール 下アピール
ゲッコウガ (SP) 上アピール.gif ゲッコウガ (SP) 横アピール.gif ゲッコウガ (SP) 下アピール.gif


待機モーション[編集]

  • うつむいて印を結ぶ。
  • 構えなおす。
ゲッコウガ (SP) 待機モーション (1).gif ゲッコウガ (SP) 待機モーション (2).gif


登場演出[編集]

ゲッコウガ (SP) 登場演出.gif


勝利演出[編集]

  • 勝利ファンファーレ:『ポケットモンスター 赤・緑』メインテーマの1フレーズ
    • 十字ボタン←
      九印を結んでポーズを取る。
    • 十字ボタン↑
      印を結び「かげぶんしん」する。
    • 十字ボタン→
      一回高く跳んだ後、腕を組む。
勝利演出・左 勝利演出・上 勝利演出・右
ゲッコウガ (SP) 勝利演出・左.gif ゲッコウガ (SP) 勝利演出・上.gif ゲッコウガ (SP) 勝利演出・右.gif

リザルト画面の拍手[編集]

スマブラSP 拍手 (13).gif


カラーバリエーション[編集]

頭アイコン SP ゲッコウガ 01.png
頭アイコン SP ゲッコウガ 02.png 同じみず・あくタイプのシザリガーを多少彷彿とさせる。
頭アイコン SP ゲッコウガ 03.png ピンク ベロリンガベロベルトに似た配色。ゲッコウガとは舌が長い点が共通している。
頭アイコン SP ゲッコウガ 04.png 色違いのゲッコウガも体色は黒いが、配色はかなり異なる。
頭アイコン SP ゲッコウガ 05.png
頭アイコン SP ゲッコウガ 06.png ニョロトノに似た配色。ゲッコウガとはカエルがモデルである点、舌が長い点が共通している。
頭アイコン SP ゲッコウガ 07.png 灰色
頭アイコン SP ゲッコウガ 08.png 濃紫 ゲンガーに似た配色。ゲッコウガとは舌が長い点が共通している。





戦術指南[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

テクニック[編集]

コンボ[編集]

ゲッコウガ対策[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

オススメスキル[編集]

[icon] この節の加筆が望まれています。

1人用ゲームモード攻略[編集]

勝ちあがり乱闘[編集]

タイプ攻略リーグ!
ROUND 1 頭アイコン SP リザードン 01.png頭アイコン SP クッパ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!四天王 / 戦闘!ソルガレオ・ルナアーラ
ROUND 2 頭アイコン SP ピカチュウ 01.png頭アイコン SP ピチュー 01.png頭アイコン SP ゼロスーツサムス 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム2 決戦!ダイゴ
ROUND 3 頭アイコン SP ルカリオ 01.png頭アイコン SP リュウ 01.png頭アイコン SP ケン 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!ゼクロム・レシラム
ROUND 4 頭アイコン SP フシギソウ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム 戦闘!グラジオ
ROUND 5 頭アイコン SP ミュウツー 01.png頭アイコン SP ネス 01.png頭アイコン SP リュカ 01.png
通常戦 ポケモンスタジアム2 戦闘!ディアルガ・パルキア / やりのはしら
ROUND 6 頭アイコン SP ゼニガメ 01.png頭アイコン SP ゲッコウガ 04.png
通常戦 カロスポケモンリーグ 戦闘!チャンピオン(ポケットモンスター X・Y)
BONUS GAME
BOSS マスターハンド (SP) アイコン.png or マスターハンド (SP) アイコン.png&クレイジーハンド (SP) アイコン.png (ホンキ度7.0以上で出現)
ボス戦 終点 マスターハンド or マスターハンド・クレイジーハンド
元ネタ・備考[編集]
  • ROUNDごとに、原作における異なるタイプのポケモンと、ROUND 4以外ではそのタイプっぽい他シリーズのファイターが選抜で登場する。
    • ROUND 1:ほのおタイプ
      • ほのおタイプのファイターとしては他にガオガエンが挙げられる。
    • ROUND 2:でんきタイプ
    • ROUND 3:かくとうタイプ
    • ROUND 4:くさタイプ
      • 他にくさタイプをイメージさせるファイターがいないため、唯一1対1のROUNDとなっている。
    • ROUND 5:エスパータイプ
    • ROUND 6:みずタイプ
      • このROUNDでは黒いゲッコウガが相手として登場する。原作の色違いゲッコウガを意識したもの。
      • インクリングがいない理由は原作の「水で溶ける」ことが由来でむしろ適さないため。
  • 原作のゲッコウガの隠れ特性の効果が「わざを使う直前に自分のタイプをそのわざと同じタイプに変える」という点になぞらえたものと思われる。


組み手[編集]

スピリッツバトル出現データ一覧[編集]

メインファイターとして[編集]
No. 名前 ランク
0,154 ウィンキー NOVICE
0,199 ゾーラ族 NOVICE
0,385 スリッピー ACE
0,482 ライコウ & エンテイ & スイクン ACE
0,516 ダークライ ACE
0,770 メタルギアRAY HOPE
0,893 シャドーマン HOPE
1,014 ルカ HOPE
1,048 タコ HOPE
1,143 カエル & ヘビ HOPE


公式スクリーンショット[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]


ファイター (SP)
歴代参戦ファイター
01~12 マリオ - ドンキーコング - リンク - サムス - ヨッシー - カービィ - フォックス - ピカチュウ - ルイージ - ネス - キャプテン・ファルコン - プリン
13~26 ピーチ - クッパ - アイスクライマー - シーク - ゼルダ - ドクターマリオ - ピチュー - ファルコ - マルス - ルキナ - こどもリンク - ガノンドロフ - ミュウツー - ロイ - Mr.ゲーム&ウォッチ
27~44 メタナイト - ピット - ブラックピット - ゼロスーツサムス - ワリオ - スネーク - アイク - ポケモントレーナー (ゼニガメフシギソウリザードン) - ディディーコング - リュカ - ソニック - デデデ - ピクミン&オリマー - ルカリオ - ロボット - トゥーンリンク - ウルフ
45~63 むらびと - ロックマン - Wii Fit トレーナー - ロゼッタ&チコ - リトル・マック - ゲッコウガ - Miiファイター (格闘剣術射撃) - パルテナ - パックマン - ルフレ - シュルク - クッパJr. - ダックハント - リュウ - クラウド - カムイ - ベヨネッタ
新規参戦ファイター
64~69 インクリング - デイジー - リドリー - シモン - リヒター - クロム - ダークサムス - キングクルール - しずえ - ケン - ガオガエン
70~75
(DLC)
パックンフラワー - ジョーカー - 勇者 - バンジョー&カズーイ - テリー
ポケットモンスターシリーズ
ファイター ピカチュウ:64/DX/X/for/SP - プリン:64/DX/X/for/SP - ミュウツー:DX/for/SP - ピチュー:DX/SP - ポケモントレーナー:X/SP (ゼニガメ:X/SP - フシギソウ:X/SP - リザードン:X/for/SP) - ルカリオ:X/for/SP - ゲッコウガ:for/SP - ガオガエン:SP
ステージ ヤマブキシティ - ポケモンスタジアム - ポケモン亜空間 - ポケモンスタジアム2 - テンガンざん やりのはしら - イッシュポケモンリーグ - プリズムタワー - カロスポケモンリーグ
ステージギミック フシギバナ - ヒトカゲ - マルマイン - ラッキー - ポリゴン - ディアルガ - パルキア - クレセリア - レシラム - ゼクロム - ホウオウ - レジスチル - レックウザ - マナフィ
アイテム モンスターボール - マスターボール
ボスキャラ レックウザ:X
敵キャラ ゴース - ドガース - チュリネ - シャンデラ - フリージオ
その他の出演 ロケット団
音楽 ポケットモンスターシリーズの音楽の一覧
スピリット ポケットモンスターシリーズのスピリットの一覧/対戦データ