【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

カスタマイズ

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索

カスタマイズとは、ゲーム中で手に入れた"カスタマイズパーツ"を用いることでファイターのステータスの振り幅や必殺ワザの性質を変えたり、Miiファイターの容姿を変更することができる機能。
ただし、直接会っての対戦、オンラインでのフレンド対戦では使用可能だが、不特定のプレイヤーとの対戦では使用不可
また、競技場や「フィギュアラッシュ」など一部、カスタマイズでプレイできないゲームモードがある(Miiファイターのみ、カスタマイズ必殺ワザは適用される)。

一部のアイテムはクリアゲッターの報酬でしか入手できないものがある。

カスタマイズしたファイターは10セット、Miiファイターは99セットまで保存できる。
また、3DS版やWii U版との連動インターネットの「共有」で他人のカスタマイズキャラをコピーして使うことができるが、そのファイターのカスタマイズを変更することはできない。追加コンテンツのコスチュームをダウンロードしていないユーザーがそのMiiを使う時はその部位が初期装備になる(ぼうし:なし、からだ:ノーマルスーツ)。


装備アイテム[編集]

公式 キャラ作り3.jpg

ファイターに装備させ、ステータスを変動することのできるカスタマイズパーツ。

「攻撃」「防御」「速さ」の三種類があり、合計3つ装備することができる。パーツにはステータスアップだけではなくステータスダウンも設定されており、「攻撃」には防御ダウン、「防御」には速さダウン、「速さ」には攻撃ダウンが付く。これにより、ステータスに偏りを出したり、バランスをとらせたりすることが可能。

公式 キャラ作り4.jpg

パーツには種類が存在し、パーツによっては特殊な効果が得られる。

さらに同名のパーツにも性能差があり、アップ値が高いパーツほどダウン値も高くなる傾向があるようだが、プラスかマイナス値が同値でも値に差があることもある。

公式 キャラ作り5.jpg

“バッジ”は誰にでも装備できるが、“剣”など一部のファイターしか装備できないものもある。

なお、見た目は変化しない。


ファイターの装備アイテムの一覧はこちら

カスタマイズ必殺ワザ[編集]

E3 ラウンドテーブル 02分13秒.jpg

各キャラの4種の必殺ワザに対して通常のものに加え、それぞれ2つのカスタマイズが用意されている。いずれも派生系という扱いであり、モーション自体は変化していない。

ただし、パルテナMiiファイターは派生ではなく、全く違うワザが用意されている。また、追加コンテンツのファイターにカスタマイズ必殺ワザはない

【通常必殺ワザ:ファイアボール】
  • 高速ファイアボール
    • 通常より小さく、弾速が速く連射がきき、重力を無視するが、ひるませられない小さい火球。
  • 巨大ファイアボール
    • 通常より大きく、進むのがとても遅い火球。こちらは重力の影響を受ける。

このように、元となっている必殺ワザの派生系といったカスタマイズが全体的に多いが、中には全く異なる使用感になるものもある。


カスタマイズ必殺ワザはそれぞれのファイターのページにある元の必殺ワザの項に併記する。

Miiファイターの"ぼうし"と"からだ"[編集]

公式 キャラ作り6.jpg

Miiファイターは上記2つによる性能の変更に加え、"ぼうし"と"からだ"の二つのパーツを変更できる。これにより、Miiの見た目を変化させることができる。"からだ"を変更すると武器の見た目も変更される。
また、ゲームキャラクターを元ネタにしたカスタマイズパーツもある。

追加コンテンツでは、新たな"ぼうし"と"からだ"が販売されている。


Miiファイターについてはこちらから

Miiファイターの見た目を変更するパーツの一覧はこちらから

追加コンテンツで販売されているコスチュームの詳細についてはこちらから


そっくりのMiiを作れば、自分や、知り合い、有名人、漫画やアニメ・ゲームのキャラを擬似的に参戦させることができる。
なお、そっくりのMiiを作るのが面倒だという人は写真撮影を行い、そこからMiiを自動で作成する機能があるのでそれを使用すると楽に作成できるのでオススメ。また、MiiのデータをQRコードにして配布ができる機能があり、ゲーム、アニメのキャラや、有名人に似せたMiiなどを作成し、ネット上で配布しているユーザーもいるのでそちらを使うのも良い手段。

持ち込みアイテム(3DS版のみ)[編集]

「フィールドスマッシュ」で使う持ち込みアイテムもここで設定できる。詳しくは「フィールドスマッシュ#持ち込みアイテム」にて。

備考[編集]

  • カスタマイズ必殺ワザは企画当初、3種作るアイデアだった[1]
    • Wii U版の内部データには、カスタマイズ必殺ワザの作成途中のデータが存在する。これらは攻撃判定や効果音を持っていない[2]

脚注[編集]

  1. 桜井政博のゲームについて思うこと2 4P 企画書の一部より
  2. Super Smash Bros. for Wii U - The Cutting Room Floor 動画は現在は閲覧できない。