【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

ホームランコンテスト

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索
公式 きょうの1枚 2014年06月12日.jpg

ホームランコンテスト(Home-Run Contest)とは、10秒以内にサンドバックくんにダメージを蓄積させて、ホームランバットで吹っ飛ばした距離を競う『スマブラDX』からある競技場のゲームモード

Wii U版のみ、二人で協力プレイと、最大4人の競争プレイに対応している。競争プレイの順番はランダムに決められる。

概要[編集]

高台の周囲にはサンドバックくんが制限時間内に高台から落ちないように透明なバリアが張られている。
このバリアの耐久力は非常に高く、いきなりバッドでサンドバックくんを2回吹っ飛ばすような極端なプレイングでない限り、途中で割れることはない。
なお、耐久力は時間経過で減少していき、時間切れ寸前で消えるようになっている。また、バットをバリアに投げた時に跳ね返ってくるが、反射とは違い自分がダメージを受けることはない。

長打をした際には自動で早送りされる。また、吹っ飛ばした先にフィギュアカスタマイズパーツが置かれている場合があり、それらはサンドバックくんが触れることで獲得できる。

基本的にはダメージを効率良く与えられるワザを駆使してサンドバックくんの蓄積ダメージを溜めて時間ギリギリになったところでバットのスマッシュで吹っ飛ばすというパターンだが、それよりもバットの投擲ダメージの高さを利用してアイテム投げで何度もぶつけて多くのダメージを与えるパターンの方がダメージ蓄積力が高く、上級者ともなれば吹っ飛び中に更に攻撃を当てたり、一部のファイター限定ではあるがバットより飛ばせるワザを有効活用するなど、奥深いゲームモードである。

一部ファイターのワザの性能変化について[編集]

このモードでは、一部のファイターが持つランダム性に依るワザは固定化される。

  • ルイージの横必殺ワザ「ルイージロケット」は暴発しない。
  • ピーチの下必殺ワザ「野菜引っこ抜き」は目が点顔の野菜のみを引っこ抜く。
  • Mr.ゲーム&ウォッチの横必殺ワザ「ジャッジ」は常に「6」が出る。
  • ピクミン&オリマーは紫ピクミン固定で開始される。
  • むらびとの上/下空中攻撃のカブは最強の3個が常に出る。
  • ダックハントの下必殺ワザ「ワイルドガンマン」はボスだけが登場する。

備考[編集]

  • 『スマブラfor』では、バット以上のふっとばし力を誇る振り向き「魔人拳」が使えるガノンドロフが当初のワールドレコードを記録しており、次いでホームランコンテスト限定でダメージを与えやすいワザを持っているピクミン&オリマーむらびとなどが記録を残している。現在のワールドレコードは、最大溜め直前で放つと振り向き魔人拳以上のふっ飛ばし力を発揮する「エクスプロージョン」を使うロイに移っている。
  • 海外の記録を見る時に注意したいのは、発売される国によってm(メートル)単位か、ft(フィート)単位のどちらかか使われており、記録の数値が異なる。1ft≒30.48cmで、必然的にm単位の方が数字だけ見れば小さくて「海外の記録が桁違いにすごい」などの誤解をしてしまいやすいのでその点は留意しておきたい。
    なお、共有で保存した海外プレイヤーのリプレイでは自分の国と同じ単位が使われるので、このようなことが起きる心配はない。