【おしらせ】URLが変わりました。早めにブックマークの変更をお願いします。

Amiibo

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U まとめWIKI
移動先: 案内検索
並び立つamiibo。

amiibo(アミーボ)とは、任天堂が販売するNFC機能を内蔵し、ゲームと連動するキャラクターフィギュアのことである。フィギュアの台座部にチップが埋め込まれている。

Wii U GamePadとNewニンテンドー3DSにはNFC機能、平たく言えば、非接続でデータをやり取り出来る機能が付いており、それを利用したものである。通常の3DSでも周辺機器のニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターを介してamiiboに対応できる。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は記念すべき初対応ソフトであり、Wii U版は最初から、3DS版は2015年2月10日に配信された更新データ/Ver.1.0.6からNew3DSに、通常3DSは2015年6月15日に配信された更新データ/Ver.1.0.8から対応している。

キャラクターフィギュア[編集]

シリーズ既プレイヤーならすぐに思いつくと思うが、スマブラはフィギュアが動き出して戦うという設定である。そのため、まさにうってつけと言ってもいい機能であると言える。
フィギュアなので、当然観賞用として購入するのもありだろう。ポーズは公式アートワークに準じている。

『スマブラ』以外のシリーズのamiiboでも、参戦しているファイターと同じキャラクターであればそれらも問題なくに使うことができる。

ちなみに、攻略本類を除けば、これが初めてのスマブラ関連商品である。

できること[編集]

画像は開発中のもの。

スマブラDX』のオープニングムービーのように、フィギュアが命を吹き込まれ、動き出す。という設定を擬似的に再現できる。そのフィギュアのファイターにカスタマイズさせたり、ニックネームを付けることができる。フィギュアは独自のAIを持ち、戦闘をしていくうちにカスタマイズに合った立ち回りを学習し、成長していく。

こうして作られたフィギュアは対戦相手にしたり、チームの仲間として出してみたり、フィギュア同士で戦わせたりすることができる。
フィギュア同士を戦わせることでよく成長するらしい。


フィギュアを戦闘させる際には、そのフィギュアのファイターにはFP(フィギュアプレイヤー)と表示される。
プレイヤーカラーは淡い紫色でキャライラストの背景は虹色、吹っ飛びエフェクトなどはCPと同じ灰色で表示される。

AIの最大レベルは50。ただ、数字だけでなく、戦闘経験によって成長するため、50という数字はあくまで目安だと思った方が良いだろう。

「装備をたべさせる」でカスタマーズパーツを使うことができ、通常のキャラカスタマイズと同じように能力を伸ばしたり、特殊効果を付加したりもできる。
ステータスは3つ合計で120までしか上げられない。右上の画像は開発中の物で、この時は制限はなかったものと思われる。

FPを大乱闘に参加させると、時々カスタマーズパーツやフィギュアなどを持って帰ることがあり、「おみやげをうけとる」で貰うことができる。

FPのカスタマイズについて[編集]

装備アイテムを食べさせると、そのアイテムで上がる能力が上昇し、下がる能力が少し低下する。
何度も食べさせることで能力総計値が高まっていくので、基本的にはこれを繰り返して総合的な能力を上げていく。
装備させる場合はキャラクターごとにカテゴリが決められているが、Amiiboに食べさせる場合は種類に関係なく全種類の装備アイテムを使用可能。使わないファイターに関するアイテムを食べさせてもいいだろう。
ステータスが一定以上変化するとお腹がいっぱいになり、乱闘させることで再び食べさせることができる。

特殊能力を覚えさせると、プラスの効果の場合はステータスが下がり、マイナスの能力の場合はステータスが上がる。もちろん強力な効果ほど変化量も大きい。
しかしこの能力変動はあくまでその場で起こるものなので効果を外す際に元に戻る。プラス能力を付けるときはもちろん、マイナス能力を消す際も能力が下がってしまうので要注意。
もちろん低まった能力値は、装備アイテムを食べさせることで取り戻すことができる。

能力上限は上記の通り(攻撃・防御・速度の合計で)120。平均的に上げることも、一つに特化することも、1つ2つの能力を減らしつつ、減らした分それ以外の能力を極めることもできる。
この上限は、特殊能力の内容に関係なく120のため、マイナス能力を付けてその分底上げ・・・などということはできない。
逆に、どれほどのプラス能力を付けても変わることもないため、クリティカルヒットを3つ付ける・・・なんてことも可能である(重ねがけだと1つあたりの効果が減るが)。

必殺ワザについてはキャラ作りのものと同じ。ただし別の本体(3DS・WiiU間でも)でセットした必殺ワザは一度外すと、元の本体でセットし直したり入手したりしないかぎり元に戻らないので注意。
なお、このカスタマイズによるステータスと必殺ワザの変化は大乱闘でカスタマイズ設定をOFFにしても適用されるため、カスタム無しで戦いたい場合は強化厳禁。

おみやげについて[編集]

対戦終了後、フィギュア・装備アイテム・コインを拾ってくる。これらはいつ拾うか、装備アイテムの強さなどはランダムで決まる。
また、対戦中に稀に現れるフィギュアやカスタマイズパーツ袋も積極的に拾う。(拾った場合はお土産の一部として獲得する)

コインは最大9999枚まで保持しておけるが、他に装備アイテムやフィギュアを拾っていると(カスタマイズパーツの袋やフィギュアを直接拾う以外で)、1000の倍数だけ持てる。
具体的にいくらまでかはランダム(amiiboのスマブラでの初期設定時やお土産を受け取った時点で数値がランダムに決まる)。一応対戦1回毎に拾うコイン枚数で上限は予測できる。
また、3DS版で直接拾ったフィギュアは3DS版、WiiU版で直接拾ったフィギュアはWiiU版でしか受け取れない。
別の機種で受け取る場合、そのフィギュア1個につき100G余分に貰える。

Miiコスチュームは、3DS版とWii U版では貰える種類が異なる。

ラインナップ[編集]

第1弾(2014年12月6日発売)[編集]

第2弾(2015年1月22日発売)[編集]

第3弾(2015年2月19日発売)[編集]

第4弾(2015年4月29日発売)[編集]

第5弾(2015年5月28日発売)[編集]

第6弾(2015年6月11日発売)[編集]

第7弾(2015年7月30日発売)[編集]

第8弾(2015年9月10日発売)[編集]

第9弾(2015年10月29日発売)[編集]

第10弾(2015年11月5日発売)[編集]

第11弾(2015年12月17日発売)[編集]

第12弾(2016年4月28日発売)[編集]

第13弾(2017年7月21日発売)[編集]

⋆カムイ【2Pファイター】

⋆ベヨネッタ【2Pファイター】

amiiboジオラマキット[編集]

「amiiboジオラマキット 大乱闘スマッシュブラザーズ」

「amiiboジオラマキット 大乱闘スマッシュブラザーズ」はamiiboをかざって楽しめるジオラマキット。戦場を模したデザイン。amiiboは別売り。

商品紹介:amiiboジオラマキット |Nintendo

備考[編集]

  • Mr.ゲーム&ウォッチには4種類のモデルが同梱されており、公式アートワーク、「ファイア」発動後のパラシュート降下、横アピール、「ジャッジ」の9のポーズに付け替えることができる。
  • クラウドカムイベヨネッタは通常カラーとは別に、2Pファイター版(それぞれ『ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン』衣装、女性、『ベヨネッタ1』衣装)amiiboも発売される。
  • 海外版ロボットのデフォルトカラーは海外版ファミコンロボ『R.O.B.』に準したものになっているため、amiiboにもそれが反映されている。

外部リンク[編集]